FX 専業トレーダーの自由帳(別館)

FXに関する内容がメインではありますが、私の趣味に関することなどにも触れる何でもありのお気楽ブログです♪

  • カテゴリ:
久々にトレード解説をしてみようと思います。


ポンド円1分足
無題


私は赤色丸のポイント(152.096)で売ったのですが、ツイッターでは「もう何度も説明している私の鉄板パターンなので、エントリーの根拠の説明は不要かと思います」と呟きました。

以前にブログで何度も説明しているので、すでに反発弱しでのトレードを理解し、実際に実践されている方からすると「またかよ~」という感じかもしれません。

ですが、VIPグループで反発弱しでのトレードができている方というのは皆無に近く、私のブログやツイッターを読むだけで終わっている方は恐らく同じようなところではエントリーできていないかと思います。

ということで、改めて反発弱しでのエントリーについて説明したいと思いますが、少なくともブログでは今後二度と説明しないと思います。


では、順番に説明したいのですが、1分足だけでなく5分足も見ていた方が自信をもってエントリーできるかと思いますので、まずは5分足をご覧ください。


無題1


5分足で黄色の水平線が引けているということが最低条件となるのですが、ここに水平線を引く理由は何度も止められているからです。

ここを下抜けちゃうとしばらく左側に壁がないのでスっと下落する可能性がありました。

ですので、左側にしばらく壁がないということも必ず確認しておく必要があります。

で、いよいよ本題ですが、この黄色の水平線を下抜けた直後に売るのもありと言えばありですが、ピンク色丸を起点にそこそこ売られた後ですので、黄色の水平線を下抜けたと思って慌てて売った瞬間に緑色線で示したようなV字回復となって一瞬で損切りになったということは多くの方が経験されているかと思います。

こういうことがあるのでブレイクした瞬間にエントリーするのはリスクもあります。

ブレイクするまでにどれだけ売られたのかを確認する習慣付けをすればブレイクした瞬間に入ろうとは思わなくなると思いますので、今回の場合ですとピンク色丸からどのような状況でブレイクしたのかを確認するようにして頂ければと思います。

とは言いましても、私がエントリーを考えたのは黄色の水平線を下抜けた瞬間で、オレンジ色丸の下落及びその後の反発具合を見ていました。

上でも書いた通りピンク色丸からそこそこ売られた後ですので、売ってた人達が一斉に決済したり、新規の買い注文がどんどん入ってくれば緑色線で示したようにV字回復するかと思うのですが、そうならなかったのでいよいよエントリーの準備をします。

具体的には改めて1分足をご覧頂きたいのですが、


無題


黄色丸のところでほんの少し上に行こうとしますがその勢いは全く続きません。

ここで何が起こっているのかということを考えて頂きたいのですが、上でも書いた通り5分足のピンク色丸辺りからそこそこ売られたので、5分足の黄色の水平線を下抜けた後に軽く走ったことで上の方で売れていた人はそこそこの含み益になっている筈です。

ということは、一旦利確しておこうと考えてもおかしくないのですが、黄色丸を見る限りではまとまった決済が出たとは思えません。

また、いかなる時でもカウンターで買ってくる人がいるのですが、5分足の黄色の水平線という重要なラインを下抜けてしまったので積極的に買ってくる人がほとんどいなかったと考えられます。

こういうことを黄色丸辺りの動きを見て考えられるかどうかというのが重要で、黄色丸のところで反発できない=売ってた人達がほとんど決済せず、新規の買いもほとんど入っていないと解釈できます。

これが私が連呼している「反発弱し」の正体となります。

では、何故反発が弱いから売れるのかと言いますと、反発が弱い=売ってた人達の決済や新規の買いよりも売りの勢いの方が強いから素直に流れに乗るという極めてシンプルな理由となります。


ここで、5分足の黄色の水平線よりも上で買ってる人達の気持ちを考えて頂きたいのですが、この水平線を下抜けたことで買ってる人達は焦る筈です。

「やべぇな~」と。

黄色の水平線を下抜けることで買ってた人達の一部は損切りしたと思うのですが、これがオレンジ色丸のところの下げだと考えられます。(勿論ブレイクした瞬間に新規で売った人もいると思います)

