FX 専業トレーダーの自由帳(別館)

FXに関する内容がメインではありますが、私の趣味に関することなどにも触れる何でもありのお気楽ブログです♪

おはようございます。

約2週間ぶりの更新となります。

本日は雨で、しかも相場の方も今のところこれという動きがないので最近買ったものを紹介したいと思います。



10月15日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八月十五日に吹く風 (講談社文庫) [ 松岡 圭祐 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2017/11/14時点)



キスカ島からの救出劇を描いた名著だと思います。


10月24日



エレキギターのマルチエフェクターと呼ばれるものなのですが、この値段で色んな音を出すことができます。
自宅での演奏が主なのであればこれ1台あれば十分ですね。


11月5日



冬場は何かとお肌のトラブルが多いので買いました。
女子かっ!


11月6日



3年前に飲んでいたごぼう茶なのですが、煮出すのが面倒で久しく飲んでいませんでした。
ですが、ペットボトル式のものがあることを知り秒速で注文しました。
350ml入りのペットボトルを2日で1本のペースで飲んでいますが快調です。
ごぼう茶でお馴染みの南雲先生を目指したいと思います!


11月12日



我が家のネット回線は一応光ファイバーなのですが、以前から回線速度の遅さが気になっていました。
トレードする分には特に問題はないのですが、YOUTUBEなどの動画を観る時の読み込み速度が遅いのが嫌だったので買っちゃいました。
7~8倍の速度になりかなり満足しています。



以上ですが、最後のルーター以外はモッピーで貯めたポイントを楽天バンクに振り込んでもらい、楽天バンク決済で買っているので実質0円生活を今も続けています。

興味がある方はどうぞ♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト



  • カテゴリ:
おはようございます。

久々にFXネタを書いてみようと思います。


さて、私は昨日(10月31日)1.32049でポンドドルを買いました。


ポンドドル1分足
無題


買ったのは赤色矢印のポイントなのですが、私が説明する前に何故ここで買ったのかを考えてみてください。

今までに私がブログで説明してきたことを自らのモノとすることができている方であればそれほど難しくはないと思います。







では、説明したいと思います。


無題


まず一つ目の理由ですが、黄色の水平線が1.320のキリ番で、オレンジ色丸をご覧になると何度もこのキリ番で止められていることがわかります。

ということは、赤色矢印のポイントでは売りという選択肢だけはありません。

売るのであればもっと上から売るか、明確にキリ番を下抜けてからです。

売りがないのだからキリ番を背に買うというのが理由ですが、ちょっとこれだけの理由では弱いです。


で、二つ目の理由が重要なのですが、赤色矢印の左側のピンク色丸内をよ~くご覧になってみてください。

この中をご覧になると細かな上ヒゲがたくさん出ているのがわかるかと思います。

上ヒゲというのは上に行こうとしたけれどもすぐに跳ね返されたという動きで、これだけ上ヒゲを連発すれば下げてもいい筈なんです。

ですが、下げなかった。

何故下げないかと言えば上で説明した通りで、キリ番で何度も止められているのを見ている人からすると赤色矢印付近で売る理由がなく、もし売るにしても下抜け期待であり、売ってすぐに逆行することを許容できる方に限られるかと思います。

と言いましても、赤色矢印で売ってそのままキリ番を下抜けて大きく走る可能性もあります。

だけれども、逆行リスクが高いので、売った瞬間に逆行すればすぐに損切りできないのであれば入るべきではないと思います。


戻ります。

改めてピンク色丸をご覧になると私がエントリーした足の一本手前でピンク色丸内で一番長い上ヒゲが出ています。

これだけの上ヒゲが出ても下げないとなると水色丸以降に売った人は何を考え、どう行動してくるでしょうか?

「上ヒゲを連発したので下げると思ってたけど下げないから一旦決済しておこう」と考えませんか?

このように考えて売ってた人達が決済すれば当然上昇します。

この上昇の勢い+キリ番で止められたという事実で買ってくる人が多ければ、売ってた人達の決済+新規の買いでダブルパワーとなって一気に上昇する可能性があったということになります。


と、一応詳しく説明してきたのですが、何度もブログで書いている逆説的思考ができていればそれほど難易度の高いエントリーではなかったかと思います。

簡単に言えば上ヒゲを連発したけど下げない。

だから逆説的に考えて買うというだけのトレードでした。

と言いましても、逆説的思考というのは何度も書いている通り、逆説ではないノーマルの説を常に準備しておかないとそもそも逆説など存在しません。

波のリズムが崩れたから買う(売る)というのも、下げる筈(上げる筈)なのにそうならないから買う(売る)という逆説的思考でのエントリーであり、このようなトレードをするためには常に波を追い掛けておく必要があります。


逆説的思考ができればややこしいインジとか複雑なテクニカルなど不要ですので、是非とも身に付けて頂ければと思います。

そのためには事前の準備が必要ですね。


最後に、私のブログを以前からお読みの方で、今回の記事をお読みになって「なるほどね~」と思われた方はブログを読むだけで終わっちゃってますよ。

今回の内容と同じようなことは最低でも5回は書いていますので。

ブログの内容を自らのモノとしたいのであれば自分で考えるという工程が絶対に必要ですし、考えるだけでなく、常に逆説的思考でエントリーするための訓練が必要となります。


以上です。




時々メインブログの新幹線をクリックして頂けると嬉しいです。

メインブログのアクセス数激減=当ブログのアクセス数激減になりますので。

宜しくお願い致します。 ⇒ http://blog.livedoor.jp/fxjiyuu/archives/19378705.html

おはようございます。

またまた久々の更新なのですが、今回もFXネタではありません。

大好きなラーメンネタなのですが、昨日(10月24日)、『蒙古タンメン チーズの一撃』というセブン・イレブンで限定販売されているラーメンを6個買いました。


jpg large


蒙古タンメンは過去に数え切れないくらい食べているのですが、チーズを入れることで辛さがマイルドになり旨味がアップするという巷で流行っている食べ方を参考に商品化された今回のラーメンを早速食べてみました。

わざわざブログの記事にするくらいなので抜群に美味しかったと書きたいところなのですが、食べる前にハードルを上げ過ぎたせいか期待ほどではなかったです。

期待ほどではなかった理由ですが、チーズの一撃の名の通り勿論チーズの味はしました。

ですが、チーズの量が中途半端なのか、チーズの種類が問題なのかわかりませんが、単に辛さをマイルドにしているだけで、ノーマルの蒙古タンメンと比較して旨味がアップしているどころか折角の旨味が減っているように感じられました。

私の舌がバカ舌でアップした旨味を感じ取れていない可能性は十分あるのですが、もしそうだとしてもノーマルの蒙古タンメンの旨味の方が個人的には圧倒的に好きです。

最初にノーマルの蒙古タンメンを食べていなければ十分美味しいと思えるかと思うのですが、順番が逆だと私と同じような感想という方が多いのではと思っております。


ツイッターでも書けるレベルの内容ですが以上です。

おはようございます。

10月1日以来の更新となります。

と言いましてもFXに関しては特に書くことはないので、最近買ったものを紹介したいと思います。


9月13日




遂にiphoneデビューしたのですが、iphoneを購入する前に先に買っておきました。
かなり丈夫な感じで気に入ってます。


9月16日
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黄砂の籠城(上) (講談社文庫) [ 松岡 圭祐 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2017/10/12時点)



最近読んだ本の中では一番良かったです。


9月17日


毎日問題を解いて勉強中です。
問題数も多いので、この本がボロボロになるくらいまで繰り返し問題を解けば棋力アップは間違いないかと思います。


9月18日


今まで買ってたバイクカバーがすぐに破けるので新しいメーカーの物にしました。
今のところいい感じです。





初めてトラックボール式のマウスを買ったのですが、まだ馴染めていません。。。


9月26日


iphoneにイヤホンジャックがないので購入しました。
ジムで歩く時に大活躍しています。


10月6日
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

盤上の向日葵 [ 柚月裕子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/10/12時点)



将棋+ミステリという私好みの小説です。
今読んでいる最中ですが、かなり分厚いのでいつ読み終わるか・・・


10月8日


棒銀戦法以外を模索すべく買いました。


10月11日


YouTubeでギターの動画を上げられている西尾知矢さんの別名義?親菜瓜男さんのオリジナルピックです。



以上ですが、実質0円生活を続けているので今回紹介した商品はモッピーでポイントを稼ぐ → そのポイントを換金して楽天銀行に振り込んでもらう → 楽天銀行決済で買うという流れになっています。



FXの口座開設をしたり、クレジットカードを作成すればかなりのポイントとなりますので、興味がある方はどうぞ♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト




  • カテゴリ:
おはようございます。


まずはお礼から。

昨日(9月30日)をもちまして新企画を締め切らせて頂いたのですが、想像を遥かに超える137名の方々にご参加頂きました。

この場を借りてお礼申し上げます。



このお礼を兼ねてという訳ではありませんが、FXの記事を書いてみたいと思います。


私は9月29日(金)はドル円でトレードせず、ポンドドルで何度かトレードしたのですが、私がドル円でトレードしなかった理由を説明したいと思います。


ドル円15分足
無題


まず注目して頂きたいのが画像上部の2ヶ所のオレンジ色丸で、僅かに高値を切り下げてその後急落しました。

この段階で一旦上昇の波のリズムは崩れたので、押し目買いをするにしても右側のオレンジ色丸が目標であり、ここにすら到達しないかもしれないということを考えておく必要があります。

と言いましても、それまでの上昇の勢いを考えれば赤色の水平線辺りから買うのは何の問題もないと思うのですが、ピンク色線で示したような動きにならなかった段階でもう一段下げるかもという想定が必要になるかと思います。

この赤色の水平線を下抜けた後は、この水平線が今まではサポートだったのにレジスタンスになることで更に下げました。

どこまで下げるのかという目安は個人的には黄色枠辺りだと考えていたのですが、やはりと言いますかこの黄色枠で反発し、再度上を目指しました。

ここで水色線で示したように赤色の水平線を上抜いてくればまた新たな上昇の流れとなった可能性があるのですが、そうはならず再度下げてきました。

この下げの勢いが強く、緑色線で示したように黄色枠を下抜いてくれば売りの勢いが加速した可能性があるのですが、この下落の勢いも続かず再度上を目指しました。

ということで、買いも売りも勢いが続かなかったことでトレーダーは迷い、赤色の水平線と黄色枠の間を行ったり来たりする展開となったのですが、このような動きは事前に想定できました。

この根拠は白色枠をご覧になれば一目瞭然かと思うのですが、白色枠の左側の上昇の勢いは凄かったです。

この上昇に対する押し目買いが入ってきて当然なのですが、右側のオレンジ色丸からの下落の勢いも強かったです。

上昇の勢いが強く、下落の勢いも強いと何が起こるでしょうか?

ちょっと考えてみてください。












と問題にするほどのこともないかと思うのですが、長期足メインで見ている人の押し目買いと、短期足メインで見ている人の戻り売りが激突するということになります。

長期足での押し目買いを狙っている人はなるべく下から買いたい、短期足の戻り売りを狙っている人はなるべく上から売りたい。

この思惑がぶつかるので赤色の水平線を上抜けないとなると新規で売ってくる人がいますし、下の方で買った人達も赤色の水平線を上抜けないとなると一旦決済してくるでしょうし、黄色枠を下抜けなかった時は売り買いが逆になるだけで考え方は同じです。


と、上で説明したようなことが事前にわかっていたので、赤色の水平線か黄色枠を抜けてこない限り行ったり来たりで落ち着いたトレードができないと思ったのでドル円ではトレードしませんでした。


色々と説明してきたのですが、最初に白色枠で囲っておけば、この波の中間地点付近では何らかの動きがあるなと事前に想定できたかと思いますので、メインブログで何度も書いている波を囲ってしまい、今自分がどの波のどの辺りでトレードしようとしているのかをトレード前に必ず確認して頂ければと思います。

環境認識という言葉だけで苦手だとか難しいとか、厄介などという感情を抱く方は少なくないかと思うのですが、訓練しない限り環境認識能力は上がりません。

環境認識と言っても何から手をつければいいのかわからない方にとって波を囲うというのは最も簡単、かつ、一目で状況を把握できますので、環境認識の第一歩として波を囲うということから始めて頂ければと思います。



時々メインブログの新幹線をクリックして頂けると嬉しいです。

メインブログのアクセス数激減=当ブログのアクセス数激減になりますので。

宜しくお願い致します。 ⇒ http://blog.livedoor.jp/fxjiyuu/archives/19378705.html

このページのトップヘ