メインレースの競馬予想+勝負レース

競馬予想ブログ。メインレースを主に予想。無料で競馬予想を公開しています。 強気の競馬予想ブログです。

重賞回顧:秋華賞

 競馬
FC2 Blog Ranking



有料情報のお申し込み方法



重賞回顧:菊花賞

1着アーモンドアイ
2着ミッキーチャーム

アーモンドアイはテンションが高く、ゲートの中でチャカついており、スタートでやや出遅れて中団の外で折り合いを重視してゴージャスランチの後ろぐらいから進める格好。
ミッキーチャームは行きっぷり良くハナに立ち、前走よりも1秒遅いペースで2馬身のリードを保って最後まで脚色を落とさず自分のリズムで走れる展開。
アーモンドアイは3~4角で前の馬が進んで行かずに大外を回るロスがありましたが、4角でゴーサインを出して直線に入ると直線序盤で7~8馬身あった差を徐々に詰めてL1で手前を換えて更に一伸びして突き抜ける勝利となりました。
今年は珍しくスローペースの秋華賞となり、『アーモンドアイに勝つ事を各馬が諦めての2着狙い』というようなレースとなりました。
結果的に上がりのかかるタフな重い馬場で前半スローペースからのロングスパートの流れとなり、ミッキーチャームにとっては最高の展開となりました。
例年とは異なり、スローペースからの瞬発力と位置取りだけを問われるレースになったため、アーモンドアイ以外の上位7頭は全てディープインパクト産駒か先行した馬
後半の素材が違い過ぎる凄まじいパフォーマンスで、三冠牝馬にふさわしい勝利と言えます。
「今まで日本で乗った中で一番強い馬」といったルメール騎手のコメントも本音かもしれません。


今週は菊花賞週となります。

↓昨年の菊花賞は10番人気のクリンチャー2着で馬連万馬券的中
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-23.html


↓2016年は◎リアルスティールから3点で38.7倍的中!(30万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2015-10-26.html

2013年の菊花賞はハナ差で35万円を取り逃しましたが、2014年の菊花賞は592.2倍的中で59万2200円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2014-10-26.html

また、2012年は4830円的中2011年は330円的中、で過去7年で5度の的中となっています。


今週の勝負レース内容

1頭目

これまで・・・・・・しており、唯一・・・・・・・・・はハイレベルだった・・・・・・での・・・・着。
・・・・・・、・・・・・・と・・・・・・・・に使われてたため、・・・・・・・・・戦の・・・・・・・・・・では前半から行きたがってしまい、それでも正攻法の競馬での・・・・・・で崩れませんでした。
・・・・・・ぶりの競馬となった・・・・・・は同日の・・・・・・・とコンマ4秒差の競馬で勝っており、・・・・・・・・・でも通用する馬です。
この馬はまだ底を見せておらず、・・・・・・・・・で完調手前の・・・・・でも文句なしの・・・・・・で・・・・・・・・・・・・をクリアしており、・・・・・・・・・・・のここは・・・・・・・・で・・・・・・・・・パフォーマンスが上がってきそうなだけに・・・・・・・・・・・1頭と言えます。

2頭目
初めて・・・・・・・・・・使われた・・・・は引っ張り切れない手応えで直線に向くと、直線は・・・・・・・・・・・で、終わってみれば・・・・・馬身差の大楽勝。
・・・・・・前に勝った後は・・・・・の・・・・・戦まで待機させ、・・・・・・は・・・・・・・・の1戦となりましたが・・・・・・は走るとはいえ、残り100メートルでは鞍上が後ろを振り返る余力を見せてのゴールで、それでいてラスト2ハロンが11秒●―12秒●だけに距離適性がかなり高い1頭と言えます。
・・・・・・・・・・・・・ですが、・・・・・・・・・・・の出走でここも最上位の存在と言えます。

今週の勝負レースは上記の情報馬2頭が同一レースへ出走となります。



先週の土曜日の結果

東京11レース

府中牝馬S


3ソウルスターリング
今回の府中1800m戦はスローなら直線で10秒台のラップを要求される可能性が高く、そうなるとヴィクトリアマイル上位勢に対して苦戦必至です。
逆に全体のペースが上がった場合でも今の時点では微妙で、3歳時には阪神JF、チューリップ賞とある程度の流れでやれていただけに、力関係から考えると通用する可能性はありますが、近走のパフォーマンス低下で買いづらい1頭と言えます。

