福岡市・那珂川市 住宅型有料老人ホームグランドG-1 

住宅型有料老人ホーム「グランドG-1」は、福岡市内から車で約20分、中心市街地からもアクセス良く、また那珂川の緑豊かな自然に囲まれた環境にあります。 なお医療法人光竹会を母体としており、「医療と介護の密な連携」が大きな特徴になっており、光竹会グループのごう脳神経外科クリニックによる強力なバックアップをはじめ、施設内にヘルパーステーション、デイサービスセンターを併設させることにより、入居者様、ご家族様に安心と快適を提供できる体制を整えております。

P1010412

 「今日は大谷さんの初試合たい!!日の丸持って 応援せなぁ。イケメンで二刀流。そして
 何よりも真摯で優しい。野球だけじゃなく人柄も最高だけん 応援したくなるたいね」
 熱がこもっています。エールを送る思いと視線が熱い

P1010407

 「いきなり打ったばぁーい。目をそらす暇がなか。」そう言ってスタッフに話しかける 様。
 とてもチャーミングな笑顔です。声もいつもより確実にワンオクターブは上がっています。
 大谷選手 この試合では第1・3打席で本塁打・右翼への豪快ツーランを放ち、大活躍!!
 プレッシャーが多くのしかかっている今シーズンであったと思いますが、それをはねのける
 圧倒的な力で チームを勝利へと導き ファンの皆様への期待に応えています。
 「おかげで元気の出たばいね 応援したら 体が熱くなってきた。喉もかわいたね」
 お茶を淹れて戻ってきたスタッフへ。「あなたの活躍も期待してるからね。それと今年こそ
 良い人と御縁結ばれて。って何処にいくとね。」
 プライベートになると照れてしまう私を今年はいつも以上に 激励して下さっています。
 いつも この旗を一生懸命振って下さる様に 私達スタッフの幸せを応援して下さってありがとう
 ございます。ご入居者様 皆様の笑顔や言葉に助けられて 私達スタッフはここにいます。
 


P1010401

 「ほら。見て。鶴を折ったとよ。世界中のみんなが 笑顔で過ごせる様に。」
 テレビで放送されているニュースを見て、そっと折り紙を取り出し 折って下さいました。
 春の木漏れ日が差し込んで映る 温かい横顔を見ながら 祈りを沢山込められているのが
 伝わってきました。掌に載せて ふっと息を吹きかけて 呟かれた言葉。
 「ほんとに平和が一番。何より幸せ。」

P1010400

 ふっとフロアーに足を運ばれた 様。折っておられる姿を見て
 「今 自分に出来る事は祈ること。みんなが平和な世の中を信じ続けたら きっと争いは
 無くなるさ。私らの時代もそうだった。」写っている写真からも強い願いが伝わってきます。

P1010398

 「子供の頃 よう折りよったねえ。童話の歌を唄いながら。真っ白な洗濯物が縁側に並んどった」
 一枚の紙から出来上がったとは思えない位 綺麗に折り目がついた作品を手にスタッフに見せて
 下さいました。母親が忙しい家事の間に 教えてくれたとよ。こうやって折って 大切な事を
 あなた達に繋げていかなくちゃね。

P1010393

 「ウクライナの子供達に折ってあげたら 本当に喜ぶわよね。平和な日を取り戻した時に。」
 皆様の指は止まる事を知らず 「昔、昔に繋がる この命 大切に生きなさいってね。」
 
 
P1010396

 ピンク色も可愛いでしょ。そう思えるのは平和の証拠よ。世界中に一つしか無い私という名の
 作品。子供達に御守りで届けてあげれたら良いのにね。一人じゃ無いって。みんながあなたの
 幸せを毎日願っているってね。
 
 今日もまた一つ 大切な事を教えられました。気付かせてくださいました。
 皆様の言葉 笑顔 それが私たちの道標です。



名称未設定-9
 毎年飾られる色鮮やかなひな壇。御内裏様 お雛様をはじめ たくさんの人形達が7段のスケール
 の中で物語を作り上げている。小さな頃から見続けてきているのに 赤い絨毯に引き込まれいつの
 間にか目の前に立ちすくみ 時を忘れ見入ってしまう。背筋を正し 凛とした表情は 同じでも
 一緒では無く 毎年違って見える。ふっと現代の時間に戻り 視線をひな壇からそらすと 隣で
 一緒の時間を過ごしてくれていたご入居者様と目が遭いました。
 「今年も相変わらず綺麗かね。毎年見てるのに やっぱり引き込まれてしまうね。」「記念に
  写真でもご一緒しませんか?」「是非」笑顔が溢れ出してきます。

名称未設定-6
 古代中国から伝わった ひな祭りの風習。日本では年中行事として江戸時代から定着し 時を
 越え受け継がれ 今に至っています。「やっぱりこの季節がくると気持ちが華やかになるわね」
 笑顔がたくさんの幸せを運んでくれています。

名称未設定-3

 「今日の記念に一枚 一緒に撮りませんか?」「お内裏様とお雛様風で撮ろうかね」


名称未設定-2

 「みんなも来てたのね。私もお雛様達と一緒に記念撮影しようかしら。」後ろを振り向き
 ひな壇の人形へ優しく語り掛け 満面の笑顔で スタッフに応えて下さいました。

名称未設定-4

 「あかりをつけましょ ぼんぼりに お花を あげましょ 桃の花。5人ばやしの笛太鼓
 今日は楽しいひなまつり♬ 子供の時から気付いたら もう口ずさんでいたわよね。母や家族が
 隣で歌ってくれていたからかしら。」

名称未設定-5
 「歌を唄うと あの時の光景が一瞬で想い出せるし 気持ちがうんと元気になってくるの」
 そう言って大きなダブルブイサインをしてくれました。


名称未設定-8

 偶然にも 同じ日 同じ瞬間 時間を共に出来たのも奇跡。ふっと目が合い笑みがこぼれてし
 まいます。「隣に居てくれてありがとう。素敵なひな祭りを過ごす事が出来たよ。一緒に季節を
 分かちあってくれるって本当に幸せな事だね。気持ちがすごく温かいよ」
名称未設定-7

 本日のグランドG1ブログを通して皆様へ幸せ時間をお届けしたいと思います。

P1010246
ちらし寿司、ゴボウのきんぴら、カリフラワーサラダ、赤だし味噌汁、デザートは…み・か・ん!!

