メインレースの競馬予想+勝負レース

競馬予想ブログ。メインレースを主に予想。無料で競馬予想を公開しています。 強気の競馬予想ブログです。

重賞回顧:阪神ジュベナイルフィリーズ


今週の朝日杯FSは近5年で4的中のドル箱レースとなります。

今年の朝日杯FSは通常の倍額での勝負G1レースとして会員様へ情報を提供させていただきます。

↓15年の朝日杯FSは57万8400円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2015-12-20.html

↓12年の朝日杯は4530円的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2012-12-17.html


↓昨年の朝日杯FSはワイドダブル的中で23万4000円獲得となりました
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-12-18.html


232







































重賞回顧:阪神ジュベナイルフィリーズ


1着13ダノンファンタジー
発馬五分から下げて進め、道中はグレイシアの後ろから行きたがるのをなだめての追走。
直線序盤で外から上がってきたクロノジェネシスのブロックを掻い潜って馬体を併せて外から伸びてバテたメイショウショウブを交わして、クロノジェネシスとの激しい叩き合いを制して3連勝でGI制覇となりました。
トップスピード持続の高さを見せた点と、ある程度前半から流れた中でも脚を引き出せた点、また力の要る馬場でも問題としなかった総合力が生きる展開となりました。
今回はトップスピードの持続寄りの力が問われましたが、桜花賞では阪神JFよりも瞬間的な切れ味が求められやすくなるため、クロノジェネシスと比べると桜花賞では切れ味勝負で逆転される可能性もあります。
今回は後ろの馬に展開が向いた1戦だけに、まだ勝負着けは済んだとは言えません。

2着09クロノジェネシス
今回、一番強い競をしたのはコチラの方で、ゲートで隣のタニノミッションに入られて怯んでしまい、出遅れて最後方からの競馬。
前半は無理をせずに3角まではダノンファンタジーを目標にしながら我慢させて3角でペースが落ちたところで少し手綱を引きつつ仕掛けを待ち、4角でじわっと促しながら一気にダノンファンタジーの外に取り付いてブロックをするも掻い潜られてしまい、何度も手前を替えて膨らみ気味に直線に入ると直線序盤でダノンファンタジーとともに外から鋭く伸びての2着。
出遅れと4角のロスが最後のコンマ1秒差に響いた内容で、ラップの最速地点である4角で外を回すロスは小さくありませんでした。
適正的には桜花賞よりもオークスで面白い印象があります。




先週の会員様情報結果

日曜日の結果

先週の会員様へ公開した香港国際競争情報を無料開放中です。
↓香港国際競走は4戦2勝で28万円獲得
http://m.z-z.jp/?g1g2g



香港8レース

香港カップ

9ディアドラ(1番人気2着)
力の要る馬場でもやれている馬で狙えるのがこの馬。
タイムワープとセットで狙いたい馬で、2走前のクイーンSでは平均からの12.6 - 12.5 - 11.8 - 11.3 - 11.5の3F勝負である程度流れた中で要所で動いていく形になりながらも外からスムーズに加速して直線前半で勝負を決める脚を引き出してきました。
トップスピード持続が非凡なのは前走の府中牝馬Sで証明しており、ドバイターフでは平均で流れて中盤が最速という流れでも渋太く脚を使えていました。
適性の幅が広い中である程度は力の要る馬場でもパフォーマンスを落とさずにやれているというのは良い材料で、ルメール騎手なら超スローになった向正面で外から動いて押し上げていく可能性もあり、信頼度が高い1頭です。

馬連
9-1,2(各15000円) 不的中
 

香港7レース
香港マイル

1ビューティージェネレーション(1番人気1着)
自分の形で進められれば相当強い馬で、前走の香港JCマイルはあれだけ流れている中で3角手前で一気に動いてそのまま押し切っているように前半のスピード・後半のトップスピード持続を高いレベルで持ち合わせています。
力通りに走れればペルシアンナイトやモズアスコットクラスでも子供扱いする可能性が高く、レースを支配できればこの馬の圧勝の可能性が高い1戦です。

2ペルシアンナイト(2番人気5着)
稍重で年末の香港だと高速馬場の可能性は低く、ビューティージェネレーションがある程度ペースを作った場合での香港マイルの傾向からL4-3区間で少し息が入る可能性があります。
日本馬で狙うなら力の要る馬場でも戦えていて、息が入っても大丈夫なペルシアンナイトとなります。
前走のマイルCSでも京都でそこまで時計が出ない馬場でスローからのL2最速戦で中団の内目で我慢しつつ直線で少し待たされてからL1で先に抜け出したステルヴィオに食らいついての2着は評価できます。
少し時計がかかる方が良いタイプだけに適性的にマッチする可能性が高い1頭です。
力の要る馬場なら昨年のマイルCSで平均で流れた中でも最後まで脚を使ってきただけに、日本馬ではこの馬が一番の評価となります。

