2017年11月21日の要人発言一覧

2017年11月21日の要人発言一覧

安倍首相
 「米の北朝鮮テロ支援国家再指定、歓迎し支援する」
 「人材・設備投資支援でこれまでない大胆な政策を講じる」

フォスター民主統一党(DUP)党首
 「北アイルランドは、英国の他の地域と同じ条件で欧州連合(EU)から離脱へ」

政府関係者
 「財政試算を見直し、物価上昇2%を下方修正」
 「名目成長4%も下方修正、税収見通しも下振れ」

中国外務省
 「全ての参加者が、朝鮮半島の平和に向けて努力することを望む」

ロウRBA総裁
 「次の金融政策は利下げよりも利上げ」
 「すぐに金利を変更する理由はない」
 「賃金上昇力の弱さや、家計収入に注目している」

カンリフBOE副総裁
 「この秋のインフレは、BOEの予想より少し低い」
 「自然失業率はおそらく4.5%を下回る」

マカファーティー英MPC委員
 「量的緩和縮小前に2%までの利上げすべき」

英政府
 「EU離脱の精算金 具体的な数字はまだ話し合いの段階」

ECB関係筋
 「来年、QE(量的緩和)終了へ向かう局面でも一気に大きくガイダンスを変更することはなく、少しずつ変えていくことに」

デービス英・EU離脱担当相
 「EUと合意に達する可能性が最も高い」
 「合意が最善」
 「合意できないことは双方に利益ないが、あらゆる結果に対応する計画できている」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月20日の要人発言一覧

2017年11月20日の要人発言一覧

安倍首相
 「金融緩和、具体的手法は日銀に委ねられるべき」
 「大胆な金融緩和の着実な推進に期待」
 「今後も日銀と緊密に連携し、あらゆる政策を総動員する」
 「黒田日銀総裁の手腕を信頼」
 「日銀はリスク点検しながら、適切に政策を運営している」
 「日銀のETF買い入れ、物価目標を実現するために必要な金融政策」

バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官
 「ブレグジットのNO DEALをEUは望んでいない」
 「ブレグジットの法的結果では、英の金融機関はEUとの取引を制限されるだろう」

ラウテンシュレーガーECB理事
 「ECBは、英銀行のEU子会社設立に大きな懸念を持っている」

ギリシャ政府高官
 「ギリシャの2017年経済成長率は+1.6%をやや下回り、2018年は+2.5%を上回る」

ドラギECB総裁
 「経済は欧州圏の国々やセクターでしっかりと幅広く拡大している」
 「投資は企業の収益の改善により上昇傾向を維持している」
 「基調インフレは依然労働市場の弱さが明らかなため、いまだに抑えられている」
 「地政学リスク、政策の落胆が市場の修正要因になる」
 「状況次第で資産購入は継続へ」
 「デジタル通貨の利用は限られている」
 「現時点では、中央銀行はデジタル通貨によるリスクにさらされていない」
 「デジタル通貨の発達によって、サイバーリスクは増大へ」

トランプ米大統領
 「北朝鮮をテロ支援国家と指定する」
 「財務省が火曜日に新たな制裁を発表する」
 「テロ国家への指定は新たな制裁と凶悪な国への罰則を負わせる」

ラムスデンBOE(イングランド銀行)副総裁
 「英国の最大のリスクはブレグジット後の貿易協定の不確実性」
 「MPCの決定とは何か異なった英国経済の評価がある」
 「より柔軟性のある労働市場は、インフレを引き起こさずに経済の成長余地があるということ」
 「経済指標のヘッドラインより、経済の緩みがもっとある」
 「国内のCPIは一貫して2%目標を下回っている」
 「ブレグジットの不確実性は高まっている」

ティラーソン米国務長官
 「北朝鮮の対テロ支援国家は象徴的なものであり、実際の効果は限定的」
 「支援国家への指定の過程は数カ月前からはじまっていた」
 「スーダンは北朝鮮から武器を購入することをやめることに同意した」
 「化学兵器使用がテロ支援国家指定の要因」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月13日~17日の要人発言一覧

2017年11月13日~17日の要人発言一覧

2017年11月13日の要人発言一覧

デベルRBA(豪準備銀行)副総裁
 「企業の投資はようやく回復している」
 「鉱業以外の投資は上昇傾向にある」
 「賃金の上昇が低いまま、長い間とどまるリスクがある」
 「インフラへの投資上昇は継続される見込み」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
 「米経済は力強い、雇用市場の緩みは無い」
 「最終的なバランスシートの規模は今後決定する」
 「12月に利上げを想定している」
 「利上げと債券の規模縮小は経済的にショックを与える側面もある」
 「もしインフレが加速すれば、我々は適切に対応する」
 「イエレンFRB議長が議長後にFRBのメンバーとしてとどまるかは分からない」
 「パウエル現FRB理事が次期議長に就任しても、劇的に政策が変わるとは思わない」
 「FRBは中立に戻すために、多くの緩和をする必要は無い」
 「12月利上げを支持する見込み」
 「12月のコアインフレに大きな動きは見られないと予想」
 「低インフレの長期化に懸念」

トランプ米大統領
 「貿易に関してかなりの進展があった」

格付け会社フィッチ
 「北米自由貿易協定(NAFTA)交渉の延長は、不確定要素を拡大」
 「もし米がNAFTAから撤退すれば、メキシコ市場にとっては短期的に悪影響となる」

黒田日銀総裁
 「日銀は強力な金融緩和を粘り強く続ける」
 「2%のインフレ目標の達成には、依然として距離がある」
 「量的金融緩和の経済理論に基づく挑戦に間違いはない」
 「企業の賃金や価格設定スタンスは次第に積極化」
 「仮想通貨は、現在のところ大きな問題は見当たらない」
 「仮想通貨の状況は注意深く見ている」

メキシコ外務相
 「北米自由貿易協定(NAFTA)の良い結果を望んでいるが、別なシナリオも用意している」

2017年11月14日の要人発言一覧

ブレイディ米下院歳入委員会委員長
 「税制改革法案を通過させる自信がある」

茂木経済財政相
 「パウエルF次期FRB議長は金融市場を通じて世界経済を注視している」

中国国家統計局
 「2018年も中国経済を安定成長に保つことは可能」
 「中国経済は正当なレンジで成長している」
 「不動産部門は健全な傾向を維持している」

エバンス米シカゴ連銀総裁
 「将来の危機に備え、新たな金利設定手法が必要」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「12月利上げを真剣に検討する」

ドラギECB総裁
 「ECBの金融緩和策は効果を発揮した」

黒田日銀総裁
 「インフレ期待はやや上昇傾向にある」
 「強力な緩和策を継続する」

イエレンFRB議長
 「FRBのガイダンスは景気見通し次第で決めるべき」

安倍首相
 「TPP11、閣僚レベルでの大筋合意は大きな前進」
 「北朝鮮は引き続き核とミサイル開発を継続している」

ブラード米セントルイス連銀総裁
 「下期の米経済成長は予想を上回る可能性」
 「現状の政策金利 しばらくの間は適正水準となる」
 「2018年の米経済成長は、2017年下期より減速するだろう」
 「税制改革の影響を見通しにおいて考慮するのは尚早」
 「賃金引上げには米生産性の高まりが必要」

OECD(経済協力開発機構)
 「スイス 生産力の鈍化が経済成長の重し」
 「スイスGDP 2017年が+0.8%、2018年は+1.7%、2019年が+1.8%を予想」

クーレECB理事
 「ECBによる証券保持は金融緩和継続の支援となる」

ムニューシン米財務相
 「2%の経済成長は、新たな常態(ニューノーマル)ではない」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
 「今後2、3年は段階的に利上げすることが適切だろう」
 「米経済は完全雇用に近く、2%をやや上回る成長」
 「仮想通貨(暗号通貨)が本物の通貨となれるかは懐疑的」
 「12月FOMCでの利上げを支持する」
 「もしインフレ鈍化が続き、地区経済も弱まれば、利上げも休止すべき」

ロス米商務長官
 「米国不参加のTPP11が合意に達するのは難しいだろう」
 「北米自由貿易協定(NAFTA)はトランプ米大統領次第」

2017年11月15日の要人発言一覧

茂木経済再生相
 「景気は緩やかに回復しているとの認識に変わりは無い」
 「一時的な天候不順が国内需要を弱めたが、平均してみれば改善が続いている」
 「経済回復のトレンドを確かなものにする必要がある」

