でてきた出てきた 綻びが。
仮想通貨のいろんなほころびが出始めました。

これはビットコインの過去一年間の値動きだ。
スゴイ変動幅。たった9カ月で20万円から200万円の上昇、そしてわずか一カ月半で100万以上の急落だ。
bitcoinchart

もうボロボロです
仮想通貨は、値動きの他にも問題がある。
ただブロックチェーンをベースとした仮想通貨の考え方やシステムそのものは
未来を感じさせるけれどもまだまだインフラが整っていない。
入金出金が思うようにいかない
コインチェック騒動のようなハッキングのリスクの高さ
スプレッドやスリッページ、注文が入らないことやストップが機能しないなど

一言でいうとブローカー側のリスクが大きい

だけどこういうところで活きる人もいるわけで、
それは株でもそういう人がいる。ちょっとしたシステムの欠点を見つけられる人がいたり、それを利用できる人がいる。持ち前の才能を活かせているのだろう。

そういう人たちがいて
それを見た私たち凡人が真似をすると大やけどを負うことになる。
2017年は
仮想通貨に関する話題が多かったが、あまり私がそれについて言わないのは私自身が仮想通貨の口座を持っていないからだ。やっていない人間があれこれ言っても説得力がない。ただ、トレーダーの端くれとして言わせてもらうと、ということでこの記事を書いている。

FXではボラが高いと負けても勝っても結果が出るのが早い。
だから負けても取り返すことができるが仮想通貨のボラの高さを考えると、負けた人でも今後取り返せる人も大勢いるだろうし、それを繰り返して結局死ぬやつも大勢出てくるだろう。


先日、ビットコインのことで相談を受けたが
正直私はビットコインをやっていないので詳しい話はできないし知らないという話を前提のもとで
トレーダーとしての経験談を伝えた。

そこで大前提として、
私は投機を否定してはいないし大いにやってほしいというこちら側の想いも伝えている。


しかし、「儲けたい」気持ちで参入するのは誰もが思うことだが(だから相談が来る)、その人は
「最近はやっているビットコインってどうなの?」ということでの相談事だったから、どうもこうもない。儲けている人もいるし、失っている人もいる、人それぞれだよ、という話をした。

当たり前のことなんだが、どうもこういうことを考え始める人は負けることはあまり想像したくないようだ。
その人はたまたま飲食店を何店舗か出している人だったから、こう答えた。
「飲食店をやれば儲かるのか?儲かる人もいる一方で儲からない人もいるだろう。それと同じだよ」と。

自分のやっていることに置き換えて話すと納得してもらいやすいようだ。

しかし実際は、本人がやりたいと思っていることなのだからそれを止めることはきっとできないだろう。

男はとくにそういう生き物だ。

やりたいことは、いくつになってもやろうとする。
だからこのタイミングで投資や投機をやらなくても、必ず手を出す。
そして負ける。

このチャートを見る限り
急騰をみて急いで参入した素人さんが大勢いるだろうことが観ることができる。
この下落は彼らの悲鳴でもある。

後講釈だが安値で買っているトレーダーが(50万円くらいで仕込んでさらに100万、150万で仕込んだ後に)逃げた後、素人さんたちが参入した。急騰中に参入して一気に利益になった人もいるだろう。しかし、含み益を見た人たちが建値付近で逃げるとは到底思えない。必ず、自分が確認した含み益だったりチャートの高値を意識していて、そこまで値が戻ることを願っている。

しかし150万を下回ったとき、カモは一気に青ざめることになる。
そして150万に戻ったらなんとか逃げようと考え始めただろう。

しかし、すべてを失うまでは絶対に150万円まで戻らない。

100万を割った時点で割安感から買いで入ったのは、素人さんたちだけではないはず。
にわかプロの団体も参入して買い支えようとして、ホールドできないところでドテンで売りで参入後に
売ったそこが底になって反発してくるのだろうと思う。

急反発で急騰した値動きをみて、またニュースになり
そこで儲かった人が取り上げられ、素人さんが遅れてまた参入して、切らされ急落して、さらに急落して、取り返そうと割安感で買いで入ったらさらに急落→全資金が溶けて、そしてそこで急反発する。

その繰り返しで
今回大金を失った人は、あと同じようなことで二度経験するだろうな。

そして、そいつは買いだけではダメだと考えて、売りを覚え今度は上がったところを売り向かったら、次は踏みあげられる。

そう 買えば下がり、売れば上がる、負のループに足を踏み入れたことになる。

あ~ 参入しようと考えている人たちが、この記事を読んで少しはリターンではなくリスクに目を向けてくれたら、と思う。

私はやらない。

だが数年後、インフラが整ったらやってみようと考えている。


※最後だが、相談者には最後にこう付けくわえた。
やるなら真剣にやれ。そしてポジションを持ったら画面から離れるな と。
株じゃないんだから、これだけのボラティリティ 短期売買に徹することを伝えた。
買ったら買いっぱなし  最悪だ

ボラが高いってことは、上りもするし下がりも激しいってこと。損切りを忘れないでほしい。

▽久しぶりにポチ応援お願いします

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ

トレードの教訓満載!
いつでもおすすめです


▽▽誤翻訳が多いのが難点だけど学ぶにはいい



(注意)プライスアクションも
手法もすべてが自分の性格やスタイルに合うかどうか。
合わせられるようカスタマイズして活用するのがGOOD。

あくまで他人のルールなので消化不良にならないよう、
できる範囲で流用していくのが良いです。