禁止地域で個室マッサージ店を営業したとして、警視庁保安課と本富士署は風営法違反(禁止地域内営業)と入管難民法違反(資格外活動)の疑いで、東京都文京区湯島の「Bunny」経営者で韓国籍の張(チヤン)良淑(ヤンスク)容疑者(54)=同区根津=と従業員など女計5人を逮捕した。同課によると、張容疑者は「違法と分かっていた」と容疑を認めている。

 同店は平成17年以降、2億円近くを売り上げたとみて、同課が詳しく調べている。

 逮捕容疑は、今月6日、同店内の個室で男性客(32)に性的サービスを提供したなどとしている。

 同課によると、逮捕された従業員3人のうち2人は、通訳などとしての就労が認められた「人文・国際」ビザを持っていた。

【関連記事】
偽装ラブホ経営者ら書類送検 風営法違反で兵庫県警
見た目はデリヘル、実際は… 風営法違反容疑で6人逮捕
池袋の個室マッサージ店一斉摘発 店長ら7人逮捕
禁止地域で風俗店営業の疑い 兵庫県警、2人逮捕 
氾濫する偽装ラブホ 過激グッズで集客も
20年後、日本はありますか?

警官が個人住所漏らす=採用前に恐喝未遂も-岡山(時事通信)
「心神喪失」専門家でも分かれる判断 明確な基準必要(産経新聞)
官邸に情報連絡室設置=政府(時事通信)
「たまたま死ななかっただけ」腎臓摘出した被害者の女性 秋葉原殺傷(産経新聞)
「何も決めてない」=「邦夫新党」対応で-自民・舛添氏(時事通信)