自民党は20日、消費税の大半を目的税化し、医療や福祉に充てる「国民安心税」(仮称)の創設を参院選の公約に盛り込む方針を固めた。導入時期や税率の引き上げ幅について調整し、5月の大型連休明けにも決定する。一方、法人税の実効税率(現行約40%)は20%台に大幅に引き下げる。
 また、新卒者の完全雇用を目指し、就職先が決まらなかった高校・大学の新卒者を試行的に2年程度雇った企業に年間100万円の助成金を支給する「トライアル雇用制度」の導入も盛り込む考えだ。 

【関連ニュース】
山田日本創新党党首の一問一答
法人減税に前向き=直嶋経産相、内情で講演
首長ら「日本創新党」旗揚げ=党首に山田杉並区長、参院選5議席目指す
4%成長で所得5割増=「手当より仕事」明記

<全国学力テスト>過去問出題で成長分析(毎日新聞)
山崎直子さん 聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)
<訃報>野崎嶽南さん84歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
政治とカネも普天間も、首相「心配ご無用」(読売新聞)
ライター、回収も検討へ 消費者庁(産経新聞)