FXの税金・確定申告どうする?国内海外FXの場合 イメージ画像

メニュー

【FX】確定申告とは 1月1日~12月31日の一年間で得たすべての所得を計算し、申告書を税務署へ提出。 その後、納付すべき所得税額を確定することをいいます。 期間は2月16日~3月15日です。 期限を過ぎて申告すると延滞税等の追徴金が加算されるので注意しましょう。
『【FX】確定申告とは』の画像

確定申告が必要な人 働いてる人で給与以外の所得の合計が20万円を超えた場合は確定申告が必要です。 働いていない人は雑所得の合計が38万円を超えた場合は確定申告が必要です。 ※働いていて給与以外の所得の合計が20万円を超えていなくても、給与が2,000万円を超えて
『【FX】確定申告が必要な人』の画像

XM XMの特徴 最大レバレッジ888倍のハイレバレッジ取引が可能 口座開設ボーナスや入金ボーナスが豊富 海外FXの中で日本人が一番多く利用している会社 << XMで口座を開設する >> is6com is6comの特徴 最大レバレッジ1,000倍のハイレバレッジ取引
『【FX】海外FXでおすすめの会社』の画像

【FX】国内FXと海外FXでは税金が違う 国内FXは申告分離課税となり、税率は一律で20.315%です。 海外FXは総合課税で、税率は稼げば稼ぐほど支払う税金が上がっていく累進課税です。 累進課税 195万円以下の収入・・・税率は5% 195万円~330万円以下・・・税率

海外FXで取引してる人のほとんどはMT4を利用しています。 MT4で取引レポートから確定申告に必要な年間取引報告書を取得することができます。 MT4を起動し、一番下にある「口座履歴」を選択します。 口座履歴のページ内で右クリックし、「期間のカスタム設定」を押します。
『【海外FX】MT4を使って年間取引報告書を取得する【確定申告】』の画像

【FX】経費を引いて税金を安くする FXで得た1年間の利益から必要経費を差し引いたものが所得です。 その所得の部分が税金の対象となります。 つまり、この必要経費をちゃんと申告しないと、払わなくてもいい税金を余分に払う事になってしまうのです。 必要経費とはその所

【FX】税理士ドットコムで参考になる回答集【確定申告】 ここでは税理士ドットコムに投稿された確定申告に関するFXの質問に税理士が回答したQ&Aをまとめました。 「FX」に関する相談一覧 ←約300件近くの相談と回答があります。 FX確定申告関連リンク 会社ば
『【FX】税理士ドットコムで参考になる回答集【確定申告】』の画像

【FX】国内FXと海外FXはどちらが得か? 国内FXは前年の損失を持ち越せる損失繰越が3年間可能です。 海外FXでは各年ごとに計算するため損失繰越ができません。 国内FXと海外FXの税率が同じになるのは、利益が195万円~330万円以下の場合です。 それ以上の利益になりますと

【FX】確定申告する方法は4種類 < その1 > 国税庁のHPにある確定申告書等作成コーナーで必要情報を入力し、印刷して郵送、または税務署に持ち込む方法 < その2 > e-Taxを利用してインターネットで送信、申告する方法 < その3 > 税務署に設置されてるパソコンで作成

【FX】もし確定申告しなかったら・・・どうなる? 確定申告は知らなかった、忘れてたは通用しません。 確定申告を怠ったとしても、すぐに税務署から連絡が来るわけではありません。 しかし、税務署はあなたが申告していないのは把握しています。 脱税した場合、無申告加算

↑このページのトップヘ