エバンス米シカゴ連銀総裁
 「米インフレ期待の低下を懸念している」
 「2018年の米経済は底堅い成長を見込む」

ハンソン・エストニア中銀総裁
 「ECBはインフレ目標に向けて自信を強めている」
 「ユーロ圏の見通し改善、政策の再調整を正当化する」

ブロードベントBOE(イングランド銀行)副総裁
 「今月の英中銀金融政策委員会(MPC)の利上げは正しい選択」
 「将来におけるインフレ圧力については明らかではない」
 「賃金上昇力の弱さは、生産性の低下によるもの」

ウェーバー欧州議会議員
 「ブレグジット交渉の問題解決に自信をもっている」

ウィルキンスBOC副総裁
 「カナダ銀行(BOC)は、金融引き締めに対し慎重だろう」
 「カナダ経済が好調であれば、賃金も上昇していく」

トランプ米大統領
 「米は2度と貿易上の不正を受け入れない」
 「株高やGDP成長は、国防費の支出を称えている」
 「習氏(中国国家主席)は核兵器に関する北朝鮮への圧力について約束してくれた」
 「貿易に関する私のメッセージはアジアに響いた」
 「我々が貿易面での虐待に再び目をくらまさられるようなことは決してない」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
 「緩やかな利上げを正当化できる状況」
 「失業率、4%を割り込む可能性も」
 「インフレ鈍化は一時的であり、失業率低下でインフレも上昇」

2017年11月16日の要人発言一覧

ウィルキンスBOC副総裁
 「今日のような不確実な期間では、金融政策に対しては慎重に取りかかる方が思慮深いだろう」
 「不確実性が決定を停滞させている理由ではない」
 「中銀は2回の利上げの影響が、賃金と潜在的生産高がどう進捗しているかのデータに焦点をあててみてい る」
 「中銀はインフレの不確実性とデータを見ることが賢明だ」
 「景気が過熱しているか否かは、我々の考えには包埋していない」

トランプ米大統領
 「下院で明日、重要な税制改革法案の採決予定」
 「日本は、米国が負担してきた経費を払い戻す」

韓国与党議員
 「米国は、韓国の同意なく北朝鮮に対して軍事行動すべきではない」

ハリス米太平洋軍司令官
 「北朝鮮問題は、外交努力が第一だが、確固たる軍事力による支えも重要である」

メスター米クリーブランド連銀総裁
 「緩やかな利上げはバランス良い金融政策」
 「金融緩和策が行き過ぎたリスクテイクを醸成したとは思わず」
 「FF金利中立水準は短期的に上昇したかもしれないが、歴史的水準からすれまだ低位」
 「インフレ水準は2018年末には2%達成へ」

カンリフBOE副総裁
 「ブレグジットの影響でインフレ懸念高まれば、英中銀は対応しなければならない」

カーニーBOE総裁
 「ブレグジットに関することが、英にとって大きなリスク」
 「ブレグジットでどのような状況になろうが、BOEはインフレをコントロールする」
 「家計はブレグジットに対する恐れより、賃金の上昇により反応している」
 「経済が見通し通りの推移するなら、今後数年で数回の利上げを行うだろう」
 「EU離脱の経済への影響がわかるのは非常に時間が長く経ってから」

マティス米国防長官
 「ECBは緩やかな正常化の道筋を追っている」

マティス米国防長官
 「もし北朝鮮がミサイル実験を休止するなら、話し合いも可能」

メクラーSNB理事
 「スイスと他国の金利差は、将来にわたり拡大する可能性」
 「スイスフランは依然として過大評価されている」
 「SNBの政策(マイナス金利と為替介入)は継続される」
 「金融政策を正常化する準備は整っていない」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「2018年の米経済成長は2%を超えるだろう」
 「FRBはガバナンスや枠組み、目標設定などを見直すべき」

ホワイトハウス
 「トランプ大統領は、北朝鮮がテロリスト支援国家の可能性について来週発表」

2017年11月17日の要人発言一覧

ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
 「米国がリセッションに入ったときは、マイナス金利も政策の道具として必要」
 「今後数年でインフレは回復する」
 「12月の利上げと、来年3回の利上げは完全に妥当だろう」
 「今後数年でFRBは2.5%程度まで利上げするべきだ」

安倍首相
 「大胆な税制、予算、規制改革を総動員して、賃上げを加速」
 「新たな政策パッケージを来月策定して速やかに実行する」
 「ミサイル防衛体制をはじめとする防衛力を強化する」
 「デフレからの脱却を確実なものにする」

生保協会会長
 「次期日銀総裁は市場と対話重視の方を望む」

メクラー・スイス国立銀行(SNB)理事
 「スイスと他国の金利格差は今後一段拡大の可能性」

ドラギECB総裁
 「インフレ、自律調整の段階にはまだ至らず」
 「成長が自律的との兆しが増えている」
 「ユーロ圏の景気拡大は順調」

茂木再生相
 「年内に2兆円規模の新政策パッケージを策定」

ジョンソン英外務相
 「離脱交渉、アイルランド国境問題を軽視しない」

ワイトマン独連銀総裁
 「独成長は、恐らく独連銀の6月時点での予想より強い」
 「緩和政策は必要だが、QE(量的緩和)の終了時期を明確にするべき」

デービス英EU(欧州連合)離脱担当相
 「数週間、回答を待っていただきたい」」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「10年債利回りは未来の成長に対する悲観を反映している」
 「GDP比の米政府債務は歴史的な高水準」

中国人民銀行第3四半期金融政策報告
 「穏健かつ中立的な金融政策を継続」
 「人民元の安定を維持」
 「政策金利、人民元の改革を継続」

メイ英首相
 「ブレグジットの過程進展との認識でEU指導者達と合意」
 「やるべきこと、まだたくさんある」

トゥスクEU大統領
 「英・EU離脱交渉、デッドロックに陥ってはいない」
 「メイ英首相との会談後、安心感が増した」
 「英・EU双方の意思が見て取れた」
 「12月の離脱交渉で次の段階へ進むチャンス依然ある」
 「非常に注意を払っているが、楽観視している」

独Ifo研究所エコノミスト
 「2017年の季調済GDP見通しを2.6%に修正」
 ※従来見通しは1.9%

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月17日の要人発言一覧

2017年11月17日の要人発言一覧

ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
 「米国がリセッションに入ったときは、マイナス金利も政策の道具として必要」
 「今後数年でインフレは回復する」
 「12月の利上げと、来年3回の利上げは完全に妥当だろう」
 「今後数年でFRBは2.5%程度まで利上げするべきだ」

安倍首相
 「大胆な税制、予算、規制改革を総動員して、賃上げを加速」
 「新たな政策パッケージを来月策定して速やかに実行する」
 「ミサイル防衛体制をはじめとする防衛力を強化する」
 「デフレからの脱却を確実なものにする」

生保協会会長
 「次期日銀総裁は市場と対話重視の方を望む」

メクラー・スイス国立銀行(SNB)理事
 「スイスと他国の金利格差は今後一段拡大の可能性」

ドラギECB総裁
 「インフレ、自律調整の段階にはまだ至らず」
 「成長が自律的との兆しが増えている」
 「ユーロ圏の景気拡大は順調」

茂木再生相
 「年内に2兆円規模の新政策パッケージを策定」

ジョンソン英外務相
 「離脱交渉、アイルランド国境問題を軽視しない」

ワイトマン独連銀総裁
 「独成長は、恐らく独連銀の6月時点での予想より強い」
 「緩和政策は必要だが、QE(量的緩和)の終了時期を明確にするべき」

デービス英EU(欧州連合)離脱担当相
 「数週間、回答を待っていただきたい」」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「10年債利回りは未来の成長に対する悲観を反映している」
 「GDP比の米政府債務は歴史的な高水準」

中国人民銀行第3四半期金融政策報告
 「穏健かつ中立的な金融政策を継続」
 「人民元の安定を維持」
 「政策金利、人民元の改革を継続」

メイ英首相
 「ブレグジットの過程進展との認識でEU指導者達と合意」
 「やるべきこと、まだたくさんある」

トゥスクEU大統領
 「英・EU離脱交渉、デッドロックに陥ってはいない」
 「メイ英首相との会談後、安心感が増した」
 「英・EU双方の意思が見て取れた」
 「12月の離脱交渉で次の段階へ進むチャンス依然ある」
 「非常に注意を払っているが、楽観視している」

