2010年07月30日

年初来安値更新

Yahoo!ファイナンスの記事で「ドル円、年初来安値を更新」という記事を見かけました。
うん、間違ってはいないんだけどね、少し違和感がある表現だよね。
これを書いた記者は株出身か株メインで為替はついでか、そんなんだろう。

まぁどうでもいいんだけれど。

2010年07月29日

カウントダウン

何の気なしに更新してみました。

レバレッジ規制がカウントダウン状態です(実施目前という意味で)。

商いの料が減少する、業界が細るなどと言われていますが、どうなんでしょう。

むしろ今までが「あるべき姿に対して水増しされていた姿」のような気がしていますが。。。


2010年02月26日

試験更新

マスターです。
久しぶりの更新なのでちゃんと更新できるのかお試し。

TOYOTAがつるし上げられ、ギリシャが物騒で、真央ちゃんが銀メダルをとっても
円高優勢な感じですな。



2009年02月22日

ついに円も売られる

久し振りです。

世界の通貨がネガティブに評価され、欧米諸国に対し相対的に経済状況がよいとされていた円が、各国通貨に対し“消去法的に”買われていましたが、
やっと“円が売られて”きたようですね。

そりゃそうですよね、GDPなんぞは欧米諸国より悪くなったんですから。

ファンダメンタルズで相場なんぞ張れませんが、心構え的にはこのセンチメントの変更は気にしておきたいところですな。



2008年12月05日

久し振りの登場ですが

先の読めない相場ですね。
まだまだ下がりそう。今晩22:30のアメリカ雇用統計は悪い数字が出れば素直に売られ、よい数字が出ても上値が重い展開とみています。



2008年03月20日

バンザイ(うれしいことじゃなくて)

証券会社が破綻しました。
すでに行政処分を受けていたその会社は、約束の期限までに約束のことが果たせずに、お上(当局)から、もうおやめなさい、とおとがめられたわけです。

いわゆるバンザイしちゃったわけですね。

個人的には遅かれ早かれ、という認識で見ていましたが、そうそうおきるケースではないと思います。(それほど当該ケースがひどかった!?)

急激な円高で各社業容は厳しいものがあります。(出来高とかじゃなくて証拠金の金繰りだとか対顧客のリスクだとか)

いったん資金を引き上げるのも、身を守るひとつの方法ではありますね。


2008年03月15日

そう悲観的でもない

1ドル=100円をを割り込んだことでこの世の終わり的なコメントをよく見かけます。

為替レートは上がったり下がったりするもの。
FX取引は上がると思えば買いから入り、下がると思えば売りから入ればいいだけのこと。

レバレッジを考えれば長期投資なんてやるものではないのは自明の理。

スワップ狙い?あまりに危険な投資方法ですね。
ダウンサイドリスクは?
スワップの期待収益と原資産価格の下落リスクを考えたら小学生の算数でわかります。

買いから入って追加入金して、相場に追い込みかけられて(暴落)他人のせいにする。
そういう投資家は長くは続かない。
自分は儲けるのは自慢できないが、長期で持たない、ショートでも仕掛けられる、スワップなんて気にしない点で、相場から自分を守ることができている。

僕は輸出企業の経営者でも株主でもないから、1ドル=100円割れでもそう悲観的ではない。もっと下がるのなら売ればいい。
上昇に転じてから買えばいい。

ガソリン価格が上がるのは勘弁してほしいけど。。。


2008年02月23日

なんちゃってだらけ

信託保全って、業者が破綻しても顧客の資産(顧客から見れば預けたお金)は“保全”されます、ってことですよね。
ということは業者の資産と顧客から預かった資産は区分して管理する、という「金商法のルール」は当然に守られているはず、ですね。。。

しかしながら「信託保全」を謳っている業者が当局から行政処分を受けました。
顧客から預かったお金と自社のお金と区分していない、ということだそうです。

???

信託保全って、なに??ってことが問われますね。

会社がインチキしているのか、信託を請け負っている銀行がインチキしているのか、信託保全という仕組みにインチキが存在しているのか、信託保全にもいろんな種類があって、ちゃんとした信託保全もあれば「なんちゃって保全」もあるということなのか。。。

証券会社という名前の下に証券業務すら満足にできない「なんちゃって証券」は、どうやらいっぱいありそうですね。
なんちゃってで済めばまだしも、信託保全はお金を預ける信頼の証のはずですから、(だって信託保全してるから安心してお金を預けてね、って書いているもんね)何を信じていいのでしょうかね。。

世の中「なんちゃってだらけ」ってことでしょうか。。。
(バナー貼るなって??なんちゃって)



2008年02月19日

再開店

マスターです。

長らく閉店していた為替BARですが、再開に向けて準備中です。

のんびりと、でもぴりりと辛口な“業界斬り”も交えつつ、マイペースで綴っていこうと思います。