10リスグラシュー
東京1800mがベスト条件の可能性が高い馬で、今回はベストの舞台となる1頭。東京1800mがベストと言える根拠は、マイルではスローバランスが理想でトップスピードの持続力が武器なだけに、出し切ってしまいたいタイプである点です。
その上でポジションも取った方が良いタイプで、ワンターンの1800m戦なら前半をもう少し楽に入れる可能性が高いため、折り合い面を気にする馬でもない事からレース序盤にある程度中団ぐらいまで取れれば大きく崩れる不安は無くなります。
また、この馬は右回りでは反応が鈍い面を見せていましたが、左回りだとオークスやアルテミスS含めて最序盤から伸びてきていました。
今回の東京1800m戦の舞台ならこの馬の最高のパフォーマンスを引き出せる可能性が高い印象があります。

4ディアドラ
前走のクイーンSは確かに強烈な決め手を引き出して3馬身差の圧勝となりましたが、ある程度前にいた馬は前半は速い流れでそこからの中弛みになっており、全部余力を持っていたわけではありませんでした。
ただ、フロンテアクイーンを相手にあれだけ圧倒できた内容は評価でき、後半のトップスピードの質・持続力ともに3歳時に比べてかなり上げてきています。
この馬が見せた高いパフォーマンスは秋華賞とドバイターフで、ある程度前半から流れて厳しい競馬になった中でも末脚を引き出せたという点が大きな材料と言えます。
スローではポジショニング面での課題がありますが、厳しい流れになれば大きく浮上してくる1頭となります。


1クロコスミア
府中1800m戦ではL3最速になりやすい傾向にありますが、今回の府中牝馬ステークスはそうでもなく、うまく持ち込めれば今年もチャンスはあります。
ただ、今年はハイレベルのヴィクトリアマイル組が多く、リスグラシューに関してはトップスピードの質・持続力を高いレベルで持っており、1800mならある程度のポジションを取ってきそうです。
ただ、「良い頃に比べるとグッとくるところが物足りない」との事。


11ミスパンテール
今回は距離が延びる分だけ楽にポジションを取りやすくなるため、しっかりと前半のポジショニングを徹底してくれればチャンスは大きくなります。
前受けできれば要所のギアチェンジやトップスピード持続もある程度持っており、後半のバランスの良さで粘り込みを期待でき、同型としてはクロコスミアが厄介な存在ですが最近は逃げる競馬をしていないだけに、今年の出来なら十分チャンスはある1頭と言えます
前走のヴィクトリアマイルは直前の雨で馬場が緩んでしまい、力を出し切れませんでしたが良馬場で+距離延長で巻き返し可能の1頭です。



会員様には◎リスグラシューからの馬連2点指示となりました。
危険な人気馬のソウルスターリング3番人気を切り捨てて9万1200円の払い戻し!



912

















有料情報のお申し込み方法



2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)

累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。

朝日杯FS 23万4000円獲得


http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/9022879.html

阪神JF 36万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-12-10.html

ジャパンカップ 46万200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-11-26.html

天皇賞・秋 72000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8984961.html

菊花賞 21万3200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8981652.html

秋華賞 23万6500円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8978371.html

スプリンターズS 12万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-01.html

日本ダービー 97万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-05-28.html

天皇賞・春 37万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-04-30.html

大阪杯 23万9100円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-04-02.html




有料情報のお申し込み方法


2012年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/7015636.html
(22戦12勝)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html

2014年のG1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html

2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html

2016年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。


g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい





府中牝馬Sは2点指示で9万1200円の払い戻しとなりました

 競馬
FC2 Blog Ranking



有料情報のお申し込み方法


今週は秋華賞週となります。

昨年の秋華賞は馬連・ワイドのダブル的中で23万円獲得となりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-15.html

今年の秋華賞は昨年と同様に倍額指定のG1レースとさせていただきます。

土曜日の結果

東京11レース

府中牝馬S

人気データ
1番人気 (0-4-2-4)
2番人気 (0-1-3-6)
3番人気 (1-1-2-6)
4番人気 (4-1-0-5)
5番人気 (2-2-1-5)
6番人気 (0-0-0-10)
7~9人 (1-0-1-28)
10人以下(2-1-1-62)
1番人気が(0-4-2-4)、2番人気が(0-1-3-6)と未勝利で、17年も1,2番人気のGⅠ馬が2・3着と例年通りの結末となった。

