メインレースの競馬予想+勝負レース

競馬予想ブログ。メインレースを主に予想。無料で競馬予想を公開しています。 強気の競馬予想ブログです。

日曜日の見解

競馬
FC2 Blog Ranking


メールアドレス●i●osi-197●.10-16.hkk@docomo.ne.jpの会員様
メールが届いていますが、コチラから配信しても返信不能となってしまいます。
「パソコンからのメール受信設定を可能」に設定変更後、再度ご連絡をお願いします。




日曜日の見解
中山11レース

アメリカジョッキークラブカップデータ


人気データ
1番人気 (2-1-0-7)
2番人気 (3-2-2-3)
3番人気 (1-1-3-5)
4番人気 (2-0-1-7)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (0-1-2-7)
7~9人 (1-3-2-24)
10人以下(0-1-0-51)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-0-0-1)
2.0~2.9倍 (0-1-0-2)
3.0~3.9倍 (0-0-1-4)
4.0~4.9台 (0-1-1-3)
5.0~6.9倍 (4-2-0-5)
7.0~9.9倍 (2-0-4-10)
10.0~14.9倍(2-1-2-9)
15.0~19.9倍(0-0-2-3)
20.0~29.9倍(0-3-0-12)
30.0~49.9倍(0-2-0-13)
50.0~99.9倍(0-0-0-17)
100倍以上  (0-0-0-33)
レースの平均配当は、単勝706円、馬連5619円、3連複1万3404円で、単勝平均に対して馬連平均や3連複平均が高く、これは1番人気の信頼度の低さが原因となっている。
ふたケタ人気の馬はトータル[0-1-0-51]で、複勝率は1.9%で狙い辛い。

馬齢データ
4歳 (0-2-2-12) 0.0% 12.5% 25.0%
5歳 (4-0-3-22)13.8% 13.8% 24.1%
6歳 (3-1-3-30) 8.1% 10.8% 18.9%
7歳上(3-7-2-48) 5.0% 16.7% 20.0%
7歳以上馬がトータル[3-7-2-48]と連対馬の半数を占めている。
前走G1組がしっかり結果を残しているように、「若くて勢いのある馬」よりも「格で勝る実績馬」が優位となっている。


所属データ
美浦(7-8-7-69) 7.7% 16.5% 24.2%
栗東(3-2-3-43) 5.9% 9.8% 15.7%

馬番データ
1番 (0-0-2-8)
2番 (0-1-2-7)
3番 (4-0-0-6)
4番 (0-1-1-8)
5番 (1-1-0-8)
6番 (1-1-0-8)
7番 (0-1-2-7)
8番 (1-0-0-9)
9番 (1-0-2-7)
10番(1-1-0-8)
11番(0-2-0-8)
12番(1-0-0-7)
13番(0-1-0-6)
14番(0-1-0-4)
15番(0-0-0-5)
16番(0-0-1-4)
17番(0-0-0-2)
18番(0-0-0-0)
平均人気の差を考えると内枠の成績はイマイチで、内容がもっとも優れているのは馬番9~12番。
しかし今年は少頭数となるため、枠番をそれほど意識する必要はない。

前走データ
重賞(10-8-6-71)
├有馬記念(4-2-1-9)
├中山金杯(2-2-1-25)
├菊花賞(0-0-0-1)
├ステイヤーズS(1-0-0-9)
├ジャパンC(0-0-1-2)
├宝塚記念(0-0-0-1)
└中日新聞杯(0-1-1-1)

OP特別(0-2-2-23)
├ディセンバーS(0-2-2-5)
└万葉S(0-0-0-7)

条件戦(0-0-2-18)

前走OP特別だった馬は(0-2-2-23)。
勝ち馬は出ていなく苦戦傾向だが、前走ディセンバーS好走馬が馬券になっている。

2016年スーパームーン  (前走ディセンバーS)
2014年フェイムゲーム  (前走ディセンバーS)
2012年ナカヤマナイト  (前走ディセンバーS)
2009年トウショウシロッコ(前走ディセンバーS)




