菅家利和さん(63)の再審無罪が確定した足利事件で、被害者の保育園児、松田真実ちゃん(当時4歳)の遺族に、警察庁と栃木県警が謝罪したことを、県警が20日の定例会見で明らかにした。

 会見によると、警察庁・県警担当者計4人が真実ちゃんの母親らと8日、宇都宮市内で約1時間面会。「真犯人を検挙することなく時効を迎えた」と謝罪し、検証結果報告書の内容と再発防止策を説明した。県警刑事総務課によると、遺族は「当時はそれぞれが一生懸命(捜査を)やっていたんだと思います」と理解を示したという。【吉村周平】

【関連ニュース】
足利事件:菅家さんの選挙権回復 10年ぶりに名簿登録
名張毒ぶどう酒事件:「再審決定を」支援者が高検に要請
名張毒ぶどう酒事件:84歳の奥西死刑囚「後がない」
足利事件:報告書公開 個別事件情報のウェブ上公表は異例
警察庁長官:「初動捜査の高度化」指示 全国刑事部長会議

東京でも和解成立 自立支援法訴訟が終結(産経新聞)
副長官の電話「地元を愚弄」=自民幹事長(時事通信)
鳩山首相、天気も政権運営も荒天模様?(産経新聞)
<キトラ古墳>壁画を精巧に再現した陶板公開 展示も(毎日新聞)
【from Editor】子ども手当に学割精神を(産経新聞)