October 28, 2014

LED Light Bar装着してみました。

YouTubeを見て 俺のにも付けてみようかなって思い色々調べて買ってみました
まぁ 色々な種類があって 選ぶのも大変だけど 以前にバックランプに使ったタイプが 色々な長さが選べて 配光パターンもだいたい分かるので 広角と狭角の両方があるタイプの234Wを選びました

a8c14acb

幅は 約90センチ程あるので ARBに付けてるハイリフトジャッキを降ろして そこにブラケットを作って付けましたLight Bar自体が とても頑丈なので上にも上がれます

447c531c

配線を サクッと終わらせて点灯させてみました

805b21e6

何も点灯してないので真っ暗ですが

884e6130



直接見る事は出来ません目が焼けそうな位明るいです
普段は使う事は無いと思いますが とても明るくて見易いです

fzj80g_narrow_gx_5mt at 00:29|PermalinkComments(0)

June 22, 2014

バックランプをLEDタイプに交換

今日は 長年使ってきた IPFのバックランプを 最近は とても光量も増えて明るくなってきた LEDのバックランプに変更しました。

177f2661

今回使ったタイプは こんなタイプです
光の照射範囲も かなり広角タイプみたいで 消費電力も 現在の55ワットから 36ワットと 少し省電力化になります。

c91c8e9e

取り付け場所は IPFのバックランプが付いていた場所に そのまま取り付け可能でした。
サイズも IPFランプと ほぼ同じサイズを選んだのが 幸いしました

44ded5d6

取り付け後は こんな感じです。
まだ 明るいので 照射範囲の調整は 暗くなってから 行いました!!

1234
56
12
34
こんな感じで 照射範囲を調整しました。
光にムラが無いので とても見易くなりました。

今までは この状態にすると 電圧計の針が かなり下がってきていたのですが 差は そんなに無いはずなのに 針が下がってこないので 結構な省エネになったみたいです。d=(^o^)=b

fzj80g_narrow_gx_5mt at 00:13|PermalinkComments(0)

June 18, 2014

コイルスプリングの交換

以前に ショックをFOXに換えました!!
コイルは タフドックの6インチアップのハードを使っていたのですが
ちょっと固いのでコイルをNAVIC製の6インチアップ用に交換しました。

1

まずは コイルを付ける前に ウレタンクリアーで塗りました!!

2

更に タフドックより 30ミリ程下がるので 下がり過ぎない用に 約半分のソーサーを作りました。

3

作業風景です。
交換は 1時間ちょっとで4本交換出来ました。
後は 外したついでに ペンキを塗り塗りしたりして終了です。

4

フロントコイルの比較です。
タフドックは 線径が太いですね!
日本の物では無いので 過積載する事も考慮しての事だと勝手に思ってます。

5

こんな感じで装着完了しました。
乗り心地は とても良いです!!d=(^o^)=b
でも コシもあって 荷物が多い自分でも 全く問題無くて使いやすいです!!d=(^o^)=b

fzj80g_narrow_gx_5mt at 11:41|PermalinkComments(1)

マフラーのテール形状の変更

マフラーの出口を 微調整したりして カットして使ってましたが 排気ガスが巻き込んでいるみたいなのでテール形状を変更しました。

変更前は 写真の様な感じでした!邪魔になり難いのは良かったんだけどね…( ノД`)…
4

この形状だと 排気ガスは 真っ直ぐ排気されちゃって バンパーの裏に煤が付いちゃう…

と言う事で まずは 材料を購入しました。
ココファクトリーにて 太さを2種類と テーパー管を買って太さも変えてみようと考えてみた!!d=(^o^)=b

5

写真を撮り忘れたので切断して仮付けの写真になります。

6

熱で焼けてない部分が 今回取り替える部分です。

7

結局 元々の状態に近くなりますね… まあ としましょう!!d=(^o^)=b

8

溶接しました。
とりあえず このまま装着して 熱が入って膨張した時に当たったりする場所が無いか確認してから磨きます!!