有料情報のお申し込み方法


2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。


朝日杯FS 23万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/9022879.html


ジャパンカップ 46万200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-11-26.html

スプリンターズS 12万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-01.html




2012年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/7015636.html
(22戦12勝)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


2014年のG1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html


2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html



2016年G1レース結果

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)



先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい。



有料情報のお申し込み方法








重賞回顧:日経新春杯

競馬
FC2 Blog Ranking


メールアドレス●i●osi-197●.10-16.hkk@docomo.ne.jpの会員様
メールが届いていますが、コチラから配信しても返信不能となってしまいます。
「パソコンからのメール受信設定を可能」に設定変更後、再度ご連絡をお願いします。



重賞回顧:日経新春杯


1着パフォーマプロミス

スタートしてすぐに行き脚がついて好位のラチ沿いを確保し、この時点で勝負を確定させたと言っていい内容でした。
あのポジションを取れた事でミッキーロケットは3角から動きにくい競馬となり、ミッキーロケットに関しては3角に入る前の時点で馬券圏内が厳しい競馬となっていました。
1000メートル1分02秒0のスローペースからロードの後ろを取ってロスなくから直線進路を確保して適度に力の要る馬場でそこまでトップスピードの質を問われなかったのも良かったように思えます。
ミッキーロケットはラスト1ハロンで止まっており、中間に頓挫をきたした影響もあって完調ではなかっただけに、この1戦ではまだ勝負付けが済んだとは言えません。



2着ロードヴァンドール
1~2角で減速して息を入れ、一気に落とすとそのまま向正面では若干ペースを引き上げましたが、それでも遅く12秒半ば程度。
この地点で
誰も来なかったため、3角下りでもペースを上げずに、まだこの時点でも各馬も動いてきませんでした。
坂の下りが終わった4角で馬なりに近い形で加速して直線に入ってくると、直線序盤で一気に加速して出し抜きを狙い、最後まで渋太く踏ん張って勝ち切りそうなところで外からパフォーマプロミスが差し込んでの2着。

斤量が56kgで重く、勝ち馬とは2kgの差があったので着差を考えれば大健闘したと言える内容で、ペースを上げた最序盤から1~2角で13-13まで一気にペースダウンしてまた上げてというような自由な上げ下げができたから楽に主導権を取れました。
ただ、ダイワメジャー産駒らしく、2000mがベストのように思えます。




今週の会員様情報は勝負レース2鞍提供の特別勝負週となります。




先週の結果

先週の会員様情報は、日曜日に通常の倍額指定での勝負レース提供週となりました。


日曜日の結果
京都11レース

日経新春杯データ

人気データ
1番人気 (2-4-1-3)
2番人気 (4-2-0-4)
3番人気 (1-3-0-6)
4番人気 (0-0-5-5)
5番人気 (0-0-0-10)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (0-0-2-28)
10人以下(2-1-2-50)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-0)
2.0~2.9倍 (1-1-1-1)
3.0~3.9倍 (3-2-0-0)
4.0~4.9台 (1-2-0-6)
5.0~6.9倍 (0-4-2-6)
7.0~9.9倍 (1-0-3-5)
10.0~14.9倍(1-0-1-18)
15.0~19.9倍(0-1-0-11)
20.0~29.9倍(1-0-0-7)
30.0~49.9倍(1-0-1-16)
50.0~99.9倍(0-0-1-12)
100倍以上  (0-0-1-33)

平均配当は単勝958円、馬連3493円、3連複1万8370円で、1番人気が2勝しかしていないにもかかわらず、大きくは荒れていない。
その要因は2~4番人気の強さで、トータル[5-5-5-15]で複勝率50.0%と、2頭に1頭が馬券に絡んでいる。

馬齢データ
4歳 (6-5-2-23)16.7% 30.6% 36.1%
5歳 (2-4-5-21) 6.3% 18.8% 34.4%
6歳 (1-1-3-24) 3.4% 6.9% 17.2%
7歳上(1-0-0-47) 2.1% 2.1% 2.1%
6歳馬になると信頼度はガクンと低下し、7歳以上馬となるとほとんど期待できない。