ですが、黄色の水平線近辺で買えている人からするとオレンジ色丸の下げ程度では損切りしないかもしれません。

しかしながら、私がエントリーしたポイントから更に下げるともう耐え切れずに一斉に損切りしてくるかと思います。

この一斉損切り+新規の売り注文が入ってくることで私がエントリーした瞬間に一気に伸びました。

この一気の伸びを狙うのが私の反発弱しでのエントリーとなり、ストレスはほとんどなく、勝負も早いです。

このような感じなので最近は反発弱しでのエントリーが多くなっているという次第です。

物凄く楽なので。


文字にすると難しそうだな~と感じる人もいれば、とってもシンプルだな~と感じる人もいるかと思うのですが、慣れればこれほど楽なトレードはないと思います。

ですが、上で書いたようなことを理解せずして反発が弱いからという理由だけでエントリーしても好結果に繋がるとは限りません。

反発が弱いということだけに注目し過ぎると壁の有無の確認を怠ったりなんてことになりかねませんので、まずは上で書いたことをしっかり理解した後に徹底的に訓練してみてください。

マスターすれば強力な武器になると思いますよ。





以下はFXとは全く関係のない話なので、お得情報に興味がない方は無視してください。



さて、私はネットでの買い物は1円も使わない実質0円生活を今も続けているのですが、その原動力がこちらのモッピーとなります。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト


こちらのモッピーで現在「ファミマTカード」を作ると何と7500P=7500円分が貰えちゃいます!

私は2月4日に申し込んだのですが、7500円あればそこそこの買い物ができますね。

通常は100Pしか貰えず、恐らく期間限定だと思いますので、興味がある方は急がれた方がいいかも?


以上です。



時々メインブログの新幹線をクリックして頂けると嬉しいです。

メインブログのアクセス数激減=当ブログのアクセス数激減になりますので。

宜しくお願い致します。 ⇒ http://blog.livedoor.jp/fxjiyuu/archives/19378705.html

  • カテゴリ:
おはようございます。

またまた久しぶりの更新となります。


さて、先程ブログで何度か書いたことがある動きがありましたので急遽記事にしてみようと思いました。

ということで、早速下の画像をご覧ください。


ドル円5分足
無題


画像の赤色丸辺りで実際に売られた方もいらっしゃるかと思うのですが、私であればここで売ることはほぼ100%ないです。

その理由ですが、赤色丸で売られた方の根拠というのはダブルトップということだけだと思うのですが、よくよくチャートを見るとオレンジ色丸からの上昇では安値も高値も切り上げています。

つまり、短期的には上昇の流れとなっています。

ダブルトップだから売るという考え方を強く持ち過ぎるとオレンジ色丸からの上昇過程を見逃しがちだと思うのですが、私はこの上昇過程を重視しています。

赤色丸で売るということは簡単に言うとV字回復直後に売っちゃうということになるのですが、ダブルトップだから売るという頭しかないと、このV字回復に気付けない、もしくは気付いていてもダブルトップの方を重視してしまうという方が多いのではないかと思います。

だからこそ、チャートパターンだけでのトレードは危険ですよということを何度も申し上げているのですが、重要なのはチャートパターンそのものではなく、どのような過程でそのチャートパターンが出来上がったのか、更には上位足の流れはどうなのかということも含めて考えないと同じような失敗を繰り返すことになると思います。


ここでもう一つ考えてみたいのですが、もし赤色丸で売った場合にはどういうことに注意すればいいのでしょうか?

これには色んな考え方があるので一概には説明できないのですが、もし私が赤色丸で売ったとしたら最初に注意するのは黄色丸の下ヒゲです。

下ヒゲということはここで反発した訳なので、赤色丸で売ってこの黄色丸すら下抜けないようであれば迷わず決済するということが必要になってくるかと思います。

この黄色丸を下抜ければ一安心という感じもしますが、2ヶ所の緑色丸で軽く揉んだ後に上昇したという経緯があるので、この2ヶ所を下抜けるかどうかにも注目します。

で、最終的にオレンジ色丸を下抜ければやっと大きく狙えるかもという感じなので、赤色丸で売ってもたくさんの障害があるということをエントリー前に気付けるかどうかが重要だと思います。

このように書くと「赤色丸で売っても面倒だな~」と思えるかと思うのですが、「面倒だな~」と思えたらとんでもなく成長している証だと思いますし、それくらい面倒なところの方が多いです。


今日お伝えしたいことのメインはチャートパターンだけでのトレードは危険ですということと、ダブルトップになったとしてもオレンジ色丸からどのように上昇したのかが重要であるということ、それと上には書いていませんが、ダブルトップになった場合、ダブルトップになって下げると思っている人がいる中で更に上昇するとダブルトップの右肩付近から売った人達の損切りを巻き込んで美味しいですよということになります。

レジサポで反発すると多くの人が考えているかもしれませんが、私であればレジサポをブチ抜いてくれた方が美味しいということを真っ先に考えます。

これくらい天邪鬼な考え方の方がFXではいいのかも?


以上です。



時々メインブログの新幹線をクリックして頂けると嬉しいです。

メインブログのアクセス数激減=当ブログのアクセス数激減になりますので。

宜しくお願い致します。 ⇒ http://blog.livedoor.jp/fxjiyuu/archives/19378705.html

  • カテゴリ:
またまた久々の更新となります。

さて、本日は先日読んだ本について簡単に書いてみたいと思います。

読んだ本というのは、



この本です。


私はかつてFX関連の本を100冊以上読んだけれども、現在のトレードには全く活かされていませんということを何度かブログに書いています。

ですので、FXのテクニカル分析だとかファンダメンタルズ分析、手法に関する本には全く興味がなく、今後も読むことはないと思います。

何故このような考え方になったのかと言いますと、相場というものは人間が動かすものなのだから、人間の心を読み取ることが最も重要だと気付いたからです。

このように書くと、チャートにはトレーダーの心理の結晶が表れている訳なのでテクニカル分析こそ至高だとか、ファンダメンタルによってトレーダーが売り買いの行動を起こすのでファンダメンタルズ分析こそトレードの基本などとおっしゃる方がたくさんいらっしゃることは重々承知していますし、どちらの考え方も否定するつもりはありません。

ですが、トレーダーの心理を読み取るトレードができれば最低限のテクニカルの知識だけで十分勝てますので、私は未だに複雑なテクニカル分析などできませんし、しようとも思いません。

何故テクニカル分析を極めようと思わないのかと言いますと、テクニカル分析というのはトレーダーの心理を読み取るための手段にすぎず、決してメインではないからです。

メインでないことに時間を費やすくらいならトレードの基本中の基本であるトレーダーの心理を読み取ることに専念した方が結局は近道だと気付いたからです。


と、何度か書いていることを再度書いてみたのですが、今回読んだ本の中にこういう一節があります。



「人間は白か黒かという具合に比較的単純に答を出せるものは得意ですが、判断する要因が多くなるほど、脳の中で情報を処理することが難しくなり、考えるのが面倒になって人に頼りたくなるという感情が出てきます」



この一節を今現在勝てていない方が読まれて「なるほどね~、じゃあ今日から〇〇の行動に改めよう!」と思えたら凄いことで、こういう方はどの世界でも結果を出せるのではないかと思います。

私は常々、相場は上か下しかないということを書いているのですが、上か下しかないのにチャート上に情報が溢れかえっていて自ら相場というものを難しくされている方が多いと感じています。

移動平均線を見ながら、ピボットとフィボナッチに注意し、更にはサブウインドでRSIとMACDをチェックする。

一方、私は最近では水平線すら引かずにローソク足だけのチャートでトレードしていますが、何の問題もなくトレードできています。

こういうことが可能になるくらい相場というのは単純なんです。(単純というだけであって簡単に勝てるなどとは一言も書いていません)

上か下しかないので。

上と下だけでなく、もっと色んなパターンがあるのなら確かに色んなインジで多角的に判断した方がいいのかもしれませんが、上と下しかない世界で情報が多過ぎるからなかなか勝てないのだと強く思います。


また、「考えるのが面倒になって人に頼りたくなるという感情が出てきます」という部分も重要で、FXで勝つためには最終的には自力で何とかするしかありません。

これって凄い大切なことだと思うのですが、いつまでもインプット中心で、自ら積極的にアウトプットされる方が少ないと感じています。

本やブログ、動画や商材などでいくらでもインプットは可能ですが、私からすると「いつまでインプットしてるのですが?」という方が多いです。


これも何度か書いていることですが、私が勝てるようになった最大のきっかけは迷晴れさんの動画に出会ったことです。

それまでは自分で考えることなど一切せず、何故このような動きになるのかなんてことも全くわかりませんでしたし、理解しようとも思いませんでした。

ですが、迷晴れさんの動画ではどのように考えるのかというヒントが溢れかえっていましたので、自分で考えるきっかけをたくさん頂いたと思っています。

ということは、迷晴れさんの動画を観まくっても自分で考えるということができなければインプットの連続になるので決して結果は出ないと思います。


今回の記事タイトルとはあまり関係のないことも書いちゃったのですが、テクニカルやファンダメンタルを無視してくださいなんてことは書くつもりはありません。

どちらも重要だと思うので。

ですが、もっと重要なのは人間の心(トレーダーの心理)だと思います。

トレーダーの心理と言われても数値化できず曖昧な部分が多いからなかなか手を出せないのかもしれませんが、自分という良いサンプルがある訳ですから、「何故私はここでエントリーして負けたのか?」ということを突き詰めて考えればトレーダーの行動パターンがわかってくるかと思います。

上か下、売りか買いしかない訳ですからそんなに複雑な行動パターンはありませんのでご安心ください。

で、どうしてもトレーダーの行動パターンがわからないのであれば、FX関連の本よりも行動経済学の本を読まれることをおすすめします。

専門書だと余計に頭が混乱するかもしれませんが、今回紹介したような投資と絡めたような内容であればいいのではないかと思います。

ちなみに、今回紹介した本にFXのことはあまり書いていません。

ですが、投資家の心理という面では役立つこともあるかと思いますので、わざわざ買わなくても図書館にあるのなら読まれてもいいと思います。


以上です。



時々メインブログの新幹線をクリックして頂けると嬉しいです。

メインブログのアクセス数激減=当ブログのアクセス数激減になりますので。

宜しくお願い致します。 ⇒ http://blog.livedoor.jp/fxjiyuu/archives/19378705.html

  • カテゴリ:
またまた久々の更新となります。

2017年最後の日に新たな記事を書こうかな~とちょっとは思ったのですが、FXに対する私の基本的な考え方は最低限のインプットで最大限のアウトプットをするということなので、新ネタはやめておきます。


ということで、新ブログで書いた中で是非とも読んで頂きたい記事を紹介したいと思います。




・ 波のリズムを意識するだけで負けトレードは簡単に潰せます!


記事タイトルに負けトレードという文言が入っているのであまり興味がないのかもしれませんが、私のトレードというのは波のリズムを意識しているだけと言っても過言ではありません。

波のリズムが崩れたから買う(売る)というのが私の基本スタイルで、これだけでも十分勝てると思いますが、これだけだと明らかな上昇の流れの中で売るなんてことになっちゃいますので、波のリズム+基本的な環境認識さえできれば大負けというのは考えにくいです。

是非とも波を指でなぞってみて波のリズムが崩れた瞬間に気付く訓練をしてみてください!





・ 見るべきポイントを明確にする練習問題


上で紹介した波のリズムを意識するだけで負けトレードは簡単に潰せます!の記事だけだと波のリズムと言ってもどういうところに着目すればいいのかわからないという方も多いでしょう。

ですが、見るべきポイントというのは決して多くなく、この記事で書いていることを理解し、訓練しまくれば「今はちょっとエントリーしにくいな~」なんていう判断が瞬時にできるようになるかと思います。

このような判断ができるようになればチャートをガン見なんていうことにはならないと思いますよ。





・ 負けトレードを減らす超簡単な方法


急騰・急落直後や、かなり買われた(売られた)後というのがなかなか勝てない方の主戦場となっているかと思うのですが、私からすると最も難易度の高いところだと思います。

こういうところでのトレードを避けるというのが大負けしない一番の方法だと思うのですが、せめてネックラインを抜けるまでは流れに逆らわないトレードを心掛けてみてください。

一旦勢い付いた流れはそう簡単には変わりません!





・ 出来上がったチャートを見て「ここで入れた」は無意味


記事タイトルだけだと一斉に反論されそうですが、しっかりと記事を読んで頂ければ私が言いたいことをご理解頂けるのではないかと思います。





・ 相場は常に紙一重の差であるということを強く意識すべし


ツイッターを見ていると買うこと(売ること)が前提のご投稿が多く見られるのですが、私は買い10に対して売り0の割合で考えることなど絶対になく、常に売り買い両方のプランを準備しています。

相場は上か下しかないのですから、逆の立場の人の気持ちを考えることなど私が今ハマってる将棋と比べれば考えることは10分の1どころか100分の1以下だと思います。

なのに逆の立場の人の気持ちを考えることができないというのは、そもそもそういう発想がないのではないかと思います。

紙一重の差とは直接関係はないのかもしれませんが、ちょっとしたことでトレーダーの気持ちが変わるということが理解できれば売り買い両方のプランを考えることの重要性にも気付けるのではないかと思います。





以上5記事紹介したのですが、特に上の3記事は改めてじっくりお読み頂ければと思います。

当ブログは勝てる手法などを紹介している訳ではなく、一朝一夕ではどうにもならないことばかり書いているのでつまらないと思いますが、FXというのは勝てる手法を知るだけでは勝てません。

FXの考え方そのものは決して難しくないと何度も書いているのですが、難しいと思う方というのは見るべきポイントがわからないとか、揉んで当然のところが主戦場となっているから売っても買っても伸びず、すぐに逆行するから難しいと勘違いしているのではないかと思います。


安定的に勝てている方はどこでも勝負する訳ではなく、圧倒的に勝てる可能性が高いと思えるところでしか勝負しません。

これこそが最大のヒントだと思います!