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (0-1-1-1)
3.0~3.9倍 (0-3-3-1)
4.0~4.9台 (0-2-0-7)
5.0~6.9倍 (3-0-1-7)
7.0~9.9倍 (3-2-3-8)
10.0~14.9倍(1-1-1-12)
15.0~19.9倍(1-0-0-11)
20.0~29.9倍(0-0-0-12)
30.0~49.9倍(2-0-1-18)
50.0~99.9倍(0-1-0-24)
100倍以上  (0-0-0-25)

馬齢データ
3歳 (0-0-2-0) 0.0% 0.0% 100.%
4歳 (6-3-4-43)10.7% 16.1% 23.2%
5歳 (4-6-2-57) 5.8% 14.5% 17.4%
6歳 (0-1-2-17) 0.0% 5.0% 15.0%
7歳上(0-0-0-9) 0.0% 0.0  0.0%

所属データ
美浦(2-3-3-59) 3.0% 7.5% 11.9%
栗東(8-7-7-67) 9.0% 16.9% 24.7%

馬番データ
1番 (0-2-0-8)
2番 (0-1-1-8)
3番 (0-1-1-8)
4番 (1-1-0-8)
5番 (1-0-1-8)
6番 (0-0-1-9)
7番 (0-1-1-8)
8番 (0-1-0-9)
9番 (0-0-1-9)
10番(0-1-0-9)
11番(2-0-1-7)
12番(0-0-1-9)
13番(3-1-0-6)
14番(1-0-1-5)
15番(1-1-0-4)
16番(1-0-0-5)
17番(0-0-1-4)
18番(0-0-0-2)

前走データ
重賞(6-8-7-89)
├クイーンS(2-2-1-23)
├新潟記念(1-1-0-9)
├ヴィクトリアマイル(1-0-1-9)
├札幌記念(1-0-1-4)
├小倉記念(1-0-0-1)
├関屋記念(0-2-2-1)
├京成杯AH(0-0-0-8)
├安田記念(0-0-0-5)
├マーメイドS(0-1-2-13)
└海外G1(0-1-0-0)

OP特別(2-2-1-9)
1600万下(2-0-1-24)
1000万下(0-0-1-3)

3ソウルスターリング
今回の府中1800m戦はスローなら直線で10秒台のラップを要求される可能性が高く、そうなるとヴィクトリアマイル上位勢に対して苦戦必至です。
逆に全体のペースが上がった場合でも今の時点では微妙で、3歳時には阪神JF、チューリップ賞とある程度の流れでやれていただけに、力関係から考えると通用する可能性はありますが、近走のパフォーマンス低下で買いづらい1頭と言えます。

10リスグラシュー
東京1800mがベスト条件の可能性が高い馬で、今回はベストの舞台となる1頭。東京1800mがベストと言える根拠は、マイルではスローバランスが理想でトップスピードの持続力が武器なだけに、出し切ってしまいたいタイプである点です。
その上でポジションも取った方が良いタイプで、ワンターンの1800m戦なら前半をもう少し楽に入れる可能性が高いため、折り合い面を気にする馬でもない事からレース序盤にある程度中団ぐらいまで取れれば大きく崩れる不安は無くなります。
また、この馬は右回りでは反応が鈍い面を見せていましたが、左回りだとオークスやアルテミスS含めて最序盤から伸びてきていました。
今回の東京1800m戦の舞台ならこの馬の最高のパフォーマンスを引き出せる可能性が高い印象があります。

4ディアドラ
前走のクイーンSは確かに強烈な決め手を引き出して3馬身差の圧勝となりましたが、ある程度前にいた馬は前半は速い流れでそこからの中弛みになっており、全部余力を持っていたわけではありませんでした。
ただ、フロンテアクイーンを相手にあれだけ圧倒できた内容は評価でき、後半のトップスピードの質・持続力ともに3歳時に比べてかなり上げてきています。
この馬が見せた高いパフォーマンスは秋華賞とドバイターフで、ある程度前半から流れて厳しい競馬になった中でも末脚を引き出せたという点が大きな材料と言えます。
スローではポジショニング面での課題がありますが、厳しい流れになれば大きく浮上してくる1頭となります。