独Ifo研究所エコノミスト
 「2017年の季調済GDP見通しを2.6%に修正」
 ※従来見通しは1.9%

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月16日の要人発言一覧

2017年11月16日の要人発言一覧

ウィルキンスBOC副総裁
 「今日のような不確実な期間では、金融政策に対しては慎重に取りかかる方が思慮深いだろう」
 「不確実性が決定を停滞させている理由ではない」
 「中銀は2回の利上げの影響が、賃金と潜在的生産高がどう進捗しているかのデータに焦点をあててみてい る」
 「中銀はインフレの不確実性とデータを見ることが賢明だ」
 「景気が過熱しているか否かは、我々の考えには包埋していない」

トランプ米大統領
 「下院で明日、重要な税制改革法案の採決予定」
 「日本は、米国が負担してきた経費を払い戻す」

韓国与党議員
 「米国は、韓国の同意なく北朝鮮に対して軍事行動すべきではない」

ハリス米太平洋軍司令官
 「北朝鮮問題は、外交努力が第一だが、確固たる軍事力による支えも重要である」

メスター米クリーブランド連銀総裁
 「緩やかな利上げはバランス良い金融政策」
 「金融緩和策が行き過ぎたリスクテイクを醸成したとは思わず」
 「FF金利中立水準は短期的に上昇したかもしれないが、歴史的水準からすれまだ低位」
 「インフレ水準は2018年末には2%達成へ」

カンリフBOE副総裁
 「ブレグジットの影響でインフレ懸念高まれば、英中銀は対応しなければならない」

カーニーBOE総裁
 「ブレグジットに関することが、英にとって大きなリスク」
 「ブレグジットでどのような状況になろうが、BOEはインフレをコントロールする」
 「家計はブレグジットに対する恐れより、賃金の上昇により反応している」
 「経済が見通し通りの推移するなら、今後数年で数回の利上げを行うだろう」
 「EU離脱の経済への影響がわかるのは非常に時間が長く経ってから」

マティス米国防長官
 「ECBは緩やかな正常化の道筋を追っている」

マティス米国防長官
 「もし北朝鮮がミサイル実験を休止するなら、話し合いも可能」

メクラーSNB理事
 「スイスと他国の金利差は、将来にわたり拡大する可能性」
 「スイスフランは依然として過大評価されている」
 「SNBの政策(マイナス金利と為替介入)は継続される」
 「金融政策を正常化する準備は整っていない」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「2018年の米経済成長は2%を超えるだろう」
 「FRBはガバナンスや枠組み、目標設定などを見直すべき」

ホワイトハウス
 「トランプ大統領は、北朝鮮がテロリスト支援国家の可能性について来週発表」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月15日の要人発言一覧

2017年11月15日の要人発言一覧

茂木経済再生相
 「景気は緩やかに回復しているとの認識に変わりは無い」
 「一時的な天候不順が国内需要を弱めたが、平均してみれば改善が続いている」
 「経済回復のトレンドを確かなものにする必要がある」

エバンス米シカゴ連銀総裁
 「米インフレ期待の低下を懸念している」
 「2018年の米経済は底堅い成長を見込む」

ハンソン・エストニア中銀総裁
 「ECBはインフレ目標に向けて自信を強めている」
 「ユーロ圏の見通し改善、政策の再調整を正当化する」

ブロードベントBOE(イングランド銀行)副総裁
 「今月の英中銀金融政策委員会(MPC)の利上げは正しい選択」
 「将来におけるインフレ圧力については明らかではない」
 「賃金上昇力の弱さは、生産性の低下によるもの」

ウェーバー欧州議会議員
 「ブレグジット交渉の問題解決に自信をもっている」

ウィルキンスBOC副総裁
 「カナダ銀行(BOC)は、金融引き締めに対し慎重だろう」
 「カナダ経済が好調であれば、賃金も上昇していく」

トランプ米大統領
 「米は2度と貿易上の不正を受け入れない」
 「株高やGDP成長は、国防費の支出を称えている」
 「習氏(中国国家主席)は核兵器に関する北朝鮮への圧力について約束してくれた」
 「貿易に関する私のメッセージはアジアに響いた」
 「我々が貿易面での虐待に再び目をくらまさられるようなことは決してない」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
 「緩やかな利上げを正当化できる状況」
 「失業率、4%を割り込む可能性も」
 「インフレ鈍化は一時的であり、失業率低下でインフレも上昇」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月14日の要人発言一覧

2017年11月14日の要人発言一覧

ブレイディ米下院歳入委員会委員長
 「税制改革法案を通過させる自信がある」

茂木経済財政相
 「パウエルF次期FRB議長は金融市場を通じて世界経済を注視している」

中国国家統計局
 「2018年も中国経済を安定成長に保つことは可能」
 「中国経済は正当なレンジで成長している」
 「不動産部門は健全な傾向を維持している」

エバンス米シカゴ連銀総裁
 「将来の危機に備え、新たな金利設定手法が必要」

カプラン米ダラス連銀総裁
 「12月利上げを真剣に検討する」

ドラギECB総裁
 「ECBの金融緩和策は効果を発揮した」

黒田日銀総裁
 「インフレ期待はやや上昇傾向にある」
 「強力な緩和策を継続する」

イエレンFRB議長
 「FRBのガイダンスは景気見通し次第で決めるべき」

安倍首相
 「TPP11、閣僚レベルでの大筋合意は大きな前進」
 「北朝鮮は引き続き核とミサイル開発を継続している」

ブラード米セントルイス連銀総裁
 「下期の米経済成長は予想を上回る可能性」
 「現状の政策金利 しばらくの間は適正水準となる」
 「2018年の米経済成長は、2017年下期より減速するだろう」
 「税制改革の影響を見通しにおいて考慮するのは尚早」
 「賃金引上げには米生産性の高まりが必要」

OECD(経済協力開発機構)
 「スイス 生産力の鈍化が経済成長の重し」
 「スイスGDP 2017年が+0.8%、2018年は+1.7%、2019年が+1.8%を予想」

クーレECB理事
 「ECBによる証券保持は金融緩和継続の支援となる」

ムニューシン米財務相
 「2%の経済成長は、新たな常態(ニューノーマル)ではない」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
 「今後2、3年は段階的に利上げすることが適切だろう」
 「米経済は完全雇用に近く、2%をやや上回る成長」
 「仮想通貨(暗号通貨)が本物の通貨となれるかは懐疑的」
 「12月FOMCでの利上げを支持する」
 「もしインフレ鈍化が続き、地区経済も弱まれば、利上げも休止すべき」

ロス米商務長官
 「米国不参加のTPP11が合意に達するのは難しいだろう」
 「北米自由貿易協定(NAFTA)はトランプ米大統領次第」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月13日の要人発言一覧

2017年11月13日の要人発言一覧

デベルRBA(豪準備銀行)副総裁
 「企業の投資はようやく回復している」
 「鉱業以外の投資は上昇傾向にある」
 「賃金の上昇が低いまま、長い間とどまるリスクがある」
 「インフラへの投資上昇は継続される見込み」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
 「米経済は力強い、雇用市場の緩みは無い」
 「最終的なバランスシートの規模は今後決定する」
 「12月に利上げを想定している」
 「利上げと債券の規模縮小は経済的にショックを与える側面もある」
 「もしインフレが加速すれば、我々は適切に対応する」
 「イエレンFRB議長が議長後にFRBのメンバーとしてとどまるかは分からない」
 「パウエル現FRB理事が次期議長に就任しても、劇的に政策が変わるとは思わない」
 「FRBは中立に戻すために、多くの緩和をする必要は無い」
 「12月利上げを支持する見込み」
 「12月のコアインフレに大きな動きは見られないと予想」
 「低インフレの長期化に懸念」

トランプ米大統領
 「貿易に関してかなりの進展があった」

格付け会社フィッチ
 「北米自由貿易協定(NAFTA)交渉の延長は、不確定要素を拡大」
 「もし米がNAFTAから撤退すれば、メキシコ市場にとっては短期的に悪影響となる」

黒田日銀総裁
 「日銀は強力な金融緩和を粘り強く続ける」
 「2%のインフレ目標の達成には、依然として距離がある」
 「量的金融緩和の経済理論に基づく挑戦に間違いはない」
 「企業の賃金や価格設定スタンスは次第に積極化」
 「仮想通貨は、現在のところ大きな問題は見当たらない」
 「仮想通貨の状況は注意深く見ている」

メキシコ外務相
 「北米自由貿易協定(NAFTA)の良い結果を望んでいるが、別なシナリオも用意している」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月6日~10日までの要人発言一覧

2017年11月6日~10日までの要人発言一覧

2017年11月6日の要人発言一覧

トランプ米大統領
 「日本はこの数十年貿易では勝ち続けている」
 「日米間でどのようにして経済関係を強めて改善するかを話し合う」
 「米国は日本の大規模な貿易赤字に、何年も何年も苦しんでいる」
 「米防衛装備を購入すれば、日本は北朝鮮のミサイルを迎撃できる」
 「貿易問題解決に向けて、日本と協力していく」
 「貿易赤字削減へ、日本と公正で自由な互恵的貿易の実現をコミット」
 「北朝鮮問題では、戦略的忍耐の時は終わった」

黒田日銀総裁
 「物価は2%の実現までにはまだ距離がある」
 「緩和的な金融環境が日本の経済活動をサポートしている」
 「為替相場や経済、金融はファンダメンタルズを反映し安定して推移するのが望ましい」
 「粘り強く強力な金融緩和を推進していく」
 「次期FRB議長は、米国と世界経済を勘案して適切に金融政策をしていくと思われる」
 「賃金の上昇圧力は高まっている」
 「現在の政策を粘り強く続けることで物価目標は達成できる」

安倍首相
 「日米同盟の揺るぎない姿を示すことが出来た」
 「日米間の対話を深化させて、貿易投資を活発化させることで一致」
 「北朝鮮への圧力を高めていくことで一致」
 「ミサイル防衛では、迎撃の必要性があるものは迎撃する」

プラートECB理事
 「デフレリスクは無くなったが、大規模な金融緩和はなお必要」
 「これまでの金融政策措置は効果的だった」
 「10月の欧州中央銀行(ECB)理事会での決定は、ユーロ圏で続く堅調で広範な景気拡大を踏まえた措置」

西村官房副長官
 「貿易や投資の協議は、日米経済対話で行うことで一致した」
 「日米FTA(自由貿易協定)に関して、トランプ米大統領から言及はなかった」

ロス米商務長官
 「米国政府は、ロシアの石油化学大手シブールを制裁対象としていないため、違法な取引ではない」
 「英がEU離脱後には、米国は英と自由貿易協定を締結すべき」

ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
 「FOMCは12月に利上げすべきだ」
 「FRBは物価水準目標について検討すべきだ」

ビスコ伊中銀総裁
 「カタルーニャ情勢の不透明感が欧州経済に与える影響を懸念」

ダドリーNY連銀総裁
 「米経済は完全雇用に近付いている」

格付け会社フィッチ・レーティングス
 「米税制改革法案の可決は確実ではない」

2017年11月7日の要人発言一覧

アーダーンNZ首相
 「最近のNZドル安は全く気にしていない」
 「中国との関係は戦略的にも経済的にも重要」
 「連立政権は中国との自由貿易をアップグレードさせる」

麻生財務相
 「米国の武器購入が全てではない」
 「日米FTA(自由貿易協定)では行わない」
 「米国の赤字については経済対話で行う」

ムニューシン米財務長官
 「税制改革により、3兆ドルのリパトリエーション(資金の本国還流)を見込んでいる」

トランプ米大統領
 「北朝鮮の脅威は世界的な問題であり、北朝鮮に対して切迫感を持って行動する時」
 「北朝鮮は交渉の席に着いて、合意する必要がある」

ドラギECB総裁
 「住宅市場にバブルの兆候はない」

ラウテンシュレーガーECB理事
 「ECBは、明確な出口を示すべきだった」

バルキンド石油輸出国機構(OPEC)事務局長
 「協調減産の延長についての話し合いは進行中」
 「11月30日前に合意に達したい」

ポロズBOC(カナダ銀行、中銀)総裁
 「BOCは政策金利の調整に慎重になるだろう」
 「インフレは正常の範囲内にとどまっている」
 「加経済は、徐々に金融刺激策を必要としなくなりそうだ」
 「コアインフレは、過去数カ月で堅調」
 「仮想通貨(暗号通貨)は投機的なものでしかない」
 「賃金上昇を確信するには他データも必要」
 「ディスインフレが強く、インフレは目標に達していない」

マコネル米共和党上院院内総務
 「税制改革案は10日(金)に発表されるだろう」

2017年11月8日の要人発言

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
 「日中韓の高齢化は大きな課題」
 「世界経済は回復している」

布野日銀審議委員
 「粘り強く、強力な金融緩和を推進していく」
 「2%目標達成には、なお距離がある」
 「物価上昇だけでなく、所得増加を目指している」
 「持続的な物価安定に向けて、潜在成長率を引き上げることが重要」
 「イノベーション推進の上でも、緩和策を継続することが必要」

北朝鮮
 「われわれに対する軍事的威嚇を強め、核戦争の導火線に火をつけるための意図的な策動の発露だ」
 「(韓国)米国の北侵核戦争の策動に盲目的に追従している」

トランプ米大統領
 「長く待てば待つほど、危険が増えてオプションも減っていく」
 「我々を過小評価せず、挑発をするな」
 「米国の都市への破壊の脅しは許すことは出来ない」
 「責任ある国は、野蛮な国への孤立化に参加するべきだ」
 「北朝鮮はカルトに支配されている国」
 「我々はテロリズムからは逃げない」
 「我々は繁栄と平和を手に入れたい、しかし北朝鮮の指導者が核兵器を取り除いたときに議論をする準備をする」
 「金総書記はミサイルの開発をやめて、完全な非核化をしなくていけない」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
 「12月米連邦公開市場委員会(FOMC)では追加利上げの可能性」

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
 「保護主義の兆候は見られないが、台頭した場合は経済を損ねる要因となる」
 「日本の消費増税の使途変更は、短期的には成長にプラスの影響を与える」
 「日本の消費税は、急激に上げるのではなく徐々に引き上げるべき」

ロス米商務長官
 「米中首脳会談は、米中貿易不均衡の解消が焦点になる」

イングランド銀行報告書
 「英企業の2019年と2020年の投資は、ブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)への警戒感から鈍化する見通し」

独賢人委員会
 「2017年と2018年のドイツ成長率見通しを上方修正」
 「欧州中央銀行(ECB)は、資産購入プログラムを早期に終了すべき」

スペインの憲法裁判所
 「カタルーニャ自治州の独立宣言は一方的」
 「宣言は無効」

本田・駐スイス大使(次期日銀総裁候補)
 「デフレ脱却には拡張的な財政が必要」
 「物価目標が未達成であり、黒田総裁の続投は適切でない」
 「政府と日銀の共同文書を改め、名目GDP600兆円を目標に」

ムニューシン米財務長官
 「法人税減税は2018年から始めることを希望」
 「ドルの堅調さの理由の1つは、米経済の強さを表している」
 「ドルの動きが貿易に与える影響、短期的な懸念はある」

2017年11月9日の要人発言一覧

マクダーモットRBNZ(NZ準備銀行)総裁補佐
 「もう少しNZドルが安くなれば良い」
 「インフレの上昇は一時的な要因」
 「財政出動が個人消費部門の弱さを相殺している」

トランプ米大統領
 「今までの政権が貿易不均衡を放置していたことは残念だが、今後は双方に公平にする」
 「北朝鮮問題は解決策があると信じている」
 「貿易赤字について中国を責めることはしない」
 「貿易を公平にするために努力をしている」
 「米国にとって中国との貿易は公平でも互恵的でもない」
 「中国に対しての貿易赤字は衝撃なほど高い」
 「年間3000億ドルの知的財産の盗みを検査しなくてはならない」
 「中国の北朝鮮の財政的なつながりを切ってほしい」
 「北朝鮮問題でロシアにも助けてほしい」
 「貿易、北朝鮮に関して素晴らしい会談ができた」
 「中国に関しては暖かい気持ちしかない」

習・中国国家主席
 「北朝鮮の非核化をする目標を堅持し、対話による解決を目指す」
 「トランプ米大統領の訪中は成功し、歴史的なものだった」

ヌイECB銀行監督委員長
 「ユーログループは、ECB(欧州中央銀行)の不良債権への取り組みを支援している」

ティラーソン米国務長官
 「北朝鮮への対応に関して、米中間に見解の相違はない」

欧州委員会秋季経済見通し
 「2017年のGDP見通しを、従来の+1.7%から+2.2%へ上方修正」

クーレECB理事
 「ECBが成長支援を止めることは正当化できない」
 「ユーロ圏の成長回復は、20年来の強さを示している」

コンスタンシオECB副総裁
 「最近のデータは成長の加速を示している」

レーン・アイルランド中銀総裁
 「ECBの引き締めはインフレの進展次第」
 「景気回復の継続で、インフレ目標達成の公算が大きくなる」

ムニューシン米財務長官
 「GDPは3%かそれ以上の成長を維持すると予想」
 「税制改革は米経済に不可欠」

米国務省報道官
 「現在は北朝鮮と交渉する時期ではない」

2017年11月10日の要人発言

ロバートソンNZ財務相
 「NZ準備銀行(RBNZ)が常に雇用のことを十分考慮しているか明らかではない」
 「RBNZ理事は適切な人でなければ拒否すること意思がある」
 「RBNZの2つの責務は一定な状況下では、緩和的な政策になりうる」
 「RBNZは新しい総裁の推薦は来ていない、3月よりかなり前に来るかもしれない」
 「新しいRBNZ総裁には2つの責務を進んで実行してほしい」

ホワイトハウス
 「APECでは、トランプ米大統領とプーチン露大統領の会談の予定はない」

ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
 「12月FOMCでの利上げを予想」
 「2018年は3回の利上げにより、2.5%付近へ回帰する見通し」

トランプ米大統領
 「慢性的な対中貿易赤字は容認できない」
 「米国は不正な貿易は認めない。公正で公平な通商政策を求める」

習中国国家主席
 「グローバリゼーションの趨勢は不可逆」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
 「欧州中央銀行(ECB)は、もし経済情勢が許せば、2018年9月の後に資産購入プログラムを止めるべき」
 「欧州中央銀行(ECB)のガイダンスでは、2019年以前の利上げの可能性が排除されている」
 「欧州中央銀行(ECB)は、資産購入プログラム終了の意図を示すべきだった」

バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官
 「本日は、ブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)協議に関して、特別な発表はない」
 「欧州連合(EU)は、2週間以内に金融面での決着の回答を望む」

安倍首相
 「TPP首脳会合は、カナダが大筋合意に異論があるため、延期された」

バラッカー・アイルランド首相
 「北アイルランドとのハードボーダー(厳しい国境措置)を避けるには、同じルールと規制を継続すべき」

ブラード米セントルイス連銀総裁
 「インフレ率は年末まで改善は見込めない」
 「現水準の政策金利は適切」
 「12月利上げはインフレ期待を抑制する可能性」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月7日の要人発言一覧

2017年11月7日の要人発言一覧

アーダーンNZ首相
 「最近のNZドル安は全く気にしていない」
 「中国との関係は戦略的にも経済的にも重要」
 「連立政権は中国との自由貿易をアップグレードさせる」

麻生財務相
 「米国の武器購入が全てではない」
 「日米FTA(自由貿易協定)では行わない」
 「米国の赤字については経済対話で行う」

ムニューシン米財務長官
 「税制改革により、3兆ドルのリパトリエーション(資金の本国還流)を見込んでいる」

トランプ米大統領
 「北朝鮮の脅威は世界的な問題であり、北朝鮮に対して切迫感を持って行動する時」
 「北朝鮮は交渉の席に着いて、合意する必要がある」

ドラギECB総裁
 「住宅市場にバブルの兆候はない」

ラウテンシュレーガーECB理事
 「ECBは、明確な出口を示すべきだった」

バルキンド石油輸出国機構(OPEC)事務局長
 「協調減産の延長についての話し合いは進行中」
 「11月30日前に合意に達したい」

ポロズBOC(カナダ銀行、中銀)総裁
 「BOCは政策金利の調整に慎重になるだろう」
 「インフレは正常の範囲内にとどまっている」
 「加経済は、徐々に金融刺激策を必要としなくなりそうだ」
 「コアインフレは、過去数カ月で堅調」
 「仮想通貨(暗号通貨)は投機的なものでしかない」
 「賃金上昇を確信するには他データも必要」
 「ディスインフレが強く、インフレは目標に達していない」

マコネル米共和党上院院内総務
 「税制改革案は10日(金)に発表されるだろう」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月10日の要人発言

2017年11月10日の要人発言

ロバートソンNZ財務相
 「NZ準備銀行(RBNZ)が常に雇用のことを十分考慮しているか明らかではない」
 「RBNZ理事は適切な人でなければ拒否すること意思がある」
 「RBNZの2つの責務は一定な状況下では、緩和的な政策になりうる」
 「RBNZは新しい総裁の推薦は来ていない、3月よりかなり前に来るかもしれない」
 「新しいRBNZ総裁には2つの責務を進んで実行してほしい」

ホワイトハウス
 「APECでは、トランプ米大統領とプーチン露大統領の会談の予定はない」

ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
 「12月FOMCでの利上げを予想」
 「2018年は3回の利上げにより、2.5%付近へ回帰する見通し」

トランプ米大統領
 「慢性的な対中貿易赤字は容認できない」
 「米国は不正な貿易は認めない。公正で公平な通商政策を求める」

習中国国家主席
 「グローバリゼーションの趨勢は不可逆」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
 「欧州中央銀行(ECB)は、もし経済情勢が許せば、2018年9月の後に資産購入プログラムを止めるべき」
 「欧州中央銀行(ECB)のガイダンスでは、2019年以前の利上げの可能性が排除されている」
 「欧州中央銀行(ECB)は、資産購入プログラム終了の意図を示すべきだった」

バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官
 「本日は、ブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)協議に関して、特別な発表はない」
 「欧州連合(EU)は、2週間以内に金融面での決着の回答を望む」

安倍首相
 「TPP首脳会合は、カナダが大筋合意に異論があるため、延期された」

バラッカー・アイルランド首相
 「北アイルランドとのハードボーダー(厳しい国境措置)を避けるには、同じルールと規制を継続すべき」

ブラード米セントルイス連銀総裁
 「インフレ率は年末まで改善は見込めない」
 「現水準の政策金利は適切」
 「12月利上げはインフレ期待を抑制する可能性」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月9日の要人発言一覧

2017年11月9日の要人発言一覧

マクダーモットRBNZ(NZ準備銀行)総裁補佐
 「もう少しNZドルが安くなれば良い」
 「インフレの上昇は一時的な要因」
 「財政出動が個人消費部門の弱さを相殺している」

トランプ米大統領
 「今までの政権が貿易不均衡を放置していたことは残念だが、今後は双方に公平にする」
 「北朝鮮問題は解決策があると信じている」
 「貿易赤字について中国を責めることはしない」
 「貿易を公平にするために努力をしている」
 「米国にとって中国との貿易は公平でも互恵的でもない」
 「中国に対しての貿易赤字は衝撃なほど高い」
 「年間3000億ドルの知的財産の盗みを検査しなくてはならない」
 「中国の北朝鮮の財政的なつながりを切ってほしい」
 「北朝鮮問題でロシアにも助けてほしい」
 「貿易、北朝鮮に関して素晴らしい会談ができた」
 「中国に関しては暖かい気持ちしかない」

習・中国国家主席
 「北朝鮮の非核化をする目標を堅持し、対話による解決を目指す」
 「トランプ米大統領の訪中は成功し、歴史的なものだった」

ヌイECB銀行監督委員長
 「ユーログループは、ECB(欧州中央銀行)の不良債権への取り組みを支援している」

ティラーソン米国務長官
 「北朝鮮への対応に関して、米中間に見解の相違はない」

欧州委員会秋季経済見通し
 「2017年のGDP見通しを、従来の+1.7%から+2.2%へ上方修正」

クーレECB理事
 「ECBが成長支援を止めることは正当化できない」
 「ユーロ圏の成長回復は、20年来の強さを示している」

コンスタンシオECB副総裁
 「最近のデータは成長の加速を示している」

レーン・アイルランド中銀総裁
 「ECBの引き締めはインフレの進展次第」
 「景気回復の継続で、インフレ目標達成の公算が大きくなる」

ムニューシン米財務長官
 「GDPは3%かそれ以上の成長を維持すると予想」
 「税制改革は米経済に不可欠」

米国務省報道官
 「現在は北朝鮮と交渉する時期ではない」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月8日の要人発言

2017年11月8日の要人発言

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
 「日中韓の高齢化は大きな課題」
 「世界経済は回復している」

布野日銀審議委員
 「粘り強く、強力な金融緩和を推進していく」
 「2%目標達成には、なお距離がある」
 「物価上昇だけでなく、所得増加を目指している」
 「持続的な物価安定に向けて、潜在成長率を引き上げることが重要」
 「イノベーション推進の上でも、緩和策を継続することが必要」

北朝鮮
 「われわれに対する軍事的威嚇を強め、核戦争の導火線に火をつけるための意図的な策動の発露だ」
 「(韓国)米国の北侵核戦争の策動に盲目的に追従している」

トランプ米大統領
 「長く待てば待つほど、危険が増えてオプションも減っていく」
 「我々を過小評価せず、挑発をするな」
 「米国の都市への破壊の脅しは許すことは出来ない」
 「責任ある国は、野蛮な国への孤立化に参加するべきだ」
 「北朝鮮はカルトに支配されている国」
 「我々はテロリズムからは逃げない」
 「我々は繁栄と平和を手に入れたい、しかし北朝鮮の指導者が核兵器を取り除いたときに議論をする準備をする」
 「金総書記はミサイルの開発をやめて、完全な非核化をしなくていけない」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
 「12月米連邦公開市場委員会(FOMC)では追加利上げの可能性」

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
 「保護主義の兆候は見られないが、台頭した場合は経済を損ねる要因となる」
 「日本の消費増税の使途変更は、短期的には成長にプラスの影響を与える」
 「日本の消費税は、急激に上げるのではなく徐々に引き上げるべき」

ロス米商務長官
 「米中首脳会談は、米中貿易不均衡の解消が焦点になる」

イングランド銀行報告書
 「英企業の2019年と2020年の投資は、ブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)への警戒感から鈍化する見通し」

独賢人委員会
 「2017年と2018年のドイツ成長率見通しを上方修正」
 「欧州中央銀行(ECB)は、資産購入プログラムを早期に終了すべき」

スペインの憲法裁判所
 「カタルーニャ自治州の独立宣言は一方的」
 「宣言は無効」

本田・駐スイス大使(次期日銀総裁候補)
 「デフレ脱却には拡張的な財政が必要」
 「物価目標が未達成であり、黒田総裁の続投は適切でない」
 「政府と日銀の共同文書を改め、名目GDP600兆円を目標に」

ムニューシン米財務長官
 「法人税減税は2018年から始めることを希望」
 「ドルの堅調さの理由の1つは、米経済の強さを表している」
 「ドルの動きが貿易に与える影響、短期的な懸念はある」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月6日の要人発言一覧

2017年11月6日の要人発言一覧

トランプ米大統領
 「日本はこの数十年貿易では勝ち続けている」
 「日米間でどのようにして経済関係を強めて改善するかを話し合う」
 「米国は日本の大規模な貿易赤字に、何年も何年も苦しんでいる」
 「米防衛装備を購入すれば、日本は北朝鮮のミサイルを迎撃できる」
 「貿易問題解決に向けて、日本と協力していく」
 「貿易赤字削減へ、日本と公正で自由な互恵的貿易の実現をコミット」
 「北朝鮮問題では、戦略的忍耐の時は終わった」

黒田日銀総裁
 「物価は2%の実現までにはまだ距離がある」
 「緩和的な金融環境が日本の経済活動をサポートしている」
 「為替相場や経済、金融はファンダメンタルズを反映し安定して推移するのが望ましい」
 「粘り強く強力な金融緩和を推進していく」
 「次期FRB議長は、米国と世界経済を勘案して適切に金融政策をしていくと思われる」
 「賃金の上昇圧力は高まっている」
 「現在の政策を粘り強く続けることで物価目標は達成できる」

安倍首相
 「日米同盟の揺るぎない姿を示すことが出来た」
 「日米間の対話を深化させて、貿易投資を活発化させることで一致」
 「北朝鮮への圧力を高めていくことで一致」
 「ミサイル防衛では、迎撃の必要性があるものは迎撃する」

プラートECB理事
 「デフレリスクは無くなったが、大規模な金融緩和はなお必要」
 「これまでの金融政策措置は効果的だった」
 「10月の欧州中央銀行(ECB)理事会での決定は、ユーロ圏で続く堅調で広範な景気拡大を踏まえた措置」

西村官房副長官
 「貿易や投資の協議は、日米経済対話で行うことで一致した」
 「日米FTA(自由貿易協定)に関して、トランプ米大統領から言及はなかった」

ロス米商務長官
 「米国政府は、ロシアの石油化学大手シブールを制裁対象としていないため、違法な取引ではない」
 「英がEU離脱後には、米国は英と自由貿易協定を締結すべき」

ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
 「FOMCは12月に利上げすべきだ」
 「FRBは物価水準目標について検討すべきだ」

ビスコ伊中銀総裁
 「カタルーニャ情勢の不透明感が欧州経済に与える影響を懸念」

ダドリーNY連銀総裁
 「米経済は完全雇用に近付いている」

格付け会社フィッチ・レーティングス
 「米税制改革法案の可決は確実ではない」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年10月30日~11月3日までの要人発言一覧

2017年10月30日~11月3日までの要人発言一覧

2017年10月30日の要人発言一覧

デギンドス・スペイン経済相
 「来年は最低でも2.5%成長を見込む」

関係筋
 「米下院、法人税率の引き下げは2022年まで5年間の段階的導入を検討」

トランプ米大統領
 「マナフォート氏の行動は数年前のものであり、共謀はない」

ホワイトハウス当局者
 「トランプ米大統領は、次期FRB議長を11月2日に発表する予定」
 「マナフォート氏が起訴されたものの、ホワイトハウスはモラー特別検察官に協力していく」
 「感謝祭までに税制改革法案の可決を望む」
 「トランプ米大統領は、法人税率の段階的引き下げを検討していない」

メイレレス・ブラジル財務相
 「インフレ率が政府目標レンジの下限を下回れば、ブラジル中央銀行には一段の利下げを実施する余地が出てくる」

2017年10月31日の要人発言一覧

ビスコ伊中銀総裁
 「量的緩和の後も非常に緩和的なままで継続する」

ラブロフ・ロシア外務相
 「米や欧州でのロシアが選挙に干渉したとする疑惑は幻想だ」

黒田日銀総裁
 「今時点での出口戦略はミスリードになるため市場にマイナス」
 「非伝統的政策だから出口が難しいということではない」
 「デフレの抑止は経済の持続的発展に不可欠」
 「技術革新で賃金が上がらないということではない」
 「賃金上昇圧力は着実に高まっている」
 「2%達成する前にイールドカーに調整するかは、そのとき次第」
 「ファンダメンタルズの違いからいって、長期金利を上昇させる必要はない」
 「景気の回復は緩やかに拡大している」
 「物価は下振れリスクが大きい」
 「片岡委員は展望レポートの先行きの物価見通しの記述に反対」
 「今後も強力な金融緩和を進める」
 「現在の株価の水準は短期的にはいろいろな考えがある」
 「ETF買いは特定な水準を目指しているわけではない」

安倍首相
 「NATO(北大西洋条約機構)事務総長と北朝鮮に対する圧力強化で一致」

プチデモン・カタルーニャ州前首相
 「ブリュッセルに来たのは亡命のためではなく、欧州の中心でカタルーニャ問題を解決するため」
 「12月21日の州議会解散、総選挙の結果を受け入れる」

米ホワイトハウス
 「トランプ米大統領は、韓国訪問の際の非武装中立地帯(DMZ)への視察は見送る」

米CME(シカゴマーカンタイル取引所)グループ
 「ビットコインの先物、2017年10-12月期中に上場を目指す」

トランプ米大統領
 「下院は、感謝祭までに税制改革法案を通過させる必要がある。税制改革は、クリスマスまでに実施することを目指す」
 「法人税率の段階的な引き下げは望まない」

マコネル米共和党上院院内総務
 「税制改革法案は、まもなく審議される」

ポロズBOC(カナダ銀行、中銀)総裁
 「カナダ経済には当面金融面からの刺激策は不要であり、今後金融政策の調整に慎重なスタンスで臨む」
 「インフレの下振れリスクを懸念している」


ブレイディ米下院歳入委員会委員長
 「税制改革法案を11月1日に公表する方向で順調に進展」

2017年11月1日の要人発言一覧

WSJ紙報道
 「トランプ米大統領は次期FRB議長にパウエルFRB理事を起用」

中曽日銀副総裁
 「従来型金融機関と異なる企業参入、中銀としてフォロー」

トルコ中銀理事
 「インフレの見通しが大幅に改善されない限り、金融引き締め策を維持する」
 「個人ローンの需要は強い」
 「9月の中期インフレ見通しは上昇した」
 「10、11月のインフレ率は上向きサイドで驚かすだろう」
 「12月からインフレが低下していくだろう」

