1 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 01:38:56.84 ID:wdNAoIZD0
馬鹿の一つ覚えで、日銀引受はハイパーインフレになるぞとかうるさいよね
一旦日銀に引き受けさせたら節度がなくなるという、モラるハザード論
健康のためなら死んでもいいっていう、健康キチみたいな考えにはうんざり

http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=532490
首相、デフレ脱却「日銀と連携してあらゆる政策手段講じる」

 野田佳彦首相は16日午後の参院本会議で、円高対策やデフレからの脱却について
「日銀と連携し、あらゆる政策手段を講じていく必要がある」との認識を示した。そのうえ
で「まずは緊急経済対策として、2011年度第3次補正予算や予備費により思い切った立
地補助金の拡充や中小企業金融のさらなる充実などを実施する」と強調した。

 新成長戦略についても「実現を加速すると共に、東日本大震災後の状況を踏まえた戦
略の再強化を行い、デフレからの脱却を図っていきたい」と述べた。

 新党改革の舛添要一氏に対する答弁。〔日経QUICKニュース〕

▼ 20 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:01:35.80 ID:fERKXXmAO
>>1
中央銀行に国債引き受けさせるのは最大のタブー

間違いなく日本から資本が逃避して益々日本は資本輸出に歯止めが架からなくなる

▼ 174 名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:50:29.82 ID:r/NTxyrB0
>>20
どして?
ダメリカもエゲレスもやってんじゃん
協調してないの日本だけ

2008年以降のマネーサプライは日本以外激増
日本は準備高変えず

▼ 41 名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:29:45.80 ID:3hEV396m0
>>1
はあ?それはお前だろ

▼ 68 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:54:12.75 ID:KKK50gE20
>>1
インフレを完全にコントロールできると思ってんの?

▼ 160 名無しさん@涙目です。(庭)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:37:11.99 ID:dK5UJSk70
>>1
スレタイが的確過ぎて笑ったw
日銀は、デフレと、制御不可能なウルトラハイパーインフレしかないと思ってる脳障害の集まり

▼ 172 名無しさん@涙目です。(千葉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:48:36.41 ID:mWSxPNJB0
>>160
まあやってる事見てると結果としてそうなるなw
日銀はあれだよ、バブル崩壊の時にやり玉に上げられすぎちゃって
金融緩和にものすごく臆病なんじゃないの?責任回避だな

2 名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 01:39:43.46 ID:v00akQcA0
ビルトインスタビライザーって必殺技ぽいよね

3 名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 01:39:49.04 ID:4XJGPlLG0
そう言っとけば不安煽れて本が売れるから

4 名無しさん@涙目です。(栃木県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 01:41:39.70 ID:79zCeo8R0
そんなわけないだろ

5 名無しさん@涙目です。(新潟県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 01:42:13.60 ID:1eqB/F2A0
日銀と政府がいつまでもデフレ放置してんのはなんでなの?

▼ 15 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 01:56:34.12 ID:b+1ROmkB0
>>5
デフレは価格メカニズムが健全に機能してる証拠だろ

▼ 43 名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:36:29.02 ID:35xRPJJ+i
>>5
インフレ→金利上昇→国債利息上昇→国庫パンク→日本デフォルト

現状これだけ借金があっても日本がなんとかやってこられてるのは超低金利のおかげ
金利が上がると国債の利息分も増えてしまうので、日本は死亡確定
じゃあ金利上げなけりゃいいじゃん、って思うかもしれないが、インフレ傾向の時に金利を上げないと際限なくインフレが加速しかねない危険がある

このままデフレだと日本経済は死亡
でもインフレに傾けると日本が死亡
もう日本はどツボに嵌ってしまってる状態

▼ 47 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:43:16.02 ID:fERKXXmAO
>>43
ゼロ金利政策は日銀によるコール市場の金利ですが、長期債とかにも影響するのですか?
今の金利はは財務省が行う起債入札によって決まったような気がするのですが…

▼ 48 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:43:32.91 ID:fImhuaIk0
>>43
インフレが起こってる状態で国債のデフォルトが起きる理由は?

▼ 67 名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:53:52.41 ID:Ov9KCx1D0
>>43
は?
インフレが起これば、借金の実質額減るし

▼ 80 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:01:38.60 ID:fERKXXmAO
>>67
例えば、今日本は1000兆借金して、一般会計を100兆+100兆=200兆とする
また、年度の起債を50兆、利率1%とする

ここで1000%のインフレが起きる。
借金:1000
会計:2000
だが、
起債:500
利率:20%超(信用不安のため)
になるのは必然
結局、必要なのは根本的な構造改革

▼ 118 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:42:04.18 ID:UBb1AZcg0
>>80
なにありえない話してんの
じゃ、今のアメリカのインフレ率と国債の利率の上下を語って見てくれ
インフレしてるのにどんどん利率は下がってるぞ

▼ 235 名無しさん@涙目です。(東日本)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:39:03.55 ID:vmC5ShN00
>>5
金持が損をすることを実行するはずがない

6 名無しさん@涙目です。(関東)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 01:43:21.13 ID:wf8WSuPRO
確かにセカンドインフレーションに対するバイオメトリック・エコノミカ的な観点が抜け落ちてるよな

7 名無しさん@涙目です。(茸)[] 投稿日:2011/09/19(月) 01:44:39.12 ID:gsqB2DlA0
経済学なんて
計算式もなにもない机上の空論だからな

8 名無しさん@涙目です。(秘境の地)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 01:46:41.24 ID:tRqchH+X0
とても素人的考えだが金刷ってインフレ傾向にさせりゃいいのにって思っちまうが
自民も民主も日銀にさせられなかったってことはそれ相応の理由あんだろうな

9 名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/09/19(月) 01:48:29.21 ID:uG+lhVOq0
アメリカの経済学界の代理戦争というか
実験室みたいなもんだろ日本なんて

10 名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/09/19(月) 01:49:33.72 ID:zcI4LSR00
極論のほうが簡単だからな

11 名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/09/19(月) 01:50:15.77 ID:xq7U3XcW0
流動性の罠に陥ってる状態で金融政策は無駄だろ

12 名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 01:52:43.02 ID:FfTiz+GFQ
デフレは酷くても日本レベルで済むが
インフレは下手すると酷いことになるからね

俺は金刷るべきだと思うけど

13 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 01:53:03.56 ID:f2FxcgNVO
朝鮮人と違法献金で繋がっている連中が改善できるとか本気で信じてるの?

14 名無しさん@涙目です。(山口県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 01:54:43.81 ID:i12MmYFa0
リーマン後、国外にジャブジャブ金刷った例がいっぱいあるけど
結局物価は上がらなかったからな

▼ 24 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:04:12.13 ID:U03zPgvgP
>>14
全然金刷ってないけど物価上がりまくってる日本はなんなの?

え?ぎゅーどん?やさい?

