ボブボルマンBobVolmanFX実践ブログ

ボブボルマンのプライスアクショントレードを取り入れたトレーダーのブログ。 主にユーロドルとドル円を取引する。

Pro Real Timeの70ティック(無料版)のサービスは終了しています/2016年3月
70ティックを使うためには有料契約が必要になりました。

ドル円はボラなし、ユーロドルはちょっとわからない動きをしているということで今夜はもう辞める。
動き出したらいい形にもなりそうだけど、決めた時間も迫ってきていることだし、無理してやらない。

ちょっとフレッシュな材料待ちというところか
安心感から英国離脱ショックの下げが織り込まれて元の水準に戻ろうとしているのかな
だけど下方向の圧力が継続しているためそれもリスキーだから手が出ないと言ったところか

明日は月末だからたぶんやらない(やれなさそう)

月初7月からまたトレード開始になりそうだ

嫁から100万おろした ドル円1枚買っておいてと言われ面食らった。
数年は手を出さない1枚のようだ。
別口座でほとんど見ないようにして持つつもり。

初心者のこういうパターンでどこか不思議なパワーが宿っている気がする…

スーパートレーダーのブログを最近チラホラみる。

今まですごいなぁと思っていたトレーダーがちっぽけに見えるくらい、
スゴイ まさにスーパートレーダーだと思ってしまう。

んで 彼らの日々のブログ記事を見ていると

自分の内面の観察が非常に鋭いことに気づく。

今 いいか
今 あまりよくないか

なんとなくの感触のようなものを持ち合わせているのがブログを通しても感じる。

結果が出ていても常にそれを怠っていないようにみえる。
それがすごいと思う。

普通の人なら、結果がプラスならば喜んでおしまいだ。

まして大きく取れた時はそれこそ我を忘れて浮足立ちそうなもの。
しかし本人にとってはその額が決して大きな額ではなく、リターンに対してリスクを常に見ていて
良かったのか悪かったのか、冷酷なまでに自分を客観視している。

そして必要ならばトレードを辞めることもできる。

そういうことで自分というプレーヤーを緻密にコントロールして明日に繋げられる自分内部の情報と相場環境の認識を持って、欲望と恐怖を極力排除しているのが日常のように垣間見える。

パフォーマンスも理解を超えるが、そういうメンテナンスができることをすごいな と正直に思う 

それに加えて状況判断も細かい。相場に流れる空気の微妙な風圧の変化さえも感じている。凄すぎる。

野球で言うとイチローだろうか。
日々のトレーニングや入念なストレッチ、仕事道具であるグローブやバットの手入れなどを怠らないところはまじめさを超えてストイックさも超えて、習慣、ルーティン、精神性の高さすら感じさせられる。



にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ

★★★★★★の最強6つ星本 
セットアップや手法だけでなくトレーダーとしての姿勢や意識を高く持つことの大切さを学べる。


★★★★★トレードの核を掴むのならこれは素晴らしい。
+20pips/▲10pips以内のデイトレ本。
翻訳の致命的な過ちがいくつか確認されているが
100ページ以上のチャート解説は何度見ても学びがあるので五つ★


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