2018年9月19日の要人発言一覧

2018年9月19日の要人発言一覧

李中国首相
 「いかなる一方的な行動も問題を解決することはない」
 「中国経済は安定的な成長を維持しており、ファンダメンタルズは健全」
 「輸出を促進するために通貨を切り下げることはない」
 「競争的な通貨の切り下げは行わない」
 「中国は一部製品に対する輸入関税を引き下げ続ける」

ブリハ英中銀金融政策委員会(MPC)委員
 「賃金の伸びは非常に穏やか」

黒田日銀総裁
 「物価、前年比2%に向けて徐々に上昇」
 「景気は緩やかに拡大している」
 「今回のタイミングで政策修正の効果を測るにはやや性急」
 「8月にETFの買い入れ額が減少したことについて、購入額の予断は持っていない」
 「現在の強力な金融緩和を粘り強く続けていくことが不可欠」
 「通商問題などのリスク要因がメインシナリオを変える状況ではない」
 「自然災害の影響は政策会合でも議論したが、経済的な影響は一時的と見ている」
 「具体的なコメントは控えたい」
 「物価2%を達成しても異次元緩和を続けることはない」
 「2019年度の2%達成見通しは先送り」

韓国政府筋
 「北朝鮮は非核化の実施段階に入った」

易綱・中国人民銀行総裁
 「慎重で中立的な金融政策を維持」
 「市場に十分な流動性を供給し続ける」

ディマイオ伊副首相
 「政権内での予算目標を巡る衝突を否定」
 「年金改革や所得支援には余地がある」
 「投票者と約束した手段を実行する」

エルドアン・トルコ大統領
 「トルコで経済危機は起こらず」

ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長
 「米国はカナダなしでメキシコと協定を結ぶ用意がある」
 「カナダとの通商交渉は9月末が最終期限」

トゥスクEU大統領
 「ブレグジット協議は決定的な局面に入った」

ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁
 「マクロ経済的な安定のため追加の財政手段が必要」

クルツ・オーストリア首相
 「11月にブレグジットのために特別なEUサミットを提案」

フリーランド加外相
 「今日最初のライトハイザーUSTR代表との協議は終了。協議は午後に再開」

ユンケル欧州委員長
 「EUと英国はブレグジット合意からかけ離れている」

メイ英首相
 「この政権は決して2回目の国民投票は受け付けない」
 「英国は2019年3月にEUから脱退する」
 「バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官がアイルランド国境について新たな提案が必要と理解してくれたことを歓迎する。元々のEUの提案は英国は受け入れられない」
 「労働党に国民投票を促すのをやめるように呼びかける」

ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相
 「今がブレグジット合意に近づくときだ」
 「チェッカーズ案は完璧ではないが、説得力のある案だ」
 「進展が無ければLose-Lose(両者負け)になる」
 「国会が2回目の国民投票をするとは考えられない」
 「EU側に我々の方向に動いてもらう必要がある」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月18日の要人発言一覧

2018年9月18日の要人発言一覧

米当局者
 「中国との協議には引き続きオープンだが、詳細は未定」

トルドー・カナダ首相
 「NAFTA協議は依然として決断するところには達していない」
 「NAFTA決定に近付いている、数日か数週間以内」

世耕経済相
 「米政府の対中追加関税は残念、世界経済に深刻な足かせ」

ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相
 「アイルランドとの国境問題は解決可能」

トゥスクEU大統領
 「合意なきブレグジットの可能性は依然として十分ある」

中国政府
 「米国の追加関税に対して報復措置を取らざるを得ない」
 「米国による新たな関税は二国間の交渉に新たな不確実性をもたらす」
 「米国が態度を修正することを望む」

中国外務省
 「米国は誠実ではない」
 「報復措置については適切な時期に公表する予定」

トリア伊経済・財務相
 「公共投資・民間投資の拡大や税制改革を模索」
 「立法改革による成長促進を目指す」
 「公共投資は対GDP比で少なくても3%まで戻すべき。現在の2%は低過ぎる」

ディマイオ伊副首相
 「トリア伊財務相が最低所得保障導入に向けた資金拠出を拒否するならば、財務相のポストを失う可能性」

ロス米商務長官
 「中国に対する追加関税の目的は、中国の貿易慣行を修正すること」
 「欧州と日本も中国の慣行修正の要求には同調している」
 「これ以上、米中間で通商協議を行うか否かは、中国次第」

トランプ米大統領
 「米国は中国に途方もない影響を与えている」
 「米国は中国やEUに貿易で略奪されている」
 「カナダは乳製品に300%の税金を賦課することを続けることは出来ない」
 「ユンケル欧州委員長は汚い」

バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官
 「EU提案のアイルランドを巡るバックストップ措置について改善する用意がある」
 「ブレグジット交渉で10月が重要なポイント」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月17日の要人発言一覧

2018年9月17日の要人発言一覧

クーレ欧州中央銀行(ECB)理事
 「フォワードガイダンスは重要で効果的な手段」
 「ECBは緩和解除のペースを明確化する必要があるだろう」
 「金利の道筋を公表するリスクはメリットを上回る可能性」

ハモンド英財務相
 「合意なきブレグジットの可能性は低いが、不可能ではない」
 「英国はファンダメンタルズ面で強い」
 「経済進展を当たり前だとは考えられない」

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
 「合意なきブレグジットはポンドの下落や財政赤字拡大につながるだろう」
 「合意なきブレグジットが最も著しいリスク」

クドロー国家経済会議(NEC)委員長
 「中国が真剣に実現性のある話し合いの準備が出来れば、米国は会談に応じる」

トランプ米大統領
 「マーケット終了後に対中国貿易についてアナウンスする」
 「習近平・中国国家主席に対しては非常に尊敬の念を抱くが、貿易赤字は大きすぎてこれ以上は許容できない」

フリーランド加外相
 「今週、ライトハイザーUSTR代表と協議を継続」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月10日~14日の要人発言一覧

2018年9月10日~14日の要人発言一覧

2018年9月10日の要人発言

コンテ伊首相
 「イタリアがユーロ離脱を検討したことはない」

ブロックRBA(豪準備銀行)総裁補佐
 「住宅債務の増加はリスク」
 「銀行の住宅ローンのリスクは現時点では低い」
 「指標が指しているよりも債務の状況が厳しくない理由はいくつかある」

アルバイラク・トルコ財務相
 「トルコ経済の均衡が始まっている」
 「先行指標は第3四半期の減速を示唆している」

英首相報道官
 「合意なきブレグジットとなった場合の計画について閣僚会議を13日に開く予定」

トランプ米大統領
 「私が規則と減税で美しい経済エンジンをかけた」
 「GDP(4.2%)が失業率(3.9%)を上回ったのは過去100年で初めて」
 「民主党が選挙で勝っていたら、GDPは+1%程度でその後-4%になっていただろう」
 「私が規則と減税で美しい経済エンジンをかけた」

安倍晋三首相
 「来年の大阪でのG20で日露首脳会談を行う」

バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官
 「6-8週間でのブレグジット合意が現実的」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
 「FRBは短期的には政治から独立するべき」
 「中立金利に達したらしばらく様子見するべき」

サンダース米大統領報道官
 「北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からトランプ大統領に2回目の会合を打診する連絡があった」

2018年9月11日の要人発言一覧

世耕経済相
 「トランプ米大統領のメディアへの発言にはコメントしない」
 「日米通商協議(FFR)については交渉中だが、実施するなら日米首脳会談前」
 「日米の貿易に対する考え方に違いはあるが、どう協議を進めるか知恵をお互いに出す」

麻生副総理兼財務相
 「日米経済対話の日程は決まっていないが、日米通商協議の後になる可能性」

ミラネージ伊外相
 「予算を巡って欧州連合(EU)と衝突することは予想していない」

ヨクニック・スウェーデン中銀(リクスバンク)第1副総裁
 「インフレが見通し通りならば利上げの予定」
 「リスクバンクは12月か来年2月に利上げを行うだろう」
 「政策の正常化のポイントに近づいている」
 「保護貿易はスウェーデンにとって良くない」

ハモンド英財務相
 「カーニー英中銀(BOE)総裁の任期を2020年1月末まで延長する」
 「移行期間は延長しない」
 「全ての法的文言を交渉するには時間が足りない」
 「6-8週間での合意は可能」

カーニーBOE総裁
 「2020年1月まで総裁の任期を延長することを承諾した」
 「できることは何でもしたい」
 「円滑なブレグジットのために全員が機能することが重要」

フリーランド加外相
 「ライトハイザーUSTR代表と週末に協議」
 「われわれは交渉に戻ってくる」
 「会談は建設的で生産的」

トルコ大統領報道官
 「エルドアン大統領は訪米の前後に投資家と会う予定」
 「経済の混乱は直ぐに落ち着くだろう」

トルドー加首相
 「カナダに不利益となるならば、NAFTAに合意しなくともよい」
 「自動車関連への追加関税は米国企業にも多大な影響を与える」

トランプ米大統領
 「カナダとの通商協議は順調」
 「カナダは合意したいと考えているはず」

2018年9月12日の要人発言一覧

フリーランド加外相
 「NAFTA協議の合意は依然として可能」

日本政府関係筋
 「21日に米国で日米通商協議の再協議実施を調整」

安倍首相
 「習・中国国家主席と会談し、10月に日中首脳会談を開催すること、朝鮮半島の非核化を共通目標とすることを確認した」

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
 「欧州委員長や欧州中央銀行(ECB)総裁レースには関心ない」

ディマイオ伊副首相
 「イタリアは財政赤字3%の上限を破る必要はない」

カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁
 「歴史は、誰も次の金融危機の可能性を否定できないことを示している」

ゴーブ英環境相
 「メイ英首相を支持する必要がある」
 「欧州連合(EU)離脱の際には単一市場や関税同盟から脱退するだろう」

プーチン露大統領
 「米ドルにはリスクがあり、支払通貨を多様化する必要がある」
 「米国の債務はドルにとってリスク」

ユンケル欧州委員長
 「ブレグジット合意のため連日連夜取り組んでいる」
 「メイ英首相のブレグジット案を歓迎」

英保守党のリース・モグ議員
 「メイ英首相は支持する価値がある」
 「ブレグジット後のアイルランド国境問題を解決する提案を行なう」

コンテ伊首相
 「欧州を発展させるための必要性についてユンケル欧州委員長と合意」
 「我々には公正かつ公平な欧州が必要」
 「移民問題は一国だけに任せるべきではない」

五つ星運動当局者
 「ANSA通信によるトリア辞任要求の報道を否定」

ブラード米セントルイス連銀総裁
 「イールドカーブの逆転は近々起こりえる」
 「イールドカーブの逆転は景気後退リスクを高めるかもしれない」
 「インフレが急騰することはありえない」 
 「インフレへの経済の影響は著しく強くない」
 「今年の経済成長はおそらく3%程度で継続」

グアハルド・メキシコ経済相
 「米国とカナダがNAFTA合意に達する可能性は高い」

英首相報道官
 「合意なきEU離脱は考えていない」

ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事
 「政策金利の漸進的な引き上げは適切」
 「インフレデータは勇気づけられる」
 「経済成長は強い」
 「減税や追加関税の影響を評価するのはまだ早い」

米地区連銀経済報告(ベージュブック)
 「米経済活動は緩やかなペースで拡大」
 「労働市場は引き締まっている。賃金上昇は緩やか」
 「ほとんどの地域で物価上昇は緩やか」
 「貿易めぐる懸念で一部企業が投資を抑制」
 「すべての地区で投入物価圧力拡大を認識」
 「ほとんどの地域で製造業以外だけではなく他業種でも貿易」

2018年9月13日要人発言一覧

クドロー国家経済会議(NEC)委員長
 「米国は中国に貿易交渉を提案」
 「米財務長官が貿易問題で中国に接触」

フリーランド加外相
 「NAFTA協議は進展しているが、一段の作業が必要」
 「NAFTA協議は行き詰ってはいない」

ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相
 「バルニエ氏とは良い関係を築いている」
 「合意なきブレグジットの計画は常識的で現実的」
 「EUは交渉で自分の好きなものだけを取ることはできない」
 「アイルランド国境問題では、妥協点をみつける必要がある」

中国外務省
 「米国から通商協議の招請を受けており、中国は歓迎する」

中国商務省
 「米国が対話を通して中国と貿易問題を解決することを望む」
 「米国による貿易に関する一方的な行動は互いの利益を損ねる」

伊経済省関係者
 「トリア経済・財務相が辞任を申し出たという地元メディアの報道は事実無根」

格付け会社ムーディーズ
 「南アフリカの格付け見通し“安定”は格下げの可能性がほぼないことを意味する」

ディマイオ伊副首相
 「トリア財務相と衝突はない」

エルドアン・トルコ大統領
 「トルコリラのボラティリティに対する新たな措置を取る予定」
 「最近のトルコは新興国市場に及ばない」
 「中銀は独立している」
 「金利については同じ立ち位置のまま」
 「金利がインフレの原因」
 「中銀はインフレを正確に予測していない」
 「インフレは中銀の間違った対応の結果」
 「金利は低くするべき」

英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
 「0.75%の政策金利の据え置きを9対0で決定。資産買い入れプログラムの規模の維持を9対0で決定した」
 「いかなる利上げも緩やかなペースで、限られた範囲となる可能性が高い」
 「継続的な引き締めが必要」
 「貿易や新興国市場など世界的なリスクが増している」
 「第3四半期のGDP見通しを0.4%から0.5%に引き上げ」
 「見通しは8月時点の予想に沿っている」

ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁
 「ECBは必要ならあらゆる手段を調整する用意がある」
 「経済の基調的な強さは信頼を支え続けている」
 「足もとの指標は成長が継続していることを確認」
 「GDP見通しについて2018年を2.1%から2.0%、2019年を1.9%から1.8%に引き下げ、2020年は1.7%で据え置き」
 「成長リスクは概ね均衡」
 「インフレ見通しのリスクは後退している」
 「保護主義や新興国市場のリスクが顕著になっている」
 「年末にかけて基調的なインフレは上昇していくと予想」
 「2018年・2019年・2020年のインフレ見通しはいずれも1.7%で据え置き」
 「ユーロ圏の経済成長はしばらくの間、潜在力を上回る」
 「インフレが目標値に収束することに自信」
 「オペレーション・ツイストについては議論しなかった」
 「トルコやアルゼンチンの波及は持続しない」
 「政策変更による金融市場の影響はリスク」
 「保護主義が不確実性の主な源」