それシナチク産輸入してるだけじゃないですか^^;

▼ 35 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:18:30.68 ID:fERKXXmAO
>>24
世界から見れば今日本の物価上昇率は微々たるもの(最近の日経新聞によると0.4%くらいだった気がする)だよ

円高の影響で

▼ 180 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:53:39.76 ID:U03zPgvgP
>>35
輸入品抜いて考えて欲しいね
サービスや国産の製品は上がる一方なんだからね

16 名無しさん@涙目です。(芋)[] 投稿日:2011/09/19(月) 01:59:08.02 ID:+VoF/DTQ0
政治経済って物凄く大風呂敷広げるわりに
結果が地味。
よって日経平均の今年の底は8000円を割れないし
ドルも70円を割れない。

17 名前:日本鬼子 ◆ukjc/JAP/s (千葉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 01:59:58.79 ID:Pfj99PkF0 ?PLT(13000)
日本人がテレビで最もよく見る経済学者が
メイド協会の会長だと外人が知ったらどう思うんだろうか

▼ 21 名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:01:53.72 ID:amYhxaCN0
>>17
手鏡さんもいることだし大したことない

▼ 26 名前:日本鬼子 ◆ukjc/JAP/s (千葉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:08:59.16 ID:Pfj99PkF0 ?PLT(13000)
>>21
なるほど
高橋洋一も前科持ちだし日本の経済学者はおかしいやつ多いな

18 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:01:18.25 ID:mNjo2tKF0
~大統領が~経済政策やりたい
それなら~大学の~さんがそんなことを言ってる

→それ採用

みたいなのがここ100年の経済学の歴史、ラッファー曲線とか
22 名無しさん@涙目です。(千葉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:03:08.10 ID:fiQIYlYT0
ていうかどこの国も借金で首が回らないんだから
地球規模でインフレ政策したらいいのに

23 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:03:59.93 ID:XWqvS6Om0
学校では総需要不足の時は拡張的財政金融政策を採って
総需要不足を解消するのが正しいと習うわけだが、
実際やろうとすると経済学者の多くが反対するんだよな。

わけわからん。

▼ 27 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:09:25.13 ID:b+1ROmkB0
>>23
ゼロ金利のケースとか財政破綻の危機がある場合については学校じゃ習わないからな

▼ 28 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:10:39.53 ID:fERKXXmAO
>>23
それはケインズの修正資本主義

今主流なのはフリードマンのマネタリズム
つまり、国の財政赤字によるその国の資本の吸収、また国債発行による赤字インフレが進行してしまうのを防ぐ。
また、スタグフレーションに対応できる。

基本的にアダム・スミスの考えを踏襲。
でも、貧富の差は広まるけどね。

25 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:07:34.19 ID:eqth03j/0
経済学は似非科学
いまだに投資→貯蓄を認めず、貯蓄→投資だと思っている
貯蓄→投資が正しいなら、その貯蓄はどうのようにして可能となるのか説明してみろって話

▼ 30 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:11:40.19 ID:b+1ROmkB0
>>25
最初は神の恵みから始まる
そこから貯蓄を行い投資をして人類は発展してきた

▼ 31 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:12:27.25 ID:fERKXXmAO
>>30
無神論者はどうすんの

▼ 32 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:13:44.45 ID:b+1ROmkB0
>>31
自然の恵みって置き換えればいいだけ

▼ 34 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:15:46.51 ID:fERKXXmAO
>>32
なるほど

▼ 37 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:22:58.25 ID:eqth03j/0
>>30
俺は無紳論者なので。
このことについて述べる時は、その世界は閉鎖経済であることを前提とする。それが理に適っている。
一般的にカネの流れは 企業→消費者→企業 となる。つまり一般的な消費社会では、
企業にプラスの貯金消費者にマイナスの貯金で企業>消費者となり、
消費者に貯金は不可能なんだよ。その消費者に貯金を可能とさせるのが、企業による設備投資
などの投資、又は国の投資。この投資のみにより、消費者は貯蓄を可能とするわけ。
しかし成熟した経済国ほど投資の頻度は少なくなる。つまり、格差は広がる一方。
まぁ、その打開策は普通にあるが、今の政治家は無能しかいないから誰も対策なんか
できないだろうよ

▼ 38 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:27:47.08 ID:b+1ROmkB0
>>37
労働所得からは貯蓄できないの?

▼ 55 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:46:39.61 ID:eqth03j/0
>>38
>労働所得からは貯蓄できないの?
できないよ。まず、「財政も貿易も均衡している閉鎖経済」の中では、民間の貯金はゼロになる。
つまり、企業の貯金+消費者の貯金=0 これをまず頭に入れてくれ。
あとは簡単で、存続する企業の財政は収入>支出となっている。この不等号が逆なら倒産しているはず。
そうなると社会全体での貯金はゼロだから、消費者側では支出>収入となる。
このような企業へのカネの一方的移転が生じるのが資本主義経済。そして消費者に貯金を可能とさせるのが、企業
または国の投資。これだけ見ても、資本主義には格差拡大作用が内在されているのが分かる

▼ 83 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:02:50.52 ID:b+1ROmkB0
>>55
いつも思うんだけどどっからこういう意味不明な経済学を仕入れてくるの?
企業の利益というのは売上-利子支払-賃金支払だから投資額が売上上回っても赤字になるわけじゃないぞ

▼ 94 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:11:16.87 ID:eqth03j/0
>>83
>企業の利益というのは売上-利子支払-賃金支払だから投資額が売上上回っても赤字になるわけじゃないぞ
お前は何言っているんだ?企業の投資がなんで赤字になるんだよ?
全然理解してないじゃん

▼ 100 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:13:42.73 ID:b+1ROmkB0
>>94
そら君の言ってることはどんな経済学のテキストにも書いてないから理解できないに決まってるじゃん

>存続する企業の財政は収入>支出となっている。この不等号が逆なら倒産しているはず。

ここで言う収入と支出って何なの?
収入=売上で支出=投資と考えてるんじゃないの?

▼ 106 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:21:00.70 ID:eqth03j/0
>>100
>収入=売上で支出=投資と考えてるんじゃないの?
収入

▼ 108 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:23:12.03 ID:eqth03j/0
>>100
>収入=売上で支出=投資と考えてるんじゃないの?
収入=売り上げ。支出=投資と配当

▼ 112 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:30:09.10 ID:b+1ROmkB0
>>108
労働所得は?
利払い費は?

ってかちゃんとマクロ経済勉強した方がいいぞ・・・

支出面から見たGDPは消費+投資+政府支出
分配面から見たGDPは労働所得+営業余剰
企業は労働を雇い資本を借り入れて生産を行い、売上から賃金と利払いと配当支払いを行う
企業の利益は売上から賃金と利払いを引いたもので、利益がある限り企業は生産を行う

こういう基本をすっ飛ばしてるから訳分からんこと言うようになっちゃうの
売上から投資額と配当を引いたものって一体何?

▼ 119 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:46:35.43 ID:eqth03j/0
>>112
あのさぁ・・・
なんか上から目線で高説垂れてますけど。
俺が言っていることは、貯蓄→投資は間違いで、投資→貯蓄が正解だといっているの。
で、説明求められたから答えただけ。何、勝手に話ずらし気味にしてるの?