3連単フォーメーション
1,2→1,2,8,9,10,13,14→1,2,8,9,10,13,14(60点各500円)

3連単1-14-9 124.8倍的中


香港5レース
香港スプリント
短距離の香港マイルと香港スプリントは日本調教馬や欧州調教馬は香港馬に太刀打ちできておらず、この路線の香港馬のレベルは非常に高く香港スプリントは4大競争の中で香港馬が最も強さを発揮する舞台となっています。

3ディービーピン(6番人気2着)
昨年の香港スプリントでミスタースタニングに詰め寄ってき馬で、当時は23.37-22.09-22.94とコーナー地点最速の流れで外々から追走しながら最後まで伸びてきたようにかなり質の高いトップスピード持続を見せてきており、ハイペースへ対応できている点も好材料です。
2走前のセンテナリースプリントCではスローからの決め手勝負で後方外から直線でスパッと切れてミスタースタニング、ビートザクロックを競り落としてきただけに、スローでも高いパフォーマンスを引き出せる点でもミスタースタニングと同様に安定感に幅広さがあります。
前走の香港JCスプリントは4角で外に出すのをためらってブレーキを踏んでいる場面があり、休み明けで展開上の問題もあり悲観する内容ではありません。
叩いてここが目標のはずで内枠で噛み合いきれば巻き返せる1頭と言えます。

2ミスタースタニング(2番人気1着)
ホットキングプローンに連敗していまうが、2走前のプレミアボウルは60kgを背負っての休み明け初戦で、前走は58キロでパフォーマンスを上げてきてきました。
斤量差がなくなれば十分逆転可能の1頭で、この条件なら最右翼の1頭です。
総合的には一番の馬で、ゲートが上手いのでしっかりと2列目ポケットをとってくれれば可能性が1番高い1頭と言えます。

馬連ボックス
2,3,5(各1万円) 
馬連2-3 22.1倍的中


香港4レース
香港ヴァーズ
このレースは父ノーザンダンサー系の馬が馬券圏内を独占しており、その中でもサドラーズウェルズ系とダンチヒ系が中心となります。
(過去の日本馬も父ノーザンダンサー系のサトノクラウンとトーセンバジルが好走)

1ヴァルトガイスト(5着)
Galileo産駒(サドラーズウェルズ系)。
凱旋門賞4着の実力馬で、血統的にも良く状態さえ整っていれば好走してくる可能性が高い1頭。
4走前のサンクルー大賞では強豪コロネットやここでも出てくるサルウィンを相手に勝利しましたが、3番手を取れたのは小頭数で最内枠というのが噛み合った面もあります。
フォワ賞では後方で我慢しての競馬となりましたが、1:32.13(FA13.16)-56.61(FA11.32)と前半1400はかなり緩く、そこから後半5Fでクリンチャーの仕掛けでかなり仕掛けが早く56秒台というようなラップの中で突き抜けており、エンジンがかかってからがいいタイプだけに、今回の条件なら脚を引き出せそうなだけに有力な1頭と言えます。

2パキスタンスタ―(6着)
クイーンエリザベス2世Cではアルアインやダンビュライトなどの日本勢を全く相手にしませんでした。
ヴァルトガイストほど後ろにからにはならない馬で、ある程度の位置から長くトップスピードを維持できて、ポテンシャル戦でも強いタイプ。
瞬間的な切れ味も持っているため、あとはペースが噛み合うかどうかで、ここ2走はその辺が噛み合いませんでしたが、2400mへの延長は4走前の内容からも良さそうで、中盤以降は11秒台に入ってのロングスパートからもう一段の脚が使えるのはここでは大きな武器となります。
アルアイン比較で見てもレイデオロより上のパフォーマンスを示しているだけに、この馬が中心となります。

馬連
1-2(1万円)不的中
  
ワイド
1-2(2万円)不的中




土曜日の結果

中京11レース

中日新聞杯

◎7ギベオン
トップスピード戦になれば毎日杯の内容からも通用してもいい1頭で、中京2000m戦はL2最速戦になりやすいだけにそこまで大きな不安はありません。
毎日杯はかなりのスローからの12.3 - 12.1 - 11.5 - 11.1 - 11.5のラップ推移でL2最速で伸びてきましたがL1では伸びきれなかったため、トップスピードの持続力はそこまでではありませんが、上り坂スタートだけにスローで流れる展開が濃厚で、トップスピード戦の想定となるここは本命の1頭となります。
直線の坂も坂の上りで加速となった場合でもフリージア賞で対応できており問題ありません。
秋初戦のセントライト記念の負け方は適性的に噛み合わなかった可能性もあるだけに、今回は巻き返しに期待が持てる1頭です。