ということで、今年1年お付き合い頂きありがとうございました。

来年は更に更新頻度が下がると思いますが、何卒宜しくお願い致します。

では、皆さん良いお年をお迎えください!



時々メインブログの新幹線をクリックして頂けると嬉しいです。

メインブログのアクセス数激減=当ブログのアクセス数激減になりますので。

宜しくお願い致します。 ⇒ http://blog.livedoor.jp/fxjiyuu/archives/19378705.html

またまた久々の更新となります。


さて、YOUTUBERの方々がよくやっていらっしゃる今月(今年)買って良かった物というやつを私もやってみようと思います。


【第5位】



今まで別のメーカーのバイクカバーを購入していたのですが、早ければ1年ちょっと、もっても2年程度で破れていたので別の物を探していました。

で、偶然見付けたのがこの商品なのですが、今まで使っていたものよりも軽く、しかも丈夫っぽいです。

強風でも飛ばされないよう下部がゴム式になっていて台風の日でも安心でした。

確実にリピートします。



【第4位】



メインの掃除機が1階に置いてあり、私の部屋が2階のため持って上がるのが億劫でした。

そのため頻繁に掃除しようという気にならなかったのでハンディータイプの物を探していました。

某有名メーカーの物ほど吸引力はないかもしれませんが、この値段と重量なら満足できるレベルだと思います。

注意点としてはちょっと音が煩いです。

個人的には掃除機は煩いものだと思っているので特に気になりませんが、深夜にこの掃除機を使うのはオススメしません。



【第3位】



以前記事にしたことがあるのですが、私の爪は割れやすく、ずっとDr.Nailを使っていました。

確かにDr.Nailは良いのですが、値段が高く、毎日塗るのが面倒でした。

で、最近コレを買ったのですが、爪はピカピカになり、爪の割れも減ってきました。

理由はよくわかりませんが、爪の表面をツルツルにしておけば引っ掛かることが少ないので、それが爪の割れの防止になっているのではないかと考えています。

当然の如く女性向けの商品ではありますが、私のように爪が割れやすい方や人に見られることが多い男性にもオススメしたいと思います。



【第2位】



私は喉が弱いと言いますか、扁桃腺が腫れやすく、夏場のエアコンを着けっぱなしの時期や冬場の乾燥する時期にかなりの確率で喉を痛めます。

今年も例外ではなく、11月に扁桃腺が腫れ、その後咳が止まらなくなりました。

根本的に解決するためには扁桃腺を除去するか、鼻腔を広げる手術をするしかないのですが、できればこれは避けたいので加湿するということを考え、この商品を買いました。

現在、1日で約1.5リットルの水がなくなっており、部屋の湿度は常時45%近辺をキープしています。

こういう状態なので、朝起きて喉がイガイガしたり、カラカラになることがなくなり快調です。

それと、湿度を保ってくれているので肌の乾燥もマシになり、毎年この時期には尿素配合のクリームを全身に塗っていたのですが、今は一切塗っていません。



【第1位】



2位~4位まではトレードとは何の関係もなかったのですが、1位でやっとトレード関連の物が登場です。

この4Kモニターを買うまでは21.5インチのモニター1枚でトレードしていたのですが、これでも特に問題はなく、マルチモニターというのは一切考えませんでした。

このモニターを買ってからは益々マルチモニターは不要だと思うようになり、実際のところこのモニター1枚ですべてをカバーできています。

注意点としては、急にモニターのサイズを大きくすると船酔いに近い状態となり気分が悪くなる可能性があります。

私は3日間くらい辛かったです。

これさえ克服できれば4Kモニターは作業領域が広く快適だと思いますので、ガッツリ稼いだ方はご検討頂ければと思います。



以上です。



時々メインブログの新幹線をクリックして頂けると嬉しいです。

メインブログのアクセス数激減=当ブログのアクセス数激減になりますので。

宜しくお願い致します。 ⇒ http://blog.livedoor.jp/fxjiyuu/archives/19378705.html

このページのトップヘ