P1010249

皆さん~大好き❤ちらし寿司美味しすぎて皆さん食べるの早~い
P1010248

皆さん満喫満足!!のちらし「寿(ことぶき)」「司(つかさどる)」
ピンクの花でんぷんや色とりどりの具材が心を躍らせる。今日が特別な1日の様な気がする。
いつも以上に口角が自然に上がってきて 自然と笑顔がこぼれてきます。「美味しいね」っと掛け合う言葉のトーンがワンオクターブ上がり 話している会話が音楽を奏でている様に聞こえてきます。
食は人なり。食は人の天なり。食を通し 命を頂き 健康を作り 健康が生まれ 心が元気になり
笑顔が生まれてくる。
「いただきます。」今日もシアワセ ありがとう

IMG_3860
 皆様におきましてはどんな秋をお過ごしでしょうか?読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋。
 以前10月10日は体育の日として 小中学校では体育祭が行われていました。赤白帽子や
 鉢巻きをつけて 運動場の砂ぼこりが舞う中 一生懸命に競技へ参加したのが思い浮かびます。
 「孫から借りてきたとよ。今日返さないかんけん。ちょっとしようか」取り出したのはなんと
 バット棒にスイカのビーチボール。っという事で昼食後早速ミニ運動会を開始いたしました。先ずは
 ラジオ体操第一で体をほぐした後、スタッフKさんによる競技上の注意 そしてT様からの選手宣誓
 フロアー内の雰囲気がどんどん変わっていき 表情も変わってきています

IMG_3864
 先ずはH様。棒の構え方に強いオーラを感じられます。定年まで自衛隊で国を守り その後
 数年前迄 剣道師範の腕前にて子供達に教えられていたとの事。私も剣道を習っていましたが
 初めて構えを見た瞬間に「負けてしまう」っと感じたのを覚えてます。迫が違います。

IMG_3864

「それでは皆様教えてあげて下さい。」「右・みぎ あっ行きすぎよ」「真っ直ぐ もう半歩」
 段々声のトーンが上がっていきます。

IMG_3866
 「ストップ そこよ そこ」 皆様の声に戸惑うことなく 大きく振りあがった棒。天井に向かい
 綺麗に真っ直ぐ伸びられていました。そして フロアー中に響き渡る声で「面(めーーん)」
 ちょうど真ん中にしっかりと当たっています。そして目隠ししていた鉢巻きを外され 清々しい
 笑顔をされていました。「面白かよ」スタッフが渡す前に 入居者の方へ鉢巻きを渡されていまし                       
 た。みんなと一緒に力を合わせて 顔を見合わせてするからこそ楽しくなる。人と人の温もり
 一人じゃない事。自分の存在が大きく感じられる事。「おはよう」と挨拶出来ること。
 ひとつひとつが本当に大切で幸せなことに改めて気づく。
 皆様が居てくださるからこそ 今日 沢山の笑顔に出会う事が出来ました。


IMG_3462

 日曜日の昼下がり。温かい雰囲気がフロアー中を包み込んでいます。「お父さん」さり気なく
 腕を組まれています。「なんや」と一瞬 照れくさそうに 体を右に反らされました。昔ながらの
 九州男児です。嬉しくてもつい反対の言葉を伝えてしまいます。少し時間が経ち会話を重ねていく
 時間と共に 自然に体も寄り添われています。スタッフが何気にカメラを持って振り向いた瞬間
 IMG_3447
 A様の笑顔が素敵すぎて シャッターを押す事を忘れ気付いたらカメラを降ろしてしまいました。
 少しの間見入っていたと思います。こんな風に優しい笑顔で 愛する家族を 守ってこられたのだ    
 と。男の強い優しさ。たくましさ。温かさ。不器用ながらも 感謝を伝えようとする気持ち。               
 その瞬間 ふっと我に帰り ありのままの2人とこの笑顔を
 残しておきたいと ピントを合わせて シャッターを切りました。
名称未設定-1
 花びらの様な季節の中で 夢みたいに君に出会った奇跡。愛し合って喧嘩して色んな壁二人で
 乗り越えて。生まれ変わってもあなたに逢いたい。
 A様にお聞きした事があります。「また生まれ変わってもお父さんと結婚したいですか」
 答えは即答でした。「そんなの当り前よ。」幸せそうな笑顔で伝えて下さいました。

 まだこれからも続いていく2人の物語。色んなお話を伺いながら 沢山の事を学ばせて頂きたいと
 思います。


 折り紙が上手なD様。
指先の運動にと、見本を見ながら器用に進めていく姿、一つ一つ丁寧に作って下さいました。
真剣に取り組んで頂き、感動しました。
 「若い頃はよく折ってたわね」と、懐かしみながら折っておられました。
今度は、壁に飾るのが楽しみです♪


IMG_39372
 それでは皆様と一緒に計算問題をしていきたいと思います。スタッフの言葉に興味深深。目が
 離せません。まずは第一問目。3×5はなんでしょうか?答えは産後じゃありませんよ。ハートは
 一瞬にして鷲掴み。笑いを抑えながら手をあげるМ様。「それでは正解をどうぞ」「15」
 「クイズダービー一問目 正解」懐かしの番組フレーズの言葉を聞いて 場は盛り上がりムードで
 す。それでは二問目。2×9は?ヒントは肉ではありません

名称未設定-1
  狙い撃ちされた心は 夢中とワクワクでしかありません。必死に笑いをこらえておられます。
IMG_3936
 なんとか笑いをこらえて次はО様が手を挙げられます。「それでは正解をどうぞ」
 「18たい」「О様ファイナルアンサーですか」「ファイナルアンサーで」少し時間をじらして
 「またもや正解。お見事です」「おもしろかね。楽しかね。」笑顔が飛び交っています

名称未設定-8
 笑顔が新しい笑顔を運んできて 幸せの波及が広がっていく。笑い声が心を温かくして 気持ちが
 元気になる。直接顔を見ながら 肌のぬくもりを感じ 言葉を交わす時間がどれだけ大切なことかを
 改めて感じます。皆様の笑顔を見せて頂き 私達スタッフはいつも勇気を頂いています。
 「次は何をしようかな。どんな笑顔が見せて頂けるかな」 希望の轍が朝日の様に心の中へ降り
 注いできます。引き寄せられる様にいつの間にかカメラを握ったその先には О様の微笑みが
 ありました。今日も素敵な笑顔を本当にありがとうございます。



IMG_3967
10月のフラワーアレンジの時間で~す!
IMG_3969
今月はガーベラ・小菊・バラ・ソフトスターチスです。ピンク色のガーベラの花言葉は
「希望」です。色鮮やかな花を咲かせてますね!明るく生き生きとしています!
私達もガーベラのように、美しく生き生きとした人生を送りましようね!

IMG_3980
S様どうですか?楽しいですか?
順調にアレンジメントが進んでいますね!