>売上から投資額と配当を引いたものって一体何?
企業の内部留保だが?ちなみに不況など一切関係なく、大手企業の内部留保は右肩上がりだからな?
いいか?俺はカネの流れについて、既存の経済学が明らかに間違っていることを指摘しただけだが。
生産→消費→投資を一巡とする。一巡後、企業に資産が増えるが消費者に資産は増えない。
お前は大企業の保有資産がどれだけ巨大かわからないのか?つまりそれは、
消費者のささやかな資産を圧迫するわけ。なぜなら社会全体の年間貯金=0なんだからな
そして社会の投資金額が不足すると消費者は貯金と購買力を減らし、デフレが発生するんだよ
お前は元から知ろうとしてるんじゃなくて、既存の経済学にしがみついてるだけじゃないか
マクロとかすでに終えてるわ。つうか懐かしいわ。俺は既存の経済学の明らかな間違いを指摘しただけだが?

▼ 121 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:59:23.11 ID:b+1ROmkB0
>>119
まず既存の経済学が分かってないじゃん
何のテキスト読んだの?

企業の資産ってのは預金や株式を通じて間接的に家計が保有してるって分かる?

▼ 123 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 04:04:17.08 ID:eqth03j/0
>>121
>企業の資産ってのは預金や株式を通じて間接的に家計が保有してるって分かる?
なぜそれを今言うのか不可解だし、完全に話しがずれてる。俺はカネの流れについて語っている。
既存の経済学はカネの流れは理解していない。断言する。
そしてお前は俺のいうことを理解できないようだ。相当簡略化しているのに。
まぁ、理解する気がないだけだとは思うが。もうこれ以上は無駄だろ?w

▼ 126 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 04:10:55.10 ID:b+1ROmkB0
>>123
そりゃ既存の経済学にはないような斬新な発想を2ちゃんの書き込みだけで理解できるわきゃない
既存の経済学が欠陥だらけなのは分かってるけど、否定するならまず既存の経済学を正しく認識しましょうということ
あと、君の完全オリジナル理論ならそれで結構なんだけど、もし似たようなこと言ってる大本のネタがあるなら教えてほしいなと

▼ 122 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 04:02:54.87 ID:b+1ROmkB0
>>119
というかまず君は経済学上の利益と会計用語の利益をごっちゃにしてる気がする

29 名無しさん@涙目です。(北海道)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:11:23.45 ID:L9rqxotI0
『1回民主にやらせてみれば』

これのせいで福島滅亡した

1回でも日銀が下手打つと・・・・・あとはわかるな

33 名無しさん@涙目です。(栃木県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:13:57.48 ID:79zCeo8R0
まずは分業とかで生産性が上がって余剰生産物を貯蓄して投資したんじゃない

36 名無しさん@涙目です。(東海)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:19:32.03 ID:ypF73hicO
経済学者って、何に引かれてその道進むの?

▼ 39 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:28:36.22 ID:fERKXXmAO
>>36
なりたい。
でも雇ってくれそうなシンクタンク、アメリカと違って日本には少ないからね…
英語できりゃ別だけど
もしくは相当頭いいか。
野村総研とかに入れたら脳汁出まくりで仕事にならない多分。

42 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:31:48.77 ID:Pw27ODen0
中央銀行が株式市場に介入したみたいな例はありますか?

▼ 44 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:39:29.24 ID:fERKXXmAO
>>42
為替市場はあるけど、株式市場はどうだろう…
民営化した会社の株は政府が保有してるし…
一応日銀による銀行保有株買い取り制度ならある
でも市場を通さない…?

▼ 53 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:45:23.54 ID:fERKXXmAO
>>42
同時に預金の額面も変わらんよ
→消費者死亡
あと株式会社も資産価値が暴落する

▼ 54 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:46:15.51 ID:fERKXXmAO
>>53
×>>42
〇>>46

▼ 185 名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:57:47.69 ID:sL/dCuIU0
>>42
PKOみたいなことを言っておるの?

45 名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:40:39.52 ID:35xRPJJ+i
経済学者がハイパーインフレを危険視してるのは上記の理由の為

46 名無しさん@涙目です。(栃木県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:42:20.72 ID:79zCeo8R0
ハイパーインフレが起こったら国債の償還額の額面は変わらないんだからすぐ返せるだろ

49 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:43:45.00 ID:PDH0hvhs0
マル経だと好況と不況しか無いんだぜ

恐慌は想定外らしい

▼ 59 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:47:50.23 ID:fERKXXmAO
>>49
いや、マルクスは既に恐慌が起きることを予想していた。
彼は過剰供給恐慌と名付けた…気がする

それを体系化したのがケインズ

50 名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:43:52.01 ID:9Awd07jb0
ハイパーデフレにしてくれたら俺の全財産でも逃げ切れる気がする

51 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:44:56.03 ID:cvUgboDf0
モラルハザードが起こらないと思う方がおかしいだろ

56 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:46:40.40 ID:fImhuaIk0
インフレの適当なときに債権使って適当に債務減らしすれば良い
債務と債権が釣り合った時に
これをせずに通り越してデフォルトにまで行く理由の説明よろ

57 名無しさん@涙目です。(広島県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:46:56.93 ID:6SR5Gt8Z0
責任回避で誰も積極的に動かないだけにしか見えないのが困る
そしてドロ舟はじりじり沈む

58 名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:47:27.77 ID:FTG9H0pL0
野田が日銀に逆らうとかありえないから

60 名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:48:36.22 ID:fxk9kper0
経済学者ってインチキ人間ばっかだからな。
今の不況を解決する方法なんて誰でも思いつくよ。
要は持ってるやつから奪えばいいんだけだよ。
なのに細かい数字ばっかこねくり回して屁理屈こねやがって。

▼ 70 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:54:52.97 ID:fERKXXmAO
>>60
持ってる奴から奪う→信用不安→(ry

>>61
いや、修正資本主義を採用した政治家を選んだ有権者にも責任がある。
みんな政治家が悪いと言ってるけど、自分が入れた票に責任を持つべき。
特に投票に行ってない奴は発言すら許されるべきではない。
少なくとも白票を投じるべき。
それが、憲法には書かれてないが国民としての義務だと思う。

▼ 73 名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:57:30.90 ID:fxk9kper0
>>70
別に資本家を殺せとかいってるんじゃないぞ。
配当金やら資産に税金をかけろってことだよ。
なのに庶民からどう搾り取るかみたいな議論ばっかしやがって

▼ 89 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:07:08.21 ID:fERKXXmAO
>>73
いや、日本は金持ちに対して厳しい
累進課税の進み具合がぶっ飛んでるからな

けど、中曽根・小泉内閣における改革で貧富の差が広まったのも事実

▼ 143 名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:16:06.50 ID:S6hIoJMhi
>>70
納税してる奴は発言を許せよ
ご意見ご要望を寄せてなくとも代金は払ってるわけだ

61 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:48:48.52 ID:fImhuaIk0
国家の財政が悪いから増税だなんて言うのは単なる方便だぜ
なんで国債の債務が際限なく増えてるのか
国民に責任があるかのようにして増税するんだよ
こんなの絶対に許しちゃいかんよ

▼ 63 名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:50:34.14 ID:fxk9kper0
>>61
経済学者は資本家の奴隷だから、富を持ってるやつから奪い庶民に再分配しろとはいわないんだよな。