EU(欧州連合)高官
 「バルニエ欧州連合首席交渉官はブレグジット協議に新たな使命を必要とせず」
 「バルニエ欧州連合首席交渉官はブレグジット協議に新たなガイダンスを要求」

トランプ米大統領
 「ウォールストリートジャーナルは間違っている」
 「我々は中国から数十億ドルの関税を間もなく得るだろう」

英首相報道官
 「チェッカー合意が政府の確固たる目標」
 「合意なきEU離脱はありそうもないが、可能性は残っている」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
 「完全雇用に近いが、インフレの兆候はみられない」
 「漸進的な利上げが正しい政策」
 「通商問題は景気の下振れリスク、減税は上振れリスク」
 「依然として今年3回の利上げを支持」

アルバイラク・トルコ財務相
 「9月20日に中期的な経済政策について発表する」
 「中銀の独立性についての議論は、この度の利上げで結論がでた」

トルドー加首相
 「NAFTA再交渉、できるだけ早く結果をだすように努める」

2018年9月14日の要人発言一覧

茂木経済財政相
 「日米通商協議(FFR)の具体的日程は、今月下旬を目処に調整であり、遠くない時点で確定した日程を伝えられる」
 「自然災害の景気への影響は、十分注視したい」

安倍首相
 「物価目標の実現を目指す」
 「実体経済と雇用をよくすることが目的」
 「異次元の金融緩和をずっとやってよいとは思わない」

仏中銀
 「GDP見通しについて2018年を1.8%から1.6%、2019年を1.7%から1.6%へ引き下げ」
 「インフレ見通しについては2018年を2.0%から2.1%、2019年を1.5%から1.7%へ引き上げ」

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのスメッツ・ベルギー中銀総裁
 「政策の正常化は非常に段階的な進行となると見込む」

エルドアン・トルコ大統領
 「トルコリラ下落には政治的な理由が背後にある」
 「中銀は非常に高い政策金利を設定した」
 「15年間に渡ってインフレは中銀の目標に沿っていなかった」
 「中銀の独立性の結果が利上げだと見込んでいる」

カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁
 「足もとのデータは賃金上昇が加速するという予測を支援」

メルケル独首相
 「ブレグジット後の英国との良い関係を望み、連携を守る」

ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相
 「バルニエ氏と最新の進捗について議論した」
 「ブレグジット交渉について相違は依然あるが、実行可能な解決策に近づいている」
 「必要な限り時間とエネルギーを捧げる意志」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「FRBは中立水準まで金利を引き上げるべき」

エバンズ米シカゴ連銀総裁
 「インフレが目標の2%水準まで上昇するとは予想せず」
 「2018年のGDP見通しは3%を見込む」
 「見通しに対するリスクは均衡しており、ファンダメンタルズはしっかり」
 「FRBが年内にあと2回利上げをしても驚かない」
 「緩やかな金利上昇が正しい」

サルビーニ伊副首相
 「ハンガリーに対するどのような制裁も愚かなこと」

欧州中央銀行(ECB)筋
 「景気に対するリスクは下方向に傾いている」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月14日の要人発言一覧

2018年9月14日の要人発言一覧

茂木経済財政相
 「日米通商協議(FFR)の具体的日程は、今月下旬を目処に調整であり、遠くない時点で確定した日程を伝えられる」
 「自然災害の景気への影響は、十分注視したい」

安倍首相
 「物価目標の実現を目指す」
 「実体経済と雇用をよくすることが目的」
 「異次元の金融緩和をずっとやってよいとは思わない」

仏中銀
 「GDP見通しについて2018年を1.8%から1.6%、2019年を1.7%から1.6%へ引き下げ」
 「インフレ見通しについては2018年を2.0%から2.1%、2019年を1.5%から1.7%へ引き上げ」

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのスメッツ・ベルギー中銀総裁
 「政策の正常化は非常に段階的な進行となると見込む」

エルドアン・トルコ大統領
 「トルコリラ下落には政治的な理由が背後にある」
 「中銀は非常に高い政策金利を設定した」
 「15年間に渡ってインフレは中銀の目標に沿っていなかった」
 「中銀の独立性の結果が利上げだと見込んでいる」

カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁
 「足もとのデータは賃金上昇が加速するという予測を支援」

メルケル独首相
 「ブレグジット後の英国との良い関係を望み、連携を守る」

ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相
 「バルニエ氏と最新の進捗について議論した」
 「ブレグジット交渉について相違は依然あるが、実行可能な解決策に近づいている」
 「必要な限り時間とエネルギーを捧げる意志」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「FRBは中立水準まで金利を引き上げるべき」

エバンズ米シカゴ連銀総裁
 「インフレが目標の2%水準まで上昇するとは予想せず」
 「2018年のGDP見通しは3%を見込む」
 「見通しに対するリスクは均衡しており、ファンダメンタルズはしっかり」
 「FRBが年内にあと2回利上げをしても驚かない」
 「緩やかな金利上昇が正しい」

サルビーニ伊副首相
 「ハンガリーに対するどのような制裁も愚かなこと」

欧州中央銀行(ECB)筋
 「景気に対するリスクは下方向に傾いている」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。




2018年9月13日要人発言一覧

2018年9月13日要人発言一覧

クドロー国家経済会議(NEC)委員長
 「米国は中国に貿易交渉を提案」
 「米財務長官が貿易問題で中国に接触」

フリーランド加外相
 「NAFTA協議は進展しているが、一段の作業が必要」
 「NAFTA協議は行き詰ってはいない」

ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相
 「バルニエ氏とは良い関係を築いている」
 「合意なきブレグジットの計画は常識的で現実的」
 「EUは交渉で自分の好きなものだけを取ることはできない」
 「アイルランド国境問題では、妥協点をみつける必要がある」

中国外務省
 「米国から通商協議の招請を受けており、中国は歓迎する」

中国商務省
 「米国が対話を通して中国と貿易問題を解決することを望む」
 「米国による貿易に関する一方的な行動は互いの利益を損ねる」

伊経済省関係者
 「トリア経済・財務相が辞任を申し出たという地元メディアの報道は事実無根」

格付け会社ムーディーズ
 「南アフリカの格付け見通し“安定”は格下げの可能性がほぼないことを意味する」

ディマイオ伊副首相
 「トリア財務相と衝突はない」

エルドアン・トルコ大統領
 「トルコリラのボラティリティに対する新たな措置を取る予定」
 「最近のトルコは新興国市場に及ばない」
 「中銀は独立している」
 「金利については同じ立ち位置のまま」
 「金利がインフレの原因」
 「中銀はインフレを正確に予測していない」
 「インフレは中銀の間違った対応の結果」
 「金利は低くするべき」

英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
 「0.75%の政策金利の据え置きを9対0で決定。資産買い入れプログラムの規模の維持を9対0で決定した」
 「いかなる利上げも緩やかなペースで、限られた範囲となる可能性が高い」
 「継続的な引き締めが必要」
 「貿易や新興国市場など世界的なリスクが増している」
 「第3四半期のGDP見通しを0.4%から0.5%に引き上げ」
 「見通しは8月時点の予想に沿っている」

ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁
 「ECBは必要ならあらゆる手段を調整する用意がある」
 「経済の基調的な強さは信頼を支え続けている」
 「足もとの指標は成長が継続していることを確認」
 「GDP見通しについて2018年を2.1%から2.0%、2019年を1.9%から1.8%に引き下げ、2020年は1.7%で据え置き」
 「成長リスクは概ね均衡」
 「インフレ見通しのリスクは後退している」
 「保護主義や新興国市場のリスクが顕著になっている」
 「年末にかけて基調的なインフレは上昇していくと予想」
 「2018年・2019年・2020年のインフレ見通しはいずれも1.7%で据え置き」
 「ユーロ圏の経済成長はしばらくの間、潜在力を上回る」
 「インフレが目標値に収束することに自信」
 「オペレーション・ツイストについては議論しなかった」
 「トルコやアルゼンチンの波及は持続しない」
 「政策変更による金融市場の影響はリスク」
 「保護主義が不確実性の主な源」

EU(欧州連合)高官
 「バルニエ欧州連合首席交渉官はブレグジット協議に新たな使命を必要とせず」
 「バルニエ欧州連合首席交渉官はブレグジット協議に新たなガイダンスを要求」

トランプ米大統領
 「ウォールストリートジャーナルは間違っている」
 「我々は中国から数十億ドルの関税を間もなく得るだろう」

英首相報道官
 「チェッカー合意が政府の確固たる目標」
 「合意なきEU離脱はありそうもないが、可能性は残っている」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
 「完全雇用に近いが、インフレの兆候はみられない」
 「漸進的な利上げが正しい政策」
 「通商問題は景気の下振れリスク、減税は上振れリスク」
 「依然として今年3回の利上げを支持」

アルバイラク・トルコ財務相
 「9月20日に中期的な経済政策について発表する」
 「中銀の独立性についての議論は、この度の利上げで結論がでた」

トルドー加首相
 「NAFTA再交渉、できるだけ早く結果をだすように努める」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月12日の要人発言一覧

2018年9月12日の要人発言一覧

フリーランド加外相
 「NAFTA協議の合意は依然として可能」

日本政府関係筋
 「21日に米国で日米通商協議の再協議実施を調整」

安倍首相
 「習・中国国家主席と会談し、10月に日中首脳会談を開催すること、朝鮮半島の非核化を共通目標とすることを確認した」

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
 「欧州委員長や欧州中央銀行(ECB)総裁レースには関心ない」

ディマイオ伊副首相
 「イタリアは財政赤字3%の上限を破る必要はない」

カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁
 「歴史は、誰も次の金融危機の可能性を否定できないことを示している」

ゴーブ英環境相
 「メイ英首相を支持する必要がある」
 「欧州連合(EU)離脱の際には単一市場や関税同盟から脱退するだろう」

プーチン露大統領
 「米ドルにはリスクがあり、支払通貨を多様化する必要がある」
 「米国の債務はドルにとってリスク」

ユンケル欧州委員長
 「ブレグジット合意のため連日連夜取り組んでいる」
 「メイ英首相のブレグジット案を歓迎」

英保守党のリース・モグ議員
 「メイ英首相は支持する価値がある」
 「ブレグジット後のアイルランド国境問題を解決する提案を行なう」

コンテ伊首相
 「欧州を発展させるための必要性についてユンケル欧州委員長と合意」
 「我々には公正かつ公平な欧州が必要」
 「移民問題は一国だけに任せるべきではない」

五つ星運動当局者
 「ANSA通信によるトリア辞任要求の報道を否定」

ブラード米セントルイス連銀総裁
 「イールドカーブの逆転は近々起こりえる」
 「イールドカーブの逆転は景気後退リスクを高めるかもしれない」
 「インフレが急騰することはありえない」 
 「インフレへの経済の影響は著しく強くない」
 「今年の経済成長はおそらく3%程度で継続」

グアハルド・メキシコ経済相
 「米国とカナダがNAFTA合意に達する可能性は高い」

英首相報道官
 「合意なきEU離脱は考えていない」

ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事
 「政策金利の漸進的な引き上げは適切」
 「インフレデータは勇気づけられる」
 「経済成長は強い」
 「減税や追加関税の影響を評価するのはまだ早い」

米地区連銀経済報告(ベージュブック)
 「米経済活動は緩やかなペースで拡大」
 「労働市場は引き締まっている。賃金上昇は緩やか」
 「ほとんどの地域で物価上昇は緩やか」
 「貿易めぐる懸念で一部企業が投資を抑制」
 「すべての地区で投入物価圧力拡大を認識」
 「ほとんどの地域で製造業以外だけではなく他業種でも貿易」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月11日の要人発言一覧

2018年9月11日の要人発言一覧

世耕経済相
 「トランプ米大統領のメディアへの発言にはコメントしない」
 「日米通商協議(FFR)については交渉中だが、実施するなら日米首脳会談前」
 「日米の貿易に対する考え方に違いはあるが、どう協議を進めるか知恵をお互いに出す」

麻生副総理兼財務相
 「日米経済対話の日程は決まっていないが、日米通商協議の後になる可能性」

ミラネージ伊外相
 「予算を巡って欧州連合(EU)と衝突することは予想していない」

ヨクニック・スウェーデン中銀(リクスバンク)第1副総裁
 「インフレが見通し通りならば利上げの予定」
 「リスクバンクは12月か来年2月に利上げを行うだろう」
 「政策の正常化のポイントに近づいている」
 「保護貿易はスウェーデンにとって良くない」

ハモンド英財務相
 「カーニー英中銀(BOE)総裁の任期を2020年1月末まで延長する」
 「移行期間は延長しない」
 「全ての法的文言を交渉するには時間が足りない」
 「6-8週間での合意は可能」

カーニーBOE総裁
 「2020年1月まで総裁の任期を延長することを承諾した」
 「できることは何でもしたい」
 「円滑なブレグジットのために全員が機能することが重要」

フリーランド加外相
 「ライトハイザーUSTR代表と週末に協議」
 「われわれは交渉に戻ってくる」
 「会談は建設的で生産的」

トルコ大統領報道官
 「エルドアン大統領は訪米の前後に投資家と会う予定」
 「経済の混乱は直ぐに落ち着くだろう」

トルドー加首相
 「カナダに不利益となるならば、NAFTAに合意しなくともよい」
 「自動車関連への追加関税は米国企業にも多大な影響を与える」

トランプ米大統領
 「カナダとの通商協議は順調」
 「カナダは合意したいと考えているはず」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月10日の要人発言

2018年9月10日の要人発言

コンテ伊首相
 「イタリアがユーロ離脱を検討したことはない」

ブロックRBA(豪準備銀行)総裁補佐
 「住宅債務の増加はリスク」
 「銀行の住宅ローンのリスクは現時点では低い」
 「指標が指しているよりも債務の状況が厳しくない理由はいくつかある」

アルバイラク・トルコ財務相
 「トルコ経済の均衡が始まっている」
 「先行指標は第3四半期の減速を示唆している」

英首相報道官
 「合意なきブレグジットとなった場合の計画について閣僚会議を13日に開く予定」

トランプ米大統領
 「私が規則と減税で美しい経済エンジンをかけた」
 「GDP(4.2%)が失業率(3.9%)を上回ったのは過去100年で初めて」
 「民主党が選挙で勝っていたら、GDPは+1%程度でその後-4%になっていただろう」
 「私が規則と減税で美しい経済エンジンをかけた」