IMG_3979

出来上がりにとても満足されていました!
今月も皆様お疲れ様でした。来月はどんなお花が届くかなぁ~♡今から待ち遠しく胸が弾んできます。
花の魅力は大きい。部屋に一輪あるだけでも心が落ち着いたり 元気になれたり 癒されたり。
長さを変えて飾るだけで違った表情を見せてくれます。花の力に惹き込まれ 笑顔になり 無心で
活けていく時 温かく優しい時間が包み込んでいきます。花の魅力を最大限に活かせる様に 目で
確かめ 指の神経を研ぎ澄まし 花の声に耳を傾けていきます。皆様の心が伝わっているのか
沢山の花たちが微笑み返してくれている様です。花のある暮らし。フラワーオブライフ。愛の花が咲き誇っています。そして新しい命が息吹く様に 今 世界にたった一つの作品が出来上がりました。


IMG_3916
 
 今日はA様のお誕生日です。ご夫婦揃って「はい!!チーズ」息子様や娘様から素敵なプレゼント
 が届きました。A様大喜びで早速 服を試着されました。また、御家族様からの写真を見られ
 またまた大喜びでした!!
IMG_3931

 お父さん ゆっくり食べてね(笑)いつもご主人様を気にかけておられるステキな奥様。
 
IMG_3802

 今日はお誕生日と一緒に 世界でたったひとつの家族が生まれた日。お父さんが産まれ お母
 さんに出会い 愛する子供に育まれ そしてご家族様も 運命の人と出会いお孫さんが産まれ
 命が繋がっていく。
 いくつになっても 自分が産まれてきた日を祝ってくれるのは嬉しい。365分の1日。覚えて
 いてくれている事。「お誕生日おめでとう」と喜んでくれる事。
 写真や手紙を添え想いを伝える。御家族様は喜んでくれる姿を想い出しながら
 嬉しくなってどんどん筆が進んでいったと思います。
 届いた写真とメッセージを何度も読み返し ずっと見ていていたA様夫妻。カードからは溢れん
 ばかりの愛がいっぱい込められているのが スタッフにも伝わってきました。
 一級建築士として定年まで働かれておられたA様。あの頃は今の様にネットが繋がっている時代
 でも無く、一生懸命汗をかき 自分の為に そして何より大切な家族の為に 頑張ってこられて
 いると思います。口数は多くは無く 笑顔も多いわけではありませんが 御家族様の写真を見ら
 れた瞬間 すごく誰よりも優しい笑顔になり「お母さん 見てよ」とカードを大切そうに持ち
 今度は喜ばれている奥様の笑顔を見て 温かく微笑んでおられました。

 今日はA様の大切な一日。私達スタッフも 心からお祝いさせて頂きます。
「お誕生日おめでとうございます」そしてA様夫妻と出会えた事 とても幸せです。
 こんなに沢山の人達が暮らしている中で 出会えた奇跡に感謝。その喜びを胸にこれからも
 スタッフ一同感謝と真心を持って接していきます。 

DSCN2028 - コピー

 デイサービスから戻られ 長女様から贈られたお花をお渡しすると 「綺麗かねえ。」っと
 愛おしそうに 魅入られていました。「うれしかね。こんな風に送って貰えると。そこに飾って
 おいてね。」伝えられた場所へお花を飾り 後ろを振り向いたスタッフが見たのは 溢れんばかりの
 愛に満ちた笑顔で 居室中に家族の愛が伝わってくる そんな温かさがありました。
 「本日は本当におめでとうございます」っと一礼をして居室を後にしようとするスタッフへ「いく
 つになったと思う?もう98歳になるわよ。」「えっ そんなふうには見えないです。もっとお若い
 のかと」クスクスっと笑いながら「若い頃からテニスをしててね。選手だったのよ。結婚して子供が
 生まれて。色んな事があったんだから。戦争もあったしね。物は何も無かったし。男の人は兵隊
 に行ってしまったから 女性みんなで力を合わせて 何でもしてたんだから。」時を越え 目の前
 に浮かんできた 今までの日々。

DSCN2030

 数日後の朝 「おはようございます!!今日も宜しくお願いします。」スタッフが挨拶へ
 居室に訪れると 「これ見て。かわいかとよ」大切に枕元から取り出された手紙。
 「孫とひ孫から。開けて見て。」「じゃあ 拝見させていただきす。」封を開けるスタッフに
 早く伝えたくてたまらない そんな雰囲気でした。中を開けると数枚のラブレター。
 孫様からの愛の言葉の後に ひ孫さんより 一枚ずつ ぎっしりと書かれてあった言葉。
 ひいばあちゃん大好き 「これが一番大きいひ孫たいね。そして次見てよ。」
 二枚目を見た時に あったかいなあっと。紙になぞられていたのは等身大のてのひらでした。
 その下には名前が書いてありました。「これうれしいですね。どれくらい大きくなったか分かる」
 なぞられた小さな手のひらから 沢山の愛が伝わってきます。「そして次よ。なんて書いてある
 のか分からないけど そこがかわいいとよね。一番小さいひ孫」伝えようと一生懸命鉛筆を持ち
 気持ちを伝えようとしているのが分かります。「かわいいですねえ。これはたまらないですね」
 スタッフが手紙を手に声をかけ 目を合わせると 始終笑顔がとまらない様子です。
 手紙から伝わる愛。受け継がれてきた愛のカタチ。大正・昭和・平成・令和。母から子 子から
 孫へ。孫からひ孫へと。世界でたった一つの家族の物語。これからもずっと繋がっていきます。
 「やっぱり家族って良いですね。」そう呟くスタッフに「あなたも家庭を持ったらもっと分かる
 わよ。こらまたどこ行くの」微笑みながら見送る〇〇様。

DSCN2025

 令和3年9月敬老の日 かけがえのない瞬間に私達スタッフ一同は立ち会わせて頂く事が
 出来ました。沢山の御家族様が面会へ来て下さり 沢山の贈り物が届いています。
 安心してゆっくりと会って頂きたい。緊急事態宣言の中コロナ対策をしっかりとはかり
 面会では窓ガラス越しの形となりましたが 
 お顔が見えた瞬間 大きく手を振られ 「元気にしてる?」っと体調を聞かれてから
 色んな会話で話が弾んでおられました。「もうそんなに大きくなったとね」お孫さんの姿に
 驚かれたり ひ孫さんを抱っこされ 「かわいかねえ。元気に大きくなってね」
 〇〇様が大切に必死に守ってこられたご家族様と 受け継がれた命が目の前で立ち会わせて頂ける
 こんな大切な瞬間に一緒の時を過ごさせて頂けるのは 本当に幸せな事です。
 少しでも近づいていたい 触れあいたい その気持ちが大きい分 窓ガラス越しに手を伸ばされて
 体温を感じられているのを見て 胸が熱くなり涙が出そうになりました。

