2017年8月16日の要人発言一覧

2017年8月16日の要人発言一覧

格付け会社ムーディーズ
 「ズマ大統領の不信任投票は与党間の中で緊張状態が持ち上がっているから」
 「南アの成長は政治的な緊張状態と、政局不安が阻害している」
 「国有企業の資金繰りに問題が起きれば、南アのレーティングを下げる圧力になる」
 「南アの経済成長は2017年が0.5%、2018年は1.2%を予測」
 「南アのインフレ率は2017年が6.1%、2018年は5.8%を予測」

ECB(欧州中央銀行)スポークスマン
 「ドラギECB総裁はジャクソンホールでは新たな金融政策に関する発言はしない、秋までは討議は延期したい」
 「ダイナミックな世界経済を育てるというテーマに会議は集中したい」

英政府関係者
 「アイルランドと北アイルランドの国境に新しい税関を作るのは疑いの余地は無い」
 「北アイルランドの平和にコミットすることはEU撤退の条約に記載する」
 「北アイルランドの市民はこれまでどおり英国とアイルランドの市民権を主張することができる」

ペンス米副大統領
 「北朝鮮問題、あらゆる選択肢が検討対象」」

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表(7月25-26日開催分)
 「大半が次回会合でバランスシートの縮小開始を支持」
 「大半が今後数年にインフレが加速すると予想」
 「一部メンバーはバランスシートの縮小開始時期を発表する用意があった」
 「一部メンバー、インフレ率が2%目標に上昇する兆候が見られるまで追加利上げを見送るべき」
 「2%弱のインフレ率、予想より長期化していると多くが判断」
 「一部メンバー、インフレリスクは下向きと判断」
 「インフレ期待は十分に抑制されているかをめぐり、見解は分かれる」
 「一部メンバー、株高が金融状況の緩和につながったと認識」

トランプ米大統領
 「金正恩氏の決定は賢い」
 「製造業諮問委員会と戦略・政策フォーラムを解散」

メスター米クリーブランド連銀総裁
 「まだ利上げを遅らせる状況ではない」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月15日の要人発言一覧

2017年8月15日の要人発言一覧

文在寅韓国大統領 「韓国政府はあらゆる手段で戦争を回避」
 「北朝鮮への制裁は、同国を対話に導くことが目的」

安倍首相
 「日米、北朝鮮にミサイル発射させないこと最重要との認識で一致」

デービス英EU(欧州連合)離脱担当相
 「欧州とのブレグジットの交渉はうまくいっている」
 「ブレグジット後の過渡期には関税同盟に支払う必要は無くなるかもしれない」
 「厳しいだろうが、ブレグジットでは正しい取引きが可能」
 「ブレグジットの移行は次の英国の選挙までに終わらせなければならない」
 「ブレグジットがどれくらいかかるかを言うのは非常に難しいが、もっとも可能性あるのは2年くらいだろう」
 「新しい関税システムはEU離脱の数カ月前には必要」
 「市民の権利についてはブレグジットの話し合いで、かなり進んでいる」

王毅中国外相
 「朝鮮半島の平和的解決が全ての国の利益になる」
 「米朝、お互いに過激な言動にブレーキをかけるべき」

ティラーソン米国務長官
 「米朝の対話は北朝鮮次第」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「労働市場のひっ迫が物価上昇につながると予想」
 「追加利上げには忍耐強さが必要」
 「バランスシート縮小の開始時期はかなり近付いたと予想」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月14日の要人発言一覧

2017年8月14日の要人発言一覧

中国国家統計局
 「不動産市場の過熱はやや和らいだ」
 「主要都市の調査ベース、7月失業利が5%下回った」
 「中国経済が下半期も安定的に推移へ」

茂木経済再生相
 「現段階で具体的なさらなる経済対策は想定していない」
 「消費には力強さに欠ける面も、政策的に補強していきたい」

ケントRBA(豪準備銀行)総裁補佐
 「RBAが政策金利を正常化するまでには、時間がかかるだろう」

文在寅韓国大統領
 「朝鮮半島では二度と戦争を起こしてはならない」
 「米国は現在の情勢を、落ち着きを持って、責任を持って対処すると信じている」
 「朝鮮半島での平和維持と安定に対して全ての努力をはらう」
 「北朝鮮の核兵器の問題は平和的に解決しなくてはならない」

王毅中国外務相
 「中国と米国の貿易戦争は未来が無い」
 「貿易と北朝鮮問題につながりはない」
 「中国と米国の貿易は本質的には、お互いにウィンウィン関係だ」

ドンブレト独連銀理事
 「ECBの拡張的金融政策は正当化できる」
 「欧州圏の回復は維持され強固だ」

ダドリー米NY連銀総裁
 「経済が予想通りであれば、年内もう1回利上げを支持」
 「コーン氏はFRB議長候補として妥当」

ヘーゲル米国防長官
 「北朝鮮が米攻撃すれば戦争に発展する恐れ」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月7日~11日までの要人発言一覧