所属データ
美浦(0-0-2-15)  0.0% 0.0% 11.8%
栗東(10-10-8-100) 7.8% 15.6% 21.9%

ハンデ別データ
50kg以下(1-0-1-6)
51kg  (0-0-0-4)
52kg  (1-0-3-10)
53kg  (0-1-0-18)
54kg  (1-1-0-28)
55kg  (3-3-0-17)
55.5kg (0-0-0-0)
56kg  (2-5-3-17)
56.5kg (1-0-1-0)
57kg  (0-0-0-6)
57.5kg (0-0-0-3)
58kg以上(1-0-2-6)

前走から
斤量増(2-2-4-11)10.5% 21.1% 42.1%
同斤量(3-4-3-44) 5.6% 13.0% 18.5%
斤量減(5-4-3-60) 6.9% 12.5% 16.7%
牡馬ならハンデ55~56.5キロが最適で、今年はヒットザターゲット、ベルーフ、ロードヴァンドールの3頭がこれに該当。
ハンデ57キロ以上を背負うミッキーロケットとモンドインテロは、あまり信頼できないデータとなっている。


馬番データ
1番 (2-1-0-7)
2番 (2-0-0-8)
3番 (1-1-1-7)
4番 (1-0-1-8)
5番 (1-1-1-7)
6番 (0-0-1-9)
7番 (0-1-1-8)
8番 (1-3-1-5)
9番 (0-0-2-8)
10番(1-0-1-8)
11番(0-2-0-8)
12番(1-1-0-8)
13番(0-0-0-7)
14番(0-0-0-6)
15番(0-0-1-4)
16番(0-0-0-5)
17番(0-0-0-1)
18番(0-0-0-1)

前走データ
重賞(8-5-6-65)
├アルゼンチン共和国杯(0-1-0-3)
├中日新聞杯(0-1-0-4)
├チャレンジカップ(0-0-0-1)
├秋華賞(0-0-0-0)
└福島記念(0-0-0-3)

OP特別(1-1-3-29)
条件戦(1-4-1-21)

前走距離データ
1600m以下(0-0-0-10) 0.0% 0.0% 0.0%
1800m  (0-2-1-15) 0.0% 11.1% 16.7%
2000m  (4-2-5-32) 9.3% 14.0% 25.6%
2200m  (0-1-0-5) 0.0% 16.7% 16.7%
2400m  (1-3-0-15) 5.3% 21.1% 21.1%
2500m  (2-1-1-11)14.3% 21.4% 28.6%
3000m  (3-1-2-14)15.0% 20.0% 30.0%
3600m  (0-0-1-10) 0.0% 0.0% 9.1%

継続騎乗組ではトータル[7-7-5-36]で連対率25.5%、複勝率34.5%と好成績。
5番人気以下馬に日本人騎手が乗り替わった場合は、トータル[1-0-2-64]で連対率1.5%、複勝率4.5%と信頼度がかなり低くなる。
注目は「前走2着以内の継続騎乗」組が1勝もしてい点で、継続騎乗で勝った7頭は全て「前走3着以下」からの巻き返しとなっており、単勝回収値は178.7という高さ。
信頼度は前走2着以内馬のほうが連対率35.3%、複勝率47.1%と格段に高いが、期待値は前走3着以下の馬が勝る。

データ上で◎となるのは前走3着の継続騎乗で56キロの斤量を背負うロードヴァンドールとなる。


2ロードヴァンドール
今回のメンバーなら、これまで通りリードを対して取らないまま勝負したとしても圏内ならチャンスはありそうな1頭。
スローで支配して3角手前からのロングスパート戦に持ち込んだとしてもある程度戦える馬ですが、ミッキーロケットはこのクラスならポテンシャルでは強敵となり、ソールインパクトも手ごわい相手となります。
前走のようにに完全にスローに落としてトップスピード戦ぐらいに持ち込むのは馬場的に難しく、3角下りで動かれたら難しい競馬となります。
スピードを持っており、息を入れられればまた脚を使えるタイプだけに、単騎といっても大逃げではなく、3~4馬身ぐらいをキープして3角に入れるように持って行ければチャンスは広がります。


会員様情報では◎2ロードヴァンドールからの馬連4点指示で16.8倍的中!