1クロコスミア
府中1800m戦ではL3最速になりやすい傾向にありますが、今回の府中牝馬ステークスはそうでもなく、うまく持ち込めれば今年もチャンスはあります。
ただ、今年はハイレベルのヴィクトリアマイル組が多く、リスグラシューに関してはトップスピードの質・持続力を高いレベルで持っており、1800mならある程度のポジションを取ってきそうです。
ただ、「良い頃に比べるとグッとくるところが物足りない」との事。


11ミスパンテール
今回は距離が延びる分だけ楽にポジションを取りやすくなるため、しっかりと前半のポジショニングを徹底してくれればチャンスは大きくなります。
前受けできれば要所のギアチェンジやトップスピード持続もある程度持っており、後半のバランスの良さで粘り込みを期待でき、同型としてはクロコスミアが厄介な存在ですが最近は逃げる競馬をしていないだけに、今年の出来なら十分チャンスはある1頭と言えます
前走のヴィクトリアマイルは直前の雨で馬場が緩んでしまい、力を出し切れませんでしたが良馬場で+距離延長で巻き返し可能の1頭です。



会員様には◎リスグラシューからの馬連2点指示となりました。
危険な人気馬のソウルスターリング3番人気を切り捨てて9万1200円の払い戻し!



912













↓日曜日情報のお申込み↓

有料情報のお申し込み方法

今週の秋華賞は、会員様情報でアーモンドアイを負かす可能性のある唯一の1頭の情報を公開させていただきます。

日曜日
京都11レース

秋華賞
アーモンドアイを負かす可能性のある唯一の1頭

・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・と2頭の・・・・・・・・・・を・・・・・している・・・・・・・・・・が3頭・・・・・・・・・・・・・・・・・・をアーモンドアイ・・・・・・・狙います。
アーモンドアイが・・・・・・・・・・・・・・事を考えると、・・・・・・・・・・・・・大きな・・・・・・・・・・・・・・であり、・・・・・・・・・・・なら・・・・・は・・・・・・・・・・・・・が可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・・の他の・・・・・・・・・・が秋華賞でアーモンドアイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・競馬をする可能性はなく、・・・・・・・・・・・・・にはアーモンドアイ・・・・・・・・・・・・・・してくる可能性もあります。

・・・・・・・・・・以降は1・・・・・・除いた・・・・・・・・・・で・・・・・・・・・・・・・が・・・・・・・・・・(・・・・・・・・・・・・)しており、・・・・・・・・・・1番・・・・・・・・・・・・・・・・を負かしたのが・・・・・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・でした。
(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)

秋華賞で穴馬・・・・・・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・・・・・・・ではなく、メイチの仕上げ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・となります。
・・・・・・・・・の秋華賞で注目したいのは、・・・・・・・・・・・・・(・・・・・・・・・・・・)となります。

・・・・・・・・・・が・・・・・・の・・・・と・・・・・・・・・・・・・同馬ですが、・・・・・・勝ちを決めた・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・では必勝体制で・・・・・・・・・・・・を・・・・・して・・・・・着。
・・・・・・・・・・・・からの・・・・・・・・・・・・・着でしたが、このレースでは・・・・・・・・・・・・に・・・・・・・・ところで・・・・・・・・・・・騎手の・・・・・・・・・・が・・・・・・・・・・・・し、・・・・・・・・・・・・・は・・・・・・・・・・・・・・・・して・・・・・・・・・・・・出されるまで・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・での敗戦となりました。