会員様情報では◎ギベオンの単勝 1点的中となりました。


gasw











2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。

ジャパンカップ 46万200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-11-26.html

スプリンターズS 12万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-01.html

2012年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/7015636.html
(22戦12勝)


2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html

2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html

2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html

2016年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)

先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい





阪神JFの見解


日曜日の見解

阪神11レース

阪神ジュベナイルフィリーズ

人気データ
1番人気 (4-1-1-4)
2番人気 (2-2-0-6)
3番人気 (0-2-2-6)
4番人気 (1-1-3-5)
5番人気 (3-1-0-6)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (0-1-2-27)
10人以下(0-2-1-87)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-1-0-0)
2.0~2.9倍 (3-0-0-2)
3.0~3.9倍 (0-1-0-3)
4.0~4.9台 (2-0-1-1)
5.0~6.9倍 (1-2-2-7)
7.0~9.9倍 (2-2-2-8)
10.0~14.9倍(1-1-2-9)
15.0~19.9倍(0-1-0-10)
20.0~29.9倍(0-0-0-16)
30.0~49.9倍(0-1-3-13)
50.0~99.9倍(0-1-0-38)
100倍以上  (0-0-0-43)
レースの平均配当は、単勝571円、馬連5363円、3連複5万3890円。
単勝平均の低さのわりに3連複平均が高いのは、大荒れとなった2012年の影響で、基本的には荒れにくいレース。
5番人気以内は[10-7-6-27]と高確率で馬券に絡んでおり、順当決着傾向が強いレースと言える。


所属データ
美浦(4-5-6-39) 7.4% 16.7% 27.8%
栗東(6-5-4-111)4.8% 8.7% 11.9%

馬番データ
1番 (1-0-0-9)
2番 (2-1-0-7)
3番 (0-0-0-10)
4番 (0-1-3-6)
5番 (0-0-0-10)
6番 (0-1-1-8)
7番 (0-2-0-8)
8番 (1-0-0-9)
9番 (0-0-1-9)
10番(0-1-1-8)
11番(2-2-1-5)
12番(0-0-0-10)
13番(2-1-0-7)
14番(0-0-0-10)
15番(0-0-1-9)
16番(1-0-0-9)
17番(0-0-0-10)
18番(1-1-2-6)
5番人気以内馬に限ったデータでは、馬番1~6番の信頼度が高く、単勝回収値109.9、複勝回収値132。

前走データ
重賞(5-7-5-68)
├ファンタジーS(1-2-2-37)
├アルテミスS(2-3-1-8)
├デイリー杯2歳S(1-0-0-3)
├札幌2歳S(1-0-0-2)
├京王杯2歳S(0-1-2-3)
└新潟2歳S(0-1-0-3)

OP特別(1-0-1-19)
500万下(3-2-1-46)
未勝利(1-0-0-10)
新馬(1-1-2-12)

前走ファンタジーSで4着以下
(0-0-0-23)

前走距離データ
1200m以下(0-0-0-18) 0.0% 0.0% 0.0%
1400m  (2-4-5-68) 2.5% 7.6% 13.9%
1600m  (6-6-5-54) 8.5% 16.9% 23.9%
1800m以上(2-0-0-10)16.7% 16.7% 16.7%

今回と同じ芝1600mか、それ以上の距離を使われてきた組が優勢で、ファンタジーS組など芝1400m以下からの距離延長組の成績は不振。
前走が「芝1600m以上」だった馬に限定したデータでも、前走最速上がり馬はトータル[6-2-3-25]という好成績で、5番人気以内馬に限れば連対率36.7%、複勝率43.3%と信頼度は高まる。
また、好走馬が「レースキャリア2~4戦」に集中しており、キャリア2戦馬で、前走がオープン特別や重賞であれば信頼度は高い。
キャリア5戦以上の馬は[0-1-0-28]で買いづらい。


キャリア
1戦(1.0.2.12)勝率6.7%、連対率6.7%
2戦(6.2.3.27)勝率15.8%、連対率21.1%
3戦(3.3.3.55)勝率4.7%、連対率9.4% 
4戦(0.4.2.28)勝率0%、連対率11.8% 
5戦(0.1.0.14)勝率0%、連対率6.7% 
6戦以上(0.0.0.14)勝率0%、連対率0%


5メイショウショウブ
近走はゲートも改善してきて二の脚も速くて先行できる安定感が増した1頭。
前走のデイリー杯は逃げられる展開を逃げずにアドマイヤをピッタリマークする形となり、3~4角で外から並びかけに行く形になったのもある程度影響したように思えます。
立場が逆ならもう少し際どかった可能性も高く、そういう競馬に持ち込めるかどうかがポイントとなります。
理想は前半無理なく進めて48秒ぐらいのペースで2列目までに入る展開で、瞬間のトップスピードの質を高めてきたなら内枠で我慢して脚を残したいところです。
そういった点が噛み合えば面白い1頭と言えます。

11ビーチサンバ
新馬戦の最速ラップ10.6はトップレベルの脚で、これは高速の馬場状態や前半のペースによるものですが、新馬戦のレースレベルは微妙だったことからも相対的に見てL1を落としている事からもL2の切れ味は目立ったものではありませんでした。
前走のアルテミスSでは前を向いて3~4角の緩みで取り付きながらの競馬になってため反応が早かったのは当然で、L1で甘くなって差されているところからもインパクトはあまり高くありません。
新馬のスローでのキレ、アルテミスSの平均ペースの中で脚を使えた点は安定感という点で評価でき、勝ち切れる明確な武器はありませんが、安定して自分の力を発揮できるタイプで大崩れの不安は少ない1頭と言えます。

この先は会員様情報で公開させていただきます。



土曜日

中京11レース

中日新聞杯

◎7ギベオン
トップスピード戦になれば毎日杯の内容からも通用してもいい1頭で、中京2000m戦はL2最速戦になりやすいだけにそこまで大きな不安はありません。
毎日杯はかなりのスローからの12.3 - 12.1 - 11.5 - 11.1 - 11.5のラップ推移でL2最速で伸びてきましたがL1では伸びきれなかったため、トップスピードの持続力はそこまでではありませんが、上り坂スタートだけにスローで流れる展開が濃厚で、トップスピード戦の想定となるここは本命の1頭となります。
直線の坂も坂の上りで加速となった場合でもフリージア賞で対応できており問題ありません。
秋初戦のセントライト記念の負け方は適性的に噛み合わなかった可能性もあるだけに、今回は巻き返しに期待が持てる1頭です。

会員様情報では◎ギベオンの単勝 1点的中となりました。


gasw











2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。

ジャパンカップ 46万200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-11-26.html

スプリンターズS 12万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-01.html

2012年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/7015636.html
(22戦12勝)


2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html

2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html

2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html

2016年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)

先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい





土曜日の結果


会員様より多くお問い合わせをいただいております、今週日曜日(12月9日)の香港国際競走についてですが、今週の会員様には追加料金無しで香港国際競走4鞍の情報も提供させていただきます。


香港国際競走

12月9日(日)日本時間15:00~出走
第4レース 香港ヴァーズ(クロコスミア、リスグラシュー出走)
第5レース 香港スプリント(ファインニードル出走)
第7レース 香港マイル(ヴィブロス、ペルシアンナイト、モズアスコット出走)
第8レース 香港カップ(サングレーザー、ステファノス、ディアドラ出走)

↓日曜日情報の登録も受付中です
有料情報のお申し込み方法

今週の阪神JFは通常の倍額指定レースとなります。
また、今週は勝負レースも通常の倍額指定レースとなります。



昨年の阪神JFは異例の「予告の1点勝負」で危険な人気馬を切り捨てて36万8000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-12-11.html

↓一昨年の阪神JFは42.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-12-11.html


土曜日

中京11レース

中日新聞杯

◎7ギベオン
トップスピード戦になれば毎日杯の内容からも通用してもいい1頭で、中京2000m戦はL2最速戦になりやすいだけにそこまで大きな不安はありません。
毎日杯はかなりのスローからの12.3 - 12.1 - 11.5 - 11.1 - 11.5のラップ推移でL2最速で伸びてきましたがL1では伸びきれなかったため、トップスピードの持続力はそこまでではありませんが、上り坂スタートだけにスローで流れる展開が濃厚で、トップスピード戦の想定となるここは本命の1頭となります。
直線の坂も坂の上りで加速となった場合でもフリージア賞で対応できており問題ありません。
秋初戦のセントライト記念の負け方は適性的に噛み合わなかった可能性もあるだけに、今回は巻き返しに期待が持てる1頭です。

会員様情報では◎ギベオンの単勝 1点的中となりました。


gasw


















2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。

ジャパンカップ 46万200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-11-26.html

スプリンターズS 12万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-01.html

2012年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/7015636.html
(22戦12勝)


2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html

2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html

2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html

2016年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)

先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい





記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード