January 13, 2019

日本の歴史の世界

「日本の歴史」大千穐楽、おめでとうございます!
無事に大阪公演も終わり、
千穐楽の日を迎えられたことをお祝い申し上げます。

私がミュージカル「日本の歴史」を観劇したのは
12月中旬のこと。
未だに劇中の歌が頭の中でぐるぐる回ってます。

作・演出 三谷幸喜
音楽 荻野清子
中井貴一
香取慎吾
新納慎也
川平慈英
シルビア・グラブ
宮澤エマ
秋元才加
日本の歴史
















「日本の歴史」を観るにあたり、
1700年もの歴史を2時間半で再現するって、
どうやるんだろうと疑問だらけでした。
幕が上がると、そこはテキサス州。
ある農家の家族が一組。

ん?
日本の話じゃないの?
と疑問に思ったのは一瞬。
あっという間に舞台に引き込まれました。

舞台はテキサス州の一家の話と、
日本の過去を行ったり来たり。
そして、その節々が様々にリンクしていて。
農業社会から武力へ。
武力から工業社会へ。
そして、戦争。
同時に身分や血統や人種よる定めの呪縛。
そこからの発展やエンターテイメントへ。
もうもう、色々な要素がギュギュッとぎっしり詰められ、
観ていて胸の中が締め付けられました。

時代が変わっても、
同じ旋律で繰り返される歌には、
歴史とは人生の繰り返しなんだなぁと感じ、
また同じ痛みが違う時代にもあると感じました。

なんとかなるとおもってりゃ
なんとかなるもんだ

人生で大事なことは
人生で大事じゃないこと

胸に刺さりました。
舞台は笑いが起きているのに、
何故だか涙が溢れてきて。

特に好きな歌は「GO GO EAST」
手を取り合って進もうじゃないか
明日の扉を開こうじゃないか

劇中では歴史は悲劇でしたが、
ただそれだけではない何かを感じさせられました。

そして、端々に散りばめられた三谷流のクスッとくる
笑いがたまらない(笑)
物語が進むに連れ、それが繰り返され進化していて。

配役も見事でした。
7人で60人以上もの役を演じていて流石です。
三谷さんがあさイチのインタビューで、
「シルビアさんが織田信長をやったら
カッコいいんじゃないかと」
それが原案だと語っていましたが、
まさにシルビアさんの織田信長はハマり役。
エマさんの平清盛も大爆笑でしたが見事。
中井貴一さん扮する源頼朝と
香取慎吾さん扮する源義経が対峙する場面は、
まるで大河ドラマのようで圧巻。
年齢も性別も超えて、ひとりの人として、
伝わってきました。

観終わって、リンクが全て繋がると、
細かく散りばめられたピースがピタッとハマった
ジグソーパズルが成功したような達成感と爽快感。
笑いあり、涙あり、感激で胸が熱くなって。
極上のエンターテイメントでした!

観ていて不思議だったのが、
観ながら考えたのは家族の幸せでした。
亡き父や母、妹弟の顔が浮かびました。
ひとつひとつの人生の積み重ねが歴史を作っていて、
私たちもそのひとつなんだなぁと。
そして繰り返される毎日に疑問を感じ、
悩み苦しんでいることも同じ痛みを誰かも
感じていたのかも。
そんな積み重なりが歴史になるんだなぁ。

この先、
どんな出来事が待ち受けているかわからないけど、
「平成」というひとつの時代が終わろうとしている
今だからこそ、
考えるべきことがあるのかもしれないなぁ。
当たり前のように過ぎ去らないよう、
心を研ぎ澄まして日々を送りたいと思いました。

そうそう、観劇前に草剛さんが稲垣吾郎さんに贈ってBlogで紹介してからスマファンの聖地となった佐藤青果店にお邪魔してきました。
佐藤青果店
















残念ながら、店主さんはご不在でしたが、
年配の女性が対応してくださる時に「チケット取れて良かったね〜」と声をかけてくださいました。
バレてーら(笑)

観劇した後は、ななにーで草剛さん率いるバリーターク御一行が訪れたGYOZA SHACKさんで花が咲く。
餃子 ななにー















ななにーでつよぽん達が撮影した席。

いろんな種類の餃子が
それぞれの味覚を引き立てていて美味!
餃子
















12月は「日本の歴史」と「道」の連続観劇で忙しく過ぎましたが、
観劇していただいた感情を忘れずに刻んで、
新しい一年を丁寧に過ごしていきたいと思います。
本年もよろしくお願い申し上げます。

fwnp4154 at 19:26|PermalinkComments(0)clip!気分転換 ALL | 雑談

December 29, 2018

音楽劇道の世界

昨日、千穐楽を迎えた「音楽劇道」。
先週観劇してきました。

原作
「道」(フェデリコ・フェリーニ映画)
演出
デヴィッド・ルヴォー
脚本
ゲイブ・マッキンリー
出演
草剛
蒔田彩珠
海宝直人
佐藤流司 他
道















チケット争奪戦から始まり、
舞台開始早々に草剛さんの好演が評判で、
期待大にして臨みました。

舞台が始まると、徐々に道の世界観に蝕まれ、
いつの間にか入り込んでいました。
そこに居たのは、いつも「つよぽん」と私が呼んでいる
「草剛」さんでは無く、
強靭な肉体を持ち粗暴で不器用な男、ザンパノが一人。
声も異質。
ザンパノ















何故か亡くなった父を想い出しました。
父も不器用な頑固者でした。乱暴者では無かったけれど。

ザンパノの荒くれた悲痛な想い、
ジェルソミーナの純粋無垢さが対照的で、
お互いを想っているのに、悲劇になるストーリーに、
「道」が描こうとしている人生の選択肢や
人の繊細さや弱さや脆さや切なさを感じました。

なにより、乱暴なザンパノには嫌悪感を感じるほど。
でも、それでも憎めなくて、
彼はどんな幼少期を過ごしたのか、
同じ屈強な男だった父にどんな仕打ちを受けてきたのか、
愛されたくて仕方ないのでは、でも愛が怖いのか…。
と、様々な想いが交錯しました。
少々難解な部分もありましたが、
舞台に入り込んでいれば理解も出来ました。

自由に泳ぐザンパノの美しい姿が、
彼の不自由さを表していたように思います。
それを見守るジェルソミーナの想いも伝わってきました。
そして、純粋無垢だからこそ、
イルマットへのザンパノの仕打ちに
耐えられなかったのだと…。
ラストシーンのザンパノの哀しみが胸を突きました。
髪型も衣装も何一つ変えていないのに、
歩き方一つで年老いたザンパノを表現していて圧巻。

