クリスタル☆ゲージ

カテゴリ変えて再出発。プラスに変える、感謝と思いやりを大切に(^^)

引っ越しが終わりまして、まだまだ配置に時間がかかってます。


なんだか結婚を控えたカップルが一緒に住み始めました、ぐらいの勢いで何やっていいかわからない。まるで去年の私みたいですね(^_^)

他の人たちがたくさん来て、やることが大幅に変わって、何がなんだかわからないけど、お互いに協力してうまくやっていくみたいな感じ。

まだ馴れない。
良くわからない。
でもいつかは慣れていくと信じてやるしかないです。

何もかも倍かかるようになってしまって、負担がハンパなく多くなったけど、これからも体調管理に気をつけて無理のない範囲でやろうと思う。

先月の今頃がとても懐かしく感じます。
ずーっと昔のことのように。
やがて上書き保存されて消えていくんだと思うとても寂しい。



坂井泉水さんの命日でしたね。

静かな気持ちでいつも黙祷しています。
時間だけが過ぎて行きますね。
青い空と白い雲がよく似合います。
今日は晴れてZARD日和でした。

今日は夕方から大黒摩季のライブに行きました。
初めてのライブでしたね。ツアーファイナルでお客さんがたくさんいました。

サポートに徳ちゃんもいました。

徳ちゃんは小学生のときからめっちゃファンです。本物の徳ちゃん細くてかっこよかったです。摩季さんも細くて可愛かったです。元気いっぱいでパワフルでした。

会場前にファンサービスもしてましたね。メンバーが出てきて、ファンと触れ合ってました。

ライブ、距離も近いし、迫力もあるし、懐かしくて感動しました。かっこよかったー。
たぶん今まで見たライブの中で一番よかったかもしれないー
元気と勇気を沢山もらえたことに感謝します。また沖縄に来たら、ぜひ行きたいです。



会社の引っ越しがあり、バタバタでしたね。
荷物もだし、人も増えるし、環境もわかるしね。

でもできないことは与えないと思ってるので今はしっかりとやっていこうと思います。

5月ってなんでいつもこんななんだろう‥
悲しいことが多すぎる。

人が亡くなるのが多いね、5月。
辛いけど乗り越えていきます。

最近季節がこんな感じだからなのか、亡くなる方も多いですね。
今日旦那さんのおばあちゃんが亡くなりました。
孫嫁としても、とても親切にしてくれて、介護とは何か、家族とは何かを教えてくれたおばあちゃん。昔の辛いことを一切話さず向こうに持っていってしまいました。
ひとりで抱え込んでいただろうなと思います。
こないだお見舞い行って、自分のことをわかるよーって言ってくれたのが最後になりましたね。

おばあちゃんありがとう。
いつも可愛がってくれてありがとう。
短い間だったけど、家族として接することができて嬉しかった。
人間として成長させてくれて感謝です。



珍しくゴールデンウィーク前半の連休休みです。
なかなか休みも取りにくいはずなのにね(笑)

昨日は母方の実家のシーミーに行きました。
天気もよかったし、おじさんやいとこたちも来ていて、賑やかにすることができましたね。


近くの伊集の花も咲いていたし、もう散っていました。咲いていたってことはやがて梅雨入りですね。
伊集の花とてもきれいでした。
散りゆく姿までもがキレイで。
可愛かったです。

今日までの連休。
今はちょっとだけ仕事のことは忘れよう。
もう少しだけ息抜きしよう。


昨日は公民館のデイサービスのボランティアに行きました。
おばあちゃんたちニコニコでしたね、いつも行ったらニコニコしてくれてとても嬉しい。

カラオケしたり、踊ったり楽しかったです(^^)/いつものレク活動と一緒で。

料理も餃子とゆし豆腐と和え物とおからの炒め者を作りました。なんだか料理教室みたいで楽しい。
喜んでもらえたから、また次も参加できるときに参加します。とても充実した一日になりました(^^)v

今日は嫁いできてから初めてのシーミーに行きました。
初めて行くお墓は緊張しますね。
手を合わせてきました。
ちゃんとご挨拶もしました。
ここでちゃんと頑張っていきたいと思います。

体調不良です。
最近食欲不振ですね。
やることがたくさんで整理ができないからだはず。
ごはんもおかゆしか食べられない。
 

4日間働いた後の休みはありがたい。
今週は新しいことや過去のおさらいといったことがたくさんあり、頭を使うことが多かったような気がします。

オムツ交換も久しぶりにやりました。
全くやったことないひとから見たらとても手際よくキレイに出来てるように見えるみたいです。
何年か前に一人で恐怖と焦りと戦いながら慎重にやったこともムダではなかったみたいですね。泣きそうになりながら苦しかったし、事故でも起きたら一生終わると思っていた頃でしたから‥


介護の世界に入ってあるところでは、事故やケガを間違ってさせただけでも大きな犯罪を犯したひとみたいな目で周りが攻撃してきたところがありました。

事故報告書は何回出しても出しても返ってきて処理されるのに一ヶ月ぐらいかかりました。
とてもとても怖かった。

いまだにフォーレが抜けたとかいうのを見てしまうとトラウマがよみがえるレベルで。自分の中にとても大きな傷跡を残しています、あらゆる面で。

事故起こしたら犯罪者扱いされるのが当然だと思っていたので、ここに来てからそんなに重大なことではなかったことに気付かされました。

だからなんでも丁寧にゆっくりで心を込めて行うようになったのかもね。
かなりきつい神経質なひとに見えるだろうなとは思います(笑)なんとなく事故が起きそうな空気とか危険の前触れを察知できるようになりましたね。やばいの空気わかるよー。

未然に防ぐ努力はしています。
かなり気を張り詰めているから、疲れるんですね。だから事故が起きたって聞いたら、なんで起きたかねーって思うんですね。

周囲にもね、かなり気を使うー。
出勤の恐怖は2年ぐらい苦しんでます。あの緊張とどこから来るか分からない不安は嫌だね。たった一言言われたぐらいで2年も引きずってすごいね(笑)

それがないのが休日。
休日は休日なりに緊張しますので、頭が空っぽになったり、気を抜くとか今はできそうにないです。今は一日ダラダラ過ごすことは絶対にできませんね。




↑このページのトップヘ