FXで行き着く先は~

天国か地獄か・・・  投資は自己責任で

2018年 月間収益表  3月

4月の月間収益をまとめます。




○裁量 合計 -2,210,000円 
※ドル建て口座の円換算は至近のUSD/JPYレートで実施





以下のグラフは4月の裁量獲得pipsの推移(グラフ推移は円口座参照)

201804_収益





























敗因はAUDJPYの売りに固執しました。そして損切を遅らせて致命傷となりました。


正直こうなるなと思っていました。結局ずっとトレードをやっているといい時と悪い時があるわけですが、その時に資産を守れない、精神的に苦痛を感じるトレードをしているのでこういった結果を招くのです。





私が決めたトレードルールはプラスなのに実際のトレードは大きくマイナスになっています。トレードルールに従っていないので当然ではありますが…。

以下がトレードルールの獲得pipsです。これは私が決めたルールに沿って行われたバックテストに相当するものです。
実は半分はEA化もできており、人が感覚で判断する部分はほぼありません。誰がやってもこの結果になるレベルまで落とし込んでいます。

トレードルールの獲得pips























まぁなんとか時間をかければ取り返せそうなので焦らずトレードルールに従ってコツコツやります。もちろん今後この売買モデルが機能する保証はありませんが…。


本当に金がほしいのか、仕事をやめたいのか、そもそも金があれば幸せなのか。そう考える時があります。


FXは勝てば自分の承認欲求を満たしてくれます。でもそういった姿勢ではお金は儲かりません。
お金が増えるトレードは自分が裁量で判断することによる高揚感が物足りないのです。


ロットによって日々変化する金額は大きく精神的苦痛もありますが、それよりも先ほど述べた承認欲求の類を満たそうとしている自分がいます。


自分の幸福は自分で決められる…これは面倒だし、大変でもあります。


まぁFXを辞めるわけにもいかないのでバランスをとってちゃんとします。経験年数はベテラントレーダーの域ですしね。









2018年 年間成績
 1月 + 107万円 
 2月 +    48万円
 3月 -  104万円
 4月 - 221万円
  5月 
  6月 
  7月 
  8月
  9月 
10月 

11月
12月 
------------------------
合計     - 170万円

2018年 月間収益表  3月

3月の月間収益をまとめます。




○裁量 合計 -1,040,000円 
※ドル建て口座の円換算は至近のUSD/JPYレートで実施





以下のグラフは3月の裁量獲得pipsの推移(グラフ推移は円口座参照)
201803_収益































獲得pipsは-50pips程度
トレード回数は15回
勝率は46%
平均獲得pips 24pips
平均損失pips 27pips



先月末からにかけてやらかしました。-300万円程度負けていたのですがなんとか-100万円程度になっています。クロス円はちょっと売りに固執しすぎました。びびってロットを落とした時に限り勝って、ロットを戻すと負けるという不運も重なっており、獲得pipsは参考程度にしかなっておりません。



新年度になりトレンド転換するのか…。簡単な相場はないですが、儲けたいところです。








2018年 年間成績
 1月 + 107万円 
 2月 +    48万円
 3月 -  104万円
 4月 
  5月 
  6月 
  7月 
  8月
  9月 
10月 

11月
12月 
------------------------
合計     + 51万円

2018年 月間収益表  2月

2月の月間収益をまとめます。




○裁量 合計 480,000円 
※ドル建て口座の円換算は至近のUSD/JPYレートで実施





以下のグラフは2月の裁量獲得pipsの推移(グラフ推移は円口座参照)
201802_収益



























獲得pipsは+50pips程度
トレード回数は22回
勝率は66%
平均獲得pips 15pips
平均損失pips 22pips



手法と比較的マッチした相場で、最大で150pips程度(+約150万円)の利益だったのですが、相場が動いている割に獲得pipsが増えていなかないので「もっと、もっと」と欲をかいて後半判断が遅れて、損しました。自分の手法を簡易的な自動売買に落とし込んでいるのですが、それが350pips以上の利益を出していることも焦りに繋がっています。

「システムでもこんな儲けているのに!」という感覚です。

しかも-80pips程度の含み損を3月に持ち越してしまいました。これは最近のトレードでは珍しい含み損額です。

自分の考えた手法が機能するのに、儲けられないでさらに損するなんて考えられないですね。トレードに儲け以外の期待をしている兆候かもしれません。実際本業のストレスがやばいですし…。

3月も相場は動きそうなので無理はしないようにしたいと思います。




2018年 年間成績
 1月 + 107万円 
 2月 +    48万円
 3月 
 4月 
  5月 
  6月 
  7月 
  8月
  9月 
10月 

11月
12月 
------------------------
合計     +155万円

そうはいっても…教えてもらえばいいじゃん。

知り合いがFXで先月500pipsを獲得したらしいです。

ここで私は一応自分のトレードスタイルがあるので

「あの人が損するときに私が損するわけではない。気にする必要なし。」

と思いました。



「自分ももう少しとれるはず!」という気持ちも正直ありました。こういった焦りは禁物だといままでの経験からもわかっていますし、前ほど行動に影響はしません。


もちろん、トレードの内容に一貫性がなかったり(これは人のことはいえない)、取引ロットが少なく、金額的なプレッシャーが少ないのかもしれません。


FXで自分のトレードスタイルを構築すると本当に必要な情報はあまりなくなると思います。むしろ情報を遮断したほうがいいとも思います。


でもそこである不安が頭をよぎりました。


「このままだと独りよがりにならないか?」ということです。


金額や取引スタイル、トレードに費やした時間はもちろん関係ありますが、
先月500pips獲得した人は私より相場に適応している結果です。


もやもやして一人で考えるくらいなら聞けばいいと思います。

「私は今のスタイルで100pips程度しかとれなかった。改善のポイントがないか私の履歴を見てもらえませんか?」


こういって教えを乞うことが年齢を重ねると若い頃よりできなくなってきているなと感じます。
教えてもらってそれをどう活かすかはあれど、教えてもらわなければ一生気が付かないかもしれません。

つまらないプライドだとわかっていても捨てることができなくなるのもひとつの「老い」なのかもしれません。

2018年 月間収益表  1月

1月の月間収益をまとめます。




○裁量 合計 1,070,000円 
※ドル建て口座の円換算は至近のUSD/JPYレートで実施





以下のグラフは1月の裁量獲得pipsの推移(グラフ推移は円口座参照)

201801_収益


























獲得pipsは+110pips程度
トレード回数は24回
勝率は58%
平均獲得pips 18pips
平均損失pips 14pips



今月は自分の手法にあったよい相場だったのですが、かなりチャンスを逃して不完全燃焼となりました。


具体的な内容としては大相場になる期待から強欲すぎるトレードをしてしまい、含み益を損にしてしまいました。しかも2回…。
また月初には本業の関係で待っていたエントリーを逃してしまい、かなりストレスが溜まりました。


たかが100pips程度でもロットをあげればまとまった金額になるのはいいのですね。ただ取れるときにとれないと確率的に半分は負けるわけですし、100pips程度負けるのはとても簡単です。










2018年 年間成績
 1月 + 107万円 
 2月 
 3月 
 4月 
  5月 
  6月 
  7月 
  8月
  9月 
10月 

11月
12月 
------------------------
合計     +107万円

プロフィール

fxjol

最新コメント
  • ライブドアブログ