ジェルソミーナをザンパノは愛していたんだね…。
上手く表現できなくても、
自分でその気持ちに気付いていなくても、
確かにそこに愛はあった。

音楽劇道を観劇し、
人生には様々な道があるけれど
それは自分で選択し歩んでいる道で、
その結果が喜劇でも悲劇でも、自らの手で招いたもので、
全ては自分次第と感じました。

そんなザンパノの孤独や後悔の気持ちが、
舞台終了後にジワジワと
ボディーブローのように効いてきて、
深夜4時を回っても眠りにつけませんでした。

ところで、私は「草剛」を観に行ったのに、
会えたのはカーテンコールの一瞬てどういうこと?
と感じるほど「草剛」は「ザンパノ」でした。
憑依とも言うだろうけど、1番しっくりくる表現は、
「ザンパノとして生きている」かな。

また素晴らしい舞台を観させていただきました。
円盤化の希望多数でも実現しないということなので、
是非再演して欲しいです。

舞台の後はチケットをGETしてくれたスマ友さんと、
新しい地図のななにーで、東出昌大さんをゲストに訪れた
銀座のISOLINAへお邪魔してきました。
イゾリーナ
















ななにーSNSディナーで1位を獲得した
「7種のチーズのピザ」を注文。
蜂蜜との相性が絶妙なバランスで絶品でした!
7種のチーズのピザ
















予約の際に「ななにーの席を」とお願いすると、
団体さんが入らない限り、
ななにーで皆が座った席に案内して貰えます。

今年は舞台観劇の機会に恵まれ、
色々なことを感じた1年でした。
人生って思うようにはいかないけれど、
だからこそ楽しまなきゃなぁと感じる今日この頃です。
来年も素敵な年になりますよう…。
皆さま、良いお年をお迎えください。

fwnp4154 at 11:01|PermalinkComments(0)clip!気分転換 ALL | 雑談

November 23, 2018

No.9 不滅の旋律の世界

先日「No.9 不滅の旋律」の舞台を観劇してきました。

初演から3年。
大反響による待望の再演が決定し、凄く嬉しいです。
半分キャストが刷新され、新たな幕が上がりました。

No.9 不滅の旋律
「鳴らせ。私の中の完璧な音楽」

[出演](敬称省略)
稲垣吾郎 / 剛力彩芽
片桐 仁 村川絵梨 鈴木拡樹
岡田義徳 深水元基 橋本 淳 広澤 草 小川ゲン 野坂 弘
奥貫 薫 羽場裕一 長谷川初範

[演出] 白井 晃
[脚本] 中島かずき
[音楽監督] 三宅 純

どんな舞台が出来上がっているのか、
期待を胸に赤坂ACTシアターを目指して歩いていると。
赤坂イルミネーション















途中、煌びやかなイルミネーションが高揚感を高める。

赤坂ハート















そしてハートの終点。
ますます期待が高まりますね〜!

見えてきた赤坂ACTシアターの大看板。
No.9看板















徐々に人混みになってきて、緊張感も加わる。

No.9ポスター















赤坂ACTシアター前のポスター。
いよいよ劇場へ!

会場は満員御礼。
騒がしい喧騒からの静寂で舞台の幕が上がる。
第一声の声。え?吾郎さん?
野太く熱量を放つその声は吾郎さんではなかった。
舞台上にいるのは「稲垣吾郎」ではなく、
偏屈で頑固で、それでいて繊細な天才音楽家ルイス。

展開していく物語に、いつの間にか入り込んでいました。
一つの舞台の上で違和感なく変わる舞台装置。
魅入っていても自然と場面が変わっていく。
右から左へ動く豪華なキャスト達が物語を膨らませ、
感情も右へ左へ突き動かされました。

歴史や生い立ちに翻弄されたルイスの苦悩が伝わる。
胸が熱く苦しくなって…。
と感じていると、片桐さんを筆頭に笑いの場面が。
ホッと心に沁み入り、会場は爆笑でした。
生ピアノの演奏が迫力を増していました。

献身的にルイスを支えるマリアこと剛力ちゃんが可愛らしい
そうかと思えば、芯があって頼り甲斐がある。
前作を観ていないので、
初演の大島優子さんとは比較できないのが
逆に良いかもしれないですね。
奥貫さんや羽場さん、長谷川さんや他の皆さまの存在感も
舞台へのエッセンスとなって、絶妙。

登場人物たちの様々な感情が交錯して、
ベートーベンの劇的な半生が体現できました。
波乱と苦悩にまみれたルイス。
それを取り巻く人々。
街を行き交う雑踏まで再現されていて、
本当に異空間でした。

そして、狂気と呪縛からの解放の歓喜。喝采。
ラストの交響曲第9番。
なぜだろう。涙が湧き出て止まらない。
ルイスがどんな苦境で生み出したのか、同調したのか、
心が震えて涙が溢れてました。

今でも愛されるベートーベンには、
こんな半生があったのね。
あんな想いをしたから、生まれた楽曲があるのね。
天才故の苦悩は私には無いけれど、
必死にもがいて生きたからこその第九なのね。
だから現世でも歌い継がれているんだなぁ。

喝采の中のカーテンコール。
鳴り止まない拍手がキャストの熱演のなによりの証拠。
そんな中、はけていく剛力ちゃんが
満面の笑みの吾郎さんがおんぶしようとしたり(笑)
あぁ、いつもの吾郎さん!
ずっと目の前にいたはずなのに、
その笑顔が懐かしく、安堵してしまいましたε-(´∀`; )

舞台て凄いですねー。
数時間、別の世界へ誘ってくれて、
普段感じない想いや感情に気付かせてくれて、
こんなに心を躍らせてくれて。
愛し、愛され、人は生きていけるんだなぁ。
なんだか胸がいっぱいです。

終演後は一緒に観た友人と食事へ。
No.9パンフレット















No.9パンフレットを肴にビールを堪能しました。
なんか、いつもより美味しい。

舞台中は集中していて気付かなかったけど、
空腹で食べ物を待ち侘びてるお腹に耐えたご褒美。
ローストビーフとアボカドのサラダ















ローストビーフとアボカドのサラダ。
お肉が柔らかくて美味しい〜〜。
アボカドもまろやかな味わいで空腹が補われていきます。

ラクレットチーズ















ラクレットチーズの盛り合わせもいただきました。
フランス産のチーズがトロトロに溶けて、
野菜達へロックイン!
これが美味しく無いわけない!

