福岡市・那珂川市 住宅型有料老人ホームグランドG-1 

住宅型有料老人ホーム「グランドG-1」は、福岡市内から車で約20分、中心市街地からもアクセス良く、また那珂川の緑豊かな自然に囲まれた環境にあります。 なお医療法人光竹会を母体としており、「医療と介護の密な連携」が大きな特徴になっており、光竹会グループのごう脳神経外科クリニックによる強力なバックアップをはじめ、施設内にヘルパーステーション、デイサービスセンターを併設させることにより、入居者様、ご家族様に安心と快適を提供できる体制を整えております。

016

佐賀県の名菓である「焼きだご」作りに挑戦しました

「焼きだご」の「だご」は「タコ」ではなく「だんご」を意味します

004

作り方は、とても簡単で、

油をひいたフライパンに水で溶かした小麦粉を

クレープのように薄く焼き上げ、

焼き上げた生地に黒砂糖やサツマイモを塗り、

生地をぐるっと巻き込んで

好みの大きさにカットして出来上がります

008

003

味の方も、とてもシンプルで、

ごちゃごちゃとした味付けが無い分、

さっぱりとした美味しさを味わうことが出来ます

002

遠い昔、洋菓子とかオシャレなお菓子の無かった時代、

「焼きだご」が子供のおやつの主流だったそうです

007

なつかしいね~

012

お母さんに良く作ってもらっていたそうです

009

焼きだごは、遠い昔のノスタルジア

甘酸っぱい想い出も優しく練り込んでいきましょう

011

013

005

シンプルだからこそ、はまります

014

こちらの方もポチっと、はまって下さい
↓  ↓  ↓  ↓







にほんブログ村 介護ブログへ
018jpg

本日は紙コップを使って、

紙コップカーリングなるものをおこないました

016jpg

紙コップの中にゴルフボールを入れ、

テーブルの上をコロコロ転がし、

どれだけ飛距離を飛ばすかを競い合うゲームです

010

もうちょっと、力を入れたほうが良いですよ~

そだね~

019jpg

そだね~は今年、平昌五輪で

銅メダルに輝いたカーリング女子日本代表「LS北見」さんが

試合中に使っていた北海道弁で

当時、この言葉が流行していたのは記憶に新しいと思います

今年の流行語大賞にノミネートもされています

023jpg

話は脱線しますが「そだねー」がなぜ受けたのか?

おそらく言葉のイントネーションが可愛かったからだと思われますが

もちろん可愛いか可愛くないかは

その言葉を発する人にも要因があるわけで

例えば、どこかのおっさんが「そだねー」と言っても

可愛くもなんともないと言った話です

おそらく「LS北見」のみなさんが若い女の子だったからだということが

大きなポイントになっていたのだと思われます

021jpg

ちなみにここグランドG-1のお膝元の博多弁だって負けてはいません

どこかの雑誌にのっていたのですが

女の子の可愛い方言ランキングという特集が組まれていて

ダントツ一位に輝いていたのが博多弁!

北海道弁で「そだねー」を博多弁であらわすと

そやねーって感じになるのでしょうか?

もうちょっと訛りを入れると

そら、よかばい!ってとこでしょうか?

022jpg

最近ではあまり聞きませんが

そうくさ!ってな感じで語尾に「くさ」をつけたりもします

020jpg

いずれにしても、紙面では表現できないのですが

可愛い博多の女の子に「そうくさ!」とか

「そら、よかばい!」とか言われると

胸キュンキュンになること請け合いです!

024jpg

話は本題に戻ります

紙コップカーリング!

016jpg

大いに盛り上がりました

006

012jpg

013jpg

014jpg

そうくさと思われる方は、こちらの方もポチっとお願いします



013

本日は秋晴れの中、脊振山へ紅葉見物へ出かけてきました

004

まだ少し、紅葉には早いかなあと思っていたのですが

季節は確実に歩を進めていたようで

ところどころに赤く染まった紅葉が目を見張りました

003

007

009

005


燃え上がる赤!

この赤にかけて、がんばれ!広島カープ!と言いたいところですが

私はホークスのファンなので、

関係ないですね~

しかし燃え上がる赤をみると

気持は昂ってくるものです

008

私たちが逍遥したのは脊振山中にある南畑ダム周辺部と

グリーンピア那珂川

010

見事なぐらいに晴れ渡った空にも

感動を覚えました

011

012

秋っていいですね~

006

思いっきり脊振の秋を堪能しました

001

燃え上がる秋にポチっとよろしくお願いします
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 介護ブログへ

本日は朝倉市杷木町へ柿狩りに出かけてきました

杷木町は福岡県の中央部に位置し

福岡市から30キロ、東は大分県日田市に隣接しています

町の中心部には筑後川が流れ

河川域には肥沃な農地が続き

山間丘陵地には柿・梨・ブドウなどの果物栽培が

盛んにおこなわれています

000-1

昨月はこの近くに梨狩りに訪れましたが

今回は柿狩りです!

この地域は私達福岡県民の味覚を常にくすぶり続けているのです!

000

柿狩りを始める前にまずは腹ごしらえ

そして杷木町といえば福岡県髄一の湧出量を誇る

原鶴温泉を忘れちゃいけません

さすがに温泉につかるまでの時間の余裕はなかったのですが

「手湯」と書かれたこんなものがあったので

ちょっとだけ温泉気分を味わいました

004

実はこの大きな岩で出来た玉の上から

温泉が湧出しており

玉に手をあてることで温泉気分を味わうことが

出来るという仕組みになっています

002

表面は温泉成分が蓄積して変色し

手のひらを当てるとぬるっとするのですが

あら不思議、手のひらにぬるぬる感が付着することもなく

それどころが手のひらがツルツルとなり

まるで化粧水をつけたような、さっぱりとした感覚になります

001

原鶴温泉はそもそもメタケイ酸を多く含む

美人の湯として名高い温泉なのですが

ここまで凝縮された温泉成分を手のひらにあててしまうと

更に、超がつくぐらいの手のひら美人になれたかもしれません

021

そんなわけで道草をくいながら

杷木の街を散策し

そしていよいよ今日のメインイベント

柿狩りの会場へ向かいます

006

本来なら、どこかの果樹園を調べ予約していくものですが

ここ杷木町は街の至るところが柿だらけ

わざわざ調べるまでもなく

行けば必ず柿園にあたるといっても過言ではなく

そういった訳で行き当たりばったり、

一番美味しそうな柿がなっていそうな柿園にお邪魔させていただきました

005

まずは試食!

福岡県民にとって杷木の柿は美味しくて当たり前!

そして毎年この季節、

この柿の味に再び出会えたことに

誰もが福岡に住んでいることに感謝するといっても

過言ではないような気がします

016

し・あ・わ・せ♥

011

そして蜘蛛の子を散らしたように

おいしそうな柿めがけて方々へ

皆さま。柿狩りへ向かわれました

012

014

015

010

009

013

008

019

020

大収穫!

017

グランドG-1、秋真っ盛り!

022

こちらの方も宜しくお願いします!

c5fc928f

前回にご紹介した九重山の紅葉に続き

九州地方で次にもみじ色に染まるのが

宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島の山々です

oon016

霧島の山々といえば先だって噴火活動を繰り返していた新燃岳が有名ですが

天孫降臨の神話を持つ高千穂峰、

現在、噴火活動を起こしている硫黄山を前衛に持つ

霧島山の主峰たる韓国(からくに)岳と

個性的な山々が連なっています

下の写真は韓国岳と噴煙を上げる硫黄山、

この一帯はえびの高原と呼ばれており

先日、休みを利用して訪れてみました

e012

その中でも一番訪れたかったのが大浪池と呼ばれる下の写真の湖で、

秋になると池の周りが紅葉します

山の中を一時間ぐらい歩かないと行けないところですが

紅葉の人気スポットにあげられています

oon015

湖の形状は、今から4万年前に霧島山の噴火活動によって

形成された噴火口に水が溜まってできたもの

火口湖と呼ばれており水面の標高は1241mで

日本の火口湖の中では一番高いところにある湖です

oon010

ご覧のように水面はエメラルドグリーンの色をたたえ

透明度が限りなく高く、

写真ではわかりにくいのですが湖底まで望むことができます

oon001

湖だけでも美しい光景を拝むことが出来るのですが

湖のぐるりを赤や黄色の紅葉で彩られた風景は

この世のものとは思えない美しさを醸し出しているといっても

過言ではありません

oon005

またこの一帯は日本で初めて国立公園に指定されたところであり

豊かな自然が手つかずのまま残されており

山のあちこちに鹿をはじめとする

野生動物を見かけることができます

e008

角が生えてないところを見ると

この鹿は子供なんでしょうか?

目と目があってカメラをパチパチ撮っていると

心配したのかお父さん鹿が現れて

「何もんだ、お前は」みたいな目で

ぎょろりと睨まれてしまいました

e011

えびの高原の由来は

秋になるとススキの穂が

太陽の光と溶け合ってエビ色に染まるからなのでしょうか?

e004

ちょっとしたプチ旅行でしたが

心行くまで秋を堪能しました

e024

きりし015

きりし020

きりし026

きりし029

きりし033

ランキングに参加しています
よろしければポチっとお願い致します

035

本日は「数えてみよう」というゲームをおこないました

数字の1から20までの札をランダムに配置し

1から順に数字を指していき

そのスピードを競い合います!

028

034

簡単なゲームのように思えますが

実際にやってみると、これがなかなか難しかったりします

024

灯台下暗しというのでしょうか

周囲のギャラリーの方が、よく見えたりして

ゲームを行っている本人が数字がわからなくなると

背後から「上!上!上!」とか

「もっと下!違う!もっと下!下!」

と、アドバイスが飛び交ってきます

032

023

雰囲気的には大いに盛り上がっているように見えますが

やっている本人にしてみるとこれがまた

プレッシャーになったりして…

焦る!焦る!大いに焦る!

名称未設定-2

名称未設定-3

027

ギャラリーというものは、暢気なものです

026

最高記録は42秒!

031

皆様の意外な一面が見えるかもです

ご賞味あれ


001

本日はお昼からのレクリエーションの時間に

トイレットペーパーの芯を使って

可愛いアクセサリーを作りました

003

これが完成品!

トイレットペーパーの芯とは思えぬ出来栄えでしょ!

013

012

なかなか、こっています

015

作成の工程は、トイレットペーパーの芯を

1センチぐらいの幅で輪切りにし、

楕円状に折り曲げ、下の写真のような形を作ります

いわゆる、これがパーツになっていくわけで、

これらのパーツを接着することで

幾何学的な模様を持った作品に仕上がっていきます

005

接着は、普通のノリではなかなかくっつきが悪いので

グルーガンを使用するのをお勧めします

009

011

皆様、個性的な作品に仕上がっていきます

010

まなざしが、しごく真剣ですね

016jpg

014

008

手先の器用さとセンスが必要かもです

007

004

どげんですか?

どげんもこげんも、なかとです

002

すごか作品ができましたとです!

017jpg

こちらもポチっとお願いします

027

毎年恒例のキリンビアパークのコスモス園へ行ってきました

キリンビアパークは朝倉市にあるキリンビール福岡工場さんが運営されており

工場に隣接する7万㎡の敷地に

約一千万本の秋桜が美しく咲き乱れます

026

021

かつてこの場所は戦時中、

大日本帝国陸軍が東洋一を誇った大刀洗(たちあらい)陸軍飛行場と

陸軍飛行学校があり

ここで教育を受けた飛行兵が終戦間際、

神風特攻隊となり、分校である知覧の飛行場から

南方の空に旅立って行った話は

戦争の悲惨さを伝える物語として

今日も色あせることなく、語り継がれています

044(26)

飛行場の方も終戦間際、

アメリカ軍の攻撃で壊滅的な打撃を受け、

民間人を含め多くの尊い命が失われました

今日では見る影もなくなりましたが

戦後、この土地はキリンビール福岡工場さんに転用され

その敷地にはたくさんのコスモスが植えられ

観る者の心をいやすにたる、のどかな風景に変わっています

037(44)

グランドG-1では毎年、この季節になると

入居者様をお連れして

コスモス見学に訪れるのが恒例となっていますが

90代の戦争を体験された高齢者の方々をお連れすると

コスモスの美しさよりもむしろ、

この地が日本帝国陸軍の軍事基地があったことの方に

関心を示されます

013

中でも近隣に住んでおられた方からは

空爆にあった話など

よりリアルな話をうかがうことができます

015

大刀洗(たちあらい)という土地は、それだけ

戦時下の日本において、特別な存在であったということでしょう

011

秋の風にゆらめくコスモスの花びら…

この美しさの中には、当時の面影を推測することなどできません

014

どれだけ遠くまで歩けば、大人になれるの?

