FXで行き着く先は~

天国か地獄か・・・  投資は自己責任で

FXのネット情報 今昔

2008年5月にはじめてトレードを行った時からトレードに関する様々な情報ネットから得てきました。そういった情報の今昔を比較して思ったことを書きます。



〇昔と比較して有益な情報は増えたか?
→割合としては変わらない。そしてトレーダー(特に新米)を誘惑し、悩ませる状況も変わっていない。というのが私の感想です。

私の主観ですが有益な情報は20%程度で、あとは悪意やアフィリエイトへの誘導など他の思惑があり発信された情報だと思います。もちろん情報は受け取る側の状態や解釈、活用の仕方で変わりますし、そもそも悪意や思惑がある情報には有益な情報はないかというとそうでもないです。本当は簡単に分けることができないと思いますが私のイメージはこんな感じです。



情報の割合

















しかし情報全体の質はかなり向上していると思います。ポイントは有益な情報の質もかなり向上しているが悪意、思惑のある情報の質も向上(手口の巧妙化)しているところです。




情報の質




















昔はEA販売のサイト運営者のバナーが綺麗系OLか人のよさそうな女性の後ろ姿であることがありました。別にバナーがサイト運営者を示しているわけではないのですし、詐欺でもなんでもないのですがとりあえずクリックしてサイトを閲覧させるためには有用なテクニックのようでした。実は最近そういったサイトを見つけて「まだこんな手口使っているのか」とあきれましたが、そんなサイトは今は少ないです。


ちょっと脱線しますがあなたはトレードスクールを開講し、いくつかコースを設定しました。その時にかわいい女の子をコースを選ぶ画面に設定しますか?せめてビジネス系の要素があればいいですが、なんの脈絡もなくいきなりかわいい女の子を設定するなんてちょっと客を馬鹿にしていませんかね?


今はきちんと作りこんだサイトや本物トレーダーのブログなどもあります。また実際にきちんとした指導をしているトレーダースクールもあると思います。しかし約10年の時を経てツールや取引環境が進化した割には情報はあまり改善されていないなと。



「こんなに儲かっています!あなたも稼げます!」



この文句にすがりたいと人間とそれを食い物にする人間がいるという構造が同じだからかもしれません。

2017年 月間収益表  7月

7月の月間収益をまとめます。




○裁量 合計 +300,000円 
※ドル建て口座の円換算は至近のUSD/JPYレートで実施






以下のグラフは7月の裁量獲得pipsの推移(グラフ推移は円口座参照)

201707_収益
























獲得pipsは+60pips程度。





資源国通貨のスイングトレードでなんとかプラスでした。しかし欲や焦りが先行しています。






2017年 年間成績
 1月 + 49万円 
 2月 + 75万円
 3月 + 61万円
 4月 + 32万円
  5月 + 160万円
  6月 - 130万円
  7月 +   30万円
------------------------
合計  + 277万円

「Proto7」や「W Entry System」提供元サイトについて

このブログは完全に私のメモとなっているのですが1日に1人(笑)位は見てくれているようです。


そしてアクセスの解析によると「Proto7」や「W Entry System」というEA名検索からここにたどり着いているようです。私は今は自動売買から距離を置いた身ですが、少し思うことを書きます(以下、個人的見解です)。

MT4EAの無料配布サイト
https://mt4-ea.com/

あまり商売の邪魔をするつもりはありませんが、このEAサイトさんはIBと口座開設アフィリエイトで金儲けをしているようです。ただし、ここは焼き畑農業的なスタンスではなく、継続的に勝てるEAを提供しようという姿勢が見て取れます(実際は負けるときはかなり気持ちよく負けるので違う意味で焼き畑といえなくもないのですが…)。


メルマガも発行されているのですが、きちんと毎月の成績を公開してくれています。2009年から変わらずサービスを続けており、かなりの古参だと思います。EAの販売は販売HPを作成してはそのEAの調子が悪くなると販売HPごと放棄するのが主流の中でここまで続けることはすごいことです。


EAの特徴ですが昔から傾向は変わっていません。
・勝率が高い…EAによるが8割位のものも
・損大利小…平均利益÷平均損失=1程度になっていますが潜在的なストップは利益確定幅の5倍を超えることは普通です。やられるときはかなり持っていかれます。
・ややカーブフィッティング気味…深いストップが連続するとバージョンアップされます。そして新しいバージョンでは過去の大損は回避されるのですが、あまり根本的な解決ができている印象はありません。


運営会社は香港が所在地となっています。会社について調べるのは無駄です。


まとめると今後もバージョンアップを重ねていくと思いますが、それがロジックが強固になったとは素直に言えないことが不安です。私は開発者が「調子悪くなったらバージョンアップすればいいや」と開き直っているとも感じています。主力EAのProtoの歴代稼働履歴をつなげるとどうなるのか?トータルでプラスなのかどうか気になります。まぁIBの関係で取引してもらわないとダメなビジネスモデルだと思うので、ある程度サポートはあるのでそこは安心ですね。




以下おまけ---------------------------------------
どれくらいIBとかで儲かるのでしょうか?


10万通貨で20回トレードしたら私のcashback実績だと$50/月
もう少し歩合がいいとして$100/月
これが100人いたら$10000

口座開設では1人$300位いけるか。それを月に30人で$9000

これくらいの規模でトータルおよそ$20000/月

EAやFXの全盛期は過ぎていることもあり、仮に一度この規模にできてもIBの維持が大変そうです。

2017年 月間収益表  6月

6月の月間収益をまとめます。




○裁量 合計 -1,300,000円 
※ドル建て口座の円換算は至近のUSD/JPYレートで実施






以下のグラフは6月の裁量獲得pipsの推移(グラフ推移は円口座参照)
201706_収益

























獲得pipsは-250pips程度。


勝率は50%
平均利益:2200    ※$ベース 
平均損失:300  ※$ベース 



大損こきました。これをやったらダメなんですよね。メンタル崩壊しているのでちょっと冷静になります。とはいえ月をまたいで-50pips程度の含み損状態なのでこれを現時点の含み損額でいいので処理するところから7月が始まります。








2017年 年間成績
 1月 +49万円 
 2月 +75万円
 3月 +61万円
 4月 +32万円
  5月 +160万円
  6月 -130万円
------------------------
合計  +247万円

2017年 月間収益表  5月

5月の月間収益をまとめます。




○裁量 合計 +1,600,000円 
※ドル建て口座の円換算は至近のUSD/JPYレートで実施






以下のグラフは5月の裁量獲得pipsの推移(グラフ推移は円口座参照)
201705_収益




















獲得pipsは370pips程度。


勝率は80%
平均利益:1300    ※$ベース 
平均損失:900   ※$ベース 




5月は相場と自分の相場観があっていたので大勝できました。とはいえかなりチキン利食いだったトレードもあるため、課題も多いです。また後半は本来の損切幅をかなり拡大(50pips程度まで)した結果、多めの含み損を抱えつつも、結果的には自分の思惑と同じ方向に動き、利益になったトレードが多いです。これは上手くいくときは今回のように儲かりますが、ちょっとタイミングが合わないだけで大損する危険があります。損切が続いたら相場観を排除したよりシステム的なトレードへ回帰するようにします。






2017年 年間成績
 1月 +49万円 
 2月 +75万円
 3月 +61万円
 4月 +32万円
  5月 +160万円
------------------------
合計  +377万円
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