2017年8月7日~11日までの要人発言一覧


2017年8月7日の要人発言

世耕経産相
 「米貿易赤字の半分は中国、日本を叩いても成果でないと伝えている」

英首相府
 「欧州連合離脱で400億ユーロ支払う用意あるとの報道は、憶測に過ぎない」

ブラード米セントルイス連銀総裁
 「米国の2%成長へのトレンドはそのまま」
 「最近の労働市場の見通しは良好」
 「インフレの指標結果は予想外に低い」
 「失業率が大きく下がってもインフレの上昇圧力は小さい」
 「現在の政策金利のままが目先は適切」
 「米国のインフレ率の低下は持続的であるかもしれない」
 「欧州の力強い成長で、ECBの金融を引き締めと今年はドルが下落することを予測する」
 「2.5%の賃金上昇は2%成長と現在の生産性の上昇が一致して起こる」
 「バランスシートの縮小開始を支持する、市場へのインパクトはほとんど無いだろう」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「全体にわたって米国経済は良好」
 「賃金が急速に上昇するとは思わない」
 「フェイスブックやツイッターのような最近のイノベーションは、経済全体には目立った変化をもたらさない」
 「米国への移民の減少は経済成長を低下させるだろう」
 「バランスシートの縮小はきちんと行う、市場にはほとんど影響を与えないだろう」
 「企業が労働者を探すのに本当に苦労をしているなら、賃金を上げるだろう」

2017年8月8日の要人発言一覧

茂木再生相
 「米経済先行きも回復見込みで日本にも影響与える」
 「トランプ政権、FRB政策動向には引き続き注視」

トランプ米大統領
 「我々は、北朝鮮による脅威に対して団結しなければならない」
 「北朝鮮は米国にこれ以上脅しをかけないほうが懸命だ」
 「米国に脅しをかけると、世界がこれまで見たこと無いような復讐と砲火に満たされるだろう」

ズマ南ア大統領
 「アフリカ民族会議(ANC)は人気があるということを野党は思い知るべき」
 「2019年の総選挙はANCが絶対多数を獲得する」

2017年8月9日の要人発言一覧

茂木再生相
 「デフレ脱却に向けた改善が続いている」
 「デフレ脱却、物価基調やデフレータなどで総合的に判断」

ティラーソン米国務長官
 「トランプ米大統領は、北朝鮮に対して、理解できる強いメッセージを送った」

エバンス米シカゴ連銀総裁
 「9月からのバランスシートの縮小は適当」
 「インフレ次第で12月の利上げは可能」
 「米国のインフレ率が2%に近づいているという証明をもっとほしい」
 「米経済は好調で、今後数年間は2.25%から2.5%経済成長を予測」
 「今後数年間で2%のインフレ率を予測するのは適当」
 「財政が不安定になるリスクは特別高くは無い」
 「バランスシートをアンワインドするには3-4年かかる」

RBNZ声明
 「金融政策はしばらくの間は緩和的にとどめる」
 「不確定要素が多く、その都度に政策の調整が必要」
 「長期的インフレ率は2%程度にとどまる」
 「消費者物価指数はは来期は下降すると思われる」
 「住宅価格の上昇は緩和が継続されると予測するが、再上昇のリスクがある」
 「中期的にはインフレ率はターゲットの中心に落ち着くと思われる」
 「非貿易のインフレ率は徐々に上昇すると予想」

2017年8月10日の要人発言一覧

ウィーラーRBNZ(NZ準備銀行)総裁
 「予想できる将来の利上げは見込めず」
 「NZドル高、物価の弱さ、GDP・住宅価格の伸び悩みが政策金利に下押し圧力」
 「NZドルの下落が望ましい」
 「NZドルは好調な経済を背景に上昇している」
 「介入はいつでも可能」
 「利下げを行う必要性は見当たらない」
 「デフレのリスクは高まっていない」

マクダーモットRBNZ(NZ準備銀行)総裁補佐
 「NZドルは調整の下げが必要」

石油輸出国機構(OPEC)月報
 「2018年のOPEC産原油への需要は日量3242万バレルになる見通し」
 「7月の産油量は、+17.3万バレル/日の3287万バレル/日」

ダドリー米NY連銀総裁
 「労働市場の強含みと穏やかな経済成長を予測」
 「緩やかな賃金上昇は生産性の低迷を反映している」
 「米国の人種による収入の格差を懸念している」
 「中期的にインフレが2%に戻るとは思わない」
 「弱いドルが輸入を促進し、インフレを押し上げることに役立つ」

王毅中国外相
 「米の駆逐艦(デストロイヤー)の南シナ海での行動は、中国ならび国際的な法律に違法で、中国の主権と安全に害を与えている」
 「米国は中国の主権と安全に敬意を払うべきだ」

2017年8月11日の要人発言一覧

ターンブル豪首相
 「オーストラリアは、北朝鮮が米国を攻撃した場合は、安保条約により米国を支援する」

ソーンダーズ英MPC委員
 「もし英国の経済成長が上向きに転じた場合、イングランド銀行はすぐに利上げすべき」

トランプ米大統領
 「米国は北朝鮮に対して臨戦態勢(locked and loaded)にある」

ラブロフ・ロシア外務相
 「北朝鮮との衝突のリスクは非常に高い」
 「北朝鮮のミサイル実験を停止するために、米国と韓国の大規模軍事演習は止めるべきだ」
 「ロシアと中国は危機を解決する策がある」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「完全雇用に向けて前進している」
 「2017年の米国のGDPは2%を少し超えるくらいと予測」
 「インフレはいまだ2%を下回る」
 「利上げをする前に、インフレ目標に前進しているかもっと確証をえたい」
 「自然利子率が3%から2%へと近づいていることで、利上げに対しては慎重になる」
 「FEDはバランスシートについて近々アナウンスをする思う」
 「次の利上げの前にインフレ指標を確かめるべきだ」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「今日の弱いCPIの指標が利上げを待つ理由のひとつ」

トランプ米大統領
 「クシュナー氏とグリーンブラット氏を中東に派遣」
 「中東の平和には楽観的」
 「イスラエルとパレスチナの和平はお互いが会って解決するしか方法はない」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月11日の要人発言一覧

2017年8月11日の要人発言一覧

ターンブル豪首相
 「オーストラリアは、北朝鮮が米国を攻撃した場合は、安保条約により米国を支援する」

ソーンダーズ英MPC委員
 「もし英国の経済成長が上向きに転じた場合、イングランド銀行はすぐに利上げすべき」

トランプ米大統領
 「米国は北朝鮮に対して臨戦態勢(locked and loaded)にある」

ラブロフ・ロシア外務相
 「北朝鮮との衝突のリスクは非常に高い」
 「北朝鮮のミサイル実験を停止するために、米国と韓国の大規模軍事演習は止めるべきだ」
 「ロシアと中国は危機を解決する策がある」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「完全雇用に向けて前進している」
 「2017年の米国のGDPは2%を少し超えるくらいと予測」
 「インフレはいまだ2%を下回る」
 「利上げをする前に、インフレ目標に前進しているかもっと確証をえたい」
 「自然利子率が3%から2%へと近づいていることで、利上げに対しては慎重になる」
 「FEDはバランスシートについて近々アナウンスをする思う」
 「次の利上げの前にインフレ指標を確かめるべきだ」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「今日の弱いCPIの指標が利上げを待つ理由のひとつ」

トランプ米大統領
 「クシュナー氏とグリーンブラット氏を中東に派遣」
 「中東の平和には楽観的」
 「イスラエルとパレスチナの和平はお互いが会って解決するしか方法はない」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月10日の要人発言一覧

2017年8月10日の要人発言一覧

ウィーラーRBNZ(NZ準備銀行)総裁
 「予想できる将来の利上げは見込めず」
 「NZドル高、物価の弱さ、GDP・住宅価格の伸び悩みが政策金利に下押し圧力」
 「NZドルの下落が望ましい」
 「NZドルは好調な経済を背景に上昇している」
 「介入はいつでも可能」
 「利下げを行う必要性は見当たらない」
 「デフレのリスクは高まっていない」

マクダーモットRBNZ(NZ準備銀行)総裁補佐
 「NZドルは調整の下げが必要」

石油輸出国機構(OPEC)月報
 「2018年のOPEC産原油への需要は日量3242万バレルになる見通し」
 「7月の産油量は、+17.3万バレル/日の3287万バレル/日」

ダドリー米NY連銀総裁
 「労働市場の強含みと穏やかな経済成長を予測」
 「緩やかな賃金上昇は生産性の低迷を反映している」
 「米国の人種による収入の格差を懸念している」
 「中期的にインフレが2%に戻るとは思わない」
 「弱いドルが輸入を促進し、インフレを押し上げることに役立つ」

王毅中国外相
 「米の駆逐艦(デストロイヤー)の南シナ海での行動は、中国ならび国際的な法律に違法で、中国の主権と安全に害を与えている」
 「米国は中国の主権と安全に敬意を払うべきだ」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月9日の要人発言一覧

2017年8月9日の要人発言一覧

茂木再生相
 「デフレ脱却に向けた改善が続いている」
 「デフレ脱却、物価基調やデフレータなどで総合的に判断」

ティラーソン米国務長官
 「トランプ米大統領は、北朝鮮に対して、理解できる強いメッセージを送った」

エバンス米シカゴ連銀総裁
 「9月からのバランスシートの縮小は適当」
 「インフレ次第で12月の利上げは可能」
 「米国のインフレ率が2%に近づいているという証明をもっとほしい」
 「米経済は好調で、今後数年間は2.25%から2.5%経済成長を予測」
 「今後数年間で2%のインフレ率を予測するのは適当」
 「財政が不安定になるリスクは特別高くは無い」
 「バランスシートをアンワインドするには3-4年かかる」

RBNZ声明
 「金融政策はしばらくの間は緩和的にとどめる」
 「不確定要素が多く、その都度に政策の調整が必要」
 「長期的インフレ率は2%程度にとどまる」
 「消費者物価指数はは来期は下降すると思われる」
 「住宅価格の上昇は緩和が継続されると予測するが、再上昇のリスクがある」
 「中期的にはインフレ率はターゲットの中心に落ち着くと思われる」
 「非貿易のインフレ率は徐々に上昇すると予想」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月8日の要人発言一覧

2017年8月8日の要人発言一覧

茂木再生相
 「米経済先行きも回復見込みで日本にも影響与える」
 「トランプ政権、FRB政策動向には引き続き注視」

トランプ米大統領
 「我々は、北朝鮮による脅威に対して団結しなければならない」
 「北朝鮮は米国にこれ以上脅しをかけないほうが懸命だ」
 「米国に脅しをかけると、世界がこれまで見たこと無いような復讐と砲火に満たされるだろう」

ズマ南ア大統領
 「アフリカ民族会議(ANC)は人気があるということを野党は思い知るべき」
 「2019年の総選挙はANCが絶対多数を獲得する」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月7日の要人発言

2017年8月7日の要人発言

世耕経産相
 「米貿易赤字の半分は中国、日本を叩いても成果でないと伝えている」

英首相府
 「欧州連合離脱で400億ユーロ支払う用意あるとの報道は、憶測に過ぎない」

ブラード米セントルイス連銀総裁
 「米国の2%成長へのトレンドはそのまま」
 「最近の労働市場の見通しは良好」
 「インフレの指標結果は予想外に低い」
 「失業率が大きく下がってもインフレの上昇圧力は小さい」
 「現在の政策金利のままが目先は適切」
 「米国のインフレ率の低下は持続的であるかもしれない」
 「欧州の力強い成長で、ECBの金融を引き締めと今年はドルが下落することを予測する」
 「2.5%の賃金上昇は2%成長と現在の生産性の上昇が一致して起こる」
 「バランスシートの縮小開始を支持する、市場へのインパクトはほとんど無いだろう」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「全体にわたって米国経済は良好」
 「賃金が急速に上昇するとは思わない」
 「フェイスブックやツイッターのような最近のイノベーションは、経済全体には目立った変化をもたらさない」
 「米国への移民の減少は経済成長を低下させるだろう」
 「バランスシートの縮小はきちんと行う、市場にはほとんど影響を与えないだろう」
 「企業が労働者を探すのに本当に苦労をしているなら、賃金を上げるだろう」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年7月31日~8月4日までの要人発言一覧

2017年7月31日~8月4日までの要人発言一覧

2017年7月31日の要人発言一覧

英首相報道官
 「EU市民の英への自由な行き来は、2019年3月に終了へ」
 「政府と議会の間には、ブレグジットが円滑に実現するための幅広い合意がある」

フィッシャーFRB副議長
 「設備投資の低調は政治と経済の不確実性が原因」

2017年8月1日の要人発言

クガニャゴSARB(南ア準備銀行)総裁
 「南アのリセッション、裾野が広い」
 「政策に関する不透明感がさらなるリセッションを招きうる」
 「依然として第2四半期の緩やかな成長を期待」
 「政治的な不透明感が投資環境に影響」
 「ムーディーズが指摘した中銀の独立性の問題は言い得ている」
 「農業政策に関する不透明感は信頼感を損なっている」

ズマ・南ア大統領
 「予算で1.3%想定したが、0.5%を下回る見込み」

ホワイトハウス
 「債務上限の早急な引き上げが重要」

2017年8月2日の要人発言

布野日銀審議委員
 「物価上昇モメンタムは力強さを欠いている」
 「物価目標値の達成は道半ば」
 「2%実現と持続に必要時点まで、現行の金融緩和を継続すべき」
 「2%目標は、実質金利引き下げ余地を確保するためにも実現が重要」
 「2%実現に向けた物価モメンタムは維持されている」

グラム米上院議員(共)
 「トランプ米大統領は、北朝鮮を攻撃する準備が整っている、と私に語った」

ロシアエネルギー省
 「7月ロシア石油生産量は1095万バレル、前月と変わらず」

米財務省
 「議会は、債務上限引き上げで迅速な行動を」

メスター米クリーブランド連銀総裁
 「インフレの弱含みは特殊要因、下落トレンドではない」
 「低インフレでも緩やかな利上げを支持」
 「景気過熱を避けるため、年内3回の利上げが妥当」
 「雇用は現在のペースよりも若干弱まる可能性も」
 「9月のFOMC前にもっと指標発表があるため、弱いインフレ率に過剰反応したくない」

メドベージェフ露首相
 「ロシアに対する新しい制裁により、トランプ政権とのより良い関係を結ぶ望みが絶たれた」
 「トランプ大統領の制裁への署名は、全面的な貿易戦争と同じ」

ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
 「2018年まで失業率は4%を少し超えるくらいになる」
 「1-2年の間にインフレ率は2%まで上昇」
 「今秋のバランスシート縮小することを支持する」
 「今年後1回、来年3回の利上げが適切」
 「9月のバランスシート縮小開始が妥当」
 「経済と債務上限の変化はあったら、FRBは対応する能力がある」

2017年8月3日の要人発言一覧

麻生財務相
 「日米経済対話は、なかなか決まるところまで来ないが、TPPの話につながっていく」
 「個人や企業がお金を使わないならば、政府の財政支出により有効需要をつくる」

ECB経済報告
 「潜在的な域内物価圧力は依然として抑制されている」
 「賃金動向は低調」
 「サーベイ調査は世界的な成長の継続を示唆している」
 「広範で弾性がある需要が、ユーロ圏の経済拡大を後押ししている」
 「ユーロ圏を取り巻くリスクは、依然として幅広くバランス」

安倍首相
 「今後も経済を最優先、茂木氏が司令塔」
 「好循環加速でデフレ脱却へ」

河野外務相
 「保護主義台頭のなか日本が自由貿易の旗振り」

カーニーBOE総裁
 「ブレグジットの不透明感が成長の重しに」
 「ブレグジットの交渉開始が英経済の供給能力に影響」
 「2020年の英国の投資は、ブレグジット投票前より20%低下へ」
 「今後3年、ある程度の引き締めは必要」
 「引き締めは緩やかで限られたものになると想定」
 「経済減速が政策に影響する可能性ある」

茂木経済再生相
 「20年のPB(プライマリーバランス)目標堅持」
 「来年中間評価、検証」
 「日銀に物価安定目標の達成を期待」

2017年8月4日の要人発言

麻生財務相
「弾力的な財政運営と財政再建を目指すように、安倍首相から指示された」

ブロードベントBOE(イングランド銀行)副総裁
 「政策金利が小幅上昇する可能性はある」
 「誇張しすぎるべきではない」

イタリア国家統計局
 「経済には明るい兆し」
 「製造業・建設業を中心に雇用改善が続くと予想」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月4日の要人発言

2017年8月4日の要人発言

麻生財務相
「弾力的な財政運営と財政再建を目指すように、安倍首相から指示された」

ブロードベントBOE(イングランド銀行)副総裁
 「政策金利が小幅上昇する可能性はある」
 「誇張しすぎるべきではない」

イタリア国家統計局
 「経済には明るい兆し」
 「製造業・建設業を中心に雇用改善が続くと予想」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月3日の要人発言一覧

2017年8月3日の要人発言一覧

麻生財務相
 「日米経済対話は、なかなか決まるところまで来ないが、TPPの話につながっていく」
 「個人や企業がお金を使わないならば、政府の財政支出により有効需要をつくる」

ECB経済報告
 「潜在的な域内物価圧力は依然として抑制されている」
 「賃金動向は低調」
 「サーベイ調査は世界的な成長の継続を示唆している」
 「広範で弾性がある需要が、ユーロ圏の経済拡大を後押ししている」
 「ユーロ圏を取り巻くリスクは、依然として幅広くバランス」

安倍首相
 「今後も経済を最優先、茂木氏が司令塔」
 「好循環加速でデフレ脱却へ」

河野外務相
 「保護主義台頭のなか日本が自由貿易の旗振り」

カーニーBOE総裁
 「ブレグジットの不透明感が成長の重しに」
 「ブレグジットの交渉開始が英経済の供給能力に影響」
 「2020年の英国の投資は、ブレグジット投票前より20%低下へ」
 「今後3年、ある程度の引き締めは必要」
 「引き締めは緩やかで限られたものになると想定」
 「経済減速が政策に影響する可能性ある」

茂木経済再生相
 「20年のPB(プライマリーバランス)目標堅持」
 「来年中間評価、検証」
 「日銀に物価安定目標の達成を期待」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月2日の要人発言

2017年8月2日の要人発言

布野日銀審議委員
 「物価上昇モメンタムは力強さを欠いている」
 「物価目標値の達成は道半ば」
 「2%実現と持続に必要時点まで、現行の金融緩和を継続すべき」
 「2%目標は、実質金利引き下げ余地を確保するためにも実現が重要」
 「2%実現に向けた物価モメンタムは維持されている」

グラム米上院議員(共)
 「トランプ米大統領は、北朝鮮を攻撃する準備が整っている、と私に語った」

ロシアエネルギー省
 「7月ロシア石油生産量は1095万バレル、前月と変わらず」

米財務省
 「議会は、債務上限引き上げで迅速な行動を」

メスター米クリーブランド連銀総裁
 「インフレの弱含みは特殊要因、下落トレンドではない」
 「低インフレでも緩やかな利上げを支持」
 「景気過熱を避けるため、年内3回の利上げが妥当」
 「雇用は現在のペースよりも若干弱まる可能性も」
 「9月のFOMC前にもっと指標発表があるため、弱いインフレ率に過剰反応したくない」

メドベージェフ露首相
 「ロシアに対する新しい制裁により、トランプ政権とのより良い関係を結ぶ望みが絶たれた」
 「トランプ大統領の制裁への署名は、全面的な貿易戦争と同じ」

ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
 「2018年まで失業率は4%を少し超えるくらいになる」
 「1-2年の間にインフレ率は2%まで上昇」
 「今秋のバランスシート縮小することを支持する」
 「今年後1回、来年3回の利上げが適切」
 「9月のバランスシート縮小開始が妥当」
 「経済と債務上限の変化はあったら、FRBは対応する能力がある」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年8月1日の要人発言

2017年8月1日の要人発言

クガニャゴSARB(南ア準備銀行)総裁
 「南アのリセッション、裾野が広い」
 「政策に関する不透明感がさらなるリセッションを招きうる」
 「依然として第2四半期の緩やかな成長を期待」
 「政治的な不透明感が投資環境に影響」
 「ムーディーズが指摘した中銀の独立性の問題は言い得ている」
 「農業政策に関する不透明感は信頼感を損なっている」

ズマ・南ア大統領
 「予算で1.3%想定したが、0.5%を下回る見込み」

ホワイトハウス
 「債務上限の早急な引き上げが重要」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年7月31日の要人発言一覧

2017年7月31日の要人発言一覧

英首相報道官
 「EU市民の英への自由な行き来は、2019年3月に終了へ」
 「政府と議会の間には、ブレグジットが円滑に実現するための幅広い合意がある」

フィッシャーFRB副議長
 「設備投資の低調は政治と経済の不確実性が原因」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年7月24~28日の要人発言一覧

2017年7月24~28日の要人発言一覧

2017年7月24日の要人発言一覧

メルシュECB理事
 「ECBは金融の正常化に向かっており、非伝統的政策が引き続き必要の可能性低い」

クシュナー大統領上級顧問
 「いかなる外国政府とも共謀せず」
 「選挙運動で共謀した人物はいない」
 「不適切な接触なかった」
 「事業のためにロシア資金を使ったことはない」
 「ロシア当局者とは、おそらく4度接触」
 「いずれも特に意味のある接触ではなかった」

ジョーダンSNB(スイス国立銀行)総裁
 「スイスフラン(CHF)は依然として、過大評価されている」

マズルーイUAE(アラブ首長国連邦)エネルギー相
 「石油輸出国機構(OPEC)は、11月の総会で減産合意の再延長を検討する見込み」

トランプ米大統領
 「上院共和党は、オバマケア廃止の仕事を終えていない」
 「上院は、25日にヘルスケア法案の採決への動議で投票する予定であり、採決は近い」

2017年7月25日の要人発言一覧

鈴木日銀審議委員
 「欧米も達成できず、2%物価目標は高い」
 「2%目標には相当な距離があり、現時点での出口議論は市場にとって危険」
 「黒田緩和、当初はプラスのサプライズでうまく成功」
 「デフレマインド脱却に想定以上の時間がかかっている」

片岡日銀審議委員
 「出口戦略は時期尚早」
 「出口を議論する前に2%物価目標達成と維持を考えるべき」
 「金融政策、量のみか金利のみにこだわる必要はない」
 「物価目標の実現は私の責任で使命」
 「物価目標に現状は遠い」
 「消費増税や原油安が物価上昇を制約」

メルシュECB理事
 「ユーロ圏の現在の成長は自信を与える」
 「世界経済の回復は底堅く、幅広い」
 「金融緩和はまだ必要だ」
 「ユーロ圏の成長リスクは上サイド」
 「インフレ指数の弱さはエネルギー価格の下落が原因」

トランプ米大統領
 「EU(欧州連合)は米国に対して非常に保護主義的」
 「イエレン氏もコーン氏も、ともにFRB議長候補」
 「上院が可決して、オバマケアの災厄を終結すべき」

国際通貨基金(IMF)年次報告書
 「欧州中央銀行(ECB)は、インフレ率が目標を下回っているため、強力な金融緩和策を継続するべき。解除は時期尚早」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
 「債券購入終了に関するタイムテーブルを設定する必要はない」

ロス米商務長官
 「北米自由貿易協定(NAFTA)は時代遅れ」

マケイン米上院議員
 「現状のヘルスケア法案には、賛成票を投じない」

マコネル上院院内総務
 「ヘルスケア法案、週末までに採決に持ち込みたい」

マクダーモットRBNZ(NZ準備銀行)総裁補佐
 「自然利子率は低下している」
 「インフレ圧力は相対的に緩やか」

2017年7月26日の要人発言一覧

中曽日銀副総裁
 「関係国が同じ物価上昇率を目指すと、為替レートは安定する」
 「物価上昇は景気改善と比較して弱い」
 「2%目標の実現まで距離がある」
 「2%目標実現するように、現在の強力な金融緩和を粘り強く推進する」
 「日銀の金融政策と政府の政策がかみ合えば、持続的な成長軌道になる」
 「物価2%のモメンタムは維持されている」
 「労働生産性の向上が物価上昇につながる」
 「出口の具体策を早い段階で示すと、市場の混乱を招く」
 「ETF購入は物価2%早期実現のため」

ロウRBA総裁
 「豪ドルはもう少しだけ低いほうが好ましい」
 「将来の政策金利は平均して過去よりも低くなると思う」
 「電力価格の上昇がCPIに影響を与えている」
 「エネルギー価格の上昇は産業と投資に悪影響を与えている」
 「不平等性が広がっている、貧富の差が明らかだ」
 「現在の賃金の緩慢な上昇はしばらくの間続くだろう」
 「グローバリゼーションと技術発展の競争が労働力の安定性を失わせている」
 「引き締めを行う中銀と足並みをそろえることはない」
 「財政が不安定になるリスクがあるので、刺激的なインフレ上昇策を行うことはない」
 「さまざまな雇用の指標が最近の労働市場の好調さをしめしている」
 「この何十年の間の中で、時給の上昇が最も遅い」

ムニューシン米財務長官
 「政府は、債務上限が引き上げられなくても、9月いっぱいまで資金繰りが可能」
 「米議会には、夏季休会までに債務上限引き上げを望む」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
 「QE終了の技術的な側面について、議論する必要がある」

米上院
 「2年猶予付きオバマケア撤廃案を否決」

2017年7月27日の要人発言一覧

英・欧州連合(EU)離脱担当省
 「EUとの交渉における次の段階へ向けた話合い進めるための行程、10月までに遂行することを確信している」

ムニューシン米財務長官
 「財務省はボルカールール(緩和)に関して準備」
 「議会が望むなら、ボルカールールを廃止したい」
 「米GDPは3%成長達成へ」
 「インフラ支出の年内検討」
 「為替操作国と厳しい交渉をするだけでは効果がない」
 「トランプ米政権は、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉で為替条項を求める公算」

クオールズ次期FRB副議長
 「タルーロ前FRB理事が推し進めた金融ルールの見直しを支持」
 「規則は透明性が重要」
 「ボルカールールの簡素化が必要」
 「雇用に関するマンデートはFRBの義務における重要な部分」

米共和党声明
 「税制改革案に国境税調整を含まず」

2017年7月28日の要人発言

米共和党・ライアン下院議長
 「ヘルスケア法案に関する問題解決へ向けた動きを続けるように、上院へ働きかけることをあきらめるべきではない」
 「下院は中間層への減税と税制改革が下院の焦点に」

国際通貨基金(IMF)
 「対外セクター報告書」
 「ドルの実質実効為替レートは、米国の中期的なファンダメンタルズと照らし合わせると10-20%過大評価されている」
 「ユーロはユーロ圏全体では適切だが、ユーロの実質有効為替レートはドイツ経済のファンダメンタルズに基づくと10-20%低すぎる」
 「円は2016年の値上がりを受けて、ファンダメンタルズに整合している」

菅官房長官
 「北朝鮮は、11時42分に弾道ミサイルを発射し、45分間程度飛しょうして、日本の排他的経済水域(EEZ)に着水した」
 「北朝鮮の軍事行動について、米韓と緊密に連絡を取って対応」

米国防総省
 「北朝鮮が発射したのは、大陸間弾道ミサイル(ICBM)」
 「米韓の軍事部門トップが、北朝鮮への対応策を軍事的対応も選択肢に協議」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「労働市場は依然として堅調、インフレの兆し乏しい」
 「インフレは数年にわたり目標以下で推移」
 「FRBの多額の資産は景気浮揚に寄与せず」
 「数年にわたり緩やかにバランスシート縮小へ」
 「米連邦準備制度理事会(FRB)は、低インフレに対して、バランスシート縮小ではなく、政策金利を通じて対応する必要がある」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年7月28日の要人発言

2017年7月28日の要人発言

米共和党・ライアン下院議長
 「ヘルスケア法案に関する問題解決へ向けた動きを続けるように、上院へ働きかけることをあきらめるべきではない」
 「下院は中間層への減税と税制改革が下院の焦点に」

国際通貨基金(IMF)
 「対外セクター報告書」
 「ドルの実質実効為替レートは、米国の中期的なファンダメンタルズと照らし合わせると10-20%過大評価されている」
 「ユーロはユーロ圏全体では適切だが、ユーロの実質有効為替レートはドイツ経済のファンダメンタルズに基づくと10-20%低すぎる」
 「円は2016年の値上がりを受けて、ファンダメンタルズに整合している」

菅官房長官
 「北朝鮮は、11時42分に弾道ミサイルを発射し、45分間程度飛しょうして、日本の排他的経済水域(EEZ)に着水した」
 「北朝鮮の軍事行動について、米韓と緊密に連絡を取って対応」

米国防総省
 「北朝鮮が発射したのは、大陸間弾道ミサイル(ICBM)」
 「米韓の軍事部門トップが、北朝鮮への対応策を軍事的対応も選択肢に協議」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「労働市場は依然として堅調、インフレの兆し乏しい」
 「インフレは数年にわたり目標以下で推移」
 「FRBの多額の資産は景気浮揚に寄与せず」
 「数年にわたり緩やかにバランスシート縮小へ」
 「米連邦準備制度理事会(FRB)は、低インフレに対して、バランスシート縮小ではなく、政策金利を通じて対応する必要がある」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。


