【ワシントン斉藤信宏】訪米中の前原誠司国土交通相は29日、ラフード米運輸長官と会談し、トヨタ自動車の大規模リコール(回収・無償修理)問題に絡み、日米のどちらかで今後、リコールが発生した場合、迅速に情報交換し、リコール情報を共有していくことで合意した。米国でのトヨタ車のリコールが遅れ、批判を浴びたことを踏まえた措置。

 前原国交相は会談後の会見で「国によって自動車の安全基準は異なるが、それぞれの基準を相互に把握し、行き違いが生じないようにすることが重要だ」と強調。日米間で自動車の安全基準について緊密な連絡・協力体制を築いていくことで一致したことを明らかにした。

 また、会談では、オバマ政権が推進する高速交通鉄道計画をめぐり、米国での安全基準の策定に向けて、日米両政府にJRなどを加えた合同の協議機関を設置することでも合意した。ラフード長官は5月9日から4日間、日本を訪問する予定で、リニアモーターカーや新幹線に試乗する。

【関連ニュース】
小沢幹事長:「前原君の発言、興味ない」…高速新料金で
伊丹空港:関空と一体運営へ 前原国交相と橋下知事合意
前原国交相:法案不成立なら「高速1000円」継続も
前原国交相:「二律背反」と小沢幹事長を批判 高速新料金
高速料金:首相値上げ幅圧縮示唆、前原氏には「見直さず」

普天間結局は県内移設 鳩山首相「ウソ」の全軌跡(J-CASTニュース)
<東山動植物園>野生のサル捕獲 仲間求め? 名古屋(毎日新聞)
【集う】「日本神話の心」伝承の会(産経新聞)
野沢菜起源は「天王寺カブラ」=伝統野菜で魅力再発見(時事通信)
普天間、県民の期待伝えたい=首相訪問は「大歓迎」-沖縄知事(時事通信)