名称未設定 1

 「М様 息子様からプレゼントが届きましたよ」デイサービスから戻られて直ぐにお渡し
 させて頂きました。「本当!?嬉しい。ありがとう」受け取られた大きな袋の中に
 メッセージが書いてある大きな箱が入っていました。読みやすい様にと大きく書かれた文字の
 中には 息子様の気持ちが溢れる様に伝わってきます。
 プレゼントを胸に抱えた後 メッセージを一文字・一言葉 ゆっくり何度も読み返され後
 文字の上に右手の指を伸ばし触られていた姿に 息子様を想う母親のМ様の姿が大きく映りました
 じっと見入られた後 スタッフへ「一緒に開けて貰っても良いかしら?」「喜んで。何が入って
 いるんですかね?」ゆっくりあけると ぱあっとМ様に笑顔の花が咲きました。
 「洋服♡しかもこんなにいっぱい入ってるの」「うわあ 良かったですねえ。嬉しすぎますね」
 「今からこれ着てみようかなあ。似合うと思う??」そう伝えられて一着を選ばれました。
 御家族様は何度も服を手に取り 自分の体に合わせたり 店員さんにお聞きしながら
 選ばれたのだと思います。
 「いつまでも元気で楽しく笑顔で過ごして欲しい」父・母が子供を想う心・子供が親を想う気持ちは
 どんな時も一緒なんだなっと。
 『多年にわたり 社会につくしてきた方々を敬愛し長寿を祝う』令和3年9月20日敬老の日
 皆様が長い間 諦めずに負けずに 前を向いて まだ見ぬ未来へ期待をはせ 進んでこられた
 から 今があります。皆様がつなげて下さった平和な日本の国。これからは私達が未来の為に
 繋げていける様に もっと沢山の事を教えて下さい。

 名称未設定-3
 ある日の昼下がり。「ちょっと来てくれんかい」
名称未設定-4

お部屋に伺うと、椅子動かして欲しいと・・・?
言われる様に椅子を動かすと、「ありがとう」
ちょうどいい日差しが入り、読書をされる99歳❕
名称未設定-6

「あんたも、読んでみらんね!」
名称未設定-7

 徒然草 吉田兼好 四十代の時に執筆された有名な本。
 つれづれなるままに日暮らし、硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかと
 なく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
 誰もが一度は声に出し読んだ事があるかと思います。


名称未設定-5

 天気の良い日は、日向ぼっこしながらの読書。
 99歳 色んな人生を歩み続けている中、どんなことを感じ本を手にしているのだろう。
 今までの経験を胸に感じ 目に浮かべながら 一行一句を読み上げていかれる。
 手にしている本ですら 私が持っている時と異なり 大きな優しい存在感が出ている。
 本がとても大切にされているのが 伝わってきます。
 そしてこの穏やかな温かい大きな空気感は一体何だろう。側で笑顔を見ているととても心が
 和んできます。 
 私は十代の時は本を読むのが苦手でしたが、今、色んな事を考える時、悩んだ時 本屋へ向かう。
 自分の中だけでは考えられない 新しい世界が広がり 勇気をもらったりする。
 一瞬で目の前が明るくなったり 弱くなっていた心が また大きな一歩を踏み出す力がみなぎる。
 二十代で読んだ本 二十年間の時を経て この前ふと読み返してみると 違う光景に出会いました。
 まだまだ四十代。T様の年齢にはまだまだ追いつけない私。また聞いてみたい。本の感想と
 物語の中から伝わってくる景色や世界観。感想や想い。

名称未設定-2

各階ブラインドのカラーが決まりました。3階は可愛いピンク。
名称未設定-1

 
 ピンク色の効果といえば幸福。愛しい気持ちになったり緊張を和らげ
 安らぎを覚える。企業ロゴでもゼクシィやダイソー・サンリオ等に使われており 幸せを感じる
 色となっています。
 3階の空間が明るくなりご入居者様も笑顔が多く見られるようになりました。朝は太陽の光が入ると
 鮮やかなピンク色が映え 気持ちが明るくなり「今日も笑顔で頑張ろう」と思えます。
 夕方の頃合いにはオレンジ色の夕陽が差し込み ピンク色と調和して温かい優しい気持ちの光と
 なり ご入居者様皆様を包み込んでいる様に感じます。
 カーテンの色と自然が繰りなす色が融和しあい フロアー全体に溶け込んでいくのを見て
 新しいけど懐かしい 探しもとめていた風景に出会った気がする そんな気持ちになれます。
 色って人の心に響く 大切な事なんだと改めて気付きました。
 新しい環境で これからはじまるみんなとの物語。光が夢の蕾になる。たくさんの願いや思いが
 巡り虹がかかる3階フロアー。





 

IMG_3684
 
 「少しでもご入居されている皆様が気持ちが穏やかで 元気に過ごせる様に」院長・部長の
 想いで 今月全館カーテン・壁紙がリニューアルされました。玄関にはゴールドの壁紙となり 
 帝国ホテルの様なイメージを感じられ ご家族様・大切な皆様へ
 最高のおもてなしを感じて頂きたい その様な気持ちが伝わってくる壁紙となっています。
 そして今 写真に写っているのは2階です。カーテンは 黄色とオレンジの二色となっており
 温かく希望に満ちるのを日々感じいます。
 そして壁紙はこちら!!太陽の光を連想させ明るくなり 花の絵によって
 華やいだ気持ちになります!!皆様も 「綺麗かねえ。そして元気になるばい」と 壁紙を
 見た際 スタッフに告げられました。
 私達スタッフも同じで 色から頂くパワーは大きく 気持ちが明るく元気になります。

 各階で 壁紙の色は違っていますが こちらは次回のブログで紹介したいと思います。

 私自身も喫茶店やお店に入った時に 壁紙や照明を見て オシャレだなっと感じたり
 ホッと落ち着いた気持ちになります。挽きたてのコーヒーの香りをかいだりした時等
 居心地の良さに時間を忘れて ふっと心の荷物が降りて 前向きな気持ちになります。 

 今回はコロナウイルスで今までの様に 外への外出が難しくなったご入居者様皆様に
 とって 大きな気分転換の機会になったと思います。

名称未設定-8
 「今日は日曜日だし いつもの時間にね」「じゃあまた後で」
 昼食後の温かい会話。皆様一旦お部屋に戻られ 14時にフロアーへ集まられています。
 「今日は先週の続きをしようかね」「折り方が途中難しくて忘れたかも 教えてね」
 笑顔と会話が弾んでいます。
 そうです!!3階の14時からは 日本の伝統と心 折り紙の会が行われています。
 折り紙は元々日本伝統の物ですが 現在は世界中で愛されており 人気を誇っているそうです。

