2007年01月08日

くりっく365とは

2005年7月にスタートした東京金融先物取引所に上場している
「くりっく365」とは何か比較解説いたします。

「くりっく365」とは、東京金融先物取引所が運営する公設市場の為替証拠金取引のことです。

日本国内にはFX取引所業者が300社近くあると言われ、初めてFX取引を始めようとする投資家などは、どこにしていいのか分からない方が多いのが現状です。
「くりっく365」は、数多い業者の中でも、金融先物取引法、東京金融先物取引所の独自の厳格な基準を満たした業者を通じて取引されます。

■くりっく365と一般取引との違い

  取引所取引【くりっく365】   非取引所【店頭取引】
参加業者に
ついて
 

現在参加業者は10社
金融先物取引法と東京金融先物取引所の 高い基準を満たした 優良な企業が参加

 

業者数は約300社(ホールセールを含む)以上
金融先物取引法を満たした業者が参加

証拠金の
保護
 

万一業者が破綻した場合でも、
取引所に預託された証拠金は 原則として全額投資家に返却されます

 

業者によって異なるが、 破綻した場合預託された証拠金が 保護されないケースもありうる

利益に
対する税金

 

雑所得として区分され、申告分離課税が適用され、 税率は20%となります
有価証券先物取引、商品先物取引で発生した損益を「くりっく365」の損益と通算して申告ができます

 

総合課税が適用され、 税率は20%所得金額が多い方には不利なケースがある
逆に所得金額が少ない人には有利
(分岐点としては、200万円以下)

スワップ
金利
買いスワップ、売りスワップともに 同額で比較的スワップポイントが高い  

買いスワップ、売りスワップが異なり 業者によって 金利にバラつきがある
くりっく365に比べ有利の場合もあれば不利な場合もある

 

通貨ペア

 

主要通貨7ペアを取り扱い

 

業者によって異なるが100ペア以上取扱う業者もある

 

レバレッジ

 

通貨によって異なるが
20倍〜30倍

 

通貨によって異なるが200倍までできる業者もある



fx124 at 00:18 この記事をクリップ!
月別アーカイブ