日本初の金星探査機「あかつき」を載せたH2Aロケット17号機が20日午後、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターの発射場に再び移され、打ち上げ準備の最終段階に入った。天候不良の影響で当初予定の18日から3日遅れの21日午前6時58分22秒に打ち上げられる。

【写真特集】日本初の金星探査機「あかつき」打ち上げへ

 17号機は18日の打ち上げ6分前、天候が急変したため中止され、燃料を抜き取って大型ロケット組み立て棟に格納されていた。

 順調に打ち上げられれば、あかつきの金星到着は、当初予定より1日遅れの今年12月7日になる見通し。17号機には、太陽光の圧力だけで飛行する世界初の宇宙ヨット「IKAROS(イカロス)」や、大学などで作った公募の小型副衛星4基が相乗りしている。【山田大輔】

【関連ニュース】
【写真特集】ハッブル望遠鏡がとらえた宇宙の神秘
【写真特集】月探査機かぐや:迫る月面、1分おき撮影 最後の映像公開
【写真特集】ハリウッド映画みたい? かっこいいNASA ミッションポスター
【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ系」へ 宇宙飛行士・山崎直子さんの軌跡
【写真特集】火星探査機「フェニックス」

仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)
たちあがれ、2人を追加公認(産経新聞)
<福岡県議会>議長に全国初の女性(毎日新聞)
山陽新幹線で停電、姫路―新大阪駅で運転見合わせ(読売新聞)
連立離脱か残留か、悩む社民…普天間問題(読売新聞)