名称未設定-9

 「ここはどうするんだっけ?」「こうやって折るんじゃ無かった?」
  折り紙を通して コミュニケーションが多く取られています。「難しかね」
 そう伝えられても 指を動かす事は無く 作りあげられています。ふと後ろに立っている
 男性スタッフに声をかけられ 「あなたも作ってみたら。仲間に入らんね。楽しかよ。はまるばい」
 「自分は不器用なんで」「そんな高倉健さんみたいな事言っても(笑)色んな事にチャレンジ!
 やってみらんと分からんたい。難しかこつにも楽しんでやってみるのも大切」

名称未設定-10
「では 一つだけ」想像を超える不器用さに笑いながら「もっとゆっくりでも良いから」
丁寧に教えて下さいました。「出来たー」汗をかきながら 出来上がりを喜ぶスタッフに
「よかったねえ。」皆様全員で男性スタッフに笑顔いっぱいで拍手をして下さいました。
 「ほら 新しい世界が一つ出来たんじゃ無いの。何事にも前向き。だけど焦る事は無いのよ
 自分で頑張ってみて できない所は 周りを見渡してごらん。沢山の仲間が助けてくれるから」

 「一人で作りあげる事じゃ無いのよ。みんなで力をあわせて だからこのお花ひとつ
 ひとつがとても綺麗になるのよ。」そう伝えて下さいました。
 皆様の優しさ・温かさを感じた日曜日の昼下がり。折り紙を通して チャレンジさせて頂いた
 からこそ 広がった自分の中の世界。その機会を作って下さって本当にありがとうございました。

名称未設定-11

名称未設定-3
 
 「今日 書いてみようかねえ」昼食を食べ終えられて 薬を渡しにきたスタッフへ
 ボソッと伝えられました。顔を見上げると いつもはクールダンディなN様ですが
 まぶしい笑顔で伝えてくれました。
 「じゃあ 今から取ってくるよ」そう答えると 居室へ向かい 長年愛用されている
 墨・硯・筆を持ち フロアーへ来られました。空間の雰囲気・皆様の声を肌で感じ 五感を
 澄ませながら 「じゃあ一つ書いてみようかねえ」笑った笑顔が一瞬にして 真剣な表情となり
 筆に墨をつけ 白紙へと動かされました。

名称未設定-2

 一画目。全体のバランスを見ながら 想いのまま 筆を入れていく。芽吹いていく字。
 止め ハネ 払い。そして墨でしか出来ない 擦れ。強弱をつけながら 想いを字へ組み入れて
 いく。新しい命が育まれてくる。名称未設定-1
 言葉に出来ない想いがある。自分にしか出せない世界がある。時には自分自身を見つめなおしたり
 忘れられない時間を思い出したりします。
 一字 一画に 今日の想いを紡いでいきます。

名称未設定-4
 
 出来上がった作品を並べ 愛おしそうに見つめられています。ふっと笑顔に戻り
 「どれが良かかね」スタッフへたずねられました。「これ 好きです!!」そう
 お伝えすると 大きく笑われて 「じゃあこれにしようかね」大きな温かい手で
 貼ってくれました。「一緒に書いたら良かったのに」「私は墨の香りや 書いている時の
 背筋がピンと真っ直ぐなる雰囲気が好きなんです。書とは関係ないのですが、昔好きでやって
 いた剣道を思い出すんで」「関係なくは無いよ。礼に始まり礼に終わる。似てるんじゃないかな
 張りつめている雰囲気とかね。今度一緒に書けるのを楽しみにしとくよ」

 新しい二階の雰囲気。「これを見て季節を感じてくれたり 大切な思い出を思い出して
 くれたら良いねえ。」そう言葉を伝えながら スタッフが淹れたコーヒーを飲んでじっと
 並べられた書を見入る。N様は何を思い出し 想いをはせているのだろう。
 真剣な横顔に見入ってしまう。「どうぞ」N様の大好きな羊羹をテーブル上へ。
 一口召し上がられ 「うん!!上手い」

名称未設定-5

今日は7月28日(水)!!
image0021-300x228

皆さん土用の丑の日って何の日かご存じでしょうか?
私は、ウナギ食べる日!としか知りません。笑っ
なので調べました。↓↓
日本で「暑い時期を乗り切るために、栄養価の高いウナギを食べる」という習慣は万葉集にも詠まれているように古代に端を発するとされるが、土用の丑の日に食べる習慣となったのは、文政5年(1822年 - 1823年)当時の話題を集めた『明和誌』(青山白峰著)によれば、安永天明の頃(1772年 - 1788年)よりの風習であるという。だそうです! 

と、いう事でG-1でも今日は鰻がでました。
IMG_3630

『鰻ちらし寿司』
IMG_3632

IMG_3637





IMG_3634


皆さんペロリと完食!
この鰻を食べて、暑い夏を乗り切ろうと思います!!


DSC_2460

 小さな頃から 身近で親しんできた 折り紙。出来上がりをイメージし 様々な色の中から

 直感を信じ 一枚を選ぶ。もう手にした時から 自分の目の前には広大な世界が広がって

 いる。少し緊張感を覚えながら 裏返しにして 指先に集中して 折っていく。

 真っすぐに折る時もあれば 三角にして開く時や 角度をつけて折り返す時もある。

 自分自身が持っている直感や経験を生かし 順番に折り目をつけていったり 想像力や

 アイデア オリジナリティを広げて アレンジを加えていく。


DSC_2459

 毎週日曜日 14時から3階で行われている 折り紙俱楽部♣

 入居者の皆様も「みんなと一緒に頑張れるし 何より無心になれるのが良いとよ」

 中には「この前みんなより覚えるのが遅かったから 早めに来て練習!!復習!!」

 と笑顔で30分前に来られる方もおられます。目がキラキラ輝いていて 素敵だなあと

 惹きつけられてしまいました。

DSC_2458

 14時に開始した時は 会話も弾んでいましたが 作品に触れる時間が経つにつれて

 言葉も少なくなり 真剣な 時には 我が子を見られている様な温かい微笑で 折り紙を

 見つめられています。ほんの少しの指の力加減 角度で作品は 全く違う顔をしてきます。

 今 塗り絵や書道・貼り絵・和裁・パッチワーク・生け花等趣味を生かして 色々な事が

 セラピーとして 幅広い世代で人気を集め 毎月色々な本が店頭に並んでいます。

 折り紙は特に指先を使うことから前頭葉が非常に活動する事が報告されています。

 色(カラー)を眺める事で精神面の向上や 安心感をもたらす可能性もあります。

 折り紙俱楽部♣中 K看護師が皆様の様子を見られ

 「私も折ってみよーっと」とテーブルに腰かけられ 真剣ながらも楽しそうな表情で

 鶴を折っていました。「なんか無心になって 楽しかったあ。やっぱり折り紙は良いよね🎵

 良い気分転換になったあ!!みんなも楽しんでね🎵」

 笑顔で折った鶴をテーブルを皆様が元気になれる様 御守りの様にすっと置いていかれました。

DSC_2463

 経つ事 1時間。まだ入居者の皆様は 作品に向かっています。

 スタッフより「もう3時になったから お茶にしましょう!!コーヒーで良いですか」

 ふっと手を止められ 「もうそんな時間ね!!経つのが早かねぇ」

 「みんな上手に出来たじゃない!!色とりどりで綺麗よねぇ。一つとして同じ物が無いから

 それも魅力だわぁ」

 出来上がりの作品を見てとても満足な そして目標を達成した様なすがすがしい笑顔の

 花束がこぼれています。

 スタッフが淹れたコーヒーを一口飲むと 「うん!!美味しい。やっぱりこの瞬間が好き」

 みんなと一緒に 顔を合わせ 同じ時を刻む。ひとつのことへ共に頑張る。

 私も学生の時千羽鶴をおり 友達の合格祈願をした事があります。顔を浮かべながら 

  夜中まで折り続け 親に怒られながら

 無心になって折った日を思い出しました。

 入居者の皆様も ご家族様の事を思い 折っていたんだろうなぁっと。だからこんなに綺麗で

 温かい作品が出来上がっていくのだろうっと。

 折る事で祈る。元気で笑ってくれます様に。コロナで面会も時間制限があり マスクを外しての

 面会は出来ない今だからこそ 皆様のお気持ちを密に大切にして

 ブログを通して伝えていけたらっと

DSC_2464


IMG_3679 - コピー

3階、ご入居者様のT様手作りの、手提げ袋と小物入れです
今では細かい作業が、難しい~かな~?
といわれますが、とても器用だと思います。
 
始めは「これ作ったから使ってもらえたら嬉しいわ」とスタッフに渡してくれたのが初めて
知ったきっかけでした。受け取った時 心が凄く温まりました。思わずずっと見続けてしまい
嬉しさもありましたが 涙がこぼれそうになってしまいました。

「昔から好きで良く作っていたの」「良かったら作品を見せて貰えますか」
スタッフの声に「ありがとう」と一つずつ見せて頂けました。
愛らしく 一つずつ 想いを込めて作られている物ばかりでした。
T様も 大切な方の嬉しそうな笑顔を思い浮かべながら作られていたのだと思います。
思いが時を越え 私達の目の前にあります。伝えたい 素直に心からそう思いました。
スタッフみんなで知って頂きたいと思い今回 ブログを通して 御家族様  そしてこのブログを
読んで下さっている大切な方へ伝えています。
T様の温かいお人柄で作られた作品。これを見て皆様が温かい気持ちになれます様に。

「布の個性を最大限に活かす」 それは私にしか出来ない。世界で一つとして 同じ物は
 出来ないたった一つの宝物。
 

IMG_3552

 今日はグランドG1 「うまかもんいち!!」入居者の皆様も 朝からウキウキして

 いるのが伝わってきます。「今から昼が楽しみだねぇ」「今日はあれだもんね♪」

 「じゃあ 私 お昼まで 部屋の掃除してこようかな」「私はオリンピック見てくるね」

 居室へ向かう足音は 音楽を奏でる様に軽く聴こえてきます。 

 そうこうしている間に 皆様楽しみの時間がやってきました!!

 配られた皿の温度を 手で確かめて ゆっくり蓋を開けると 湯気と共に 美味しそうな

 匂いが食欲をそそります!! そうです!!今日は「リンガーハットの長崎ちゃんぽん(^^♪」

 箸を割り 麺を具材と混ぜながら 「待ってたのよぉ♡」と

 愛おしそうに声をかけ 麺をすすります。

 リンガーハットは今から47年前の1974年 「長崎ちゃんめん」を長崎し宿町に開店。

 その3年後 1977年「リンガーハット」に名前を改めた1号店を福岡にオープン

 「おいしさと安心」をモットーに今では日本全国で人気のチェーン店となっています。

IMG_3554

 「美味しい!!やっぱりこの味 この味!!」麺をすする音がフロアー中に響き渡ります。

 美味しい物を食べる 大好物のものを 気心のしれた方達と食べると 3つの幸せホルモンが

 出てくるといわれています。スープの温かさが心までも温かく染み込んでいきます。

 「ふうーふうー」箸で麺を上げ 冷ましながら どんどん箸がすすんでいきます。


IMG_3555

 「あなた達は食べないの???すっごく美味しいんだから😋一緒に食べたら美味しさも

 倍になるじゃない(^^♪」



IMG_3557

 私もですが 美味しい物を食べると 幸せな気持ちになります。

 言葉も多くなったり 笑顔がいつもの100倍にもなります。食べている時にふと大切な人を

 想い浮かべたりして 今度一緒に食べたいなぁっと笑顔が浮かんできたりします。

 美味しい物を食べると 色々なストーリー(物語)が浮かんできます。

 そして次は 2・3階フロアー。テレビでは奇跡の復活を遂げた 池江璃花子選手が

 出場している競泳が行われています。入居者様の皆様も熱い声援を送っています!!

 「私 涙がでてくるのよ。治療して きつかったはずなのに。努力しましたって

 どれだけ頑張ってきたのかしらね」

 そんな会話をしていると ランチが届きました。メニューを見てスタッフは「えっ!!」
 
 今日のお昼は 2種類が用意されていました。こちらは「たいめいけん ハヤシライス」

IMG_3546

 昭和6年創業の洋食屋でオムライスやカレーはじめ 伊丹十三監督の「タンポポ」のモデル

 になったことや機内食になった事でも有名です。その中でも今日はハヤシライス!!