62 名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:49:28.31 ID:YVqVWrGm0
お金をするだけじゃインフレにはならないよ。
通貨が増えても、使う人がいないと世の中に回らないから。2千円札が倉庫に山積みになったのと同じ。

▼ 182 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:55:08.20 ID:U03zPgvgP
>>62
物価があがれば自動的に使うハメになるんだがおまえは頭パーか

ボックスティシューが軒並み498円になったらそれを買わざるをえないだろ
ゴミ箱たんが孕むまで

▼ 188 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:58:36.31 ID:YFBlCgMR0
>>182
トイレに流すわ…。

64 名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:52:16.39 ID:9Awd07jb0
リーマンショックの時マルクス経済学の先生がすごく嬉しそうだったのは忘れないw

65 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:52:46.70 ID:575MdJ/DO
これは思うな
空気に支配される日本人だから
適当な時期に適当な処方が出来ないのかな

66 名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:53:29.17 ID:5RmhWOsP0
世界の経済はずっとインフレの抑止のみが議題だったからな
まずサミットがそうだ

▼ 71 名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:55:44.96 ID:9Awd07jb0
>>66
今もかなりインフレの危機だと思うけど各国とも自国経済を救うことが最優先だから避けられなさそうだな

69 名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:54:31.92 ID:H3+W1+JK0
今世界でまともな経済の国ってあるの?
経済学者って意味あんの?

72 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:57:23.36 ID:SUvUA5KLO
ほんとに格差社会が問題だっていうならインフレにすりゃあいいんだよね

74 名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 02:58:30.63 ID:6/8a63H70
今日本に必要なのは、札刷って円の価値を全体的に落としつつ暴落をさせないこと。
これは、日銀が賢ければ成功するし、バカなら失敗してハイパーインフレになる。
今の日銀も守りに入ってるだけで、バカでもできる戦略で誤魔化しているだけ。

▼ 91 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:09:27.57 ID:575MdJ/DO
>>74
円の価値が高過ぎなんだよな
ただ世界的な食料価格の高騰とかをみて
あえてやってるんじゃないかとも思う

▼ 99 名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:12:55.01 ID:fxk9kper0
>>91
円高デフレのおかげで食料やら石油の価格が抑えられてるというのはいいことだよな。
逆に円高のメリットを生かし世界中で企業なり土地を買いあさればいい。

▼ 103 名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:15:38.55 ID:biuUtMFa0
>>99
何いってんの?商品価格は下がったんだよ

▼ 104 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:17:25.81 ID:fERKXXmAO
>>103
ん?>>99の言ってること間違ってる?
合ってると思うんだけど

▼ 105 名無しさん@涙目です。(茸)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:19:15.17 ID:XUfqKtRv0
>>99
円の価値は上がったが、その円を日本が持っていないという。

75 名無しさん@涙目です。(WiMAX)[] 投稿日:2011/09/19(月) 02:58:49.91 ID:0P39i7GM0
逆に言うと数年~十数前の日本人はこんなに借金して将来取り返しの付かないことになるとは思わなかったの?

▼ 77 名無しさん@涙目です。(栃木県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:00:30.74 ID:79zCeo8R0
>>75
借金しても経済が成長するという前提だったからな
これ以外の可能性は考えない

▼ 79 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:01:25.46 ID:fImhuaIk0
>>75
団塊世代の公務員の大量定年が過ぎれば何とかと思ってるんじゃないかな

▼ 85 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:04:23.72 ID:fERKXXmAO
>>75
バブル景気の時みたいなバカみたいな法人税収を見込んでたってのもある。

そもそも第一次石油危機でスタグフレーションが起きたのに方針転換しなかったのが間違い

76 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:00:08.52 ID:fxk9kper0
ハイパーインフレなんてドイツしかなったことないだろ。
戦後の日本でも50パーセントぐらいだっけ?

▼ 78 名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:00:49.88 ID:YVqVWrGm0
>>76
ジンバブエ

81 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:02:22.04 ID:3ymPGSle0
日銀潰せよ。デフレキチガイのせいで日本が滅びる

82 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:02:33.26 ID:EWsFIgYv0
経済学者が日本で育たない理由って何?

▼ 145 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:19:58.81 ID:0dpnbl0y0
>>82
一流の経済学者が一番頭がさえている30前後の全盛期に
日本に残らずアメリカで活動するから

84 名無しさん@涙目です。(愛知県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:03:51.79 ID:BvGnhIjA0
ハイパーインフレって若者にとってはメリットばかりじゃん

86 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:04:32.35 ID:eqth03j/0
3%の消費税は89年4月に導入され、97年4月に5%に上げられた。法人税率、所得税率の大幅低減
を消費税で補うという愚行。
企業、金持ちの税負担の一部を一般消費者に移したのだからな。
国が格差拡大を推し進めたようなもの。

▼ 92 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:10:31.64 ID:fERKXXmAO
>>86
昔はどうか知らんが、今は歴史的な円高で産業の空洞化が進んでる。
これを防ぐために法人税は下げるべき。

あとは累進課税の仕組みを金持ちに厳しくするとか、消費税を生活必需品以外25%にするとか

87 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:05:15.06 ID:HbB/OYFG0
白川は自分の為にデフレにしてるだけだしなまさに老害

88 名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:06:40.11 ID:6/8a63H70
カンフル剤が必要な現在。
今の日本の基幹産業は何よ?

▼ 90 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:08:32.17 ID:fERKXXmAO
>>88
恐らく自動車
けどこれからは通貨の上下に強いITに力を注ぐべき。

▼ 97 名無しさん@涙目です。(茸)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:12:15.24 ID:XUfqKtRv0
>>90
現状の自動車は携わる人の数を見て理解できるが、
ITだと、基幹にするには携わる人が少な過ぎやしないか?

▼ 102 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:14:53.68 ID:fERKXXmAO
>>97
そう、日本に於ける機関産業のIT化の欠点は人材不足+雇用がどうしても少なくなること。

インドとかどうなってんのかな?

▼ 96 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:11:59.47 ID:fImhuaIk0
>>88
アニメ、ゲーム、文化産業だな
既存産業より新たな市場を生み出す可能性がある=税源になるだから
ちょっと前までオタク=クズって扱いだったのが
いきなりオタク=文化主導者の扱いだからな
マスコミも政治家もよくわかってるなw

93 名無しさん@涙目です。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:10:58.48 ID:Qfr8+2QM0
ニチギンガースレか。

95 名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:11:28.97 ID:9Awd07jb0
自動車はオワコン感がすごい
少なくても国内製造じゃもうどうにもならないだろ
次の段階では韓国メーカーが他の国のメーカーにシェア食われはじめるんじゃね

98 名無しさん@涙目です。(栃木県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:12:23.99 ID:79zCeo8R0
経済学で使う用語って字面は普段使う言葉と一緒だけど、意味が全然違うから話がかみ合わない事がある

101 名無しさん@涙目です。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:13:48.94 ID:Qfr8+2QM0
>一旦日銀に引き受けさせたら節度がなくなるという、モラるハザード論

モラルの問題じゃなくて、経済が回復しない限り続けるしかなくなって
ネオリベ思想の中で経済は必ず回復するというシナリオで言っているのが問題

107 名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:21:59.76 ID:biuUtMFa0
世界の国際商品価格はリーマンショック前より下がりました

物価ガー!インフレガー!