・・・・・・・・・・は・・・・・・・・の・・・・レース『・・・・・・・・・・』に・・・・・・・・・・・・挑み、・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・との・・・・・・・・・・・・・しての勝利となりました。
・・・・・・・・・・・・では・・・・・・・・・・の期待・・・・・・・・・・・・・ということもあり・・・・・・・・・・・・・・・されましたが、・・・・・・・・・・から・・・・・・・・・・・という・・・・・・・・・・で・・・・・・・・・・となった・・・・・・・・・・・・・・は、・・・・・・・・で・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・では・・・・・・・・と消耗しきっており、・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・の調教の段階で終い重点の内容でも1ハロン過ぎに左手前に替えた時にバランスを崩す場面も見せてギリギリの状態でした。
(・・・・・・・・・・・・・・・・・・)
また、・・・・・・・・・・・・・の影響もあり、馬場入りから・・・・・・・・・・・・・見せており、ゲートの中で・・・・・・・・・・・・・・・いて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・不利もありました。
・・・・・・・・・・・・では状態面の悪さや・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・不利が重なって・・・・・・・・・・・・となりましたが、・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・・・・をじっくりと回復させた・・・・・・・・・・・・・・陣営は、今季の最大目標を・・・・・・・・・・・・におき、・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・となる・・・・・・・・・・・では・・・・・・・・・・も前走の・・・・・・・・・・・から・・・・・・・・・・・・・・してはいたものの、・・・・・・・・・・・・・・となっていました。
(・・・・・・・・・・・・・・・・・・)
・・・・・・・・・・・では・・・・・・・・・で何度・・・・・・・・・・・・・のは、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・手綱を引っ張ったためで、折り合いを欠いていたわけではありません。
この中間、・・・・・・・・・・・・・・が跨った・・・・・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・、・・・・・・・・・・・・・は圧巻の内容となっており、その内容は以下の通りです。


・・・・・・・・・・・・・・・・
10/●「・・・・・・・・・・・・・・・・」
10/●「・・・・・・・・・・・・・・・・」
・・・・・・・で・・・・した・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」を凌駕しており、本番に向けて・・・・・・・・・・・・・・・・効果は歴然です。
しかも、ここまで強い負荷をかけた調教をつけられても、・・・・・・・・・・・・・・・は・・・・・・と・・・・・・・・・・することなく・・・・・・・・しており、急成長と遂げており、・・・・・・の・・・・・・で・・・・・・・・の不安は無く、・・・・・・・・・・・の不安も払拭された今回は大舞台で初めて能力前回の走りを見せられそうです。

このパターンは・・・・・・の・・・・・・・・・・・と似ており、・・・・・・・・・・・・は・・・・・の・・・・・・・・・・・で・・・・となったことで・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・を・・・・し、・・・・・・・・着。
当時の・・・・・・・・・・な・・・・・は・・・・・・・馬だったため、・・・・・の・・・・・・・・・・に出て・・・・・・を・・・・・して・・・・・・・後の・・・・・・・・に・・・・・・・・・・・・・経緯があります。
・・・・・・→・・・・・・→・・・・・・・・・・での・・・・・・・・・・・・・で・・・・・な・・・・・・・・・・・・・・・挑み、消耗しきった状態で・・・・・・・・・・・・は・・・・・・に・・・・しました。
そしてまだ・・・・・・・・・・だったために・・・・・の・・・・で・・・・・・・・して・・・・・・・・・に・・・・・・・できるギリギリ・・・・・・・・・・・確保し、・・・・・・・・を・・・・・・した後の・・・・・・・・・・・しました。

・・・・・・・・・・では・・・・・・・・の不安と・・・・・・・・・・・・で展開も向かない中で・・・・・・・・・・・・・・・・となりましたが、・・・・・・・・・・・では・・・・・・・・・・・・・・で強い競馬をしており、・・・・・・・・・・・・・・なりがちな秋華賞・・・・・・・・・・・あっているタイプと言えます。
例年、・・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・で・・・・・・た馬・・・・・・秋華賞・・・・・・・・・・・・だけにこの馬も過去の好走馬にぴったりと当て嵌まります。

上記内容は会員様情報で全文を公開させていただきます。



今週の勝負レース内容(日曜日)

・・・・・・・・走前の勝ち馬・・・・・・・・・は、その後・・・・・・・・勝ちを決めており、その・・・・・・・からコンマ・・・秒差・・・着の同馬は・・・着馬に3馬身半差をつけており、その・・・着馬の・・・・・・・・・は・・・・・・・・・・(G3)で3着。
・・・・・・・・・、・・・・・・・・・は・・・・・・・・・mを・・・・・・・・・・・し、・・・・・・・・・・への昇級初戦の・・・・・は・・・・・・・・・・で展開も厳しくなってしまい・・・・着。
・・・・・・・・・・・・・・・戦は・・・・・・・・相手に・・・・着となった舞台ですが、・・・・・は・・・・・・馬場でペースが速くなってしまい、最後はバテてしまいました。
今回は直線に・・・・・・・・・・・・・・・で・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・戦となるだけに、一気に押し切れる条件と言えます。