 「私 久し振りやわぁ。嬉しい!!」ハヤシライスを前にして とても嬉しそうな笑顔です。

 スプーンですくい 美味しそうな匂いを味わいながら 一口目をほおばります。

 「美味しい!!なぜか懐かしい味がするのよ。そこがまた たまらなく良いんだけどね」

 料理の力。美味しさの力。今日の食事が 未来をいきる力になる。

 笑顔のスマイルリレー。

IMG_3548

IMG_3577

 いつの時代も女性の心を魅了する スイーツ(^^♪ 各コンビニ各社でも 季節毎に

 美味しそうなスイーツが棚に並べられています。

 暑い夏の日に 食べたくなるアイスクリーム!!昔々のもともとは健康食品として誕生し

 当初はスイーツではなく 兵士の疲労回復のための大事な食べ物だったそうです。


IMG_3578

 今日はダブルアイス&トッピングあずき添え!!見るだけでも幸せいっぱいになります。

 「美味しそぉ!!」スプーンを右手に持ち まずは大好物のあずきを召し上がられ 

 抹茶アイスを大きくすくって ペロリ。とびっきりの笑顔になり

 「はぁ やっぱり夏はこれやね。かき氷やスイカも美味しいけどね♪」


IMG_3584

 その声を聞き「次 私も 作って良いかな」スタッフに尋ねられます。

 「もちろんです。とびっきりに美味しいの作りましょうね♪」

 先ずは真ん中にトッピングのあずきをいれて その隣へバニラアイスと抹茶アイスを

 アイスクリームディッシャーで綺麗にすくっていきます。



IMG_3587

 「ほら出来たよ!!」嬉しそうな表情でスタッフへ皿を見せてくれました。

 それでは 「いただきます!!」

 「うーん 美味しい!!抹茶とバニラはやっぱり合うね。」

 口の中で濃厚なバニラと抹茶が溶け合ってハーモニーを奏でています。

 「甘いものは優しい気持ちになるだけじゃなくって 幸せを運んでくれるのよ」

 チャーミングな表情で話してくれた М様。

 「今 ここ 幸せ♪」 笑顔や幸せが降り注ぐ 今日の15時 G1喫茶店。IMG_3588

P1000965

 「おはよう!!」 朝ご飯の準備に取り掛かっているスタッフの後ろから声が聞こえて

 きました。朝の光がカーテンから差し込み グランドG1へ新しい朝を告げてくれます。

 「おはようございます!!あれっ いつもより少し早いですね(^^♪ じゃあ今日もとびきり

 美味しいコーヒーを淹れますね!!。」

 カップへお湯を注いだ瞬間 コーヒーの香りがフロアー中を包みこみます。

 「はい。どうぞ 熱いから気をつけて下さいね。」カップを手渡しすると 目をつぶって

 匂いを楽しみ 一口目をゆっくりかみしめる様に 飲まれています。

 「今日のも格別に美味しい。ありがとうね。珈琲に温かさがいっぱい詰まっているよ。」

 Ǹ様が喜んで頂ける様 心から入れた一杯の珈琲。二度とは出せない今日だけのオリジナル

 です。そして照れたかの様に一言。「今日だったよね。Ǹさんのお誕生日」


P1000969

 
 そんな会話を広げていると 「おはよう お茶貰っても良い?まだ時間ある?わね」

 持参のペットボトルへお茶を注ぐと 「さて今日も楽しく始めよっかな」

 毎朝 必ず行われている自主訓練。「凄いですね。私はやろうと思ってもなかなか続けるのが 

 難しくて」スタッフの声に「大股 小股よ」と笑顔で答えながら 早速始められています。

 継続は力なり💪 皆様においても経験があられると思いますが やろう!!っと思っても

 身体を起こす勇気 服を着替えて取り掛かる間に 様々な甘い誘惑が押し寄せてきます。

 体がリズミカルに動く日もあれば 昨日と違って重く感じる日もあります。

 続ける事に疑問を考える時もあります。自分だけを信じ 自分へ打ち勝ったその先に。

 新しい自分と出会えます。継続が生活の一部となり 日々のかかせない大切な時間と変わります。

 「無理せずに 頑張ってね(^^♪ じゃあカーテンを開けて 朝の光をたっぷりいれますね」

P1000972

 「おはようございます。今日もいいお天気で嬉しくなるわね」

 Ǹ様が起きて フロアーへ来られました。本日6月26日は Ǹ様101歳のお誕生日です。

 ハッピーバースデイの歌を皆さんで歌うと「恥ずかしいから良いわよ。でも私のお誕生日を

 皆さんでお祝いしてくれるなんて 幸せな事よね。

 毎年ご家族様から届けられている花をお渡しすると 「綺麗なお花がこんなに沢山。幸せで

 胸がいっぱいになる。」届けられたお花を一輪ずつ しっかり優しい眼差しで見られた後

 スタッフへ「ねえ 見て(^^♪白の花は 優しさを感じたり凛とした 輝きを持つ気持ちに

 なるけど 黄色の花って希望を与えたり 元気を貰えたりするのよ」

 花をプレゼントする時 相手の笑顔を思い出したり 伝えたいメッセージを色に託したり

 します。お花を贈られたご家族様も 一輪・一輪に思いをはせ 「いつまでも元気で笑顔で

 過ごして貰いたい」その気持ちがいっぱい伝わってきます。

P1000959

 「ちょっと遅くなったかな。Ǹさんお誕生日おめでとう!!今年もたくさんの幸せと

 笑顔いっぱいの日々になります様に」いつもは無口でダンディーですがV(^^)vサインを

 しながら スタッフと共に朝の身支度をしてフロアーへ来られました。

 新しい朝の始まり。みなさんで一緒に101歳のお祝いをした今日という大切な一日。

 Ǹ様が朝の空を見上げて どんな思い出を目の前に浮かべられたのか ふっと微笑みながら

 大切なご家族様の笑顔 そして今まで積み上げられた日々が胸に込み上げられたのか

 その横顔をみながら改めて思ったこと。大切な笑顔を守れる様に 頑張っていきたいと

 心からそう素直に強く湧き上げってきた気持ち。今日からこの瞬間から頑張っていこう!!

IMG_3480

 今回は職員紹介として 施設の頼れる個性豊かな看護師三名を紹介します!!

 私たち介護職員と連携し、入居者様が安心して生活できるよう考えて下さり対応してくださいます。


 IMG_3494

 まずはNナース。施設の師長です。

 いつも優しい笑顔と声で入居者様を診てくださいます。

 私自身その優しいオーラにいつもとても癒されています!

 他の職員に聞いてみると…

 大人―な感じ、優しい、天使 と柔らかいイメージが多かったです❀

IMG_3485

  次はKナース。入居者様の体調管理、処置等丁寧にしてくださいます。

 親身に入居者様の話を聴いてくれるナースさんです。

 なんでも話しやすく私も職員も相談しやすくすごく頼りにしています❀

   頼れて優しいイメージ、時に真面目でハッキリしている一面も!!

 
IMG_3492

 最後はKナース。細かいことも気づいて対応して下さる方です。

 夜間も、入居者様に何かあればいつでも連絡してくださいと冷静に言って下さいます。

 的確に指示をくださり介護職員も焦らずうごけます。

 看護師の方がいてくださるからこそ私たち職員も入居者様に寄り添って対応ができます。

 私も入居者様に接する中で看護師の方々から沢山吸収して学んでいきたいです❀

IMG_3449

 6月20日は、父の日でした!!

 父に感謝を表す父の日。アメリカのドッド夫人が母の日にならい、白いバラを送ったのが始まりで  す。

 ご家族とZOOMで面会されているA夫婦、お二人とも笑顔がとても素敵でした❀
 

IMG_3448

 画面の向こうに映るご家族を見て微笑むA様。見ていた職員もほっこりしました❀


IMG_3467

 前のめりでご家族とお話していました♪

 すごく伝えたい気持ち、会いたい気持ちが伝わってきます。

IMG_3472

 二人で仲良く寄り添う姿。父の日でご家族から受け取った向日葵がお二人にとってもお似合いです!