その日は終電まで飲んで帰宅しました。
でも頭の中で歓喜の音楽が鳴り止まず、眠れない。
眠りについたのは朝方でした。

そしてまだ余韻に浸っています。
今宵も歓喜の歌に酔い浸ろうかな。





fwnp4154 at 21:38|PermalinkComments(0)clip!気分転換 ALL | 雑談

November 11, 2018

おかあさんといっしょファミリーコンサート&NHKスタジオパーク&上野動物園の行楽の秋

紅葉も色づいてきた今日この頃。
行楽の秋ですね。
私も先週、甥っ子たちが上京して
楽しい週末を過ごしました。

まずは「おかあさんといっしょファミリーコンサート」!
妹が以前から応募の協力を求めてきていて、
何度か申込をしていたのですが、
今回初めて当選しました!
4口申込をして1口の当選だったので、
かなり幸運だと思います。
コレかなりの倍率でなかなか当たらないと有名だそうで。
当選が分かってからワクワク楽しみにしていました。
↑妹が(笑)

当日は駐車場も下調べして予約済だったので、
その駐車場へ向かってGO。
NHKの駐車場は満車で停められない可能性があったので
EPARKの予約制度を使いました。

ファミリーコンサート















会場は親子連れで満杯。
ベビーカーも外に預けられる場所があるので安心です。
入り口の前にグッズ売り場があり、
ガラピコ達の風船のような人形が販売されてました。
甥っ子はムームーを購入。

入り口の横には大きな看板があり、
写真撮影の行列ができていました。
開演時間も近かった為、
写真撮影はコンサート後にしましたが、
20分くらいで順番が回ってきました。

会場内にはガラピコ達のぬいぐるみがあって、
そこも写真撮影の行列ができていました。
並ぶ時間が気になる方はコンサート後をお勧めします。

いよいよコンサート!
子供向けということもあってか、
普通のアーティストのコンサートの様に、
会場が真っ暗になる事もなく、
始まりの音量も耳を塞ぐような大音量ではないので、
一安心で始まりを待ちました。

そして満を持して登場したお姉さん達にガラピコ達!
初めて生で見るガラピコ達に甥っ子固まる(笑)
微動だりせず、ステージをガン見です(´∀`)
家で観る時は歌ったり踊ったりしているのですが、
全くそんな様子は見られず。
周りのお子ちゃま達のようにテンションUPも無し。

今回のコンサートは、季節の自動販売機がメインで、
ボタンを押すと秋から夏に冬に春に、
と変わっていきました。
お姉さん達が歌う曲も詩季織々で、
大人も楽しめましたよ〜。
でも固まっていたかと思いきや、
椅子で遊び出す甥っ子…。
ステージを気にしながらもその時々の興味には負ける。
まだ2歳半だからコンサートには少し早かったかな汗。

最後の曲ブンバボーンでは身体を揺らして
リズムを刻んでいました。
うん、もうそれで充分です(笑)

楽しかったコンサートも1時間ちょいで終了。
その後トイレしてから写真撮影をしたりして、
1時間ほど会場内で過ごしました。

その後、NHKスタジオパークへ。
ここでランチをしようとしたのですが、
レストランは1時間待ち。
事前に調べて予約しようとしたのですが、
イベントがある時は予約不可との事で。
で案の定の混雑具合だったので、
近場でランチをして戻ってきました。

NHKの入り口から横の公園前のスリーブを下がると、
そこは既にスタジオパーク内で、
しかも子供向けのコーナーがありました。
その手前にレストランやカフェ、
そしてプリクラがありました。

子供向けのコーナーは、壁にドアがあったり、
子供目線の高さにモニターがあったり、
少し進むとおかあさんといっしょファミリーが
画面で歌っていてその場の映像と合成で
子供達が踊れるスタジオがありました。

甥っ子はここでは映像に興味を示さず。
横にあったボールでずっと遊んでいました。
どうやら
画面に自分が映っているのが認識できなかった模様。
暫し甥っ子はボール遊びをし、
その反対側に椅子があったので私は休憩。

脇のスロープを登るとワンワンがお出迎え。
ワンワン
















てか、私たち逆走しているようです(笑)
でも最初に子供向けのコーナーで良かった。
甥っ子も飽きずに遊んでくれました。

個人的に興味のあった場所を写メ。
チコちゃん















チコちゃんのキメ台詞。

まんぷく















朝ドラ「まんぷく」のコーナー。
福ちゃんと食べたラーメンのセットなどなど。

大河ドラマのコーナーもありましたが、
撮影不可でした。
「西郷どん」の出演者の方々のサインや、
歴代の大河ドラマの小物などが展示されていました。
私のお気に入り、香取慎吾さん主演「新選組!」も。
こっそりモニターで新選組!のオープニングを
繰り返し流してきました( ̄∀ ̄)

スタジオパーク内は、所々に休憩スペースがあり、
幼子連れには助かりました。
ゆっくり周ったので3時間ぐらいいたかな。
無料開放で少々混雑していました。

翌日は上野動物園へ。
ここは高校生の時にデートに来て以来、○十年ぶり。
上野動物園














正門からではなく、
駐車場の関係で池之端門から。
駐車場は妹が事前に調べて予約していました。

池之端門に入ると右手にベビーカー貸出が。
1日500円で借りれるので、持って来れない場合は便利かた

最初はフラミンゴ。
フラミンゴ










綺麗。
白いフラミンゴもいるけど何故違うのかは不明(笑)

園内は土曜ということもあり混雑していました。
一つずつ動物を見るにも並びます。
あちこちでお子ちゃま達が走り回っているので、
大人は目線を下げて歩いた方が良いかと。
海外からの方々も多かったです。

甥っ子は動物園は初めてでは無いけれど、
それでも所狭しといる動物達にテンションUP。
夢中になって見ていました。

西園休憩所には食べ物が販売されていましたが、
外まで行列ができていて待ち時間も長いので、
お弁当やお握りを持参した方が無難です。
昼時には席を確保するのも大変でした。

そして、モノレール。
西園からは階段で登って乗り場なので、
ベビーカーが大変です。
モノレールに乗るにも折りたたまないといけないです。
少し並びましたが、
甥っ子は初めてのモノレールなので少々我慢。
そして案の定、モノレールに乗って固まる甥っ子(笑)