上記内容は会員様専用情報で公開させていただきます。




有料情報のお申し込み方法



2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)

累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。

朝日杯FS 23万4000円獲得


http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/9022879.html

阪神JF 36万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-12-10.html

ジャパンカップ 46万200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-11-26.html

天皇賞・秋 72000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8984961.html

菊花賞 21万3200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8981652.html

秋華賞 23万6500円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8978371.html

スプリンターズS 12万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-01.html

日本ダービー 97万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-05-28.html

天皇賞・春 37万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-04-30.html

大阪杯 23万9100円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-04-02.html




有料情報のお申し込み方法


2012年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/7015636.html
(22戦12勝)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html

2014年のG1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html

2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html

2016年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。


g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい




府中牝馬ステークスの見解

 競馬
FC2 Blog Ranking



有料情報のお申し込み方法


今週は秋華賞週となります。

昨年の秋華賞は馬連・ワイドのダブル的中で23万円獲得となりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-15.html

今年の秋華賞は昨年と同様に倍額指定のG1レースとさせていただきます。

土曜日の見解

東京11レース

府中牝馬S

人気データ
1番人気 (0-4-2-4)
2番人気 (0-1-3-6)
3番人気 (1-1-2-6)
4番人気 (4-1-0-5)
5番人気 (2-2-1-5)
6番人気 (0-0-0-10)
7~9人 (1-0-1-28)
10人以下(2-1-1-62)
1番人気が(0-4-2-4)、2番人気が(0-1-3-6)と未勝利で、17年も1,2番人気のGⅠ馬が2・3着と例年通りの結末となった。

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (0-1-1-1)
3.0~3.9倍 (0-3-3-1)
4.0~4.9台 (0-2-0-7)
5.0~6.9倍 (3-0-1-7)
7.0~9.9倍 (3-2-3-8)
10.0~14.9倍(1-1-1-12)
15.0~19.9倍(1-0-0-11)
20.0~29.9倍(0-0-0-12)
30.0~49.9倍(2-0-1-18)
50.0~99.9倍(0-1-0-24)
100倍以上  (0-0-0-25)

馬齢データ
3歳 (0-0-2-0) 0.0% 0.0% 100.%
4歳 (6-3-4-43)10.7% 16.1% 23.2%
5歳 (4-6-2-57) 5.8% 14.5% 17.4%
6歳 (0-1-2-17) 0.0% 5.0% 15.0%
7歳上(0-0-0-9) 0.0% 0.0  0.0%

所属データ
美浦(2-3-3-59) 3.0% 7.5% 11.9%
栗東(8-7-7-67) 9.0% 16.9% 24.7%

馬番データ
1番 (0-2-0-8)
2番 (0-1-1-8)
3番 (0-1-1-8)
4番 (1-1-0-8)
5番 (1-0-1-8)
6番 (0-0-1-9)
7番 (0-1-1-8)
8番 (0-1-0-9)
9番 (0-0-1-9)
10番(0-1-0-9)
11番(2-0-1-7)
12番(0-0-1-9)
13番(3-1-0-6)
14番(1-0-1-5)
15番(1-1-0-4)
16番(1-0-0-5)
17番(0-0-1-4)
18番(0-0-0-2)

前走データ
重賞(6-8-7-89)
├クイーンS(2-2-1-23)
├新潟記念(1-1-0-9)
├ヴィクトリアマイル(1-0-1-9)
├札幌記念(1-0-1-4)
├小倉記念(1-0-0-1)
├関屋記念(0-2-2-1)
├京成杯AH(0-0-0-8)
├安田記念(0-0-0-5)
├マーメイドS(0-1-2-13)
└海外G1(0-1-0-0)

OP特別(2-2-1-9)
1600万下(2-0-1-24)
1000万下(0-0-1-3)

3ソウルスターリング
今回の府中1800m戦はスローなら直線で10秒台のラップを要求される可能性が高く、そうなるとヴィクトリアマイル上位勢に対して苦戦必至です。
逆に全体のペースが上がった場合でも今の時点では微妙で、3歳時には阪神JF、チューリップ賞とある程度の流れでやれていただけに、力関係から考えると通用する可能性はありますが、近走のパフォーマンス低下で買いづらい1頭と言えます。