どれだけ金を払えば、満足できるの?

どれだけミサイルが飛んだら、戦争が終るの?

005

いつまで追っかけられたら静かに眠れるの?

どれだけテレビが唄えば、自由になれるの?

どれだけニュースを見てたら、平和な日がくるの?


017

どれだけ強くなれたら、安心できるの?

どれだけ嘘をついたら、信用できるの?

いつまで傷つけあったら、仲良できるの?


018

したがって、

どれだけ風が吹いたら、解決できるの?

どれだけ人が死んだら、悲しくなくなるの?

どれだけ子供がうえたら、何かが出来るの?


019

この歌詞はノーベル文学賞を受賞されたボブディランさんの

「風に吹かれて」を故・忌野清志郎さんが日本語訳で歌われたもの

004

最後にこの歌は、かのような言葉で締めくくられています


…その答えは風の中さ

風が知っているだけさ!



秋風に吹かれるコスモスの花は

何を語ろうとしていたのでしょうか?




013

真っ赤に山肌が燃え上がっています!

ここは九州の屋根ともいわれる九重山

012

九州地方の紅葉は、

もっとも標高の高い九重の頂きから始まります

009

まさに錦のじゅうたんでしょ!

本日は仕事が休みだったので

朝早く起きて九重に向かいました

天気も良く、

この世のものとは思えない景色に

目を見張りっぱなし!

011

カメラのシャッターを何枚切ったことでしょう!

006

005

たまにはこんな息抜きも必要です


007

001

この写真は山登りを終え、帰路に就く途中、

涌蓋山(わいたさん)方面に沈む夕日を写したものです

002

秋の夕日に黄金色に輝くススキの穂が

とても美し過ぎました

003

秋の夕日に照る山、紅葉~

004

ポチっとよろしくお願い致します

にほんブログ村 介護ブログへ

福岡県と佐賀県を隔てる脊振山系は標高1000m級の山々が連なり

地図上では佐賀市と福岡市は隣接する位置関係にありながら

交通の便が悪く福岡から佐賀に向かうには

太古の昔から脊振山系を迂回する形で

福岡から大宰府、そして鳥栖へと大きく山を巻き、

佐賀市へ向かうのが一般的なコースとして考えられてきました

それは今日とて同様で、高速道路然り、JR線然り、国道然り、

交通の大動脈は必ず、脊振山系を巻く形で作られています。

しかし近年、脊振山系は次から次へとダムが建設され

それに伴い交通網の整備が行われ、

トンネルが掘削されたり、ループ橋が作られたりして

比較的容易に山を越え佐賀に行けるようになりました

003

今回、私達が訪れたのは脊振山中にある三瀬という高原地帯です

そもそもグランドG-1は脊振山系のふもとに位置しており

新しく出来たループ橋とトンネル(三瀬トンネル)を利用すれば

三瀬には40分ぐらいで行けることができます

それは都会に住む福岡市民とて同じことなのですが

手軽に自然を楽しめるといった点で

人気の観光スポットとなっています

012

今回のテーマは「秋を探しに」!

九州の下界ではようやくコスモスが花開き

秋が色づき始めようとしていますが

紅葉となるとまだまだです

007

しかし三瀬ともなると標高が高い分、

もしかして紅葉が見れるのではないかと思い

紅葉見物に向かった訳でしたが…

004

とことどころに紅葉した木々を見つけることはできましたが

それでも本格的な秋の風景に染まるまでは

もうちょっと時間がかかりそうでした

011

それでも吹く風は気持ちよく

透明感あふれる秋の日差しは

風景をセピア色に染めあげ、

心を踊らせてくれました

006

気持ちがいいね!

たなびく髪をかきあげながら

キラリと輝く皆さまの笑顔が

とても印象的でした

009

また、おいでよ!

秋の風が、私達に語りかけているような気がしました

008

秋の風にポチっとお願いします

002

本日のレクリエーションは、調理レクをおこないました

前回に続き音頭を取ったのが新人事務員Tさんです

何でも出来ます!

003

まずはサツマイモをふかし、

こねてこねて、一口サイズに丸めます

004

ぎゅ~ ぎゅ~

一生懸命、丸めておられます

005

おいしい、おいしい、スイートポテトにな~れ!

そうやって気持ちを込めると、

ほんとに、おいしくなるそうですよ!

007

料理は気持ちから

愛情をたっぷり詰め込みまして…

006

後はオーブンで焼き上げるだけ

待っててね!

008

焼きあがるまでの時間は

Y様の奏でるハーモニカのメロディーに合わせ

みんなで歌を歌いました

010

ハーモニカのプロなんです

リクエストした曲はなんでもこなされます

014

その傍らでは、オーブンにかけたおイモの

あま~い香りが鼻をくずぐっていました

011

先ほどお昼ご飯を食べたばかりなのに

お腹がぐ~ぐ~いっているのは

なぜでしょう?

009

できました!

