第115回 森博嗣 『地球儀のスライス』
_SY400_


まず、出だしの「小鳥の恩返し」を読み終えた説きにこの短編集はすごいことになりそうだという予感に溢れることになります。

そして最後の「僕は秋子に借りがある」を読み終えたところで、いい意味で序盤の短編を忘れて読み返したくなるすばらしい短編集です。

それくらいひとつひとつの短編がクオリティが高くて方向性も違うものになっていて完成度が高いです。


『まどろみ消去』からさらに研ぎ澄まされた森博嗣ワールドを味わうことができる作品


森ミステリィのこれまでとこれから 
S&Mシリーズに続くVシリーズ主要人物も登場する傑作短編集! 


●内容
「黒窓の会」。西之園萌絵を囲んで開かれるその秘密の勉強会にゲストとして招かれた犀川創平は、古い写真にまつわるミステリィを披露した。屋根飾りと本体が別々になった奇妙な石塔は、何のために作られたのだろうか。S&Mシリーズ2編を含む、趣向を凝らした10作を収録。『まどろみ消去』に続く第2短篇集。