とはドルに対して通貨が安くなった新興国の話であって
先進国で輸入物価高騰で高インフレに陥っている国は一つも存在しません

そして、円高になっても、日本の輸入物価は値下がりしません
値上げしても元売卸売りが値下げしないので、日本の消費者に円高のメリットはないのです

円高で産業は疲弊しGDPは下がりました

日本人の所得が円高によって減ったんです

▼ 111 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:27:20.05 ID:fERKXXmAO
>>107
そりゃあ日本は輸出産業で成り立ってるからな。
円高で日本が疲弊するのは当たり前だ

問題は
欧州の信用不安
米国の雇用不安
新興国のインフレ
であり
日本の打てる手は限られてる。

よく考えてみたら一時的に円を刷る量を増やした方がいいのかもしれん。

落ち着いたら回収する感じで。

109 名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:25:28.62 ID:biuUtMFa0
円高でGDPが減って所得は下がってるのに

輸入物価は円高が進む以前の価格で売っているのです

名目所得が下がっただけでなく、更に実質所得も下がったのと同じです

110 名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:27:12.96 ID:OmEh3+n/0
TPP決まったらハイパーデフレになる

▼ 113 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:31:01.82 ID:fERKXXmAO
>>110
TPPのヤバい点は正否が予測不可能なこと。
もしかしたらデフレになるかもしれんが、もしかしたらインフレになるかもしれん。

何より環太平洋限定だから更に難しい。
外交的に言うと絶対環太平洋に面してない国は文句言う

114 名無しさん@涙目です。(東日本)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:32:46.42 ID:RfYcg3000
マジレスすると責任が重くなるような派手な行動取りたくねーんだよ。

115 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:33:50.99 ID:fERKXXmAO
投資は減価償却費と内部積立とオプションで増資または起債だぞ

116 名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:35:31.69 ID:3BtXx/Zm0
ここは両者の折衷案を採ったスタフレにしよう

117 名無しさん@涙目です。(神奈川県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 03:39:31.33 ID:l1xnf6z30
森永卓郎はマジで無能
特殊法人がすべて政府支出だと思い込んでる
その人件費を削れば財源確保できるだとよ

日本の経済学者はこいつみたいに庶民に都合のいいことしか言わねーんだわ

120 名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 03:47:27.49 ID:IopXvTNI0
財政赤字も経済不況も
少子高齢化、ジャパンシンドロームを放置してきた報いやな

高齢化→社会保障費膨らみ歳出増
少子化→将来の現役世代減少により税収減

①社会保障費を効率化しろ、ってか減らせ
高齢者福祉、医療カットだ
②同時に、議員定数削減と公務員給与一律1~2割カット

②は大した額にならんのは分かっとるが増税するなら誠意を示せよ

124 名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 04:05:22.05 ID:++yoFJTM0
デフレの何がいけないんだ?

物が安く買えて良い事じゃないか。

▼ 125 名無しさん@涙目です。(東日本)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 04:10:48.21 ID:RfYcg3000
>>124
安くものを売ってるのはお前でもある。

▼ 127 名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 04:12:54.88 ID:++yoFJTM0
>>125
売る量を増やしたら良いだけだろw

▼ 149 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:25:03.06 ID:0dpnbl0y0
>>124
基本的にインフレもデフレも富を不公平に移転するから好ましくないが、
どちらかというとインフレの方が生産活動をする方に有利なので
マシだと思われている

128 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 04:15:21.44 ID:fxk9kper0
まあ、インフレ派は中国と韓国の庶民が物価高に苦しんでることの説明をする必要がある。

▼ 134 名無しさん@涙目です。(WiMAX)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 04:27:11.50 ID:fdeQDObM0
>>128
でもその代わりに通過安を享受できてる一面もあるんじゃないの?

インフレの影響は貧民にしわ寄せが行くのは確かだけどさ、
取り敢えずはインタゲ導入で緩やかにインフレ起こしたほうが
貧民にとっても良いんじゃないか今の日本は

▼ 135 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 04:33:22.12 ID:fxk9kper0
>>134
今は非正規雇用が30~40パーセント代だが、おそらくこいつらの給料はインフレになっても上がらないよ。
グローバル化して強欲資本家が株を握ってるから人件費削減してでも配当金を倍増させるだろう。

▼ 137 名無しさん@涙目です。(WiMAX)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 04:46:23.88 ID:fdeQDObM0
>>135
日本の非正規の給与は途上国で同じ仕事してる奴よりまだまだ高いし、
もっと下がっても良いと思う

それと配当金ばかり増えるっていうのは別に問題ではなくて、
資産を持ってるのが老害ばかりなゆえに
その配当金が消費なり有効に活用されてないのが問題なんじゃね
インフレを起こせば奴等は止むを得ず資産を取り崩して多少は内需に回ると思うんだが

▼ 146 名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:20:47.58 ID:r53T5Tjm0
>>137
同意
最低賃金は廃止すべきだな
非正規なんて大した仕事してないんだし時給100円以下でもいい
その上で移民政策を実施
開発途上国の人間はそれでも喜んで一生懸命働くよ

▼ 140 名無しさん@涙目です。(愛知県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 06:18:39.53 ID:LsEnDiYJ0
>>128
デフレは日本の庶民を苦しませていないのかとw

>>134
インフレの方がデフレよりも平等だな。
今警察が躍起になってるアングラマネーからも巻き上げることができるからなw
インフレ税で調べると面白い。

129 名無しさん@涙目です。(群馬県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 04:18:53.72 ID:DhYdmqeYP
20年ゼロ成長の日本が他国をあげつらうなんて完全に失笑物だろ

▼ 130 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 04:20:44.63 ID:fxk9kper0
>>129
そうか?日本を馬鹿にしてたくせに実体は庶民の借金による不動産バブルだったとか失笑モノだけど。

▼ 131 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 04:21:59.10 ID:fxk9kper0
>>129
だいたいあげつらうってなんだよ。ただ今後の日本の行く末のために分析するだけだろうが。

132 名無しさん@涙目です。(岐阜県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 04:22:17.01 ID:qH0QCl3g0
既存の学問の間違いを「独自に」発見した奴なんて99%電波に決まってるだろw
相対性理論の間違いを証明したとか言ってる奴と同類

133 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (WiMAX)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 04:22:22.74 ID:w8JTfHra0
実際には累積デフレギャップが数百兆円規模で発生してるから日本の場合は、
国民全員に毎年100万円を配ってもインフレには中々ならん。

経済効率てきにも、為替圧力的にも国民にばら撒きまくるのが唯一の正解なんだよな。

136 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 04:43:24.67 ID:AYIVGLNc0
経済は軽いインフレが一番健全な状態なんだけどな

▼ 142 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:15:51.97 ID:0dpnbl0y0
>>136
moderate inflationって言われているけどどれぐらいがmoderateなのか
コンセンサスは得られていない