ほっかほかのおイモさん

名称未設定-1

みんなで美味しく食べました

名称未設定-2

ぱくっ

015

ポチっの方もよろしくお願いします

024

本日のレクリエーションは、

先月入職したばかりの事務員Tさんが中心となり

秋をモチーフにしたフェルト手芸としゃれ込んでみました

021

フェルトを使って秋らしいアイテムを作り、

それらをひもで通すことにより壁飾りとなります

かのように、首飾りにしても良いかもです

011

さてさて制作の模様ですが、

フェルトを切り抜くところから作業が開始します

004

事務員Tさん、頑張っています

005

次に様々に切り抜いたフェルトを貼り付け

形にしていきます

これはキノコですね

002

ときには助け合いの精神も生まれます

G-1の入居者様って皆様、仲が良いのです

007

012

写真では一瞬のうちに出来上がったかのように見えますが

意外と時間が、かかりました

017


009

013


006

003

さっきから、ちょくちょく完成品が顔をのぞかせていますが

改めまして、これが完成品です

019

柿、栗、紅葉、どんぐり、きのこと

秋を彩るオールスターが勢揃いです!

014

部屋に飾るのも良し

023

首に掛けて、踊られるのも良し(御年90歳です↓)

022

これで今年の秋もベリー・ベリー・グッドになりそうです!

ついでに、こちらのポチッもお願いします

013

本日はレクリエーションの時間に

指先体操をおこないました

007

010

指は第二の脳と言われ

指の運動をすることで脳に刺激を与え

脳の活性化をはかることができます

009

すなわち認知症予防にも効果が期待できます

011

指先体操は高齢者向けの簡単な体操なので

誰にでも出来ますが

単調すぎるため場面場面によって

体全体の動きを混ぜたり、

今回のようにお手玉を使ったりすることで

バリエーションに富んだ体操ができ

楽しさが倍増します

001

005

004

お手玉、あらよっと♪

002

もちろんこれらの体操は一日、5分だけでもいいので

継続することが大切です

003

ぜひ、試してみてください

006

まずは指先体操でこちらの方を

ポチッとお願いします

にほんブログ村 介護ブログへ

さあ、宿を後にして次に向かうのは

日田天領水の里・元氣の駅!

水郷日田の天然水で育った地元の特産物が

ふんだんに売られています

115

買物タイム!

116

試食の梨です

117

食べまくり

119

123

こりゃ、美味しいわい

121

お土産に買いました

120

柿も、もう出ていました

124

みかんも発見

125

日田といったら、そば饅頭も忘れちゃいけません

129

128

爆買いしました

126

127

一方、男性陣は…

買物に興味あらへんわ~

130

それに比べ、買い物を済ませた女性陣が次に向かったのが

ソフトクリーム!

136

なぜかしら旅に出るとソフトクリームが

食べたくなってくるのです

135

そして足湯も楽しみました

134

133

132

こつらは手湯という珍しいもの

131

気が付けばお昼になっていました



ここは日田市近郊にあるサッポロビール工場内の

「日田の森ビール園」

焼肉が食べられます

143

ということで、お昼ごはんは普段、

食べることがまれな焼肉にしました

141

142

139

なんかなし、口に入れるや

お肉がとろ~り、とろけてしまいそうです

138

眼下には日田の街が一望のもとに見渡せました

140

長いようで短かった日田温泉一泊二日の旅

144

様々な思い出を胸に

今年も大盛況の中、

幕を降ろしました

147

また一つ、思い出が増えました

148

思い出にポチっとお願い致します

149

おはようございます

異国で迎える朝はなんともエキゾチックで

ちょうどこの日の朝は天気も良く

四囲を山々に囲まれた盆地の街は

この季節特有の放射冷却が発生し

あたりはすっぽり朝霧に包まれていました

大分3-(65)

大分3-(64)



093

この写真は朝霧ではなく、

宿の前にあった温泉の源泉が岩をつたって湧き出ている模様です

色が温泉の泉質で変色しています

その前で記念撮影

この二人は夜勤として旅行に参加したG-1職員

一足先に福岡に帰ります

092

おつかれさまでした

107

他の皆さまは朝の散歩

106

昨夜は良く眠れましたか?

105

今回参加の最高齢98歳のN様は

眼下を流れる三隈川を写生

097

さっさっさと描き上げています

096

うまいもんですね~

098

こうして皆様、のんびりと朝を過ごされ

待ちに待った朝食の時間を迎えます

普段は少食気味の方も

旅先だからか、食欲が増してくるのだから不思議です

094

食べ過ぎにはご注意を!

095

こちらはロビーにある売店で買い物中

103

104

素敵なショールをご購入されていました

109


110

チェックアウトの時間です

102

101

100

099

宿の前で記念撮影

111

旅はまだまだ終わりませぬ

113

続きは次回に!

114


とりあえずこちらの方をポチっとお願い致します

000-2

異国の地で迎える夜は、なんとも言えずロマンチック

眼下に流れる三隈川のせせらぎを聞きながら

いよいよグランドG-1ご一統様の大宴会が幕を開けました

025

司会者はデイサービス和とデイサービス「グランドG-1」から

選りすぐりのお笑い芸人を一名ずつ選出!

利用者様を笑わかして何ぼの二名が

進行役を買って出ます!

023

024

まずは理事長・統括部長から皆様へ、

日頃の感謝をこめて挨拶が述べられます

026

続いて、入居者様を代表してG様が挨拶を述べられます

027

そして、かんぱい~

028

宴会の幕が切って落とされます

029

030

031

032

033

034

とりあえず、ごちそうを食べましょう!

036

と思いきや、カラオケ大会もスタートします

037

熱唱!

038

熱唱!

041

いよ~

040

いよ~

043

いよ~

044

松本いよ~

045

失礼しました

046

048

050

051

049

とにかく、盛り上がっていますね~

写真が多すぎます

047

写真が多い…(+o+)

052

コメント書くのが面倒臭い

053

054

055

056

058


みなさん、芸人ですね~

057

059

何をしているのか、わからないくらい

会場は混とんとした笑いの渦に包まれまして

なにがどうなっているのやら…

062

063

061

医療法人光竹会、大噴火!

警戒レベル5

064

やばいっす!