kwae

















勝負レース結果
京都10レース

8モルトアレグロ
2走前のくるみ賞は不良馬場の力の要る馬場での消耗戦でバテ差し勝利を決めており、しかもこのレースは前の馬がフラフラしてポジションを取る事ができずに外に切り替えるタイミングが無かったレースでした。
それでも荒れた馬場の中を渋太く伸びての差し切り勝ちで、真逆の展開となった阪神JFで末脚を伸ばせたのはかなり大きな材料と言えます。
阪神JFは仕掛けが遅くてトップスピードの質を問われるレース内容で、最後まで渋太く脚を使っての5着は評価できます。
力の要る今の馬場の方が合っており、前半のペースが上がってスピードを問われるのは歓迎で、外枠からのM.デムーロ騎手ならレースの仕掛けが遅い中でも早めに動きだしてくれるそうです。


6ラブカンプー
この馬はデビュー戦から4戦連続で全て完全タイム差マイナスで走っているという馬で、その全てで逃げているところを見ても常に自分自身でハイレベルなレースを作っていたと言えます。
前走も1200mであっさりと逃げて最後は流す余裕まである圧勝で、あの内容からして昇級しても即通用は間違いありません。
このメンバーなら馬なりでもハナに立てるぐらいのスピードを持っており、上手く溜めを効かせる事ができれば勝ち負けに加われる1頭です。

会員様情報では上記2頭のワイド1点指示で7.9倍的中!

wu












土曜日の結果

中京11レース
愛知杯


7マキシマムドパリ
昨年の愛知杯がロングスパート戦で外から正攻法で最後まで良い脚を使って突き抜ける競馬ができており、これがベストの競馬と言えます。
エリザベス女王杯や中日新聞杯でもある程度はやれていますが、トップスピード戦ではキレる馬に明らかに見劣ってポジション差で何とか粘っているといった内容でした。
どちらかというと一列ぐらい後ろで進めてその分仕掛けの意識を強く持った方が良く、ポテンシャルに関しては愛知杯で12.1 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 12.6のロングスパート戦でかなりロスがありながらも最後まで伸びてきていました。
切れ味勝負でもこの面子なら戦えますが、エテルナミノルやキンショーユキヒメが強敵となります。
中京2000m戦は坂スタートとなるため、ペースがそこまで上がりにくく3~4角からじわっと上げて行く競馬が理想です。
56kgを背負っているだけに2段階加速的な感じになった場合でもキレ負けのリスクはありますが、
高速馬場でなければ信頼度は上がってくる1頭です。


10エテルナミノル
前走のターコイズSは出負けして15番手から押し上げながらの競馬で、道中は半マイル標識から外を回るロスの多い競馬で5着。
この馬は先行したいタイプの馬ですが、前走はゲートに入ってから暴れてしまい、出遅れてしまいました。
3走前の八坂Sは重い馬場でスローから12.6 - 12.1 - 11.9 - 11.0 - 11.6とL2最速で突き抜けたように力の要る中での鋭さが武器と言えます。
今回は段階加速的になってL2で11秒前半となれば怖い1頭で、タフな馬場でパフォーマンスを上げるタイプだけに、前走の敗戦で妙味が見込める1頭と言えます。


会員様情報では◎10エテルナミノルからのワイド3点指示で11倍的中!

54yhfgn






















有料情報のお申し込み方法


2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。


朝日杯FS 23万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/9022879.html


ジャパンカップ 46万200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-11-26.html

スプリンターズS 12万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-01.html




2012年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/7015636.html
(22戦12勝)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


2014年のG1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html


2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html



2016年G1レース結果

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)



先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい。



有料情報のお申し込み方法








予告の倍額勝負レースは完全1点指示での的中で47万4000円の払い戻し!