 私はいつもこのお二人を見て優しさいっぱいで幸せな気持ちになります。

 これからもお二人仲良くいてくださいね❀

「あ~!!」と3階のホールに楽しそうな声が響き渡る♪
 覗いてみると…
 楽しくジェンガ―遊びをしてました。
20210418_123234
ジェンガ―をしたことのある方、初めて!という方もいましたが
皆さんで「こことったら」「ここなら大丈夫そうよ」と助け合う声も聞こえました。

20210418_123418

20210418_123455

20210418_123353

20210418_130215
皆さん集中して取り組んでます!

リラックスする為にコーヒーを飲みながらゆっくり参加してもらいました。


本日消火訓練を行いました

いつ火災が起こるかわからないので施設全体で実際に避難誘導させていただき

災害に備えます



IMG_3397

 「避難通路はあちらです!!誘導させて頂きます。足元に気を付けて下さい。」

 本日の火災訓練は日中を設定して実施しています。実際に発生した時 煙が視界をふさぎ

 前に進む事が出来ない事態も考えられます。いつも使っているエレベーターは緊急停止します。

 どのような状況においても しっかり対応出来る様に。懐中電灯や担架等 必要な物品が

 探す事無く 直ぐに取り出し 使用出来る様に。


IMG_3402

 消火器を使い消火を行う訓練も行いました。初期段階での消火に使用されています。

 消火器の噴射時間は 粉末消火器 強化液消火器で異なっており

 粉末消火器は 放射距離は3メートルから5メートル 噴射時間は10秒から15秒です。

 強化液消化器は 3メートルから8メートル。噴射時間は23秒から80秒です。

 

 「もう 今は色んな自然災害が 毎日ニュースで流れよるけんね。私達も知っておかなんね」

 本日防火訓練を行った後 入居者様から伝えられた言葉。いつものレクレーションの時間を

 使って 那珂川市消防本部よりお借りさせて頂いた 消化器を使用し 実際に手に取って

 頂きました。


IMG_3405

 「思っていたより 重いとね。」 表情も真剣となられています。

 スタッフから 「手順はピ・ノ・キ・オですよ。

 ① ピンを抜く ② ノズルを外す ③ 距離をとる ④ 押す です」

IMG_3411

 
 今から26年前に起きた 阪神・淡路大震災。10年前の東日本大震災。

 5年前の熊本地震。初めてテレビで見た時の衝撃は忘れられない。

 災害を実際に経験された方にとっては 私の想像を絶する位の恐怖を目の前にし

 今を迎えられていると思います。

 私達が出来るのは 語って下さる言葉を大切に引き継ぐこと。このブログを書いている

 「今」から起こるかもしれない。その時に備えて いつも準備をしていますか?

 熊本地震を体験した友人から聞いた言葉。「あの日からね 寝る時は枕の上に避難道具を

 置いているとよ。子供達も おやすみの後 当たり前に用意してる」胸につきささりました。

 入居者様の命を明日の笑顔を守る為に 御家族様が安心して居て下さる様に

 しっかり スタッフ同士 声を掛け合って取り組んでいかなければならない。

IMG_3368

 二階にて今月誕生日の方の誕生会を行いました!

 プリンの周りに沢山のフルーツを皆さん思い思いにとっていただき

 一緒に食べながらお祝いしました
 

IMG_3357

 今月24日が誕生日のN様 いつもカメラを向けると素敵な笑顔をくださいます

 プリンを食べながらスタッフに沢山お話をしてくださいました

 居室からN様が生まれた年の新聞記事を持ってきて当時の記事の事教えてくださって

 楽しそうにされていました♪


IMG_3361

 かっこよくピースを決めて下さったO様
 
 「ありがとう」とスタッフに声をかけて下さりその場に居る全員が幸せな気持ちになりました❁


IMG_3385

 「もう沢山 お誕生日をしてきたし 恥ずかしいから良いわよぉ」

 っと伝えながらも 嬉しそうな微笑みを返してくれた Y様。

 お祝いのプリン🍮アラモードを出しながら ハッピーバースデーを歌うスタッフへ

 「もう 涙が出てくるじゃないの!!」

 目頭に涙を浮かべながら 拍手し一緒に歌ってくれました。

IMG_3365

 黙々と召し上がっているお二人 スタッフへ「おいしいねー」と言って下さいました

 いつも笑顔や温かい言葉を下さる入居者様 日々感謝でいっぱいです

 これからも 一日一日スタッフも共に楽しく過ごしたいですね✿
 

IMG_3186

  硯に墨を落とし 半紙の上に 文鎮を載せる。

  ふっと漂ってくる和墨の香り。自然と姿勢が伸び 目を閉じてイメージを描く。

  全体のバランスを考えながら 筆に墨をつけていく。

  全神経が集中され 気持ちの良い緊張感が体中を駆け巡ってきます。
 
 一画目。筆に力加減を合わせながら 和紙の上に 筆を下す。

IMG_3185


 いつになっても 緊張感が沸き上がってくるこの瞬間。

 「この時間がとっても好きなのよ。集中したら何も聞こえなくなって ただ目の前に

 向かう凛とする気持ちっというかね。私だけの世界が広がるのよ。一画目が上手くかけたら 

 後は流れる様に筆が進んでくるの。それに同じ字筆は2度と書けないのも魅力よね。」


IMG_3190

 「自分自身の対話っていうかしらね。集中するっというか。何か自分の中で迷っている

 事があったとしても 書道をすると すっと解決できる糸口を導いてくれるしね。一つ目の

 筆を描くときは迷いも無くいかないと 書体に表れてくるから。やればやる程趣深いわよ。」


IMG_3188
 
 「じゃあ 今日の作品会をしましょう!!一緒にせーので上げてみない?」

 「いいわね。じゃあいきましょ!!」 「せーの(^^♪」

 「素敵じゃない!!」 同じ言葉がフロアー中に響きあい 笑顔が溢れています。

 「ねっ これと この作品 2つを並べてみたら どう?」

 「良いかも。ワクワクしてきた!!早速やってみるわね。」

IMG_3196

 「どう素敵じゃない?やっぱり 改めて思ったけど 文字の持つ力は大きいわね。

 顔を見て話したりする事も素敵だけど その人を想って綴る文字は 人を励ましたり

 温めたりすると思うの。自分自身も書く事で新しい自分を見つけだせるしね」

 「ふっと思い出した時に読み返す事も出来るし!!また頑張ろうと思うのよ。」

 書道をしている所へ駆け寄ったスタッフに笑顔で伝えてくれました。

 人の想いが人を強くする。書の大切さを改めて感じた 本日のG1昼下がり。

 「さて コーヒーを飲みながら チョコレートでも食べましょ♪」