2017年7月27日の要人発言一覧

2017年7月27日の要人発言一覧

英・欧州連合(EU)離脱担当省
 「EUとの交渉における次の段階へ向けた話合い進めるための行程、10月までに遂行することを確信している」

ムニューシン米財務長官
 「財務省はボルカールール(緩和)に関して準備」
 「議会が望むなら、ボルカールールを廃止したい」
 「米GDPは3%成長達成へ」
 「インフラ支出の年内検討」
 「為替操作国と厳しい交渉をするだけでは効果がない」
 「トランプ米政権は、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉で為替条項を求める公算」

クオールズ次期FRB副議長
 「タルーロ前FRB理事が推し進めた金融ルールの見直しを支持」
 「規則は透明性が重要」
 「ボルカールールの簡素化が必要」
 「雇用に関するマンデートはFRBの義務における重要な部分」

米共和党声明
 「税制改革案に国境税調整を含まず」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年7月26日の要人発言一覧

2017年7月26日の要人発言一覧

中曽日銀副総裁
 「関係国が同じ物価上昇率を目指すと、為替レートは安定する」
 「物価上昇は景気改善と比較して弱い」
 「2%目標の実現まで距離がある」
 「2%目標実現するように、現在の強力な金融緩和を粘り強く推進する」
 「日銀の金融政策と政府の政策がかみ合えば、持続的な成長軌道になる」
 「物価2%のモメンタムは維持されている」
 「労働生産性の向上が物価上昇につながる」
 「出口の具体策を早い段階で示すと、市場の混乱を招く」
 「ETF購入は物価2%早期実現のため」

ロウRBA総裁
 「豪ドルはもう少しだけ低いほうが好ましい」
 「将来の政策金利は平均して過去よりも低くなると思う」
 「電力価格の上昇がCPIに影響を与えている」
 「エネルギー価格の上昇は産業と投資に悪影響を与えている」
 「不平等性が広がっている、貧富の差が明らかだ」
 「現在の賃金の緩慢な上昇はしばらくの間続くだろう」
 「グローバリゼーションと技術発展の競争が労働力の安定性を失わせている」
 「引き締めを行う中銀と足並みをそろえることはない」
 「財政が不安定になるリスクがあるので、刺激的なインフレ上昇策を行うことはない」
 「さまざまな雇用の指標が最近の労働市場の好調さをしめしている」
 「この何十年の間の中で、時給の上昇が最も遅い」

ムニューシン米財務長官
 「政府は、債務上限が引き上げられなくても、9月いっぱいまで資金繰りが可能」
 「米議会には、夏季休会までに債務上限引き上げを望む」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
 「QE終了の技術的な側面について、議論する必要がある」

米上院
 「2年猶予付きオバマケア撤廃案を否決」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年7月25日の要人発言一覧

2017年7月25日の要人発言一覧

鈴木日銀審議委員
 「欧米も達成できず、2%物価目標は高い」
 「2%目標には相当な距離があり、現時点での出口議論は市場にとって危険」
 「黒田緩和、当初はプラスのサプライズでうまく成功」
 「デフレマインド脱却に想定以上の時間がかかっている」

片岡日銀審議委員
 「出口戦略は時期尚早」
 「出口を議論する前に2%物価目標達成と維持を考えるべき」
 「金融政策、量のみか金利のみにこだわる必要はない」
 「物価目標の実現は私の責任で使命」
 「物価目標に現状は遠い」
 「消費増税や原油安が物価上昇を制約」

メルシュECB理事
 「ユーロ圏の現在の成長は自信を与える」
 「世界経済の回復は底堅く、幅広い」
 「金融緩和はまだ必要だ」
 「ユーロ圏の成長リスクは上サイド」
 「インフレ指数の弱さはエネルギー価格の下落が原因」

トランプ米大統領
 「EU(欧州連合)は米国に対して非常に保護主義的」
 「イエレン氏もコーン氏も、ともにFRB議長候補」
 「上院が可決して、オバマケアの災厄を終結すべき」

国際通貨基金(IMF)年次報告書
 「欧州中央銀行(ECB)は、インフレ率が目標を下回っているため、強力な金融緩和策を継続するべき。解除は時期尚早」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
 「債券購入終了に関するタイムテーブルを設定する必要はない」

ロス米商務長官
 「北米自由貿易協定(NAFTA)は時代遅れ」

マケイン米上院議員
 「現状のヘルスケア法案には、賛成票を投じない」

マコネル上院院内総務
 「ヘルスケア法案、週末までに採決に持ち込みたい」

マクダーモットRBNZ(NZ準備銀行)総裁補佐
 「自然利子率は低下している」
 「インフレ圧力は相対的に緩やか」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

最新記事
カテゴリー
■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。経済指標はコチラから一覧をチェックできます。