安倍晋三首相
 「来年の大阪でのG20で日露首脳会談を行う」

バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官
 「6-8週間でのブレグジット合意が現実的」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
 「FRBは短期的には政治から独立するべき」
 「中立金利に達したらしばらく様子見するべき」

サンダース米大統領報道官
 「北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からトランプ大統領に2回目の会合を打診する連絡があった」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年3日~7日の要人発言一覧

2018年3日~7日の要人発言一覧

2018年9月3日の要人発言一覧

サルビーニ伊副首相
 「財政赤字は対GDP比3.0%に達するが超えない」
 「来年の財政赤字は対GDP比3.0%に近いが、3.0%未満にしたい」

黒田東彦日銀総裁
 「国際金融資本市場は金融危機前の活況を取り戻している」

トルコ中銀
 「物価安定のために必要な措置を行う」
 「9月の政策決定会合で金融スタンスの調整を行う」

アルバイラク・トルコ財務相
 「全体の債務水準からくる問題やリスクはなく、GDPにも何ら関係はない」
 「銀行部門に問題はないが、何かあればあらゆる方法でサポートする」
 「現在の財政赤字は年末までの予想より大幅に下回っており、2019年は相当強くなるだろう」

トルコ貿易省
 「カタールと広範囲に渡る貿易の自由化協定を調印する」
 「カタールとの協定は安価な精製油を確保するのが目的」

2018年9月4日の要人発言一覧

麻生太郎副総理兼財務・金融相
 「2019年度の概算要求は102兆円台後半になる見通し」
 「企業利益の使い道が賃金に回らないと消費に回らない」

トルコ中銀
 「8月のインフレ上昇は生活必需品とエネルギー価格の上昇が原因」
 「エネルギー価格は9月中も上昇すると予測」
 「生産者価格のコストの圧迫は強まっている」

ロウRBA総裁
 「金利のいかなる変更もまだ先」
 「豪経済は正しい方向に向かっている」
 「次の金融政策の変更は利上げで、利下げではない」
 「豪ドルの下落は成長とインフレ見通しを改善する」
 「最近のいくつか銀行の利率引き上げにもかかわらず、昨年の住宅ローンの利率は下がっている」
 「抵当貸し出しが下がっているのは、ポジティブなこと」
 「世界的な貿易論争が気がかり」

カーニーBOE総裁
 「財務相と任期について議論している」
 「任期についていずれ公表すると予想」
 「ブレグジットにおける円滑な移行を望んでいる」

テンレイロ英MPC(金融政策委員会)委員
 「どれだけ追加利上げが必要かどうかは、我々の経済見通し進展次第」
 「英賃金上昇は生産性の上昇と比較すれば高め」

ホールデン英中銀金融政策委員会(MPC)委員
 「市場が見込む合意なきブレグジットの可能性は25%」

イタリア右派政党「同盟」
 「EUの財政規律を遵守する」

メルケル独首相
 「ブレグジット交渉の失敗を排除できない」
 「ブレグジット交渉の失敗を見たくはない」

2018年9月4日の要人発言一覧

麻生太郎副総理兼財務・金融相
 「2019年度の概算要求は102兆円台後半になる見通し」
 「企業利益の使い道が賃金に回らないと消費に回らない」

トルコ中銀
 「8月のインフレ上昇は生活必需品とエネルギー価格の上昇が原因」
 「エネルギー価格は9月中も上昇すると予測」
 「生産者価格のコストの圧迫は強まっている」

ロウRBA総裁
 「金利のいかなる変更もまだ先」
 「豪経済は正しい方向に向かっている」
 「次の金融政策の変更は利上げで、利下げではない」
 「豪ドルの下落は成長とインフレ見通しを改善する」
 「最近のいくつか銀行の利率引き上げにもかかわらず、昨年の住宅ローンの利率は下がっている」
 「抵当貸し出しが下がっているのは、ポジティブなこと」
 「世界的な貿易論争が気がかり」

カーニーBOE総裁
 「財務相と任期について議論している」
 「任期についていずれ公表すると予想」
 「ブレグジットにおける円滑な移行を望んでいる」

テンレイロ英MPC(金融政策委員会)委員
 「どれだけ追加利上げが必要かどうかは、我々の経済見通し進展次第」
 「英賃金上昇は生産性の上昇と比較すれば高め」

ホールデン英中銀金融政策委員会(MPC)委員
 「市場が見込む合意なきブレグジットの可能性は25%」

イタリア右派政党「同盟」
 「EUの財政規律を遵守する」

メルケル独首相
 「ブレグジット交渉の失敗を排除できない」
 「ブレグジット交渉の失敗を見たくはない」

2018年9月5日の要人発言一覧

トルドー加首相
 「カナダの利益にならないNAFTAに署名しない」
 「自動車分野でのNAFTA交渉進展を歓迎」

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
 「IMF支援策を強化するためのアルゼンチンとの協議は進んでいる」

グアハルド・メキシコ経済相
 「米・加のNAFTA再交渉、7日までの合意を期待」
 「対GDPで2019年の財政赤字が2%を上回るかどうか断言できない」

ブラード米セントルイス連銀総裁
 「追加利上げは不必要にリセッションのリスクを高める可能性」

菅義偉官房長官
 「北海道電力、原発への影響はなし」

トランプ米大統領
 「カナダが貿易協定に参加するかどうか早ければ今日にも分かるだろう」

2018年9月6日の要人発言一覧

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「労働市場に依然としてたるみがある可能性」
 「貿易摩擦が米経済のリスクになる可能性」

フリーランド加外相
 「米国とカナダはNAFTA協議で順調に進展した」
 「NAFTA協議で数日中に合意できるかコメントを控える」
 「NAFTA協議は継続している」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
 「金融政策、中立的であるべき」
 「米経済、完全雇用と2%インフレ目標を達成」
 「FRBのバランスシートの最終的な規模、数カ月以内にコンセンサス」

片岡日銀審議委員
 「現行の政策のもとで物価のモメンタムが強まる可能性は低い」
 「物価見通しが下がるなか、行なうべき政策は追加緩和」
 「長期金利の上昇を容認すると物価目標達成が後退しかねない」
 「物価モメンタムが2%に向けて着実に進展しているとは現時点で言えない」

中国商務省
 「米国が新たな関税を課せば、中国も仕返しをする」
 「中国は新たな関税が与えるインパクトを注意深く監視している」
 「中国と米国は貿易問題の解決について依然緊密に話し合っている」

メルシュ欧州中央銀行(ECB)専務理事
 「物価の安定が金融安定のための最優先」

ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
 「米経済は非常に良い」
 「失業率は引き続き低下すると予想」
 「FRBにとって緩慢な賃金上昇が大きな課題」
 「新興国市場は米国にとって大きなリスクではない」
 「利回りは主にFRBの金融政策正常化を反映している」
 「利上げを加速させる必要性は感じない」
 「インフレ圧力は見られない」