ウッズBOE副総裁
 「雇用の減少はブレグジットの結果次第」
 「75,000人の雇用の喪失はまことしやかな数字」

カンリフBOE(イングランド銀行)副総裁
 「ブレグジット後の外銀の英国市場へのアクセスは、BOEでなく政府が決めなくてはいけない」

安倍首相
 「賃上げの流れを加速させ、デフレの脱却を確実にする」
 「初閣議で新たな改革のパッケージを策定を指示」
 「政府と日銀は雇用の面で大きな成果をあげた」
 「黒田日銀総裁の手腕を評価し、金融政策は任せている」
 「北朝鮮はまだ核やミサイルの開発を続けているとみる」
 「日米会談で時間をかけて北朝鮮情勢を分析する」
 「日銀が物価2%の目標に取り組むことを期待している」
 「日銀総裁人事はまったくの白紙」

ハンソン・エストニア中銀総裁
 「欧州中央銀行(ECB)が債券の買入を停止しても大きな問題にはならない」

トランプ米大統領
 「次期FRB議長は、木曜日の午後に発表する」
 「イエレンFRB議長は優秀だが、再任するとは言っていない」
 「2日の税制改革法案の発表に立ち会う」
 「中国との貿易赤字は容認できる水準ではない」

ブラック米下院予算委員会委員長
 「税制改革法案は、木曜日の午前9時に公表する予定」

ツアブリュック・スイス国立銀行(中央銀行)副総裁
 「スイスフランは依然として過大評価されている」

FOMC声明文
 「経済活動は、ハリケーンにも関わらず着実に拡大」
 「コアインフレ率はガソリン価格上昇にも関わらず弱含み」
 「10月からのバランスシート正常化は進行中」
 「労働市場は依然として堅調」
 「全会一致で政策決定」
 「段階的な利上げを正当化するような経済の展開を想定」
 「経済の短期的リスクは概ねバランスしているが、インフレ動向は引き続き注視」

ポロズBOC(カナダ銀行)総裁
 「加ドル、長期的には原油価格との関係性がある」
 「経済成長が緩やかになったことが、加ドル売りにつながった」
 「金融政策が為替の動きに影響するのはあきらかだ」

2017年11月2日の要人発言

ファリハ・サウジアラビア エネルギー産業鉱物資源相
 「来年3月以降も在庫に関する協調を継続」
 「原油の相場水準は目標ではなく、ファンダメンタルズを焦点としている」

麻生財務相
 「総理からデフレ脱却を確実にし、経済再生と財政健全化に取り組むように指示があった」
 「黒田日銀総裁の金融緩和は輸出や雇用の増加のほか、財政との連携もうまくいった」

カーニーBOE総裁
 「現在のインフレより将来のインフレを我々は気にしている」
 「国内のインフレ圧力は増大する可能性」
 「物価は利上げ抜きでは目標に戻る可能性が低い」
 「金利は為替やそのほかの資産価格に影響を与えるものの一つ」
 「BOEはブレグジットの行方が明快になれば経済見通しを再評価する」
 「成長は緩やかだが停滞はしていない」
 「成長予測によれば、今後3年間で2回程度の追加利上げが必要になる見通し」

パウエルFRB理事
 「FRBの2大責務の達成を目指す決意」
 「FRBは市場の変化を引き続き警戒していく」
 「FRBは独立して判断を下す決意」
 「LIBORからの基準金利の移行は、代償を払うことになるが必要である」
 「2021年以降のLIBORの存続は、確実とは限らない」

ダドリー米NY連銀総裁
 「LIBORからの基準金利の移行は、代償を伴うが達成可能」
 「我々はLIBORからの移行の道半ばにいる」

ムニューシン米財務長官
 「税制改革によって膨大な資金が米国へ還流し、労働市場を活性化する」

トランプ米大統領
 「次期FRB議長にパウエルFRB理事を指名」
 「パウエルFRB理事は強力、意欲的、賢明な人物」
 「パウエルFRB理事は健全な政策のために合意を形成」
 「パウエルFRB理事は、独立したFRBを率いていく」
 「ブロードコムの本社がシンガポールから米国へ戻ってくる。米国に200億ドル超の収入をもたらすことになる」

イエレンFRB議長
 「議長職の円滑な移行に向けて、パウエルFRB理事と協調していく」

朝鮮中央通信
 「米国は、北朝鮮を標的とした核攻撃演習を実施」
 「米国は、核戦争を勃発させようとしている」

2017年11月3日の要人発言一覧

ブロードベントBOE副総裁
 「今回は緩やかな利上げだ」
 「BOEの利上げにはいくつかの痛みがある」
 「利上げ幅には筋道がある」
 「ブレグジットにはいくつかの経済への影響がある」
 「ブレグジットの投票以来、投資が弱まり、消費にも影響を与えている」
 「物価が軌道に戻るまで何回かの利上げが必要になる可能性はある」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
 「2018年の物価は現在の予想より高い可能性がある」
 「先週のECBの決定は正しい」
 「量的緩和がいつ終わるかを話すのは早すぎる」
 「オーストリアは今年3%成長になる可能性」
 「失業率は低下しているが、依然ユーロ圏は高い水準」
 「ユーロ圏のデフレは脱却したが、インフレの目標には数年では簡単に到達しない」
 「インフレが回復するには多少の遅れがある」
 「経済が想定どおりにうまくいけば、債券のテーパリングを行うには良い理由になる」
 「インフレターゲットまで達成できなかったら、政策の柔軟性について話し合わなければならない」
 「インフレは上向きになる可能性がある」

コーン米国家経済会議(NEC)委員長
 「2017年初まで遡っての減税は不可能」
 「トランプ米大統領は、年内にFRB副議長を選出する見通し」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「賃金上昇率は鈍化しつつあり、労働市場のスラックを示唆」
 「インフレ上昇の兆しがみられないため、利上げは控える必要がある」

ムニューシン米財務長官
 「上院と下院の税制改革法案はほとんど同じ」
 「税制改革の後は、インフラに重点的に注力していく」

クーレECB理事
 「欧州中央銀行(ECB)の資産購入の延長は、ユーロ相場の上昇に繋がる可能性」
 「ユーロ相場水準は、欧州中央銀行(ECB)の政策目標ではない」

トランプ米大統領
 「ティラーソン米国務長官が、同職に留まるかどうかは不明」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月3日の要人発言一覧

2017年11月3日の要人発言一覧

ブロードベントBOE副総裁
 「今回は緩やかな利上げだ」
 「BOEの利上げにはいくつかの痛みがある」
 「利上げ幅には筋道がある」
 「ブレグジットにはいくつかの経済への影響がある」
 「ブレグジットの投票以来、投資が弱まり、消費にも影響を与えている」
 「物価が軌道に戻るまで何回かの利上げが必要になる可能性はある」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
 「2018年の物価は現在の予想より高い可能性がある」
 「先週のECBの決定は正しい」
 「量的緩和がいつ終わるかを話すのは早すぎる」
 「オーストリアは今年3%成長になる可能性」
 「失業率は低下しているが、依然ユーロ圏は高い水準」
 「ユーロ圏のデフレは脱却したが、インフレの目標には数年では簡単に到達しない」
 「インフレが回復するには多少の遅れがある」
 「経済が想定どおりにうまくいけば、債券のテーパリングを行うには良い理由になる」
 「インフレターゲットまで達成できなかったら、政策の柔軟性について話し合わなければならない」
 「インフレは上向きになる可能性がある」

コーン米国家経済会議(NEC)委員長
 「2017年初まで遡っての減税は不可能」
 「トランプ米大統領は、年内にFRB副議長を選出する見通し」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
 「賃金上昇率は鈍化しつつあり、労働市場のスラックを示唆」
 「インフレ上昇の兆しがみられないため、利上げは控える必要がある」

ムニューシン米財務長官
 「上院と下院の税制改革法案はほとんど同じ」
 「税制改革の後は、インフラに重点的に注力していく」

クーレECB理事
 「欧州中央銀行(ECB)の資産購入の延長は、ユーロ相場の上昇に繋がる可能性」
 「ユーロ相場水準は、欧州中央銀行(ECB)の政策目標ではない」

トランプ米大統領
 「ティラーソン米国務長官が、同職に留まるかどうかは不明」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月2日の要人発言

2017年11月2日の要人発言

ファリハ・サウジアラビア エネルギー産業鉱物資源相
 「来年3月以降も在庫に関する協調を継続」
 「原油の相場水準は目標ではなく、ファンダメンタルズを焦点としている」

麻生財務相
 「総理からデフレ脱却を確実にし、経済再生と財政健全化に取り組むように指示があった」
 「黒田日銀総裁の金融緩和は輸出や雇用の増加のほか、財政との連携もうまくいった」

