尾道観光

  • August 27, 2009

尾道大橋尾道市立美術館ぴいちゃんのリクエストにこたえて尾道に行って来ました
好奇心旺盛なぴいちゃんは、何を見ても喜びます。
何に対しても無関心ななっちゃんとだと行くことのできない場所にも回れて、面白かったです

出発がゆっくりだったので、尾道に着いたのは12時頃。
残された時間は4時間しかありません。
効率的に回るため、車は千光寺公園に停めました。

展望台から見る景色は、かなり変わっていました。
以前来た時にはなかった尾道市立美術館とか、
もう少し時間があれば入館してみたかったです。

坂道志賀直哉旧居執筆部屋





尾道は坂の街。
ここで暮らすのは大変そうですが、
ぴいちゃんはこの街に惚れたようで、「ここに住みたい」そうです。

志賀直哉の旧居に入り、管理人さんの熱弁を聞きながら少し涼み、次へ。
300円の入館券は、中村憲吉旧居・文学記念室、共通券です。


スタンプ台炎天下、いつもならすぐに根を上げるなっちゃんなのに、随分回ることができました。
ぴいちゃんのお蔭もありますが、一番はスタンプ台があったせい
尾道てくてくスタンプラリーというのをされていて、どこに行ってもスタンプが備え付けられています。
お子ちゃまのなっちゃんは、スタンプを押したいばかりに、歩いたわけです
ただ、古いお寺の目立つ場所に、こんなカラフルなスタンプ台を備え付けるのは如何なものか
雰囲気が台無しだと思うのは、私だけ


朱華園中華そばぎょーざ





遅いお昼ご飯を朱華園で。
3時になっていました
尾道ラーメンの有名どころですが、観光局備え付けの「おのみちグルメマップ」には載っていませんでした。
これ以上お客さんが増えると困るからかしら


ロープウエイから浄土寺ロープウエイで千光寺公園まで上り、
車で浄土寺まで。

海岸通りを走って、ぴいちゃんを尾道駅まで送りました。
山陽本線で岡山到着予定時間6時。
親戚のお家に泊めていただくようです。

この3日間、ぴいちゃん効果でアクティブななっちゃんでした。
引き篭もりがちな彼女を寮で連れ出してくれるのもぴいちゃんらしいです。
こんな良いお友達ができていて、なっちゃんの都会生活にも少し安心しました。
ぴいちゃん、いつもありがとうね。
また、遊びに来てね


観光マップ尾道てくてくスタンプラリーは、スタンプ帳を買って押していかないと参加できないようですが、
なっちゃんはこれで大満足のようです




この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