お世話になりました

  • November 03, 2010

東京スカイツリー&富士山湯河原二泊、東京一泊を次兄夫婦にコーディネートしてもらい、
周ちゃん・さやちゃんとも遊べて堪能してきました

父一番の希望だった東京スカイツリーは、
「マンションから見るのが一番ええのう」とのこと。
昨日の朝は天気に恵まれて富士山も一緒に見ることができました

スカイツリー電車と工事中

東京スカイツリー、只今497m。
さかさツリースカイツリーとおじいちゃん来年12月竣工後に634mの全貌を見に行くと闘志を燃やす父、76歳。

帰りの新幹線では足が痛いと不満を訴え、
近所へのお土産を、「お前が渡して来い」と言う始末

そんなんでも楽しいのか


長兄のお嫁さんによると、「かっちゃん(次兄)に招待されたから行くんだ」と言っていたそうです。
暇を持て余しどこかに行きたいけど、一人では無理。
そうかと言って自ら頼むのはプライドが邪魔をするらしいです。
社交的な母の存命中は賑やかだった日常も、偏屈な父一人を訪ねる人も間遠になってきた模様。
家事を一通りこなせる父に生活の不便はありませんが、男やもめは寂しさが増すようです。

スカイツリー完成後の招待を心待ちにしていると思われます。

招待する方も大変でしょうが、付き添う私も疲れた

次回に備えて英気を養っておきましょう

この記事へのコメント

本当にお疲れ様でした。そしてありがとう?
あなたがいなければ無理な企画でした。
周作のおじいちゃんへの保育園での写真付きハガキへの予想外の喜び様、それからお礼電話で、聞いてもいないのに「わしゃあピコがいなくなったからなんぼでもどこへでも行けるで」のアピールに、嫁の「呼んあげなよ〜」「そこまで言うなら人として・・・」、なつめぐさんに同行を相談したら二言返事で「いいよ」(なんせ一番大変な二人がそんな感じなので、本当にいい嫁と妹(親父にとっては娘)をもったなあと感謝しつつ)で速攻で決まってしまいました。
我が家には二人のチビ??+、それに毎週末はゆがなので準備もままならなかったけど、なんとか終わってこちらもホッと。
まあ、スカイツリー完成が来年12月で、それを見に来るのを楽しみにするならその辺り目指し、お互いに体力を蓄えましょーか
本当に家事育児に仕事の中(仕事も2.5日少ない年休とって)感謝ですわ・・・

1. Posted by じんこ November 03, 2010 14:54

“親孝行したいときには親はなし”
にならないようにと思いますが、すぐ近くに住んでるのになかなか逢いにも行かない私です^^;

今日は私も両親と甥っ子と一緒にお出かけ。
車で迎えに行くというのに甥っ子達に電車に乗せてあげたいとうちの最寄り駅まで。
車椅子の母と小さい孫2人を連れた父の姿には頭が下がります。
若い頃はケンカばっかだったのにお互いいたわりあってるので嬉しい事です。

いつまでも元気でいて欲しいですよね〜
色々企画立てて一緒に過ごせる時間をと思っています^^

2. Posted by kakko November 03, 2010 19:29

>じんこさん

こちらこそありがとうございました。
可愛い盛りの孫を見れて嬉しそうでしたよ。
お嫁さんには特にお世話になり、感謝しきりです。
次を目指して父も健康に留意することでしょうし、こちらも付いていけるように頑張らなければ!
ファイト〜♪


>kakkoさん

常に世話する立場だった父が、愛猫まで失ってたった一人。
寂しいだろうと想像はできるけど、それを素直に訴えるにはプライドが邪魔をするようです。
気力を失いかけていた父の生甲斐になればと思わずにはいられません。
次は、義両親の方を考えなければ!

3. Posted by なつめぐ November 03, 2010 21:28

おぉ!スカイツリー
私も見なくてはっ!

ババは・・・これには興味なしですが、
まぁ、連れていけっつうとこが多くて多くて・・・

自分でいける場所も多いけど、
みんなでってのが大事。

うん。まぁ、車中ずっと愚痴ばかりですがww
孝行していきたいものです(^^ゞ



4. Posted by マー November 03, 2010 22:50

マーさんは一緒に住まわれている時点で、既に親孝行じゃないですか。

スカイツリー周辺もまだ工事中ばかりで観光には適さないですけど、写真を撮られている人は沢山いらっしゃいました。

最近思うことは、
トシを取れば気長に穏やかになるというのは間違いだなと。
どんどん我儘に短気になっていると思うのは、私の周りだけでしょうかね(笑)。

親孝行・・・、なかなか難しいです。

5. Posted by なつめぐ November 04, 2010 11:01

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