カーニーBOE総裁
 「現在のインフレより将来のインフレを我々は気にしている」
 「国内のインフレ圧力は増大する可能性」
 「物価は利上げ抜きでは目標に戻る可能性が低い」
 「金利は為替やそのほかの資産価格に影響を与えるものの一つ」
 「BOEはブレグジットの行方が明快になれば経済見通しを再評価する」
 「成長は緩やかだが停滞はしていない」
 「成長予測によれば、今後3年間で2回程度の追加利上げが必要になる見通し」

パウエルFRB理事
 「FRBの2大責務の達成を目指す決意」
 「FRBは市場の変化を引き続き警戒していく」
 「FRBは独立して判断を下す決意」
 「LIBORからの基準金利の移行は、代償を払うことになるが必要である」
 「2021年以降のLIBORの存続は、確実とは限らない」

ダドリー米NY連銀総裁
 「LIBORからの基準金利の移行は、代償を伴うが達成可能」
 「我々はLIBORからの移行の道半ばにいる」

ムニューシン米財務長官
 「税制改革によって膨大な資金が米国へ還流し、労働市場を活性化する」

トランプ米大統領
 「次期FRB議長にパウエルFRB理事を指名」
 「パウエルFRB理事は強力、意欲的、賢明な人物」
 「パウエルFRB理事は健全な政策のために合意を形成」
 「パウエルFRB理事は、独立したFRBを率いていく」
 「ブロードコムの本社がシンガポールから米国へ戻ってくる。米国に200億ドル超の収入をもたらすことになる」

イエレンFRB議長
 「議長職の円滑な移行に向けて、パウエルFRB理事と協調していく」

朝鮮中央通信
 「米国は、北朝鮮を標的とした核攻撃演習を実施」
 「米国は、核戦争を勃発させようとしている」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年11月1日の要人発言一覧

2017年11月1日の要人発言一覧

WSJ紙報道
 「トランプ米大統領は次期FRB議長にパウエルFRB理事を起用」

中曽日銀副総裁
 「従来型金融機関と異なる企業参入、中銀としてフォロー」

トルコ中銀理事
 「インフレの見通しが大幅に改善されない限り、金融引き締め策を維持する」
 「個人ローンの需要は強い」
 「9月の中期インフレ見通しは上昇した」
 「10、11月のインフレ率は上向きサイドで驚かすだろう」
 「12月からインフレが低下していくだろう」

ウッズBOE副総裁
 「雇用の減少はブレグジットの結果次第」
 「75,000人の雇用の喪失はまことしやかな数字」

カンリフBOE(イングランド銀行)副総裁
 「ブレグジット後の外銀の英国市場へのアクセスは、BOEでなく政府が決めなくてはいけない」

安倍首相
 「賃上げの流れを加速させ、デフレの脱却を確実にする」
 「初閣議で新たな改革のパッケージを策定を指示」
 「政府と日銀は雇用の面で大きな成果をあげた」
 「黒田日銀総裁の手腕を評価し、金融政策は任せている」
 「北朝鮮はまだ核やミサイルの開発を続けているとみる」
 「日米会談で時間をかけて北朝鮮情勢を分析する」
 「日銀が物価2%の目標に取り組むことを期待している」
 「日銀総裁人事はまったくの白紙」

ハンソン・エストニア中銀総裁
 「欧州中央銀行(ECB)が債券の買入を停止しても大きな問題にはならない」

トランプ米大統領
 「次期FRB議長は、木曜日の午後に発表する」
 「イエレンFRB議長は優秀だが、再任するとは言っていない」
 「2日の税制改革法案の発表に立ち会う」
 「中国との貿易赤字は容認できる水準ではない」

ブラック米下院予算委員会委員長
 「税制改革法案は、木曜日の午前9時に公表する予定」

ツアブリュック・スイス国立銀行(中央銀行)副総裁
 「スイスフランは依然として過大評価されている」

FOMC声明文
 「経済活動は、ハリケーンにも関わらず着実に拡大」
 「コアインフレ率はガソリン価格上昇にも関わらず弱含み」
 「10月からのバランスシート正常化は進行中」
 「労働市場は依然として堅調」
 「全会一致で政策決定」
 「段階的な利上げを正当化するような経済の展開を想定」
 「経済の短期的リスクは概ねバランスしているが、インフレ動向は引き続き注視」

ポロズBOC(カナダ銀行)総裁
 「加ドル、長期的には原油価格との関係性がある」
 「経済成長が緩やかになったことが、加ドル売りにつながった」
 「金融政策が為替の動きに影響するのはあきらかだ」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年10月31日の要人発言一覧

2017年10月31日の要人発言一覧

ビスコ伊中銀総裁
 「量的緩和の後も非常に緩和的なままで継続する」

ラブロフ・ロシア外務相
 「米や欧州でのロシアが選挙に干渉したとする疑惑は幻想だ」

黒田日銀総裁
 「今時点での出口戦略はミスリードになるため市場にマイナス」
 「非伝統的政策だから出口が難しいということではない」
 「デフレの抑止は経済の持続的発展に不可欠」
 「技術革新で賃金が上がらないということではない」
 「賃金上昇圧力は着実に高まっている」
 「2%達成する前にイールドカーに調整するかは、そのとき次第」
 「ファンダメンタルズの違いからいって、長期金利を上昇させる必要はない」
 「景気の回復は緩やかに拡大している」
 「物価は下振れリスクが大きい」
 「片岡委員は展望レポートの先行きの物価見通しの記述に反対」
 「今後も強力な金融緩和を進める」
 「現在の株価の水準は短期的にはいろいろな考えがある」
 「ETF買いは特定な水準を目指しているわけではない」

安倍首相
 「NATO(北大西洋条約機構)事務総長と北朝鮮に対する圧力強化で一致」

プチデモン・カタルーニャ州前首相
 「ブリュッセルに来たのは亡命のためではなく、欧州の中心でカタルーニャ問題を解決するため」
 「12月21日の州議会解散、総選挙の結果を受け入れる」

米ホワイトハウス
 「トランプ米大統領は、韓国訪問の際の非武装中立地帯(DMZ)への視察は見送る」

米CME(シカゴマーカンタイル取引所)グループ
 「ビットコインの先物、2017年10-12月期中に上場を目指す」

トランプ米大統領
 「下院は、感謝祭までに税制改革法案を通過させる必要がある。税制改革は、クリスマスまでに実施することを目指す」
 「法人税率の段階的な引き下げは望まない」

マコネル米共和党上院院内総務
 「税制改革法案は、まもなく審議される」

ポロズBOC(カナダ銀行、中銀)総裁
 「カナダ経済には当面金融面からの刺激策は不要であり、今後金融政策の調整に慎重なスタンスで臨む」
 「インフレの下振れリスクを懸念している」


ブレイディ米下院歳入委員会委員長
 「税制改革法案を11月1日に公表する方向で順調に進展」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

2017年10月30日の要人発言一覧

2017年10月30日の要人発言一覧

デギンドス・スペイン経済相
 「来年は最低でも2.5%成長を見込む」

関係筋
 「米下院、法人税率の引き下げは2022年まで5年間の段階的導入を検討」

トランプ米大統領
 「マナフォート氏の行動は数年前のものであり、共謀はない」

ホワイトハウス当局者
 「トランプ米大統領は、次期FRB議長を11月2日に発表する予定」
 「マナフォート氏が起訴されたものの、ホワイトハウスはモラー特別検察官に協力していく」
 「感謝祭までに税制改革法案の可決を望む」
 「トランプ米大統領は、法人税率の段階的引き下げを検討していない」

メイレレス・ブラジル財務相
 「インフレ率が政府目標レンジの下限を下回れば、ブラジル中央銀行には一段の利下げを実施する余地が出てくる」

■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!
幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。
100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。
経済指標はコチラから一覧をチェックできます。

最新記事
カテゴリー
■初めてみたい方~資産100万円位の方へ!幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。
■また、幣ブログでは「1.スプレットがほぼ固定で深夜早朝も狭い」「2.スワップがプラス・マイナス同じなのでスワップに惑わされずニュートラルにエントリーできる」「3.1000通貨単位で取引できる(最初から1万通貨以上で取引してもどーせ負ける事が多いと予想します)」「4.食品やポイントに惑わされない安定した精神で取引できる」ことから外為ジャパンをおしています。100万以上~300万円位の方にはポイント還元が付く同系列のDMM FXが良いと思います。経済指標はコチラから一覧をチェックできます。