モノレールの乗車時間はアッと言う間でした。
後で地図を見たら、モノレールに乗らなくても
歩いて移動できる距離なので、
お子ちゃまが満足したならモノレールは一度で良いかな

東園に入ると猿山が。
その前に休憩スペースがありました。
肉巻きとたこ焼きを購入しましたが、
こういう場所ならでお値段でした。
やはりお弁当必須です。
さる山














ところでパンダの待ち時間ですが、
午前は150分、午後2時は120分でした。
幼児連れには厳しいので今回は諦めましたが、ご参考に

東園も、どこも混雑していました。
ゴリラ
















でも子供達がみな笑顔で癒されました。
楽しい行楽でした。

後日談。
2日間歩きづくしだった為、身体中に痛みの疲労困憊。
翌日は整体に行き、翌々日もマッサージに行ったが、
徐々に咳がでて喉に痛みの鼻水ダラダラ。
で病院に行ったら気管支炎との診断で、
それから高熱で3日間寝込みましたとさ。

皆さまも、無理のない範囲で行事をお楽しみくださいませ



fwnp4154 at 18:01|PermalinkComments(0)clip!気分転換 ALL | 雑談

October 12, 2018

AustraliaのSMAP情報事情

ふと気づくと、暫くBlog更新をしていなかった汗
日々TwitterなどSNSで溢れる程の
SMAP愛に触れているので、
自覚なく過ごしてましたー。

先日、Australiaに嫁いだ親友が一時帰国をし、
学生時代の友人達と久しぶりに銀座に集いました。
私を含めて5人。
このメンバーは3年ぶりぐらいかな?
話に花が咲き、時間が経つのは本当にあっという間。

親友の結婚式にはAustraliaまでお祝いに行きました。
海外の結婚式に出席したのは後にも先にもその一度のみ。
新郎の友人の現地の方々とダンスを踊った事は忘れない。
アットホームな和気藹々とした結婚式でした。
早いもので、そんな親友も三児の母。
海外での子育て事情に皆興味津々。

でも、先ずはスイーツを堪能しながら。
スイーツ















チョコレートとソルベのワッフル。
ワッフルは外カリカリの中フワフワで美味!
それに大好きなチョコレートと生クリームが
たっぷりで舌鼓!
そりゃ話も弾みますわな(笑)

久しぶりに集った友人達とは先ず近況報告。
私は特に報告するような事も無いかなぁと聴き役に。
でも皆、立場は違えど様々な出来事や苦労があり、
昔は同じ場所に居たはずなのに随分と進んだなぁと。
私も今それなりに色々あるけど、
友人達の進んだ道が私だったかもと感じました。

そんな中、友人Aが親友に、
「SMAPが××したの、知ってる?」と。
私は親友はその事を知らないだろうと、
今日はSMAPの話はしないでおこうと思っていたのに。
親友「知ってるよ!」と Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
えーーー!海外でも話題になったのね!
なんでも日本人ママ友さん達の中で
めちゃ話題だったとか。
それを聞いて、
私「新しい地図ってママ友さん達に教えてあげて」
キリッ(`・ω・´)
親友「もう知ってる」 ニヤリ ( ̄∀ ̄)

えぇーーー!海外にも知られてる!
凄すぎる…。

親友「中居くんは?」
てな話題になったので、
軽くSMAP愛を語ろうとしたら、
親友「慎吾くんはパリで個展をやったんでしょ?」と。
えー!一般の日本人より知ってる!
案外、海外の方が風通しの良い情報が届いているのかも。

8月に発売された週刊文春。
阿川佐和子さんの連載に、
稲垣吾郎さんがゲストとしてインタビューを受けた事は
記憶に新しい出来事です。
私は生まれて初めて文春を購入しました。

阿川さん「(事務所に)誰が残って誰が出るという
決断に迫られた訳ですが」
唖然。そんな事実が本当にあったとは。
でも、やはり…という印象。
そして何より嬉しかったのは、
メンバー本人の言葉を聞けたという事。
吾郎さんの口から、
「5人を愛している。繋がっている」
「5人でも4人でも一対一でも話し合った」
「お互いの家に行ったりして話した」
「皆共通してファンの事を1番に考えた」
メンバーの気持ちは推し量れない程だけど、
苦悩して今に至るという事は受け止めようと思いました。

そしてTwitterで回ってきたこんな事実。
2016年8月2日に
ファンクラブの苗字変更をしたという方が、
発表後に事務所が急ぎ作成した葉書の通知が
以前の苗字だったという事。
あれ?
5日に4人が言って木村くんは知らなかった時期じゃ?
日程が合わないよね?
もう苗字変更した方が手続きした時点で、
事務所側では結果が決まっており
発表を待っていたのでは?
こういう事実が出てきて、事務所の設定が崩れていく。
お花畑だと笑われようが、私はSMAPを信じてる。
形は変わっても気持ちは同じだと思う。

独立した3人は舞台や映画で大忙し。
稲垣吾郎さんの舞台「No.9」、
草剛さんの舞台「道」、
香取慎吾さんのミュージカル「日本の歴史」、
スマ友さん達が協力してくれて、
なんとか無事にチケットGETできました。
自分はいけなくても協力してくれたスマ友さんに感謝。
Twitterでは「チケットGETできない」と
連日回ってくるので大きな声では言えないけど、
品薄人気公演に観戦できる事を心から感謝します。

8月には友人の誕生日でお祝いディナーをしました。
イタリアンだと思って予約したお店は
ビストロで少し予定外でしたが、
美味しく頂戴しました。

オードブル















オードブル。
カリカリのフランスパンに、どれも合う。
中でもクリームチーズは抜群。

サーモンのカルパッチョ















静岡富士宮レインボー桜咲鯛のカルパッチョ。
魚の甘味が生かされていて、
脂ものっていて美味でした。

フォアグラのパイ包み















フォアグラと美桜鷄のパイ包み。
濃厚なフォアグラが鷄に包まれボリューム満点。
でもフォアグラはソテーでいただく方が
個人的には好みかな(笑)

そして先月、北海道物産展に行ってきました。
ROYCE















美味しいが支援になる。
そう信じて、被災地に想いを馳せます。
SMAPが続けていた復興支援を
形を変えても続けていきたいです。


fwnp4154 at 22:23|PermalinkComments(2)clip!気分転換 ALL | 雑談

June 17, 2018

NAKAMA de ARTの世界

先週、NAKAMA de ARTに行って来ました。
「NAKAMA de ART」とは、
香取慎吾さんと13人の新進気鋭のアーティストたちに
よる新たな現代アートを楽しめる空間です。
今月24日まで約1カ月間、
帝国ホテルプラザで開催されています。

その日は、
ななにー(新しい地図のインターネットTV)の影響か、
いつもTwitterで待ち時間無しとお知らせが来る時間でも
並んでいました。
でも慎吾くんサイズのTシャツが欲しくて、
私は1時前に到着。が既に階段後ろまで列でした。
並んで数分して、
慎吾くんサイズのTシャツ完売のお知らせが…。

私はこのまま混んでいる中を見るのもなぁと、
一旦離脱し、ランチへ。
2時頃に戻ってみた所、
列はお店の前にいっぱいに並んでいました。

でも並びながらも店内が観れるので、
待ち時間は苦にはなりませんでした。
床















床の絵が!
え?コレ、踏んで歩かなければならないの?と、
正直驚きました。

まるで、江戸時代の踏み絵のような(笑)

入口近くにきて、10人ずつ入店していきました。
入口















中央のドームが凄い迫力。
足を一歩踏み入れて、そこから世界観に圧倒され。
どの作品もそれぞれ感じる事がありました。

熱さ
強さ
繊細さ
儚げさ
強靭さ
弱さ
守り
尊さ

数えあげたらキリがありません。
全身に、何が訴えてきて、
自分でも何だかわからない感情に身を委ねました。

慎吾 手















香取慎吾さん「弱き強さ」
隣の人と小指を結んで、また隣の人とも結んで。
一人一人が弱くても繋がって輪になれば強くなれる。

絵の上にある赤い線が、繋がるとドームになります。
そんな鬼才な発想が素敵。
絵を観ていて、平和を祈りました。

他のアーティストさんの作品も、
どれも感情があり心が揺さぶられました。
全部ご紹介したいのですが、
写メだらけになってしまうので、
私お気に入りの3点をご紹介します。

ポッケ















MIZUKI「Girls be anbitious」
「決断と行動に必要なものは、
ジーパンのポケットに入るほど小さい」
「今回は女性の視点からのメッセージが強く、
パープルを多く用いました」以上、公式より。

うん、ポケットに入るよね。
普段から意識していれば、
一歩を踏み出すのは簡単なのかも。
頑張ってみようと感じました。

狐















三宅律子「狐」
「FRP製のアクリルガッシュ、ステンレスの水溜り」
「点描の雨を纏った稲荷の狐の目に見えない
天気雨(狐の嫁入り雨)を表現しました」公式より

何だかわからないけど、惹かれました。
狐の表現がまた良い。
凄く繊細で触れると壊れてしまいそうな。
天気雨、気まぐれだよね。

花















Yul「雛芥子浮遊図」
公式紹介無し

コレ!観た瞬間、見惚れました。
綺麗、可愛い〜、と。
絵には詳しくないのですが、
そういう直感て大切かなと。
残念ながら非売品でした。

最後に、アイスコーヒーを購入して、MVゾーンへ。
コーヒー















このアイスコーヒー、濃いめです。
濃いコーヒーが好きな私でも濃かった。
苦手な方はオレンジジュースにされた方が無難かも。

カップがまた良いですよねー!
こんなん捨てられないって(笑)
帰りの地下鉄で見せびらかしながら帰路につきました。

そして今週は、友人が遅れた誕生日祝いと
フレンチのコースを戴いてきました。

シャンパーニュから始まって。
シャルドネ















シャルドネの白ワイン。
大きな薄いガラスのグラスを揺すると、
爽やかな酸味と芳醇な香りがして、
喉越しも良く。

フォアグラ















フォアグラとホワイトアスパラのソテー
クレームドトリュフソース。
フォアグラの濃厚な味わいが口いっぱい広がって、
アスパラガスは芳ばしく。
これ、私の大好物です。
フォアグラは大きさの違うニ切れでしたが、
味わいが違って驚愕!
二度美味しい。

イベリコ豚















イベリコ豚ベジョータのロースト
オリーヴソース。
イベリコ豚が甘みがあって、
噛めば噛むほどお肉のジューシーな味わいが。
オリーヴも主張し過ぎず、イベリコ豚とマリアージュ。
美味で堪能させられました。

バナナタルト















最後はデザート。&コーヒー。
バナナタルトとミックスフルーツのムース。
コレが無いと締まらないのよねー。

さて、今日は前回の記事の
草剛さん主演の舞台バリーターク兵庫公演大千穐楽。
東京公演の千穐楽から、あっという間。
あの感動を忘れずに、
感謝しつつ、日々を過ごしたいです。

そして、
吾郎さん舞台に、慎吾くんミュージカル発表!
うわぁ〜〜〜〜〜涙
ここまでのご活躍が出来るとは1年前は夢にも思わず。
メンバー個々の頑張りに目を見張るばかりです。
一生懸命、ついていきます。
まずはチケットGET出来る事を祈りつつ、
神さまポイントを貯めて過ごしたいです。




fwnp4154 at 21:17|PermalinkComments(0)clip!気分転換 ALL | 雑談

June 04, 2018

バリータークの世界

昨日、舞台「バリーターク」を観劇してきました。
未だに余韻が冷めやらずです。

今日は、1時頃に寝たのに
4時半に目が覚めてしまいました。
ななにー(新しい地図の3人のインターネットTV)を
観た興奮なのか、
バリータークの住人になれた興奮なのか。

舞台「バリーターク」は、
演出・白井晃さん、出演・草剛、松尾諭、小林勝也。
大変な人気公演で、チケットがなかなか手に入りません。
私も当日券をGETすべく連日電話をかけましたが、
東京公演が約1カ月あるにもかかわらず、
一度も電話が繋がりませんでした。

最終日前日も当日券の電話は繋がらず、
泣く泣く諦めていたのですが、
Twitterで「チケット譲ります」と回ってきて、
ダメ元でメッセージしてみたところ、
なんとチケットを譲って頂けることになって!

まさかの女神さまご降臨に、本当に信じられなくて
「嘘じゃないよね」「イタズラじゃないよね」と、
自問自答しながらも、
「こんなラッキーチャンスはもう無い!」と
信頼して劇場に向かいました。

バリーターク















奇跡は起こり、無事にチケットをお譲り頂けました!

バリーターク、それは、
「広い部屋。そこに2人の男。
彼らは目覚まし時計の音で起き、
80年代の音楽を聞きながら、
部屋をかけまわって着替えて食べて踊ってフィットネスして、バリータークという村の話を語る。
ふたりはだれか。
どこにいるのか。
そして壁の向こうには何があるのか」
以上、公式より。

前評判が非常に高く、難解な舞台だと噂でしたが、
私もバリータークの住人になって、
色々な感情が溢れ出てきました。
舞台を観ていて、知らないうちに泣いていた程。

本当に、世界観が凄かったです。
役者・草剛の怪演に魅せられました。
圧倒的な存在感に、
膨大な台詞を吐き出して観客の心に響かせる魂。
素晴らしいの一言では、言葉が足りません。
伸びのある身体能力の高さと、
彼の純粋さに感激しました。
それが、私をバリータークの住人にさせてくれました。

生と死、
亡くなった父と
今も支えてくれる母から受け継いだ遺伝子、
同じ遺伝子を受け継いだ違う存在の妹弟、
自分を造っている不自由ない身体、
生かされているということ、
老いるということ、輪廻…。

死までの12歩は、生への道なのか。
いろんなことを感じました。

私は周りの友人と比較して不足していることが多く、
今までの人生に後悔ばかりでしたが、
今の環境がどれだけ恵まれているのかと
改めて感じさせられました。
今、心から溢れる感情は感謝しかないです。

受け止め方は、観た方それぞれ違っていいと思います。
いや、違って当然なのかも知れません。
バリータークの住人になれて、本当に有り難かったです。

ところで、ここのところ私は田園調布線に縁があります。
新しい地図の3人がサポートしたパラ駅伝、
映画「クソ野郎と美しき世界」の舞台挨拶、
そして今回のバリーターク。
普段は田園調布線は利用しないのですが、
渋谷からの乗り換えもすっかり慣れました(笑)

そうそう、先月はBlog更新せずで…。
少々体調を崩しておりました。
咳が酷く止まらず、苦しくて。
病院に行ったところ、気管支炎と喘息の発作でした。

で、栄養を摂取しようと、
普段は行かない少し高級な鰻を食しました。
鰻















うーん!
皮はパリッと香ばしくて、身はほくっと柔らかくて美味!
おかげさまで、体調も回復しました。

最近はフレンチにも行ってきました。
白身魚















白身のお魚。

黒豚のロースト















黒豚のロースト。
ジューサーで美味しかった。

デザート















デザート。
クリームチーズのケーキと、果物のアイス。
もうもう、こういうの大好き。

これだけ美味しい食事を戴いて、
まだ望みがあるなんて贅沢ですよね。
それを感じられたのもバリータークのおかげ。

昨日の感謝を忘れず、
これからも繰り返される日々を精一杯、生きます。

fwnp4154 at 20:56|PermalinkComments(0)clip!気分転換 ALL | 雑談

April 08, 2018

クソショとクソ野郎

満開だった桜が暖かさで儚く刹那的に散り始め、
すっかり葉桜となり新緑の季節に移り変わりつちある
今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私は、すっかり新しい地図まみれで、
楽しんで日々を送っています。
てか、今日もSMAP関連の記事になりますので、
ご興味のない方は周れ右を!(笑)

3月某日、クソ野郎と美しき世界のPOP UP SHOP
通称クソショに行ってきました✨
クソショでは映画に使用した衣装や小道具、
またクソショでしか買えないグッズなどがあります。
以前に毎年恒例で
SMAPがやっていたスマショと同じですね。
また行けるなんて感激😭

スマショでもそうでしたが、
クソショでも1日個数が限定で販売されるものがあり、
朝からファンが列を作ります。
今回のクソショ個数限定商品はカラフルなベーグル。
コレ映画を観たら更に欲しくなる逸品です。

私が行った日はまだ映画公開前だったのですが、
1日50〜100個と言われるこのベーグルが欲しくて、
朝3時に起き4時の始発に乗り、
5時にクソショのある帝国ホテルに着きました。
その時点でもう列が。
でも15人程度だったので、無事GET出来そうと一安心。

でも、そこからが長かったです😭
帝国ホテルの敷地内ということで、座ってはダメ。
ずっと立ちっぱなしで動く事もままならず、
足腰がメチャ痛かったです。
斜め前のビルに並ぶ宝塚の列の
座っている光景が心底羨ましかった。
でもやはり少々見苦しいものがありましたが汗

並ぶこと4時間半ぐらいで、ようやく整理券の配布。
9時半過ぎかな。
列が5列目を折り返すぐらいが目安みたい。
無事に開店時間の11時の整理券と、
カフェの整理券をGETしました。

さぁ一休み…と行きたかったのですが、
iPhoneの充電が切れそうで、
これではスマ友さんたちからお願いされている
店内の様子が撮れないかも!と、急いで電器店に。
充電器を購入してから、ドトールで時間を待ってました。

そして、11時!
クソショイメージ











いよいよ店内へ!
中央には大きなクソクッションのオブジェ。
入り口から順に、右左と衣装やグッズや小道具が。
これから行く方もいらっしゃると思うので
写真のUPは控えますねー。
でも、これだけ!
コースター
















購入するとランダムで貰えるコースターが5色!
しかもSMAPの個人カラー😭
全部を揃えたいぐらい嬉しかったです。

店内は10分もあれば周れてしまう感じ。
もっと近くでじっくりと実物を見れば良かった…。
でも、どんどん人が入ってくるので、
人の流れに合わせるとそんな感じでした。
1時間で100人。10分程度で入れ替えて感じかな。

で、朝から並んでGETしたベーグル!!
クソベーグル















スマ友さんたちに広げてちぎった画像を送ったら、
食欲をそそられるものじゃ無いね〜〜と(笑)
私も食べる気持ち、全然そそられなかったし(笑)
でも麻布十番の本店で売られているものとは
若干の違いがあるらしく
クソショ限定の特注品で超貴重!
Twitterで比較画像を載せてくださった方がいたのですが、
確かに麻布十番のとは明らかに違った。
有難く食させて頂きました。

そして、クソショカフェへ。
こちらはクソショの奥にあり、
ジャコウネコが食して糞から抽出した
世界一の貴重なコーヒー豆、
コピ・ルアックを1800円で頂きながら、
そこでしか観れない特典映像が流れていました。
このコピ・ルアック、普通なら8000円ぐらいだそう!
コピ・ルアック
















最初に酸味が強くきて、
その後に独特な甘味を感じました。
私はブラックで頂きましたが美味しかったです。
コーヒーが苦手な方用にテーブル中央には
ミルクや砂糖が好きなだけ
入れられるように置いてありました。
レジに並んでコーヒーを購入してから席に案内されるので、
特典映像を観れるのは正味20分ぐらいかな。
でも充分に堪能できました。

