メインブログでは環境認識の大切さを嫌というほど訴えているのですが、なかなか勝てない方の多くは環境認識能力が圧倒的に不足していると思います。

これは、色んな方の負けトレードを見ていて、「ちょっとした環境認識ができればここで売り(買い)はないのにな~?」と思うことが多々あるからです。


では、何故環境認識が大切かと言えば、メインブログではカーナビがない状態で知らない街を彷徨っているようなものというたとえで説明しました。

このような状態で目的地に素早く到着できますか?

というようなたとえではあまり心に響かないようで、環境認識よりも細かなエントリーのタイミングの訓練ばかりされている方が多いように感じられます。

エントリーのタイミングの訓練などは二の次、三の次でもよくて、最も肝心な環境認識ができない状態でエントリーのタイミングの訓練だけをしても勝ったり負けたりで安定しません。


カーナビのたとえではわかりにくいようなのでもっと具体的と言いますか、実戦的なことを書きますと、環境認識が大切な理由というのは、今トレードすべきか見送るべきかを自信を持って判断し、勝てる可能性が高いところや、大きく獲れる可能性の高いところでトレードして確実に利益を残すために必要だからです。


無題


今朝の記事の赤色丸内で何度もトレードしてちょっと勝って、ちょっと負けてというようなトレードを続けている方は残念ながら今がどういう状況なのかを理解されていないと思います。

理解できていれば自信を持って何もしないという選択肢を選ぶことができる場面です。


「そこまで言うんだったら環境認識頑張ります!」という方もいらっしゃるかと思うのですが、何をどうすれば良いのかわからないという方が多いかと思います。

わからないから何もしないでは成長はありませんし、環境認識や負けトレードを潰すということ以外のことに時間を割いても時間を浪費するだけです。

これは過去の私が実証済で、環境認識の大切さを理解しつつも、敢えてこれを避けて安易に勝つことばかり考えていました。

ルールさえしっかり守れば10EMA一本だけでも勝つことは可能ですが、自分で考えないトレードなど楽しくないのですぐに飽きるでしょうし、楽しくないからルールも簡単に破っちゃうと思います。

このようなトレードではなく、自信を持って見送り、自信を持ってトレードするためには環境認識能力を鍛えるしか方法はありませんので、メインブログの、


最も簡単な環境認識の方法を伝授します!


相場の環境認識能力を鍛える方法!


環境認識とトレードプランを考える練習問題!


この辺りの記事を参考にどんどん考えてみてください。

環境認識能力を鍛えるのは自分で考えるしか方法はありませんので。