IMG_0061b
久々家庭菜園日記です。写真はニラです。

わかりますかね?ニラの花が咲いてます。白くてかわいい。
ちいさな複雑な花を咲かせています。

凝った八百屋さんにいくと花ニラという物も売っていますが実際には咲いてはいなくてつぼみの状態で店に並んでいます。

ですので自分で育てないとこのきれいな花は見れないのですよ!
食べてもおいしいニラですので是非栽培してみてください。

IMG_0060b
上から撮影したニラの花。
写真にはニラだけでなくブロック塀がわにドクダミ、ニラのまわりにはシソが育ってます。

シソは一回育てるとこぼれた種子で毎年生えてきますので手間がかからないです。
但し雑草抜きや間引きをしたほうが元気に育ちます。

うちではこのニラは株分けして結構ふえていて食卓で重宝しています。冬はキムチ鍋で大活躍!

シソは大量に取れるので惜しみなく炒め物やラーメンなどにもいっぱい入れてますよ。

IMG_0062b
次はとうがらし。これも毎年栽培していて私の食生活を潤しています。
辛いの好きなんです。わたし。

暑いときに辛いものを食べて汗をだらだらと出す。これが快感なんですねー

通常は乾燥のとうがらしを買ってきてつかいますよね?でもうちでは採りたての生とうがらしを炒めて使うのです。肉とか野菜とかと。

生だととうがらしが野菜としての食感、うーん、、ピーマン 的な食感を保ちながら辛い味が楽しめてそこがいいんですよ!

また、炒めるだけでなくて調味料も作ります。
簡単ですけどね、材料は
IMG_0848b

採りたての生とうがらし、すだち、ナンプラーかショッツル(魚醤がいい)です。

ビンにとうがらしをはさみでちょきちょき切って入れます。
次はスダチをしぼって入れます。結構種がでますのであとで種は取り除きます。
スダチの量はとうがらしがちょうど浸るくらいまでいれます。

で、さいごにナンプラーかショッツルを入れます。
量はスダチ1に対してナンプラー1くらいです。ま、これはお好みで。

 IMG_0849b
こんな感じでしょうか。タイにもこのような調味料がレストランにおいてあるそうです。
そこではスダチではなくマナオという似た果実をいれているみたいです。

最初教わった時は「え~ ホントにうまいの?」なんて思いましたけど

すんげえ旨いです。好みは分かれると思いますがキワモノではないので是非一度試してみてください。

以上ひさしぶりの家庭菜園ネタでした。