▼ 144 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (WiMAX)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:17:49.74 ID:w8JTfHra0
>>142
だから経済学者はいつまで経っても阿呆扱いしかされんのだ

▼ 147 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:21:16.08 ID:0dpnbl0y0
>>144
一応2%ぐらいがいいんじゃないか、って言われているけど
特に根拠はない

▼ 152 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (WiMAX)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:28:20.15 ID:w8JTfHra0
>>147
つまるところ塩加減と一緒で、辛いのに慣れると舌が麻痺するからな。
その辺の舵取りはプロがやるべきなんだが日本にプロは居ない。

BNFの方がよほど敏感で職人的に良い仕事しそうだ。

▼ 154 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:31:38.48 ID:0dpnbl0y0
>>152
学者ではなくて実務出身に金融政策やらせるのはあるが
さすがに一介のトレーダーじゃあムリだろう

▼ 213 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:19:23.61 ID:Th8HVcaKP
>>147
消費者物価指数に0.5~1パー程度の上方バイアスがあること、
デフレに落ち込まない余裕をとっておくことを考えて2パー程度以上。

▼ 218 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:22:03.03 ID:0dpnbl0y0
>>213
その適切な余裕がどれぐらいなのかはおそらく一生コンセンサスは得られないだろうな
政治の問題だと思う

▼ 226 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:27:37.58 ID:Th8HVcaKP
>>218
国による。
南米の高インフレが続いて来た国でインフレターゲットを導入する場合
物価上昇率15パーくらいから入る場合もあるし。
でも2パー以上くらいは各国中央銀行では合意があるんじゃないの。

▼ 229 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:32:31.96 ID:0dpnbl0y0
>>226
合意があるかどうかは聞いたことないな
かなり論争が激しい分野だからバイアス考えても
未だに0%が正しいと主張する人もいる

139 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 05:00:43.54 ID:SUvUA5KLO
直にインフレにして抑制失敗のリスク抱えるより、ベーシックインカムで相対的インフレにした方がいいんじゃないだろうか?

141 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:13:37.11 ID:5OA177Pw0
ハイパーインフレ懸念今言う奴いるの?

148 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:22:50.49 ID:oZXuhVgY0
モラるハザードのるが気になってしょうがない

150 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (WiMAX)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:26:16.20 ID:w8JTfHra0

経済学なんてのはぶっちゃけ数式を使った錬金術なんだよな。
普通はいかにして合法に詐欺まがいの錬金術を編み出すかが彼らの仕事だけど、
日本の場合は逆に、いかにして貧しくなるかという技術を磨いてる。

それを敏感に察知した国民は断捨離なんて始めちまうんだよな。
ある意味デモをやるよりも凄い事なんだが、政府と官僚、経済人やらの
実権握ってるのが全員阿呆揃いだからこの事実にも気が付かないんだよな。

時代が下って、今の時代を歴史の教科書で学ぶときにそう書かれてるはずだ。

153 名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:28:30.26 ID:RpF9G6OS0
インフレにして老害の貯金吹き飛ばせ

155 名前: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 (dion軍)[age] 投稿日:2011/09/19(月) 07:31:55.28 ID:A42N6BLf0
デフレ対策なら減税だろうと思うけど全く逆に進もうとしてる
どこか他にデフレの国があって経済対策をまねできればいいのに

▼ 158 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:34:28.86 ID:0dpnbl0y0
>>155
借金を大量に抱えているので減税すると手詰まりになる可能性がある
かといって増税すると景気回復に冷や水をかけることになる
難しい問題だ

デフレ自体は第一次大戦前の先進国では普通に見られた現象
まぁ昔はレッセフェールで自然に治るまで待つのが主流だったわけだが

▼ 210 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:16:46.20 ID:Th8HVcaKP
>>158
イギリスがヴィクトリア期のデフレから抜けたのは
南アやカナダで金鉱が発見されたこと、
金の抽出率を高める方法の発見がされたことによる。
当時は金本位制だからそういう偶然頼みになる。

156 名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:32:28.74 ID:teJgCwnL0
辛坊治郎に見せてあげたいスレッド

157 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:34:01.02 ID:G1mc6Mf30
もう何やっても無理
資産課税くらいか

159 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:36:52.40 ID:gbkiW9ff0
REAL-JAPAN
http://real-japan.org/

すべての謎が解けた! 
日銀がお金を刷らない笑えない裏事情

161 名無しさん@涙目です。(九州)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:38:09.54 ID:PB4QMxEzO
そりゃあ日本は9条変えると戦争になるって話が信じられてるくらいだからな

162 名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:39:41.40 ID:S6hIoJMhi
インタゲはやらないがデフタゲはやる
日本のその辺の技術は世界一じゃね

163 名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:40:30.87 ID:IcCM6Was0
何もしたくないだけだろ
失敗して責任取るのも嫌だしなw

164 名無しさん@涙目です。(庭)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:41:08.40 ID:CiEA4XaN0
流動性の罠って、どう解決すればいいの?

▼ 167 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:43:01.81 ID:0dpnbl0y0
>>164
みんながこれからインフレになると思えば解決

165 名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:41:40.18 ID:J2ez1DxY0
スタグフレーションが長すぎた

166 名無しさん@涙目です。(愛知県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:42:39.90 ID:LsEnDiYJ0
仮にインフレの2%とデフレの2%が経済に与える影響が似たようなもんだと
言うくらいなら全てがどうでもいいなw

お金を使わない消費者が悪いとか、貸出をしない銀行が悪いとか
中銀ができることは何もないとか言ってるのと大差ない。
自然に戻るまで待つしかないなw 何時ぞやの古典派まで退化してしまった。

168 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:44:09.31 ID:WzRSySBU0
そもそも経済学自体がめっちゃくちゃだし

▼ 169 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:44:47.70 ID:gbkiW9ff0
>>168
日銀も財務省も経済学どおりにやっていない

▼ 175 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:50:37.17 ID:WzRSySBU0
>>169
アメリカで流行ってる経済学な。
歴史を辿れば経済学には原則なんて全くなく、そこらの理論からつまみ食いしてるのがわかる。
これを否定するのは経済学者だけだ。

170 名無しさん@涙目です。(静岡県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:45:06.96 ID:u6Tf005+0
現実の経済ってまじでどういうわけだかなかなか崩壊しない
PCで仮想世界作って高速で時間経過させるんだけど
50年くらいで主要国が1つ潰れるんだよなー

171 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:45:17.69 ID:6yoID/wE0
とりあえず5%ぐらいインフレ起こして、
食料品や日用雑貨だけ消費税外せよ

▼ 176 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:50:52.64 ID:Th8HVcaKP
>>171
デフレから脱却する数年、消費税ゼロにしてもいいだろ。
まあ財務省がキチガイのようになって抵抗するだろうから
給付金の方がやりやすいかな。

▼ 204 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:12:13.46 ID:6yoID/wE0
>>176
いずれまた上げるんだろ?そこで失速するぐらいなら、
バンバンお札刷って食料品は未来永劫非課税にしてくれ