065

066

067

闖入

068

071

072

いろんなものが出没してきます

入居者様もびっくり

070

073

074

082

083

075

楽しいね~

076

077

楽しかばい

078

079

080

085

086

最後は入居者M様が三本締めで見事に締めて下さいました

087

よよよい、よよよい、よよよい、よい!

089

088

090

明日に続く

眠られる前にこちらをポチっと♪

000

今年もやってきました。

グランドG-1恒例の一泊二日の温泉旅行。

今年は大分県日田市日田温泉へ向かいます!

000-1

大分1-(2)

大分2-(54)


参加者は入居者様25名・引率の職員16名。
たいそうな人数で出発。

001

大型バスを始め車四台をチャーターし、

九州自動車道から大分自動車道へ入り、

まずは朝倉にある山田サービスエリアで休憩をとります。

ここまで来ると周りは見知らぬ風景につつまれ

旅の気分を味わうことが出来ます。

旅の解放感というのかなんというのか、

気持ちの高鳴りを覚えました。

002

日田市は福岡県筑後地方を流れる筑後川の中流域に位置し、

大分県にあるものの福岡に限りなく近く、

高速道路を利用すれば一時間半で到着します。

途中、休憩時間を挟んだものの

本日の宿泊予定の「かんぽの宿・日田」まで

二時間ぐらいで到着しました。

003

とりあえずロビーでお茶でも飲みながら

皆様には、くつろいでいただきました。

皆様の表情も、10月の澄み切った青空のように

限りなく高く、そして軽やかです。

004

それに、なんともオシャレ!

いくつになっても女性なんですよね

005

ナンパされないように気を付けて下さいね

007

008

お部屋に案内されて、

お部屋でものんびりとした時間を過ごしました

009

010

なにがそんなに嬉しいのか、

ほんとに皆様、にこにこ笑顔が絶えませんね

011

012

013

一段落したところで、

さあ、待ちに待った温泉です!

日田温泉はメタケイ酸を多く含み、

例えば美人湯で有名な嬉野温泉のように

肌にトロトロ感を味わうことができます。

しっとり、すべすべした肌に仕上がるとのことで

有名なのです。

014

湯船も6種類から7種類と豊富で

寝湯とか打たせ湯とか露天風呂とか

様々な湯船を楽しみました

015

いい湯だな、あ、はんはん♪

湯気が天井からぽとりと落ちました。

016

お風呂上りは浴衣に着替えて

湯上り美人に!

022


017

浴衣の君はススキのかんざし

熱燗徳利の首つかんで

もう一杯いかがなんて

妙に色っぽいね♪

吉田拓郎さんではないのですが

まさに「旅の宿」気分!

018

021


こちらは日本三大美林の一つに数えられている

日田杉で作られた下駄と一緒に、はい、ぽ~ず!

020

そして待ちに待った食事の時間です!

毎年恒例の大宴会で行きましょう!

019

宴会の模様は次回にお伝えいたします!

その前に、ほろ酔い気分でポチっとお願いします



にほんブログ村 介護ブログへ
000-1

001

002-1

003

004

005

006

007

008

009

010-1

010-3

010-4

011

012

013-1

014-(1)

014-(2)

014-(3)

015-4

016

017

018

019

020-3

020-4

021-1

022

023-1

024-1

025-1

026-1

027-1

027-3

028-1

029-1

030-2

031-2

032

033

040-2

041

042

043-2

044

045-5

045-6

046

047

048

049

050

051

052

056

059

医療法人光竹会の介護部門の月刊誌が完成しました

全54ページにもわたる、この一か月の出来事が

つぶさに掲載されています!

元気一杯な記事が盛りだくさん!

皆様方におきましても、是非ご一読をお願いいたします!

ついでにこちらの方もポチッとね!

012

本日のレクリエーションは、

中国生まれの中国育ちの職員Kさんにより

中国の故事成語、略して故事について

クイズ大会が開かれました

017

故事とは簡単に言えば中国で生まれたことわざです

中には日本に輸入されてから

日本語風にアレンジされているものもありますが

中国語というのは、すべてが漢字で出来上がっているので

中国のことわざのほとんどが漢字で構成されています

013


「自業自得」

私たち日本でも有名な故事ですが

故事というのは、たいがいが

中国の古い書物に書かれた逸話が出典となっています

ちなみに「自業自得」の意味は

自分の行為の報いを自分自身が受けること、

悪いことをしたら、周り回って最終的に自分に跳ね返ってくる、

そのような意味で知られていますが

この言葉は中国の「正法念処経」という仏典の中の句

「自業自得、衆生皆如是」が由来となっています

004

本来の意味は悪い意味だけでなく、

善い意味でも「努力すれば必ず報われる」という

お釈迦様の言葉を説いたもの

そこは本場、中国で生まれ育ったKさんが

皆様に、本来の意味を説明していきます

そして綺麗な中国語の発音で「zìyèzìdé」と読み上げます

まさに本格的!

003

もちろん、それらの言葉は入居者様にも馴染み深い言葉ばかり

入居者様もそれぞれの知識を披露されます

010

014

普段、無口な方も語られます

005

ちょうどこの時、台風が福岡の北部を通過中で

窓の外は風雨が荒れ狂っていたのですが

この空間だけは、ほんわかムード

019

018

008

楽しい時間が流れていきました

002

次回は本格的な中国語を習ってみたいものです

011

こちらの方もよろしくお願いします

012

本日のお昼からのレクリエーションは、

インド人医師マダン・カタリア博士によって1995年に提唱され、

今や世界100か国に及んで普及している笑いヨガに挑戦してみました

013

笑いヨガの特徴は、笑いの体操とヨガの呼吸法を

併せ持ったところにあります

コンセプトは大きく分けて四つ!

まずは手拍子と掛け声で開始と終了の合図をします

手を叩くことで手のひらのツボを心地よく刺激します

005

二つ目が呼吸法、

これはヨガに基づいた呼吸法です

002

三つめが、子供のような遊び心

理由はないのですが、

ベリーグッド!ベリーグッド!!v( ̄Д ̄)v イエイ!

ヤッター!ヤッター!イエーイ!と叫びます!

訳がわからない分、その場は大きな笑いの渦に包まれます

009

そして四つ目がラフターエクササイズ、

ラフターエクササイズには基本形が40種類あります

003

これは挨拶ラフター

手と手を合わせて「ラマステ」!

インド人の挨拶をイメージしながらひたすら笑いころげます!

010

こちらはサイレントラフター

声を押し殺し、笑い転げます

くくくくく…

意外に難しや

なんだか可笑しくて、思わず声が出ちゃいました

008

他にも、ミルクシェーキラフター、携帯ラフター、感謝ラフター、泣きラフターと

様々なラフターエクササイズがあるのですが、

人生の喜怒哀楽すべてが笑いの中に変化していきます

006

とにかく笑って笑って心も体も健康になりましょう!

笑う門には福来る!

科学的にも笑いの効果は、

体の免疫力に関わる血液中のT細胞と抗体が増加することが証明されており

胸の横隔膜を大きく動かすことで、脳への酸素の供給量も増加!

さらに笑うことで、ナチュラル・キラー細胞(NK細胞)という

人間の体の中に一日3~5千個も発生しているという癌細胞を

退治する役割を担う細胞の活性化にもつながっています

007

笑って損はなし!

笑いは人間特有の文化なのです!

004

さあ、みなさんも、笑って笑って楽しく毎日を過ごしていきましょう!

001

笑う門には福来る

こちらの方もポチッとお願い致します

029

本日は那珂川町のお隣にある福岡市早良区脇山へ彼岸花の鑑賞に出かけました

008

佐賀との県境を作る脊振山系のふもとにある、ここ脇山の田園は

福岡市内では珍しく

広大な敷地面積を誇っています

というか所狭しに家々が立ち並ぶ福岡市内にあって

まともな田園風景を見れるのは、ここだけかもしれません

013

かつては昭和天皇の即位にあたってとりおこなわれた大嘗(だいじょう)祭に、

ここ脇山のお米が奉納されたといいます
027

大嘗祭とは、天皇即位にあたり

その年の新穀を天照大神および天神地祇に供え、

自らも食する天皇にとって一代一度の大祭です

奉納するお米は古来から東西2か所と限定され

東を悠紀(ゆき)、西を主基(すき)とし

昭和天皇即位の際、西の主基に選ばれたのがここ脇山のお米だったのです

004

意外と由緒ある米どころなんですよね

018

さてさて、そんな由緒ある田園の一画に車を止めて

彼岸花が咲き乱れる田んぼ道を、

のんびりと皆で散歩と洒落込んでみました

009

田んぼの緑と彼岸花の赤い花びらとのコントラストが

眩いぐらいに視覚を刺激していきます

011

どこまでも歩いていけるような軽快な足取りで

時が経つのを忘れるくらい

初秋の稲がたわわに実った田園の中を

歩き続けました

012

彼岸花だけではなく、様々な秋の草花も発見しました

014

この可憐な花は露草というらしいのですが

入居者の皆さまは、彼岸花よりも露草の方に

関心の目を向けられます

017

珍しい花なのか私にはまったくわかりませんでしたが

けっこう珍しい花らしいのです

昔はよく咲いていたらしいのですが

今日にいたっては大変珍しいと

入所者様一同、声をそろえて

おっしゃっていました

015

部屋に持ち帰って、花瓶に挿すのだそうです

016

よかったですね

019

かくして秋の花の主役は露草に奪われたのでした

021

と思いきや、今度は何を発見されたのでしょうか?

024

今度は、この葉っぱに皆さまの関心が移ります

この葉っぱも、皆さまの昔話に絡んできます

いったい、何なんでしょうね???

025

お次は田んぼの中に、なにやら不思議な模様を発見!

023

何かが描かれているようですが

この黒い部分は古代米といって大昔の人が食べていたといわれる赤米といったもので

上手いように赤米を植えることにより

なにやら可愛いマスコットみたいなものが

描かれているのでした

022

そしてこちらは正々堂々とした赤米の田んぼ

028

最後は秋の代表的な花であるコスモス

001

いや~、秋なんですね~

002

そんなこんなで、初秋の風に吹かれながら

のんびりと秋の一日を堪能いたしました

026

よろしければ、こちらの方もポチッとお願い致します

046

グランドG-1の敬老会 パート2!

医療法人光竹会の誇るBGバンドの演奏にのって

次なる演奏は「高原列車は行く」をG-1職員のEさんが

軽快に歌います

045

入居者様もノリノリです

050

同法人、ケアマネージャーのNさんは

艶やかなチャイナ服で登場です

左手には真っ赤なリンゴ

歌は、赤いリンゴにくちびる寄せて~♪

の「リンゴの唄」

041

素敵な演出に皆さま、うっとり♥

終戦直後の流行歌を代表する歌とともに

同時代を駆け抜けていった皆さまの青春時代が

甘くてせつない思い出として、蘇ってこられたのかもしれません

中には、涙ぐまれる方もおられました

044

続いて入居者様を代表してS様が

「青い山脈」を声高々に歌いあげられます

おみごとでした

048

こちらはG-1看護師のNさん

美空ひばりさんの「あの丘こえて」

049

リズムを奏でるのはドラムのMさん

043

木琴のTさん、ピアノのEさん

手前の男性Kさんは写真には写っていないのですが

カホンという打楽器を叩いています

042

観客の皆さまもタンバリンやマラカスを持って

BGバンドの演奏に花を添えます

006

Tさんは川中美幸さんの「二人酒」

008

聴かせてくれました

052

BG初出演のYさんは「旦那様」を熱唱

009

バリバリ拳を効かせていました

013

ちなみに楽器はアコースティックギターを担当しています

053

よか歌やね~

035

次にTさんはジュディーオングの「魅せられて」

054

058

バックダンサーがTさんの後ろで華麗な舞を披露します

グランドG-1の重鎮Sさん

055

そして流浪の旅人Tさんも

華麗に舞います

056

こちらは「孫」

この方にも可愛いお孫さんがいて

仕事が終わると一目散にお孫さんのもとへ猛ダッシュ!

仕事の疲れも、瞬く間に飛んでいってしまうそうです

051

Oさんはエレキギター片手に

加山雄三さんの「夜空の星」を

8ビートのリズムに乗って、ノリノリに歌いあげます

014

そして再び南中ソーラン!

今度はBGメンバーで踊ります

068

015

017

065

018

019

061

062

063

BGメンバーの平均年齢が40代後半

初老の域に達しているメンバーが大半ときていますが

それでも「青春」しました

069

皆さまには負けませんよ!

023

そしてBGバンド、最後のトリはやはり、このお方!

BGでは「エリザベス」というニックネームで皆に親しまれているのですが

エリザベスさんが敬老会の締めに選んだ曲が

美空ひばりさんの「人生一路」!

まさに人生の応援歌でもありました

077

しかし式典はそれでは終わりません

ホントの最後は「東京五輪音頭」を皆で歌い、

067

皆で踊り

076

そうして皆で二度目の東京オリンピックを迎えましょうと

固い約束を交わし

059

元気いっぱいな笑顔で幕をおろしたのでした

060

皆さまの素敵な笑顔に包まれたグランドG-1の敬老会

070

おそらく寿命が10年は延びたと思われます

075

それではまた、来年

071

来年もこうして皆さまの素敵な笑顔で式が迎えられるよう

005

職員一同、皆さまの満足度日本一を目指し

頑張ってまいりたいと思っとります

012

これからも宜しくお願い致します

010

皆さまの長寿に、かんぱ~い!

011

ではでは
こちらのポチっもお忘れなく

079

住宅型有料老人ホーム「グランドG-1」の敬老会が本日、開かれました

入居者様77名及びご家族様をお招きして

グランドG-1の職員のみならず

同法人にて介護サービスを使われている事業所の職員も参加

皆さまへの日頃の感謝の気持ちをこめ、

医療法人光竹会全体の取組みとして

敬老会を開催させていただきました

078

司会を務めたのがこの二人!副施設長とMさん

最も困難を極めたのが祝辞を読み上げる作業だったのですが

右側の女性は、大の漢字恐怖症!

ドラえもんの「のび太」が自分の名前を「のび犬」と

間違えるレベルで漢字を大の苦手としており

祝辞の小難しい漢字が全然よめなくて

丸半日かけ、漢字の全てにルビをふり

司会という大役に挑んだわけでした

024

ようするにバカなんです

だけど介護請求をはじめとするお金に関する請求システムの理解度は

光竹会の中でも秀逸な才能を持っており、

なんとも、そのキャップには驚かされているのですが

簡単に言えば銭勧請にだけ優れている

俗物中の俗物というのか

天は二物を与えずというのか

しかし、そのギャップ故に愛嬌も感じさせ、

とりあえず入居者様の人気者ともなっています

027

さてさて、話がMさん談義に脱線してしまいましたが

そんなわけで、たどたどしい日本語が展開されていく中

次は統括部長から皆さまへ挨拶が述べられました

光竹会介護部門のトップをはるだけあって

ぐいぐいと相手のハートつかんでいく話っぷりは

さすがとしか言いようがありません

それもそのはず、統括部長の凄いところは

前もって用意された台本など一切、無し

野球に例えるなら変化球無しの直球勝負、

一球入魂、球けがれなく、道けわし、

そこには装飾された言葉などなく

がっつり四つのエキサイティングなドラマが用意されているだけなのです

025

続いてそのような統括部長から入居者の皆さまへ

お祝い品の贈呈が行われました

020

028

029

030

031

033

047

034

皆さま、素敵な笑顔を向けられます

今日はあいにくの曇天模様の一日でしたが

皆さまの笑顔は雲の切れ間から差し込む

一縷の日の輝きのよう…

北風に吹かれた旅人が、

ホッと心をなでおろす太陽の輝きのように思われました


ちなみにこの方は御年100才!

036

お隣には娘様が同席されていたのですが

会の最中ずっと、お母様の手を

握りしめておられました

素敵な光景として心に焼き付いています

026

ついで、このお方はグランドG-1の最高齢であるY様

御年101歳となられます

038

御立派としか言いようがないのですが

何が立派かといえば、それはもう

人知を超えたところにある感動とでもいうのでしょうか

物事の価値というのは善があって悪があるといった

相対的な関係の中でしか判断されないものですが

その関係性すら超越してしまったような

善も悪も、なにもかもひっくるめたうえで止揚された価値観、

いわゆる何びとたりとも否定できない絶対的な感動が

そこに介在しているような気がしてなりません

やはり「ご立派」なのです!

037

かのように目出たい席での、様々な催しが続いていきました

そして、目出たい席といえば、やっぱりコレ!

光竹会の職員で構成された音楽バンド「BG」による演奏会がスタート!

一発目はグランドG-1職員による「南中ソーラン」

BGバンドの演奏をバックに踊りが披露されました!

002

やはり南中ソーランは格好いいですよね

のどかな民謡が現代風のダンスミュージックにのって

激しく舞を踊ります

気忙しい日常を送る現代人には、のどかな民謡よりも

かのような激しいダンスを踊る方が、性にあっています

南中ソーランはテレビドラマ「金八先生」が火付け役となり

全国の小中高の学校でブームとなること数十年、

今日に至っては、高齢者施設での職員出し物の定番ともなっています

それもこれも見る者の高齢者の世代も

若くなりつつあるということなのでしょうか?

のどかな日本舞踊などの舞よりも

確かに、受けが良くなっているのも事実です

003

040

064

大盛況!

023

004

グランドG-1の職員は

24時間、様々なシフトで働くのが前提となっており

なかなか皆で練習する機会が少ないもののですが

それでも時間を調整して練習を重ね、

どうにかこうにか南中ソーランを踊り切ることが出来ました

踊り終えて、一安心!

ひたたる汗がキラリと輝いていましたね!

039

グランドG-1の敬老会はまだまだ、続いていきますが

本日のブログはここまでにしておきまして

とりあえず、グランドG-1の敬老会にポチっとお願い致します

続きは後日に発信したします











023

本日はフルーツ王国でしられる福岡県うきはへ

梨狩りに出かけてきました

016

うきはは遠く、九重の山を水源とし有明海に注ぎ出る筑後川の中流域に位置し、

筑後川と並行して走る耳納(みのう)連山の山裾から

平野部に至るあらゆる場所がぶどう、梨、柿をはじめとする

様々な果樹園で埋め尽くされていると言っても過言ではないくらい

果物の生産地として名高い地域となっています

20180919085450850-2

昨年はこの時期に、ぶどう狩りに出かけましたが

今年は梨狩りということで

一路、大分自動車道を利用し、うきはへ向かいます!

021

杷木と朝倉インターの間にある山田サービスエリアで

まずはお昼ごはんを食べました

022

020

地元の特産物を使った料理もたくさんあったのですが

皆様が注文されたのが、一様にちゃんぽん!

019

これが食べたかったの!

皆様、意外と庶民的!

だけど地元の野菜をたっぷり吸いこんだちゃんぽんは

普段、少食の入居者様ですらバクバク食べられる勢いで

ほんとに、皆様、よく食べられること

018

017

お腹も一杯になったことだし、

いよいよ梨狩りへ向かいます

できるだけ太陽の光を一杯、吸い込んだ

甘い甘い梨が食べたかったので

山の上の上の一番高いところにある果樹園へ向かいました

015

天空の果樹園とでもいうのでしょうか、

うきはの平野部が一望のもとに見渡せるビュースポットで

標高が高い分、吹く風も気持ちよく

皆様、心置きなく梨狩りを楽しまれます

014

013

品種は「幸水」

とにかく、ものが、大きいんです!

012

011

あんまり採りすぎると、おこずかいが無くなっちゃいますよ~

010

とは言うものの、やめられない、とまらない

こんなに採っちゃいました

005

そして皆で品定め!

誰のが一番、大きいかしら

009

試食もたくさん、たべました

007

単に甘いだけじゃなく、なんていうのか

品の良い甘さが体全体にしみこんでいくような感覚です

006

思う存分梨狩りを楽しみました

008

もちろん梨狩りツアーはこれでは終わりません

うきはの道の駅に寄り、

スイーツの時間です

こんなに食べて、まだ食べるの?といわんばかりに

今度はソフトクリームを平らげました

003-1

そして、ここでも梨、そして今が旬のぶどうを

しこたま買われました

004

ぶどうも美味しいんです

002

とにもかくにも今回も、前回に負けず劣らず

絶品グルメの旅となりました

003

次回この地を訪れるのは柿狩りが始まる一か月後ぐらいでしょうか?

皆様、今度は柿狩りツアーを組みますので

ぜひ、参加の方を宜しくお願い致します

そして、こちらの方もポチっとお願いします








025

G-1でおなじみの「ひまわりの会」様が

民謡舞踊を踊りに本日、グランドG-1デイサービスに来られました

このお方は、かつてデイサービス和の厨房で働いておられたTさん、

ひまわり会を通しグランドG-1を始め

様々な高齢者施設で民謡舞踊のボランティアに励まれています

008

002

010

今回も見事な舞いを披露されます

指の動き、表情の作り方、

そのどれもが洗練され

見るものをドキッとさせます

005

007

001

013

「大輪」「人生の松竹梅」「男の絶唱」「博多の四季」「人生花暦」「黒田節」

と踊りが続きいていきました

015

004

最後は利用者様を含め皆で

祝い目出度(めでた)を踊りました

023

021

022

利用者様の皆様も、

流暢に踊られていました

024

エーイーショウエー エーイーショウエー

012

なんといっても博多っ子!

威勢が良いですね!

019

018

大いに盛り上がり、そして幕をおろしました

ひまわり会の皆様、ありがとうございました

016

またのご来演を楽しみにお待ちしています

こちらの方もぜひぜひポチっとお願い致します


021

本日は「大相撲健康体操」というものをおこないました

大相撲健康体操は日本相撲協会指導普及部・総合企画部様が推薦する体操です

017(91)


相撲の取り組みに沿った形の動きを基本としているようですが

もちろん、そのままの動きを高齢者の方に

そっくり、やって頂くには無理があり

高齢者向けに多少、アレンジして提供させていただいているのですが

日本の国技といわれる相撲にリンクさせた体の動きは

いやはや皆様に大いに楽しんでいただきながら

体を動かす健康体操の一番人気の体操となっているのも事実です

019(74)

それでは本日の大相撲健康体操の模様をご覧あれ

010

気合が入っているでしょう!

まさに「どすこい!どすこい!」といった感じです

015

これは張り手の運動でしょうか

表情が真剣です

012

動きの合間には「えい!や~!」とかいった声も

はさんでいきます

018

016

相撲体操は主に下半身の強化に重点が置かれているようです

下半身の衰えがきになる高齢者の方には

もってこいの体操です

009

日本の国技である大相撲、

秋場所も始まったことですし、

お相撲さんに負けないくらい「どすこい!どすこい!」の勢いで

この秋を勇猛邁進していきたいですね!

017

008jpg

こちらの方も張り手で一発、

ポチッとお願い致します



001

本日はリンパマッサージの資格を取得した職員Sさんによる

リンパマッサージが行われました

005

リンパマッサージとは、リンパの流れに沿って指圧することで

滞っているリンパ液の異物や老廃物を排出させ

リンパの流れをスムーズにする施術方法をさして言います

004

リンパの出口は左鎖骨の下にあるらしく

手順としてはそこから離れたところから

リンパの流れを出口に向かって段階的に流していき

出口である左鎖骨下へ最終的に押し出す方法がとられています

003

そういったわけで、まずは足先から!

じわりじわりと押し出していきます

002

高齢者にありがちな浮腫予防にも効果があります

足が軽やかになった気がしませんか?

007

素敵な笑顔の職員Sさん!

リンパマッサージは定期的に行っていく予定です

006

こちらの方もリンパマッサージで

ぽちっとお願い致します