クソショの後は、酷い疲れがくるかと思うので、
行かれる方は充分に体調を整えて。
私は2日間安静にしてましたが身体の凝りがとれず、
整体に行きほぐしてもらいました。

そんなクソショの余韻に浸っている頃、朗報が!
新しい地図の3人が映画の舞台挨拶で全国行脚を!
きゃーー!行きたい!!
クソ野郎と美しき世界

















早速、行けそうな場所を調べ、日程を確認。
東京で行くか、実家に帰って浜松に行くか、悩ましい。
でも、どうせならオールスターの初日に行きたい!と、
無謀にも新しい地図の3人と各監督が揃う二子玉川狙いで。

0時からのチケット販売というのに、
当日はアクセスが殺到したのか全く繋がらない。
1分1秒過ぎる毎に焦りが募りました。
10分ぐらいだって、やっと繋がったら1000人待ち!
でも諦め切れず、待って、ようやく予約画面へ。
案内に沿って入力していったら…なんとチケットGET!
うわぁーーーー!やったぁ!
手続きが終わってからアクセスしたら、
なんと7000人待ちでした。


以下、公式より引用。

クソ野郎だらけの4つのストーリー
episode.1からepisode.4までの短編オムニバス構成。
4つのepisode.を4人の監督が演出!

Episode1.園子温✕稲垣吾郎
Episode2.山内ケンジ✕香取慎吾
Episode3.太田光✕草剛
Episode4.児玉裕一×クソ野郎★ALL STARS

本作は、episode.1からepisode.4までの
短編オムニバス構成となっており、
4つのepisode.を4人の監督が演出することでも
話題となっております。

映画界という枠組みを飛び超えた
異彩を放つ創作の名手たちが、
それぞれのエピソードで渾身の物語を誕生させ
一本の映画を作り上げます。
園子温✕稲垣吾郎、
山内ケンジ✕香取慎吾、
太田光✕草剛、
児玉裕一✕クソ野郎★ALL STARS
という奇跡のコラボをぜひご期待ください!!

以上、公式より。

このメンバー全員にお会い出来ました!
クソ野郎と監督たち















そして、この3人!
コンサートでもこんな近距離ないという
初めての経験でした。
あ、ちなみに私の席は、
前から三列おいての通路を挟んだ1列目でした!
実質4列目!
でも前過ぎるとこの後の映画を
見上げて観なきゃならなあから満足。

舞台挨拶は太田監督が園監督に絡んだり、
誰の映画が1番か争ったり(笑)
太田さんがムードメーカーかな。
でも、やっぱ3人のオーラ半端ないわー!
クソ野郎3人
















楽しく過ごしながらも時間はあっという間。
今回の舞台挨拶は動画はダメで写真のみだったので、
撮りまくりました。
お陰でトークの内容を全く覚えていないという汗
いつの間にか、終わりのマスコミ向けフォトセッション。
クソ野郎フォトセッション















本当に楽しい時間でした。
でも、本番はこれから!映画ですよー!

観終わって、放心状態。
クスッときたり、ホロっときたり、踊りたくなったり。
何故か心に込み上げてくるものがありました。
エンドロールまで見逃せません。

吾郎さんは艶っぽいし、
慎吾くんは普段を覗いている感じだし、
つよぽんはやっぱ役者魂を感じたし。

慎吾くんの歌えない歌。
「き」はらいおんハートかな。
「あ」は夜空ノムコウかな。
「せ」は世界に一つだけの花かな。
コレ、全部アドリブだそうで。
そうだよね、歌を奪われたんだよね。

吾郎さんも慎吾くんもつよぽんも、根底には愛。
凄く感じました。
最後のepisodeでは話が全部繋がって感動しました。

ご出演くださった、
浅野忠信さん、
満島真之介さん、
馬場ふみかさん、
中島セナさん、
尾野真千子さん、
新井浩文さん、
その他のキャストの皆さま、
スタッフの皆さま、
本当にありがとうございます!

そして昨夜、
中居くんがタイムフリーになった一発目のラジオで、
新しい地図の雨あがりのステップをかけてくれました。
「こりゃ売れないな(笑)
掠れた声とか雑な声が入ってないと(笑)」て涙
木村くんは初心一貫、
ラジオでSMAPの曲を流してくれています。
吾郎さんはBlog、
つよぽんはyoutube、
慎吾くんはInstagram。
今は個々が力をつける時と信じ、待ちます。

そうそう。
私、慎吾くんのInstagramに写ってます(笑)
見付けた方はご報告くださいませ〜〜( ̄▽ ̄)





fwnp4154 at 20:51|PermalinkComments(0)clip!気分転換 ALL | 雑談

March 09, 2018

雨あがりのテンションMAX

春の訪れをかんじる今日この頃ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私は今、テンションMAXです(笑)
2月は寒さに凍え、縮こまっていたのですが、
先週日曜の3月4日にパラ駅伝に参加してから
パワーがみなぎっています。
てか、今日はSMAP話オンリーなので、
ご興味の無い方は回れ右を(笑)

パラ駅伝とは、障がいの垣根を超え、
様々な障がいを抱える方と健常者が、
全長約20km8区を一本のタスキをつなぐ駅伝です。

元々は2015年にパラリンピックサポートで
SMAPが支援し、
選手達を激励する為に慎吾くんが巨大壁画を
描いたことから始まりました。

一時は、その支援も中断されていましたが、
新しい地図が改めて支援することになりました。
それを受け、私達SMAPファンは、
想いを繋げる為の活動をしています。

パラ駅伝は、駒沢公園競技場にて行われました。
私は当初、お天気に左右される偏頭痛持ちなので、
チケットを取れても行けなくなったら
落選した方に申し訳ないと
参加する予定ではなかったのですが。
前日の天気予報が快晴で、且つワイドショーでは
新しい地図のニュースが扱われない可能性が高い事に
ふと気付き、どうしても行きたくなって…。
前日にTwitterでチケットを譲りたいという方を見かけ、
ダメ元でメッセージをさせて頂いたら、
なんとご縁があって!
素敵な方からチケットを譲って頂ける事になりました♪

当日は最寄り駅の2つ隣の駅で友人と落ち合い、
会場に向かいました。
が駒沢大学駅構内から大混雑で、
チケットを譲ってくださる方との待ち合わせ場所まで
辿り付けないかと思う程でした。
途中でお会いする事が出来、無事にチケットを頂き、
LINE交換しておいて良かった。
本当に気さくな素敵な方で、
お会いしてお話できた事が凄く嬉しかったです♪

そして、友人と会場入りをし、
オープニングセレモニー等が始まりました。
小池都知事や文部科学大臣も参加し、
大会が開催され、新しい地図の3人も出現。
パラ駅伝















慎吾くんがサポートセンターに描いた巨大壁画を
レゴ職人さんが原寸大で作成し、お披露目されました。
レゴ壁画











また、吉本の芸人さん達も参加し、タカアンドトシさんと河本準一さんもサポーターとしていらしてました。
吾郎さん、つよぽん、慎吾くんももちろん。
新しい地図















駅伝がスタートし、
先ず驚いたのが選手たちのスピードの速さ!
各チームの皆さま、凄い!

