119: 109 投稿日:2009/01/24(土) 11:20:05 ID:FqjwpVse
皆に検証してもらいたいから手法を完全にさらすことにした。

エントリー方法:
基本は5分の平均足の色が変化したとき次の足の始値でその方向に売買。
ただし、その直前の2本の平均足の色が同じであること。
さらに30分、1時間、4時間の各平均足の色がその変化した色と同じであること。
さらに直前の5分足のATR(14)が0.0020以上であること。

ストップ:
エントリー値から直前の5分足のATR(14)の2倍離れた値。

利確:
トレーリングストップを使う。
現在のストップ値からATR(14)の4倍離れた含み益が得られたら
現在のストップ値からATR(14)の2倍離れた値に移動する。
こうやってストップをずらしていき最後のストップで引っかかるまで
続ける。
ATRは常に直前の5分足の値を使う。


121: 109 投稿日:2009/01/24(土) 11:32:12 ID:FqjwpVse
>>119の方法は利確に数時間かかるから自動売買じゃないとつらいかも。
俺は自動売買の方法を知らないがorz

例えば、1月21日の14:25に買いエントリーして17:00にストップとなった。
利益は208pips

123: 109 投稿日:2009/01/24(土) 11:38:36 ID:FqjwpVse
>>119
>現在のストップ値からATR(14)の4倍離れた含み益が得られたら

これは言い方がおかしいな。
現在のストップ値からATR(14)の4倍離れた値をつけたらという意味。
勿論、利益の出る方向に値をつけた場合。

130: Trader@Live! 投稿日:2009/01/25(日) 05:49:09 ID:B+LuNu0X
>>119
数字の具体例が無いので自分にはよくわからんが、

>エントリー値から直前の5分足のATR(14)の2倍離れた値

ってのは、例えば陰線になって次の線に移る瞬間に
その線のATRが0.0020で確定したとして、移った瞬間の線の始値は1.4000だったとしたら、
1.4000エントリーでストップは1.4040(20の2倍の40p離す?ここがわからん)でいいって事?

で、現在のストップ値からATR4倍離れた値というのは
このケースでその後ATRが0.0030になっていたとしてその時の値が1.3920(1.4040から、30の4倍=120p離れ)に
なっていたらそこで2倍分の60pあげた1.3990にストップ上げ、って感じでその都度していくという事?

もしATRが0.0010とか下がっていたら、含み益ない状態(1.4000)でも4倍なので
1.4020にそこでライン上げてしまうという事?(ATRはよく知らないのだが、下がったらそういう値にはならないのかな?)


そもそもここに書いた事が根本的に間違ってるのか、
とにかくよくわからん・・・数字で具体例キボンヌ
何にしろ自動じゃなきゃ何時間も張り付いて見張る必要がありそうだしキツそうだけども

132: 109 投稿日:2009/01/25(日) 09:01:17 ID:KHiz8xmr
>>130
>その線のATRが0.0020で確定したとして、移った瞬間の線の始値は

159: Trader@Live! 投稿日:2009/01/31(土) 19:37:56 ID:CamI9qTJ
>>132
あー ATRかぁ。ATRいいかもね。

それと、平均足の話とはそれるけど、火水はODL、木金は121証券でやりまんた。
121証券はスプも狭く、表示が日本時間なのでいい感じなんだけど、
日付の区切りが日本時間深夜12時なので、Pivotsラインの表示が他の業者のチャートと違ってしまう・・・(´・ω・`)
Pivotsは手仕舞いの手がかりとしてよく見ているのでこれの表示が異なってしまうというのにはまいった。
http://sufx.core.t3-ism.net/cgi-bin/file/html/pivots_hikaku.html


じゃあ来週も頑張りますね(´・ω・`)ノ

(´・ω・`)

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. ....

146: 109 投稿日:2009/01/29(木) 03:30:44 ID:xKmvN7oe
>>119の方法は2008年はいいがそれ以外は駄目だね。
そのままでは使えないな。