ウィルキンスBOC副総裁
 「我々は緩やかな利上げについて議論した」
 「NAFTA合意なくても利上げしなければならない」

2018年9月7日の要人発言一覧

カナダ関係者筋
 「NAFTA協議は今週合意に達しない見通し」

トランプ米大統領
 「米国はカナダと公平な貿易協定を結ぶだろう」
 「カナダは最終的に新たなNAFTAに加わると予想」
 「中国に対する追加関税2670億ドルを用意」

トリア伊経済・財務相
 「欧州連合規則を尊重する」
 「財政赤字は対GDP比で1.6%を超えない水準を目標」

モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)
 「イタリアは構造的な赤字を削除しなくてはならない」
 「財政赤字を制御するのはイタリアの役目だ」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
 「2019年は段階的な利上げが道理にかなう」
 「成長率は3%程度、失業率はすでに3.9%を見込む」

クドロー国家経済会議(NEC)委員長
 「実質賃金は上昇している」
 「米中には依然として多くの問題がある」
 「中国からの輸入品2000億ドル相当への関税について決定するつもり」
 「関税のタイミングについてはコメントしない」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「米雇用統計は非常に強かった」 
 「我々は中立金利に向けて進む」
 「あと3-4回の利上げで中立金利に達するだろう」

メスター米クリーブランド連銀総裁
 「非常に強い米雇用統計が緩やかな利上げ方針の裏付け」
 「インフレは今年末までに持続的に2%に達すると予想」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月7日の要人発言一覧

2018年9月7日の要人発言一覧

カナダ関係者筋
 「NAFTA協議は今週合意に達しない見通し」

トランプ米大統領
 「米国はカナダと公平な貿易協定を結ぶだろう」
 「カナダは最終的に新たなNAFTAに加わると予想」
 「中国に対する追加関税2670億ドルを用意」

トリア伊経済・財務相
 「欧州連合規則を尊重する」
 「財政赤字は対GDP比で1.6%を超えない水準を目標」

モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)
 「イタリアは構造的な赤字を削除しなくてはならない」
 「財政赤字を制御するのはイタリアの役目だ」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
 「2019年は段階的な利上げが道理にかなう」
 「成長率は3%程度、失業率はすでに3.9%を見込む」

クドロー国家経済会議(NEC)委員長
 「実質賃金は上昇している」
 「米中には依然として多くの問題がある」
 「中国からの輸入品2000億ドル相当への関税について決定するつもり」
 「関税のタイミングについてはコメントしない」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「米雇用統計は非常に強かった」 
 「我々は中立金利に向けて進む」
 「あと3-4回の利上げで中立金利に達するだろう」

メスター米クリーブランド連銀総裁
 「非常に強い米雇用統計が緩やかな利上げ方針の裏付け」
 「インフレは今年末までに持続的に2%に達すると予想」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月6日の要人発言一覧

2018年9月6日の要人発言一覧

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「労働市場に依然としてたるみがある可能性」
 「貿易摩擦が米経済のリスクになる可能性」

フリーランド加外相
 「米国とカナダはNAFTA協議で順調に進展した」
 「NAFTA協議で数日中に合意できるかコメントを控える」
 「NAFTA協議は継続している」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
 「金融政策、中立的であるべき」
 「米経済、完全雇用と2%インフレ目標を達成」
 「FRBのバランスシートの最終的な規模、数カ月以内にコンセンサス」

片岡日銀審議委員
 「現行の政策のもとで物価のモメンタムが強まる可能性は低い」
 「物価見通しが下がるなか、行なうべき政策は追加緩和」
 「長期金利の上昇を容認すると物価目標達成が後退しかねない」
 「物価モメンタムが2%に向けて着実に進展しているとは現時点で言えない」

中国商務省
 「米国が新たな関税を課せば、中国も仕返しをする」
 「中国は新たな関税が与えるインパクトを注意深く監視している」
 「中国と米国は貿易問題の解決について依然緊密に話し合っている」

メルシュ欧州中央銀行(ECB)専務理事
 「物価の安定が金融安定のための最優先」

ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
 「米経済は非常に良い」
 「失業率は引き続き低下すると予想」
 「FRBにとって緩慢な賃金上昇が大きな課題」
 「新興国市場は米国にとって大きなリスクではない」
 「利回りは主にFRBの金融政策正常化を反映している」
 「利上げを加速させる必要性は感じない」
 「インフレ圧力は見られない」

ウィルキンスBOC副総裁
 「我々は緩やかな利上げについて議論した」
「NAFTA合意なくても利上げしなければならない」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月5日の要人発言一覧

2018年9月5日の要人発言一覧

トルドー加首相
 「カナダの利益にならないNAFTAに署名しない」
 「自動車分野でのNAFTA交渉進展を歓迎」

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
 「IMF支援策を強化するためのアルゼンチンとの協議は進んでいる」

グアハルド・メキシコ経済相
 「米・加のNAFTA再交渉、7日までの合意を期待」
 「対GDPで2019年の財政赤字が2%を上回るかどうか断言できない」

ブラード米セントルイス連銀総裁
 「追加利上げは不必要にリセッションのリスクを高める可能性」

菅義偉官房長官
 「北海道電力、原発への影響はなし」

トランプ米大統領
 「カナダが貿易協定に参加するかどうか早ければ今日にも分かるだろう」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月4日の要人発言一覧

2018年9月4日の要人発言一覧

麻生太郎副総理兼財務・金融相
 「2019年度の概算要求は102兆円台後半になる見通し」
 「企業利益の使い道が賃金に回らないと消費に回らない」

トルコ中銀
 「8月のインフレ上昇は生活必需品とエネルギー価格の上昇が原因」
 「エネルギー価格は9月中も上昇すると予測」
 「生産者価格のコストの圧迫は強まっている」

ロウRBA総裁
 「金利のいかなる変更もまだ先」
 「豪経済は正しい方向に向かっている」
 「次の金融政策の変更は利上げで、利下げではない」
 「豪ドルの下落は成長とインフレ見通しを改善する」
 「最近のいくつか銀行の利率引き上げにもかかわらず、昨年の住宅ローンの利率は下がっている」
 「抵当貸し出しが下がっているのは、ポジティブなこと」
 「世界的な貿易論争が気がかり」

カーニーBOE総裁
 「財務相と任期について議論している」
 「任期についていずれ公表すると予想」
 「ブレグジットにおける円滑な移行を望んでいる」

テンレイロ英MPC(金融政策委員会)委員
 「どれだけ追加利上げが必要かどうかは、我々の経済見通し進展次第」
 「英賃金上昇は生産性の上昇と比較すれば高め」

ホールデン英中銀金融政策委員会(MPC)委員
 「市場が見込む合意なきブレグジットの可能性は25%」

イタリア右派政党「同盟」
 「EUの財政規律を遵守する」

メルケル独首相
 「ブレグジット交渉の失敗を排除できない」
 「ブレグジット交渉の失敗を見たくはない」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年9月3日の要人発言一覧

2018年9月3日の要人発言一覧

サルビーニ伊副首相
 「財政赤字は対GDP比3.0%に達するが超えない」
 「来年の財政赤字は対GDP比3.0%に近いが、3.0%未満にしたい」

黒田東彦日銀総裁
 「国際金融資本市場は金融危機前の活況を取り戻している」

トルコ中銀
 「物価安定のために必要な措置を行う」
 「9月の政策決定会合で金融スタンスの調整を行う」

アルバイラク・トルコ財務相
 「全体の債務水準からくる問題やリスクはなく、GDPにも何ら関係はない」
 「銀行部門に問題はないが、何かあればあらゆる方法でサポートする」
 「現在の財政赤字は年末までの予想より大幅に下回っており、2019年は相当強くなるだろう」

トルコ貿易省
 「カタールと広範囲に渡る貿易の自由化協定を調印する」
 「カタールとの協定は安価な精製油を確保するのが目的」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年8月27日~31日までの要人発言一覧

2018年8月27日~31日までの要人発言一覧

2018年8月27日の要人発言一覧

コンテ伊首相
 「イタリアは欧州連合の財政規則を守ることができない」

ポロズBOC(カナダ銀行)総裁(ジャクソンホール会議)
 「将来のインフレリスクに対応するには、段階的で経済指標に基づく金融政策が有効」
 「物価の上振れは一時的要因による」

菅義偉官房長官
 「日本の携帯料金はOECDの2倍、他国より高い」

ルメール仏経済・財務相
 「貿易戦争は避けられているが、まだ不確実さが残っている」
 「フランスの2018年の成長率は1.7%を予測」
 「2019年は持続的ペースの成長を予測」


トランプ米大統領
 「メキシコと貿易について合意後はNAFTAの名称を削除する」
 「カナダとはまだ始まっていない。まずはメキシコから」

カナダ当局
 「フリーランド加外相は28日、NAFTA協議のためワシントンに向かう」

2018年8月28日の要人発言一覧

トルドー加首相
 「トランプ米大統領と本日、NAFTA交渉について電話会談を行った」
 「会談は建設的。進展を歓迎」
 「NAFTA交渉成功するよう望む」

ディマイオ伊副首相
 「経済成長の促進を目的とした投資や改革が行なわれれば、財政赤字が対GDP比でEU基準の3%を超える可能性も」

マース独外相
 「アイルランドの国境問題で同意が出来れば、全ての他の未解決問題は解決できる」
 「アイルランドとハードボーダーはあってはならない」
 「ブレグジットについては全てのシナリオの準備をしなくてはならない」
 「ハードブレグジットがまだ検討されていることが残念だ」
 「イランをスイフト・システムから除くのは反対だ」
 「イランに残りたい企業に対しては出来るだけ支援したい」
 「欧州は今秋アジアと関係を深めるアイデアを話し合う」
 「米国が貿易に対して関税をかけることを取り消し、欧州自動車産業を脅すことをやめてほしい」

メイ英首相
 「ブレグジットで合意が無くてもこの世の終わりではない」

マース独外相
 「独は無秩序なブレグジットは望んでいなく、合意が出来ることを期待している」

プラートECB理事
 「忍耐強く、用心深く、持続的な政策が依然必要」

トリア伊経済・財務相
 「イタリア政府は財政赤字が対GDP比で欧州連合(EU)基準の3%を超える計画は無い」

ムニューシン米財務長官
 「米カナダ間は問題はないと推測」
 「カナダとの貿易は大きな障害はないと予測」
 「ユンケル欧州委員長の訪米から進展がある」
 「一方向ではなく、中国市場へのより良いアクセスが必要」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「米経済は良好。雇用市場は引き続き堅調」

ロス米商務長官
 「先週の米中貿易協議で、打開策はなかった」
 「米国はメキシコを為替操作国として非難しない」

2018年8月29日の要人発言一覧

フリーランド加外相
 「ライトハイザーUSTR代表と建設的な協議ができた」
 「メキシコが労働や自動車原産地規則について譲歩したことは良いこと」
 「ライトハイザーUSTR代表と良い協議ができた」
 「カナダはメキシコとも良い協議ができた」

鈴木人司日銀審議委員
 「きわめて緩和的な金融環境や政府支出による下支えなどを背景に潜在成長率を上回る成長を続ける」
 「デフレ方向に向かった場合に金融緩和で適切に対応できるようのりしろを確保しておく方が望ましい」
 「どんな良薬にも副作用があるように、金融政策がどこでどのようなかたちで影響を及ぼしているかを、虚心坦懐に見極めていく」
 「足もとの主要国の10年物国債金利の動向からみても、許容範囲」
 「市場の状況に応じ、ETFなどの買入れ額は上下に変動しうる」
 「例えば金利の引き上げがある」
 「副作用が累積した先に顕現化する可能性がある」
 「変動幅の拡大は金利水準を上げる施策ではない」

バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官
 「EUは英国と将来の関係について11月に声明を出すことを検討」
 「我々は英国に他の国とは違ったパートナーシップを提供する用意がある」

トルドー加首相
 「NAFTA再交渉についてトランプ米大統領が目指す31日の期限までに妥結することは可能」

トランプ米大統領
 「カナダは米国とメキシコの貿易協定に加盟するだろう」

2018年8月30日の要人発言一覧

米商務省
 「鉄鋼関税について韓国とブラジル、アルミ関税についてアルゼンチンの除外をトランプ米大統領は容認」

バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官
 「ブレグジットについて、あらゆる選択肢に備える必要」
 「合意なき離脱も準備に含まれる」

格付け会社フィッチ
 「イタリアのユーロ離脱の可能性は全くないだろう」
 「イタリアの改革は困難さが著しく増している」

中国商務省
 「米国が行動しても中国経済は安定的に広がり続ける」
 「いくつかの国内企業は貿易戦争の影響を受けている」
 「安定的な貿易が維持されると信じている」
 「米国の強攻策や脅しは中国には通用しない」
 「米国が新たな関税について正しい決定を下すことを望む」
 「米国とは現在の貿易問題で建設的な話し合いを行っている」

麻生太郎副総理兼財務・金融相
 「保護主義的措置や内向きの政策は誰の利点にもならない」

フリーランド加外相
 「NAFTA再交渉を引き続き楽観視」

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏
 「パウエル氏は大変すばらしいFRB議長」
 「30年債より株を買った方が良い」

トランプ米大統領
 「来週にも2000億ドルの対中貿易関税発動を支持」

2018年8月31日の要人発言一覧

トランプ米大統領
 「キャピタルゲイン税のインフレ率とのリンクを検討」
 「パウエル氏をFRB議長に任命したことを後悔せず」
 「EU提案の自動車関税ゼロは十分ではない」
 「貿易に関してEUは中国と同じぐらい悪い」
 「中国は自国通貨を切り下げようとしている」
 「米国は中国を為替操作国に認定するか検討」
 「カナダとのNAFTA交渉は合意すると見込む」
 「NAFTA再交渉が合意しない場合、カナダには自動車関税を課す予定」

豪準備銀行(RBA)
 「高い債務が将来の政策決定を困難にする可能性」
 「金融安定にとっての主要リスクは信用度」

フリーランド加外相
 「NAFTA再交渉は進展しており、合意に向けて取り組んでいく」
 「本日この後ライトハイザーUSTR代表と会合を行なう」
 「我々はNAFTAについてUSTRと協議を継続」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
 「イタリア情勢を受けて利上げを遅らせるべきではない」

モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)
 「イタリア政治家がユーロ離脱条件を求める可能性がある」

ユンケル欧州委員長
 「米国が欧州の自動車に対して税率を引き上げればEUも同じことをする」

中国外務省
 「貿易に関して中国に圧力をかけても効果はない」

レーン・フィンランド銀行総裁
 「米国による貿易戦争のエスカレートは残念だ」
 「ECBはユーロを操作していないのは確か」
 「貿易戦争の影響で中国の通貨は弱い」
 「米国のWTO(世界貿易機関)離脱は国際的秩序にダメージを与える」

エルドアン・トルコ大統領
 「ブランソン牧師の問題でトルコ経済や軍を転覆させようとする米国の企ては説明不可能」
 「トルコは攻撃に打ち勝つ」

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
 「ユーロ圏経済は拡大する見込み」
 「ユーロ圏インフレは持ち直す公算」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年8月31日の要人発言一覧

2018年8月31日の要人発言一覧

トランプ米大統領
 「キャピタルゲイン税のインフレ率とのリンクを検討」
 「パウエル氏をFRB議長に任命したことを後悔せず」
 「EU提案の自動車関税ゼロは十分ではない」
 「貿易に関してEUは中国と同じぐらい悪い」
 「中国は自国通貨を切り下げようとしている」
 「米国は中国を為替操作国に認定するか検討」
 「カナダとのNAFTA交渉は合意すると見込む」
 「NAFTA再交渉が合意しない場合、カナダには自動車関税を課す予定」

豪準備銀行(RBA)
 「高い債務が将来の政策決定を困難にする可能性」
 「金融安定にとっての主要リスクは信用度」

フリーランド加外相
 「NAFTA再交渉は進展しており、合意に向けて取り組んでいく」
 「本日この後ライトハイザーUSTR代表と会合を行なう」
 「我々はNAFTAについてUSTRと協議を継続」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
 「イタリア情勢を受けて利上げを遅らせるべきではない」

モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)
 「イタリア政治家がユーロ離脱条件を求める可能性がある」

ユンケル欧州委員長
 「米国が欧州の自動車に対して税率を引き上げればEUも同じことをする」

中国外務省
 「貿易に関して中国に圧力をかけても効果はない」

レーン・フィンランド銀行総裁
 「米国による貿易戦争のエスカレートは残念だ」
 「ECBはユーロを操作していないのは確か」
 「貿易戦争の影響で中国の通貨は弱い」
 「米国のWTO(世界貿易機関)離脱は国際的秩序にダメージを与える」

エルドアン・トルコ大統領
 「ブランソン牧師の問題でトルコ経済や軍を転覆させようとする米国の企ては説明不可能」
 「トルコは攻撃に打ち勝つ」

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
 「ユーロ圏経済は拡大する見込み」
 「ユーロ圏インフレは持ち直す公算」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年8月30日の要人発言一覧

2018年8月30日の要人発言一覧

米商務省
 「鉄鋼関税について韓国とブラジル、アルミ関税についてアルゼンチンの除外をトランプ米大統領は容認」

バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官
 「ブレグジットについて、あらゆる選択肢に備える必要」
 「合意なき離脱も準備に含まれる」

格付け会社フィッチ
 「イタリアのユーロ離脱の可能性は全くないだろう」
 「イタリアの改革は困難さが著しく増している」

中国商務省
 「米国が行動しても中国経済は安定的に広がり続ける」
 「いくつかの国内企業は貿易戦争の影響を受けている」
 「安定的な貿易が維持されると信じている」
 「米国の強攻策や脅しは中国には通用しない」
 「米国が新たな関税について正しい決定を下すことを望む」
 「米国とは現在の貿易問題で建設的な話し合いを行っている」

麻生太郎副総理兼財務・金融相
 「保護主義的措置や内向きの政策は誰の利点にもならない」

フリーランド加外相
 「NAFTA再交渉を引き続き楽観視」

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏
 「パウエル氏は大変すばらしいFRB議長」
 「30年債より株を買った方が良い」

トランプ米大統領
 「来週にも2000億ドルの対中貿易関税発動を支持」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年8月29日の要人発言一覧

2018年8月29日の要人発言一覧

フリーランド加外相
 「ライトハイザーUSTR代表と建設的な協議ができた」
 「メキシコが労働や自動車原産地規則について譲歩したことは良いこと」
 「ライトハイザーUSTR代表と良い協議ができた」
 「カナダはメキシコとも良い協議ができた」

鈴木人司日銀審議委員
 「きわめて緩和的な金融環境や政府支出による下支えなどを背景に潜在成長率を上回る成長を続ける」
 「デフレ方向に向かった場合に金融緩和で適切に対応できるようのりしろを確保しておく方が望ましい」
 「どんな良薬にも副作用があるように、金融政策がどこでどのようなかたちで影響を及ぼしているかを、虚心坦懐に見極めていく」
 「足もとの主要国の10年物国債金利の動向からみても、許容範囲」
 「市場の状況に応じ、ETFなどの買入れ額は上下に変動しうる」
 「例えば金利の引き上げがある」
 「副作用が累積した先に顕現化する可能性がある」
 「変動幅の拡大は金利水準を上げる施策ではない」

バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官
 「EUは英国と将来の関係について11月に声明を出すことを検討」
 「我々は英国に他の国とは違ったパートナーシップを提供する用意がある」

トルドー加首相
 「NAFTA再交渉についてトランプ米大統領が目指す31日の期限までに妥結することは可能」

トランプ米大統領
 「カナダは米国とメキシコの貿易協定に加盟するだろう」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2018年8月28日の要人発言一覧

2018年8月28日の要人発言一覧

トルドー加首相
 「トランプ米大統領と本日、NAFTA交渉について電話会談を行った」
 「会談は建設的。進展を歓迎」
 「NAFTA交渉成功するよう望む」

ディマイオ伊副首相
 「経済成長の促進を目的とした投資や改革が行なわれれば、財政赤字が対GDP比でEU基準の3%を超える可能性も」

マース独外相
 「アイルランドの国境問題で同意が出来れば、全ての他の未解決問題は解決できる」
 「アイルランドとハードボーダーはあってはならない」
 「ブレグジットについては全てのシナリオの準備をしなくてはならない」
 「ハードブレグジットがまだ検討されていることが残念だ」
 「イランをスイフト・システムから除くのは反対だ」
 「イランに残りたい企業に対しては出来るだけ支援したい」
 「欧州は今秋アジアと関係を深めるアイデアを話し合う」
 「米国が貿易に対して関税をかけることを取り消し、欧州自動車産業を脅すことをやめてほしい」

メイ英首相
 「ブレグジットで合意が無くてもこの世の終わりではない」

マース独外相
 「独は無秩序なブレグジットは望んでいなく、合意が出来ることを期待している」

プラートECB理事
 「忍耐強く、用心深く、持続的な政策が依然必要」

トリア伊経済・財務相
 「イタリア政府は財政赤字が対GDP比で欧州連合(EU)基準の3%を超える計画は無い」

ムニューシン米財務長官
 「米カナダ間は問題はないと推測」
 「カナダとの貿易は大きな障害はないと予測」
 「ユンケル欧州委員長の訪米から進展がある」
 「一方向ではなく、中国市場へのより良いアクセスが必要」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「米経済は良好。雇用市場は引き続き堅調」

ロス米商務長官
 「先週の米中貿易協議で、打開策はなかった」
 「米国はメキシコを為替操作国として非難しない」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

最新記事
カテゴリー
■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。経済指標はコチラから一覧をチェックできます。