173 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:50:06.68 ID:575MdJ/DO
公共事業を増やすのが手っ取り早いと思うけどな
復興とか耐震対策とか名目はできた訳だし

▼ 177 名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:51:21.81 ID:Rs6OsdNp0
>>173
問題は、作業員が集まるかだな

▼ 192 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:00:55.01 ID:575MdJ/DO
>>177
集まらないかな?
失業者対策にもなると思うし、
作業機械なんかは環境に配慮したものなんて縛りをつければ
周辺産業にも刺激になるんじゃね

178 名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:52:58.23 ID:sL/dCuIU0
おれ何とかしやるって言っているが
誰も俺に任せようとしないんだよ

お前ら俺に任せると推挙してくれ

179 名無しさん@涙目です。(福岡県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:53:27.62 ID:53Fe5Ghw0
アメリカの例を蹴踏してるんじゃないの

住宅バブルの崩壊しそうな時、景気をもたせるためにITバブル演出し
その果てがリーマンショックだった
どうせ弾けるんだから、バブルなんて起こさない方がいいという考え

10年の内、8年は景気よくて残り2年でデフォルト寸前まで行くより
10年間でジリジリ追い詰められていくほうがいいんだろ
とりあえず分かりやすい失敗ではない

▼ 187 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:57:58.03 ID:0dpnbl0y0
>>179
ITバブルが崩壊したおかげで株式投資を回避して
住宅に歴史的な低金利政策で余った金が
ジャブジャブつぎ込まれたので因果関係が逆

181 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:54:40.37 ID:WzRSySBU0
つうかね
税金増税しても経済成長には関係ないよ派もいれば
緊縮財政は経済成長を減らすよ派もいるんだ。

(´・ω・`)Aがいたらその反対のBもいるのがこの学問、実験が出来ないからどっちが正しいのか永遠にわからん。

183 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:56:35.47 ID:Th8HVcaKP
何でおまえらって教科書読まないの

184 名無しさん@涙目です。(東日本)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:57:40.74 ID:3ckWRx2E0
経済学においては、
無作為こそ至高の政策。
だからな。何かをすることはよくないことなんだよ。

▼ 190 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 07:59:22.17 ID:Th8HVcaKP
>>184
市場の失敗がある場合は?

▼ 195 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:02:42.29 ID:0dpnbl0y0
>>190
インセンティブ構造を変えて市場の失敗が起こらなくするようにするか
政府がやるか

186 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:57:51.65 ID:WzRSySBU0
しかも歴史的に見れば、どっちも正しいんだよ。
増税しても経済成長するときもありゃ、緊縮財政して経済成長が阻害されるときもある。
なんでこんなことが起きるかってぇーと経済学が金銭のみに着目しているからその他のファクターを計算にいれてないからなんだよ
経済ってのは色んな変数の複雑系なんだってことを経済学者はわかっていない。

▼ 194 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:01:32.54 ID:0dpnbl0y0
>>186
経済学が金銭のみに着目しているというのはウソ
経済成長における技術革新の影響力の大きさを考慮しているのは
アローの成長理論なんかからも明らか

技術革新を起こすのは経済学の範疇じゃない 工学なり農学なりの範疇
経済学ができるのは技術革新するインセンティブを与える枠組みを考えること

▼ 197 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:05:01.93 ID:WzRSySBU0
>>194
全くウソではない。
(´・ω・`)そもそも技術革新なんかを中心に据えている今の経済学自体が間違っている。
そんなものは古典の時代にとっくに否定されたものだ。

▼ 199 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:07:05.20 ID:0dpnbl0y0
>>197
古典の時代のいつに技術革新が経済成長のエンジンだということを否定したの?
アダムスミスは違うぞ

▼ 202 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:09:14.43 ID:WzRSySBU0
>>199
技術革新みたいな全く予測不可能な、なんの当てにもならないものを理論のなかで考慮してはいけないと
ケインズたんは言ってました。
(´・ω・`)これを頼みにすると、古い産業がどんどん消えて無くなり、国には何もなくなってしまうとね。

▼ 203 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:11:38.06 ID:0dpnbl0y0
>>202
ケインズか そりゃ古典だな
彼は今の経済学から考えるとかなり異端だからあれだけど
経済成長にイノベーションがどこかで起こらないと行き詰るのは
歴史から見ても明らか

経営学の範疇になるがクリステンセンなんかは
イノベーションはかなり意図的に起こせると主張している

▼ 223 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:27:10.41 ID:fERKXXmAO
>>203
いや、ケインズは古典学派じゃないんすけど…

あと、経済成長すると必ずインフレになる。
理論的には、経済成長とは経済規模の拡大であって、モノの潤滑剤であるカネが足りなくなるのを防ぐために中央銀行が金を多く刷るため。

ちなみに基軸通貨や、通貨が固定相場の国は経済成長とともにカネを刷れば単純に国家の収入になるんだけど、日本とかの変動相場の国は刷っても国の収入にならない

▼ 227 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:28:13.68 ID:0dpnbl0y0
>>223
マクロ経済学者にとっては古典という意味
もちろん古典派の経済学者じゃないことは知っている

▼ 231 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:33:56.14 ID:fERKXXmAO
>>227
ああ、そういうことか。すまん。

QE2やQE3は結局物価を上げることしか出来なかったが、反面アメリカが嫌いな中国を苦しめることになった。

189 名無しさん@涙目です。(関東)[] 投稿日:2011/09/19(月) 07:59:19.80 ID:2qvOTDMjO
経済学者のお陰でみんなの生活がよくなったことなんてあるの?

▼ 193 名無しさん@涙目です。(千葉県)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:01:16.94 ID:mWSxPNJB0
>>189
とりあえず恐慌を回避しやすくなった
限界はあるがな

191 名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:00:51.07 ID:ZoAEw7l70
札刷れ
刷って刷って刷りまくって、俺によこせ
俺は浪費家だから一瞬で使い切って見せるぞ

196 名無しさん@涙目です。(秘境の地)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:04:44.26 ID:qGc5IrfD0
デフレ脱却のためにとりあえずテレビで
「激安○○!」とか「××節約術」とか「知らなきゃ損する△△!」みたいなのをやめさせる
で、そういう事を言うだけの経済評論家だか流通ジャーナリストみたいな連中を干す
みたいな感じでどうすか?

198 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:05:19.56 ID:Th8HVcaKP
政治がまともに経済学の言うこと聞くほうが少ないだろ。
ユーロの導入だって↓

クルーグマン ユーロなんかこわくない 1998年
http://cruel.org/krugman/euroj.html

200 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:07:41.26 ID:WzRSySBU0
QE2の失敗を見ても未だに金融政策が有効だと思っているバカの集まりが経済学者だぞ。
ちっさな研究室で下らない口喧嘩に終始してるから全体の動きがまるでわからないんだよかれらは

201 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:08:20.37 ID:Th8HVcaKP
ソウルフルな経済学 ダイアン・コイル
http://www.amazon.co.jp/dp/4772695141/

205 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:12:25.24 ID:Th8HVcaKP
デフレに落ち込むことを阻止した国のことを
デフレにはまってる国で失敗呼ばわりすることのバカらしさ

206 名無しさん@涙目です。(静岡県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:14:56.15 ID:K/LpHzmMP

学者でもいろんな意見があるが
二択しか取り上げないマスゴミの意向です。

207 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:15:08.51 ID:WzRSySBU0
まあ現在の先進諸国の空洞化はそのイノベーションの罠が原因なんだよね。
(´・ω・`)イノベーションに頼りすぎて古い産業を捨て、第三次産業の比率をあげていったら
国内の基礎工業力が著しく落ちてしまったということ。

▼ 211 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:17:12.32 ID:0dpnbl0y0
>>207
イノベーションの罠って一般的にはそういう意味で使わないぞ
持続的イノベーションを続けて上位市場で高い利益率をたたき出してきた
リーディングカンパニーが
利益率の低い下位市場から現れた破壊的イノベーションに
上位市場まで浸食されて衰退することだ
話にならない

▼ 212 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:18:04.39 ID:WzRSySBU0
>>211
皮肉だよ(笑)

▼ 216 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:20:59.54 ID:0dpnbl0y0
>>212
皮肉ならもっと知性的にやってほしいものだ

208 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:15:20.66 ID:0dpnbl0y0
経済学っていうとケインズ経済学で知識が止まっている人が多いから
誤解が多いのは仕方ないかもしれない
まともな経済学者が一般人に理論教えるのを怠ってきた責任でもあるが

209 名無しさん@涙目です。(関東)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:15:46.12 ID:7Pr23d7QO
経済学は占いと似たようなもんだね

▼ 215 名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:20:55.52 ID:WzRSySBU0
>>209
占いっていうか宗教だな。
あなたの論理が正しいとどうやって証明するんですか?
それは何万人もの人間が正しいと思うからです。
経済学は物理学や化学のように実験で実証するようなものではないのです。
(´・ω・`)これを宗教と言わずなんという。

214 名無しさん@涙目です。(北海道)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:19:25.06 ID:WVAJtyuY0
偉そうに経済学とかさ、もうねアホかと馬鹿かと
現状打開のアイディア1つ出せないで哀しくは無いのか
とTV見ながら爺が言ってたわ

217 名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:21:31.81 ID:5OA177Pw0
アイディアはいっぱい出してるんだけど成功しないんです

▼ 219 名無しさん@涙目です。(北海道)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:22:58.52 ID:WVAJtyuY0
>>217
無能なのは証明済なんだな

220 名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:23:04.21 ID:6yoID/wE0
QE2も大成功じゃん
チキンレースなら最後に生き残るのはアメリカ
どうせ破局するんだから、その前に自国通貨下げて
海外企業たたきつぶしてやるべという素晴らしい選択
中東の独裁国家も次々と民主化w戦争するより安全で安い

221 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:25:25.97 ID:Th8HVcaKP
テレビや新聞やそこらに氾濫してるいわゆるビジネス本は
9割がたデンパや御用含みだからな。
本当に分かりたいなら教科書を読んで見分ける目を鍛えるくらいしか。

▼ 224 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:27:21.46 ID:0dpnbl0y0
>>221
学歴厨ってわけじゃないがだいたい著者の経歴見れば
トンデモかどうかわかるな

222 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:25:37.49 ID:zyPRnVVUO
無能丸出しのスレタイだな

225 名無しさん@涙目です。(広島県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:27:30.16 ID:PCDNECCr0
インフレで苦しんだドイツとかの国よりインフレを恐れてるな日本の経済学者は

228 名無しさん@涙目です。(岩手県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:31:06.42 ID:2Cq+Mjkj0
日銀がビビってるだけ
インフレ時とデフレ時の対応をやれば良いんだけど、インフレが嫌いらしい

230 名無しさん@涙目です。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:33:28.72 ID:2sn2v3OM0
日銀、財務省の職員は現物支給みたいなもので、
インフレになっても給料は変わらないだろうから、
他が潤って、自分たちは潤わないのが嫌なんじゃないの?

▼ 232 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:35:46.64 ID:fERKXXmAO
>>230
いや、国家公務員の給料は人事院の勧告により民間企業の収入と同程度以上に設定される。

日銀は知らんが

▼ 238 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:45:09.70 ID:rqWvTOtG0
>>230
一番インフレを嫌がるのは、現金の裏金をたんまり持ってる政治家や資産家。
官僚もいっぱい持ってるんだろうね。
表に出せない現金はインフレ対抗策が皆無で、デフレだけが唯一価値が上がる方法だから。

233 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:36:09.10 ID:43wVHPfj0
増税でスタグフレーションになりそうです

▼ 236 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:40:39.15 ID:fERKXXmAO
>>233
各国のスタグフレーションの原因は
景気低迷にも関わらず
1軍事費・社会保障費の増大
2労働組合による賃金引き上げ要求
3企業による管理価格の強化
だったと分析されている。

234 名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:37:28.93 ID:TQ1TYpBk0
小学生3年生くらいの時の社会科の普通のおばちゃんの先生が
授業でポロっと言っていたことが正しいような気がするわ・・・


景気が悪い時は公共事業をガンガンやるんですね
道路とか橋とかダムとか・・・それだけじゃないけどね

国が工事やる
→みんなのお父さんたちの仕事が増える
→お父さんたちの給料が増える
→みんなのおうちのおかずが一品増える&お小遣いも上がる
新しいファミコンも買えるかもよ? 景気が良くなるわけです


とりあえず円高なんだから海外から物資買いまくって
作りかけの道路とか鉄道とかダムとかガンガン完成させれば?
震災復興もあるんだし

▼ 237 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:44:46.18 ID:fERKXXmAO
>>234
確かに道路を作るとかは50s60sの頃はまだ別の価値(つまり、高速道路をつくったり新幹線をつくったりして産業の活性化が起きる)があったけど、今の工事は土木産業を温室で育ててるだけ。
そろそろ公共工事目当てはやめた方がいい。

あと、同じ公共投資でも個人的にはエコポイント制度はなかなか素晴らしいものだと思う。

▼ 239 名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 08:50:43.65 ID:TQ1TYpBk0
>>237
うん、エコポイントみたいなのは俺も素晴らしいとは思う。

でも個人的な意見なんだが道路も酷いの多くないか?
首都圏の圏央道しかり、地図で見たことあるけど九州しかり
これ繋げないと何の意味もなくないか? って道路がいっぱいある
ハンパに作りかけで放置が一番良くないと思うんだよね

▼ 241 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 09:13:02.74 ID:rb4kywkt0
インフレ率は経済成長と結びついてるもんだと思うけどね
マイルドなインフレなんて金融政策で達成できるもんではないだろう
だから人為的にインフレを起こそうとするとコントロール不能になるってことかと

>>239
237がエコポイントが素晴らしいと言ってるのは確実に消費に結びつくからだと思う
公共工事をやって建設会社の売上が増えてもそれが分配されるとは限らないし
給料が増えても貯金が増えるだけかもしれないからね

240 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/09/19(月) 08:53:44.42 ID:jGtfz0j+O
経済学者なんて何万人もいて、その運用法なんてその何倍もあるから、とにかく信用しちゃダメだ