10リスグラシュー
東京1800mがベスト条件の可能性が高い馬で、今回はベストの舞台となる1頭。東京1800mがベストと言える根拠は、マイルではスローバランスが理想でトップスピードの持続力が武器なだけに、出し切ってしまいたいタイプである点です。
その上でポジションも取った方が良いタイプで、ワンターンの1800m戦なら前半をもう少し楽に入れる可能性が高いため、折り合い面を気にする馬でもない事からレース序盤にある程度中団ぐらいまで取れれば大きく崩れる不安は無くなります。
また、この馬は右回りでは反応が鈍い面を見せていましたが、左回りだとオークスやアルテミスS含めて最序盤から伸びてきていました。
今回の東京1800m戦の舞台ならこの馬の最高のパフォーマンスを引き出せる可能性が高い印象があります。




今週の秋華賞は、会員様情報でアーモンドアイを負かす可能性のある唯一の1頭の情報を公開させていただきます。

日曜日
京都11レース

秋華賞
アーモンドアイを負かす可能性のある唯一の1頭

・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・と2頭の・・・・・・・・・・を・・・・・している・・・・・・・・・・が3頭・・・・・・・・・・・・・・・・・・をアーモンドアイ・・・・・・・狙います。
アーモンドアイが・・・・・・・・・・・・・・事を考えると、・・・・・・・・・・・・・大きな・・・・・・・・・・・・・・であり、・・・・・・・・・・・なら・・・・・は・・・・・・・・・・・・・が可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・・の他の・・・・・・・・・・が秋華賞でアーモンドアイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・競馬をする可能性はなく、・・・・・・・・・・・・・にはアーモンドアイ・・・・・・・・・・・・・・してくる可能性もあります。

・・・・・・・・・・以降は1・・・・・・除いた・・・・・・・・・・で・・・・・・・・・・・・・が・・・・・・・・・・(・・・・・・・・・・・・)しており、・・・・・・・・・・1番・・・・・・・・・・・・・・・・を負かしたのが・・・・・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・でした。
(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)

秋華賞で穴馬・・・・・・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・・・・・・・ではなく、メイチの仕上げ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・となります。
・・・・・・・・・の秋華賞で注目したいのは、・・・・・・・・・・・・・(・・・・・・・・・・・・)となります。

・・・・・・・・・・が・・・・・・の・・・・と・・・・・・・・・・・・・同馬ですが、・・・・・・勝ちを決めた・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・では必勝体制で・・・・・・・・・・・・を・・・・・して・・・・・着。
・・・・・・・・・・・・からの・・・・・・・・・・・・・着でしたが、このレースでは・・・・・・・・・・・・に・・・・・・・・ところで・・・・・・・・・・・騎手の・・・・・・・・・・が・・・・・・・・・・・・し、・・・・・・・・・・・・・は・・・・・・・・・・・・・・・・して・・・・・・・・・・・・出されるまで・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・での敗戦となりました。

・・・・・・・・・・は・・・・・・・・の・・・・レース『・・・・・・・・・・』に・・・・・・・・・・・・挑み、・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・との・・・・・・・・・・・・・しての勝利となりました。
・・・・・・・・・・・・では・・・・・・・・・・の期待・・・・・・・・・・・・・ということもあり・・・・・・・・・・・・・・・されましたが、・・・・・・・・・・から・・・・・・・・・・・という・・・・・・・・・・で・・・・・・・・・・となった・・・・・・・・・・・・・・は、・・・・・・・・で・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・では・・・・・・・・と消耗しきっており、・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・の調教の段階で終い重点の内容でも1ハロン過ぎに左手前に替えた時にバランスを崩す場面も見せてギリギリの状態でした。
(・・・・・・・・・・・・・・・・・・)
また、・・・・・・・・・・・・・の影響もあり、馬場入りから・・・・・・・・・・・・・見せており、ゲートの中で・・・・・・・・・・・・・・・いて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・不利もありました。
・・・・・・・・・・・・では状態面の悪さや・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・不利が重なって・・・・・・・・・・・・となりましたが、・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・・・・をじっくりと回復させた・・・・・・・・・・・・・・陣営は、今季の最大目標を・・・・・・・・・・・・におき、・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・となる・・・・・・・・・・・では・・・・・・・・・・も前走の・・・・・・・・・・・から・・・・・・・・・・・・・・してはいたものの、・・・・・・・・・・・・・・となっていました。
(・・・・・・・・・・・・・・・・・・)
・・・・・・・・・・・では・・・・・・・・・で何度・・・・・・・・・・・・・のは、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・手綱を引っ張ったためで、折り合いを欠いていたわけではありません。
この中間、・・・・・・・・・・・・・・が跨った・・・・・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・、・・・・・・・・・・・・・は圧巻の内容となっており、その内容は以下の通りです。