10

なるべく 下に出ない用にしたら やはり バンパーサイドに温まると当たりましたので バンパーサイドをチョッピリ削って調整して バフ掛けて磨きます!!d=(^o^)=b

11

12

これで 排気ガスの巻き込みも無くなって バンパーに煤が付く事も無くなりました!!d=(^o^)=b
テール形状が変わるだけで 排気音も変わりましたね

fzj80g_narrow_gx_5mt at 11:18|PermalinkComments(0)

ブレーキホースの交換

ブレーキホースを交換しました。
元々 シューエイのガンロックの7インチアップ用を付けていたのですが 距離も走ったので交換ついでに 8インチアップ用に変更しました。
ちょっとだけ 取り回しを見ると 1インチ長い仕様にした方が カシメ部分に 力掛かり難い用になりそうだったので 長くしました。
自分の80は GXなので ホースの本数も少なくて安いので助かります!!d=(^o^)=b
そんな訳で交換をしました。

12

外したホースです。見た目は汚いけど 特に異常はありませんでしたが ゴミ箱行きです。

13

リアは この1本だけです。
後は ドラムブレーキなのでパイプなので!!

14

フロントのセンターホースです。

15

フロントの左です。

16
フロントの右です。
これで 次は また 3年後に10万キロ走ったら交換かな!!d=(^o^)=b

fzj80g_narrow_gx_5mt at 00:00|PermalinkComments(0)

June 17, 2014

ステアリングダンパーの交換

ステアリングダンパーの交換をしました。

今までは タフドック製のステアリングダンパーを装着していましたが FOXのステアリングダンパーを装着した方が居まして ショックも とても良かったので つられて購入しちゃいました!!d=(^o^)=b

1

FOXのステアリングダンパーが届いて まず ビックリしたのは ガスが入っていた事でした!!
ガスが入っていると ガス圧で ステアリングが動いてしまうんじゃないかと思っていたからですが
確認すると ガス圧は低く設定されているので これで良いそうです!!

そんな訳で タフドックを外して FOXを装着です。

2

3
交換自体は とても簡単に取り付け出来ました。
装着してから走ってみると ガス圧の影響は無く 普通に手を離しても ずっとずっと真っ直ぐに走ります!!
わざと荒れた路面の所に行っても とても安定しています。
タフドックと違う所は 町乗りで 交差点等で曲がった後に ステアリングの戻りが スムーズな所ですね!
タフドックは 少し手でアシストしないと戻りが遅い感じがしますね。


fzj80g_narrow_gx_5mt at 23:42|PermalinkComments(0)

水温センサーの位置変更

ご無沙汰しています…( ノД`)…
かなり 久しぶりの投稿になりますね。

ネタはあるんですけど なかなか書く時間が無くて…( ノД`)…

そんな訳で 社外の水温計用のセンサーの位置を変更したんですが 変更した理由は ラジエターのアッパーホースを切って センサーアダプターを付けていたのですが 漏れてきたので変更しました。

6

こんな感じでアダプターを付けていたのですが ホースバンドが緩んで漏れてきました…( ノД`)…
アダプターを使わないで センサーを装着出来ればトラブルも減るし管理しないで済むので 良い所が無いかなぁって探してたら!!

ありました!!d=(^o^)=b

7

エンジンから出てる アルミ製のパイプの所に ちょうど センサーを付けて下さい!!みたいな物があったので そこにネジを切れば装着出来そう!!d=(^o^)=b
と言う事で とりあえず新品買ってきて加工しました。

8

9
こんな感じでネジを切ってセンサーの取り付けをします。

これを交換するのですが 簡単に外せると思ってたんですが オルタネーターのブラケットから全部外さないと ナットが外れなかったのは想定外でした…( ノД`)…
そんな事もあって 装着しました。
10
この位置なら 何も問題無くて 水温も正確に計れそうです!!

11
アッパーホースも 元の状態にして完成です!!d=(^o^)=b

fzj80g_narrow_gx_5mt at 23:20|PermalinkComments(0)

August 24, 2013

FOXショックへ交換

久しぶりの投稿になります。
色々作業やメンテナンスをやっているのですが なかなか更新する時間が無くて・・・

今回は ショックの交換です。
今まで使用していたのは ランチョのショックでした。(9000XL) 

まあ 特に不満も無く 値段も安くて 固さなども 好みで変更出来るので使っていました。
その前は9000シリーズで その後 9000X そして 9000XLと使って来ましたが 

確かに 容量などもアップして 性能も向上して来て 長さも選べて 満足していましたが!
仕様変更したりして ショックの長さも足りなくなり 延長して使ってましたが 

周りで FOXに変更する方が増えてきて とても良い!!と言う評判を聞き ちょっと興味が湧いてきて

じゃ とりあえず試乗してみたいなと言う事で 7月に NAVICにて FOXを装着している80を試乗して ビックリ!!
レース用ショックだとか やっぱり高額だしとか思って 購入する気も無かったのですが 

コロッと 購入を決定!!

そんな訳で その日に 装着出来るショック長を測って 注文してきました

それから 待つ事1ヶ月 8月に再度NAVICに行きまして FOXを装着してきました
DSC_0015DSC_0013













装着後の感想ですが まず 取り付ける時に えらい反発力が強く 手で縮めて付けるのが大変だったのに
乗り心地が とても良い事に ビックリ
路面が荒れている場所でも バタバタが激減 装着しているタイヤが14プライもある事を考えたら 全く気にならなくなりました
かと言って 柔らかくて フラフラする事も 全くありません 

車庫入れで 大きな段差を乗り越える時に車体を 大きく揺さぶられなくなりました。
装着して1週間乗りましたが ショックに対しての不満は 全くありません

装着しているコイルが タフドックの6のヘビー仕様なので コイルが もう少し柔らかかったら もっと面白いと考えています

そんな感じで これから 更に どうやって味付けして行こうかなぁ

fzj80g_narrow_gx_5mt at 02:39|PermalinkComments(1)

February 13, 2013

ウォーターポンプの交換

今年初めての記事になりますね
色々メンテナンスして写真撮影しているのですが ついつい億劫になっちゃって
今回は ウォーターポンプの交換です。 作業自体は年末にやりましたDVC00108DVC00109







まず ベルトを外してからファンを外してプーリーを取り外します  ここまでは 非常に簡単です 外したプーリーは裏面などに錆が出ていたので 磨いて塗装しておきました この後は ポンプを固定しているボルトを外せば 呆気なく外れます で 外して比較した写真です。DVC00111DVC00113







古いポンプですが 漏れは発生していませんでした 
ただ 手で回してみると ちょっとだけゴロゴロ言う感じなのと シャフトが多少前後に動きます・・・ 
まあ24万キロ以上使ってるので これ位はねDVC00118DVC00117







外しておいた ファンカップリングと ファンは 綺麗に洗っておきました エンジン側も古いパッキンを外して綺麗にしておきますDVC00119DVC00120







後は 新しいパッキンを入れて 新品のポンプを付ければ完成です 気持ち静かになった気がします 冷却水の管理をしっかりやっていれば 30万キロでも大丈夫な感じがしますね

fzj80g_narrow_gx_5mt at 01:09|PermalinkComments(2)

December 16, 2012

M.D.Iの装着

ちょっと80の点火系のリフレッシュでもと 色々と探していたら 永井電子のM.D.Iと言う商品が目に入り HPで色々調べている内に 入れてみようかな と言う感じで購入しましたDVC00088DVC00095







M.D.I本体と コイルと プラグコードの3点セットです。
点火コイルは 今まで使用していた ゴールドコイルを取り付けていたブラケットに そのまま取り付けが可能だったので 手間が省けました コントローラー本体は サイズが結構あるので どこに装着しようか考えましたが 何かあったら色々取り付けが出来る様にブラケットが設置してあったので そこに装着しましたDVC00096







装着後のインプレですが 装着前は そんなに変化が無いかと思っていましたが どの回転域でも トルクアップしている感じがしますね 2000回転からは 結構力強くなっている感じが体感出来ます 
後は WAKOのゴールドコイル装着時と 違うのは アイドリング時の負圧が少し増えました。 これは 1度戻して確認しましたが やっぱりM.D.Iにすると 負圧が増えるのが確認出来ました。
値段は そこそこしますが ノーマルにも簡単に戻せる点と 効果を考えると装着して良かったかなと思います まあ 慣れちゃうと分からなくなっちゃいますがね

fzj80g_narrow_gx_5mt at 02:43|PermalinkComments(0)
訪問者数

Profile
ギャラリー
  • LED Light Bar装着してみました。
  • LED Light Bar装着してみました。
  • LED Light Bar装着してみました。
  • LED Light Bar装着してみました。
  • バックランプをLEDタイプに交換
  • バックランプをLEDタイプに交換
  • バックランプをLEDタイプに交換
  • バックランプをLEDタイプに交換
  • バックランプをLEDタイプに交換
  • バックランプをLEDタイプに交換
  • バックランプをLEDタイプに交換
  • コイルスプリングの交換
  • コイルスプリングの交換
  • コイルスプリングの交換
  • コイルスプリングの交換
  • コイルスプリングの交換