北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(52)と妻祐木子さん(53)は31日、「自立の道を確立できた」として、拉致被害者支援法に基づき一家4人が受給している給付金を4月以降辞退すると明らかにした。
 内閣官房総務・拉致被害者等支援室によると、給付金は現在、帰国した拉致被害者とその家族計13人に支給されているが、辞退は初めて。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、「余命は3年」~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~
北への送金「全面停止を」=拉致家族会など訴え

子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け(時事通信)
警察庁長官狙撃 「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)
高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
足利事件に関する警察庁報告書の概要(読売新聞)
食の安全で閣僚級定期協議、日中が覚書締結へ(読売新聞)