・・・・・・・・・・・・・・・・
10/●「・・・・・・・・・・・・・・・・」
10/●「・・・・・・・・・・・・・・・・」
・・・・・・・で・・・・した・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」を凌駕しており、本番に向けて・・・・・・・・・・・・・・・・効果は歴然です。
しかも、ここまで強い負荷をかけた調教をつけられても、・・・・・・・・・・・・・・・は・・・・・・と・・・・・・・・・・することなく・・・・・・・・しており、急成長と遂げており、・・・・・・の・・・・・・で・・・・・・・・の不安は無く、・・・・・・・・・・・の不安も払拭された今回は大舞台で初めて能力前回の走りを見せられそうです。

このパターンは・・・・・・の・・・・・・・・・・・と似ており、・・・・・・・・・・・・は・・・・・の・・・・・・・・・・・で・・・・となったことで・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・を・・・・し、・・・・・・・・着。
当時の・・・・・・・・・・な・・・・・は・・・・・・・馬だったため、・・・・・の・・・・・・・・・・に出て・・・・・・を・・・・・して・・・・・・・後の・・・・・・・・に・・・・・・・・・・・・・経緯があります。
・・・・・・→・・・・・・→・・・・・・・・・・での・・・・・・・・・・・・・で・・・・・な・・・・・・・・・・・・・・・挑み、消耗しきった状態で・・・・・・・・・・・・は・・・・・・に・・・・しました。
そしてまだ・・・・・・・・・・だったために・・・・・の・・・・で・・・・・・・・して・・・・・・・・・に・・・・・・・できるギリギリ・・・・・・・・・・・確保し、・・・・・・・・を・・・・・・した後の・・・・・・・・・・・しました。

・・・・・・・・・・では・・・・・・・・の不安と・・・・・・・・・・・・で展開も向かない中で・・・・・・・・・・・・・・・・となりましたが、・・・・・・・・・・・では・・・・・・・・・・・・・・で強い競馬をしており、・・・・・・・・・・・・・・なりがちな秋華賞・・・・・・・・・・・あっているタイプと言えます。
例年、・・・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・で・・・・・・た馬・・・・・・秋華賞・・・・・・・・・・・・だけにこの馬も過去の好走馬にぴったりと当て嵌まります。

上記内容は会員様情報で全文を公開させていただきます。



今週の勝負レース内容

・・・・・・・・走前の勝ち馬・・・・・・・・・は、その後・・・・・・・・勝ちを決めており、その・・・・・・・からコンマ・・・秒差・・・着の同馬は・・・着馬に3馬身半差をつけており、その・・・着馬の・・・・・・・・・は・・・・・・・・・・(G3)で3着。
・・・・・・・・・、・・・・・・・・・は・・・・・・・・・mを・・・・・・・・・・・し、・・・・・・・・・・への昇級初戦の・・・・・は・・・・・・・・・・で展開も厳しくなってしまい・・・・着。
・・・・・・・・・・・・・・・戦は・・・・・・・・相手に・・・・着となった舞台ですが、・・・・・は・・・・・・馬場でペースが速くなってしまい、最後はバテてしまいました。
今回は直線に・・・・・・・・・・・・・・・で・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・戦となるだけに、一気に押し切れる条件と言えます。


上記内容は会員様専用情報で公開させていただきます。




有料情報のお申し込み方法



2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)

累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。

朝日杯FS 23万4000円獲得


http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/9022879.html

阪神JF 36万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-12-10.html

ジャパンカップ 46万200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-11-26.html

天皇賞・秋 72000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8984961.html

菊花賞 21万3200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8981652.html

秋華賞 23万6500円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8978371.html

スプリンターズS 12万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-01.html

日本ダービー 97万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-05-28.html

天皇賞・春 37万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-04-30.html

大阪杯 23万9100円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-04-02.html




有料情報のお申し込み方法


2012年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/7015636.html
(22戦12勝)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html

2014年のG1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html

2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html

2016年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。


g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい




記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード