政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は20日、「事業仕分け第2弾」の対象として、独立行政法人47法人の151事業を選定した。最終段階で当初予定より1法人1事業を減らした。23日と26~28日の計4日間で仕分けを行う。

 最終段階で外したのは、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(経済産業省所管)の石油等探鉱・開発事業に係るリスクマネー供給(出資・債務保証)。

 蓮舫参院議員ら与党3党の国会議員8人と民間有識者32人の計40人が「仕分け人」となり、「廃止」「見直し」「民間委託」などの判定を下す。

 鳩山首相は20日の刷新会議で、「国民の厳しい視線が注がれているだけに、ぜひ、事業仕分け第2弾がうまく運営されるように、一層のご努力をお願いします」とあいさつした。公益法人の仕分けは別途、5月下旬に実施する。

【関連記事】
鳩山政権浮上の“切り札”仕分け第2弾、標的は…
独法見直しに「国民の声」602件 23日から仕分け作業
仕分け第2弾 ネット競演で盛り上がるか?
「研究に金使わない国はダメ」たけし、蓮舫議員にダメ出し
巨人の宿命 渡辺会長「2位ではダメなんです」の真意

がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)
<川崎死体遺棄>白骨遺体に傷(毎日新聞)
イチネンHD、黒田会長が退任へ(レスポンス)
恒久減税、議会に再提案=「1年限定」改正求める-河村名古屋市長(時事通信)
キャンベル米次官補が27、28日に来日 普天間問題を協議(産経新聞)