ブログネタ
為替 入門 に参加中!
fxnavi01


せっかくプラスが積み重なっても、数回の損切りで獲得した利益以上のマイナスを被るばかりだったとしても、
大きな損をしなくなり、相場から着実に利益をもぎ取れるようになるトレード手法がこちら











あなたも、↓のようになりたいと思いませんか??


images (4)



■時間に追われるような生活から抜け出せる

■小さな利益をコツコツ積み重ねた後に一度の大きな損失で結果マイナスになることがなくなる

■持っているポジションが気になり、夜眠れないということがなくなる

■小額でもできるトレード方法が身につく






しかし、いくらFXの知識を身につけても、トレードの練習をしても、一向に勝てるようにはならず、

↓のような状態ではないでしょうか??



03_image1



■ルール通りにトレードを続けることができず、最後は勘に頼ったトレードになってしまう

■自動売買ソフトに資産運用を任せてしまうのは不安がある

■利益をコツコツと積み重ねるスキャルピングができない

■負けた後は取り返そうとレバレッジを上げてしまう










FXでは、9割以上がお金を失う負け組が占めていて、勝ち組はほんのわずかしかいないと言われていますが、

結局は、損小利大のトレードをきちんとできるかどうかが重要です。


損失をできるだけ小さく抑えることができ、なおかつ、利益を伸ばせるところでは伸ばしていけるルールに従ってトレードをしていかない限り、

FXで勝てるようになるわけがありません。





合同会社 アクシス 山田博俊さんのFX-navi ~スキャルピング&デイトレ~は、

とてもシンプルな考え方で損小利大となるトレードを実現したFX手法で、前作のトレンドマスターよりも、

もっと明確にトレンドの判断や、エントリー・決済サインなどをとらえていくことがでいます。


fxnavi03



目新しい指標を使うことなく、移動平均線とストキャスティクスというオーソドックスな分析ツールと、

ダウ理論、グランビルの法則といった、こちらもFX経験者なら、誰もが一度は目にしたことのある相場理論をもとに考えられていて、

利益を伸ばすべきポイント、早めに損切りすべきポイントなどが、全て明確なルールで示されています。


fxnavi05


利食いに関しては、基本的に利益を伸ばすパターンで考えるものの、実際のトレードでは、このルールが適用されることは少なく、

10pips程度の小幅な利益をもぎ取る守りの利食いの方が多くなります。


ローリスクローリターンと言えばその通りですが、その代わり、高い勝率を維持することができ、

ストレスをあまり感じずに、トレードを続けていくことができます。







FX-navi ~スキャルピング&デイトレ~のホームページには、実際いこの手法でトレードしてみた人たちの体験談が紹介されています。


fxnavi04



ちょっと工夫をするだけでこれだけ相場の流れが掴みやすくなるのかと、驚きました。

とても相場に合わせた決済の仕方だと思います。

勝つためにはいろいろ手を出すより、自分の形を極めることが大事ですね。






彼らの声にあるように、

時間足や通貨ペアに限定がないので、自分の最もトレードしやすい組み合わせでトレードすることができますし、

いくつかの通貨ペアで同時にトレードをするといったことも可能となります。







fxnavi06


トレンドの方向を的確に判断しつつ、勝てるところでどんどん利益をのせていくことができるトレード手法を身につけるにはこちら













川村明宏記憶術
元カノとよりを戻す
進学スクール未来図
加川逸芳

FX 入門