最年少11歳の車椅子のしんたろうくん、
62歳のご年齢で走るご婦人、
ラストランナーの片腕のしゅんぺいくん。
ひとりひとりの力が繋がって膨らんで、
一生懸命応援して、力を貰い感動しました。

閉会式まで、あっと言う間。
2・3時間かな。
理事長がワザと慎吾くんの名前を間違え笑いを取ったり、
温かい雰囲気で行われました。
一位、二位、三位の各チームメンバーに、
吾郎さん&つよぽん&慎吾くんからメダルの授与。
流石に肉眼では見えず、モニター越しでしたが、
選手たちの笑顔がとても輝かしかったです。

そうして無事に閉会し、さあ帰ろうとしていたら、
聞き覚えのある音楽が!
新しい地図の動画の、あの音楽!

そして、3人登場。
デジタル配信されていた「72」を熱唱。
まさか生歌が聴けるとは思っていなかったので
マジで驚愕!歓喜!
雨あがりのステップ















そして、新曲「雨あがりのステップ」が!
爽快なポップリズムに合わせた前向きな歌詞に、
まだ自分も新しい道を行ける!
諦めずにやってみよう!と、
力が漲るパワーをもらえるような、そんな曲でした。

この新曲は、パラスポーツ支援に向け、
Warner Music Japanより
パラスポーツ応援チャリティーソング
「雨あがりのステップ」を
3月19日よりiTunes Store限定で発売されます。
「新しい地図」の活動に、Warner Music Japan、
そして、作曲家・菅野よう子氏、
作詞家・麻生哲朗氏が賛同し、
書き下ろされたオリジナル楽曲です。

どんな曲か聴いてみたい方は、
お近くのファミリーマートで
毎時間50分過ぎから曲がかかっていますので、
足を運んでみてください。
フルコーラスではありませんが、サビの部分が聴けます。

そして、慎吾くんは今、朝日新聞の
パラリンピックスペシャルナビゲーターとして
平昌にいます。
パラリンピック大会の起源は、
戦争の負傷兵のリハビリの為の大会だったそうです。
私は今までオリンピックは見ても
パラリンピックは余り興味が無かったのですが、
今回からパラリンピックにも注目していきたいと思います。

そして昨日
4月6日より2週間限定で公開される
「クソ野郎と美しい世界」を記念し、
帝国ホテルにてPOP UP SHOPが、3月20日(火)から
期間限定でオープンすることが発表されました!
やったね!行くよ!行かせて頂きますとも!
ね♪テンションMAXになるでしょ?(笑)
クソ野郎












吾郎さんと慎吾くんがCMさせて頂いている
サントリーさんのオールフリーは、
前年比56%増だそうで異例のことです。
これがスマノミクスです(笑)
BASEも慎吾くんが新たにCMした事により、
加入者が増加しているようです。

中居くんは、新規の仕事を貰えないにも関わらず、
毎月ラジオで震災の復興依頼をしながら、
中で踏ん張っている。
木村くんも、ドラマBGの撮影をしながら、
毎週ラジオでSMAPの曲をかけてくれる。
そして、吾郎さん&つよぽん&慎吾くんも、
道なき道を力強く歩き出してる。
そんな彼らをこれからも応援していきます。

最後に。
明後日3月11日で、
東日本大震災から7年が経とうとしています。
震災を風化させること無く、
それでも前を向いて歩いて行けるよう…。
私たちはSMAPが呼びかける被災地への支援を続けます。
震災復興にはまだまだ皆さんからの応援が必要です。
義援金にご協力おねがいします 。
告知7年


















東日本大震災復興支援財団
復興に向けて手を繋ごう
スマスマ
message_for_SMAP

fwnp4154 at 19:14|PermalinkComments(0)clip!気分転換 ALL | 雑談

January 31, 2018

初詣

迎春!
…て、もうお正月はとっくに過ぎているけれど、
1月ギリギリセーフという事で、お許しください。
本年もまったりとよろしくお願いします。

初詣、行ってきました。
やはりコレをしないと新年が始まった気がしない。
なんていうか、気分一新、身が引き締まります。

毎年恒例で行く神社はなかなかの混み具合ですが、
いつからかこの神社に参拝するようになりました。
毎年、干支の造作物が奉納されていて、
楽しみのひとつです。

今年の戌。
初詣











見事です!

年末年始は帰省していました。これも恒例(笑)
でも以前より楽しみが増えました✨

💖甥っ子💖

めっちゃ可愛いいねん。
メロメロやねん。
てか何故か大阪弁になってしまう(笑)

もうね〜〜、伯母ちゃん甘やかしてしまうねん。
もうすぐ2歳になる甥っ子は、
少し成長がゆっくりなのか、
「うー」とか「ぷー」とか「え?」とかは言うけど、
まだ明確な言葉は発しません。
でも、こちらの言う事は理解しているので、
指を指したり、どうしたいのかは分かります。
両手を広げて飛び込んできてギューてしてくれます。

それがまた可愛いねん(笑)

ついつい、色々と贈ってしまいます。
甥っ子のおかげで、伯母ちゃんお財布が寒いです。

東京も寒いです。
また雪が降るようで、凍てついています。
前回降った雪もまだ残っているのに…。
雪国に暮らす方々を尊敬しちゃいます。

そんな寒さのせいか、甥っ子が昨日から高熱。
熱















…こんなに高熱、大丈夫なのだろうか涙
もちろん病院には連れて行ったようですが、
インフル等では無く、突発性の熱だそうで。
早く熱が下がって欲しい。

これから冬本番。
皆さまもお身体にはくれぐれもお気をつけください。

fwnp4154 at 21:57|PermalinkComments(0)clip!気分転換 ALL | 雑談