2007年05月11日

早朝からクロス円急落

昨晩全てのポジションをクローズし迎えた朝
クロス円が軒並み急落しているではありませんか。

いや〜、昨晩決済していて良かったと胸をなで下ろし、
もしやこれは買い時なのかもと思い立った。
しかし、急落した原因を突き止めない事には心配である。

どうやらECBが為替介入するという噂が流れた様で、パニックになった投機筋が円を買い戻す動きが出た様である。

すでに朝起きた時間帯では、一応下落のピークは過ぎていた様なのでユーロ円・豪ドル円・NZドル円を2万通貨づつ買ってみた。
下げてもここからなら限定的だろうが、一応50pips下にストップをかけておいた。

仕事から帰って見てみると、ユーロ円以外は利が乗っていたので、昼間に上げたピークあたりの所で全て決済。
ユーロ円もこれ以上上がりそうになく、晩には米国の指標発表があるのでそれまでに決済しようと思っていたので、マイナス決済しました。

豪ドル円 99.07買-99.49売 +8400円
NZドル円 87.07買-87.49売 +5800円
ユーロ円 161.68買-161.64売 −800円

          合計  +13400円

上々の出来ですね。

オセアニア通貨は指標発表後に、また下がった所を買っていこうと思います。




fxandrs250 at 21:25│Comments(0)TrackBack(1)clip!FX | トレード

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 確実に増やすFXマル秘情報  [ 確実に増やすFXマル秘情報 ]   2007年05月15日 12:38
難しいと言われるFX・外貨為替投資において、あるリスク処理の方法とある攻めのタイミングを見定める方法さえ知っていればFXで高利回りで運用したり、短期間で稼ぐ事なんて、とても簡単なのです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