競馬
FC2 Blog Ranking


今週の会員様情報は、日曜日に通常の倍額指定での勝負レース提供週となりました。


日曜日の結果
京都11レース

日経新春杯データ

人気データ
1番人気 (2-4-1-3)
2番人気 (4-2-0-4)
3番人気 (1-3-0-6)
4番人気 (0-0-5-5)
5番人気 (0-0-0-10)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (0-0-2-28)
10人以下(2-1-2-50)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-0)
2.0~2.9倍 (1-1-1-1)
3.0~3.9倍 (3-2-0-0)
4.0~4.9台 (1-2-0-6)
5.0~6.9倍 (0-4-2-6)
7.0~9.9倍 (1-0-3-5)
10.0~14.9倍(1-0-1-18)
15.0~19.9倍(0-1-0-11)
20.0~29.9倍(1-0-0-7)
30.0~49.9倍(1-0-1-16)
50.0~99.9倍(0-0-1-12)
100倍以上  (0-0-1-33)

平均配当は単勝958円、馬連3493円、3連複1万8370円で、1番人気が2勝しかしていないにもかかわらず、大きくは荒れていない。
その要因は2~4番人気の強さで、トータル[5-5-5-15]で複勝率50.0%と、2頭に1頭が馬券に絡んでいる。

馬齢データ
4歳 (6-5-2-23)16.7% 30.6% 36.1%
5歳 (2-4-5-21) 6.3% 18.8% 34.4%
6歳 (1-1-3-24) 3.4% 6.9% 17.2%
7歳上(1-0-0-47) 2.1% 2.1% 2.1%
6歳馬になると信頼度はガクンと低下し、7歳以上馬となるとほとんど期待できない。

所属データ
美浦(0-0-2-15)  0.0% 0.0% 11.8%
栗東(10-10-8-100) 7.8% 15.6% 21.9%

ハンデ別データ
50kg以下(1-0-1-6)
51kg  (0-0-0-4)
52kg  (1-0-3-10)
53kg  (0-1-0-18)
54kg  (1-1-0-28)
55kg  (3-3-0-17)
55.5kg (0-0-0-0)
56kg  (2-5-3-17)
56.5kg (1-0-1-0)
57kg  (0-0-0-6)
57.5kg (0-0-0-3)
58kg以上(1-0-2-6)

前走から
斤量増(2-2-4-11)10.5% 21.1% 42.1%
同斤量(3-4-3-44) 5.6% 13.0% 18.5%
斤量減(5-4-3-60) 6.9% 12.5% 16.7%
牡馬ならハンデ55~56.5キロが最適で、今年はヒットザターゲット、ベルーフ、ロードヴァンドールの3頭がこれに該当。
ハンデ57キロ以上を背負うミッキーロケットとモンドインテロは、あまり信頼できないデータとなっている。


馬番データ
1番 (2-1-0-7)
2番 (2-0-0-8)
3番 (1-1-1-7)
4番 (1-0-1-8)
5番 (1-1-1-7)
6番 (0-0-1-9)
7番 (0-1-1-8)
8番 (1-3-1-5)
9番 (0-0-2-8)
10番(1-0-1-8)
11番(0-2-0-8)
12番(1-1-0-8)
13番(0-0-0-7)
14番(0-0-0-6)
15番(0-0-1-4)
16番(0-0-0-5)
17番(0-0-0-1)
18番(0-0-0-1)

前走データ
重賞(8-5-6-65)
├アルゼンチン共和国杯(0-1-0-3)
├中日新聞杯(0-1-0-4)
├チャレンジカップ(0-0-0-1)
├秋華賞(0-0-0-0)
└福島記念(0-0-0-3)

OP特別(1-1-3-29)
条件戦(1-4-1-21)

前走距離データ
1600m以下(0-0-0-10) 0.0% 0.0% 0.0%
1800m  (0-2-1-15) 0.0% 11.1% 16.7%
2000m  (4-2-5-32) 9.3% 14.0% 25.6%
2200m  (0-1-0-5) 0.0% 16.7% 16.7%
2400m  (1-3-0-15) 5.3% 21.1% 21.1%
2500m  (2-1-1-11)14.3% 21.4% 28.6%
3000m  (3-1-2-14)15.0% 20.0% 30.0%
3600m  (0-0-1-10) 0.0% 0.0% 9.1%

継続騎乗組ではトータル[7-7-5-36]で連対率25.5%、複勝率34.5%と好成績。
5番人気以下馬に日本人騎手が乗り替わった場合は、トータル[1-0-2-64]で連対率1.5%、複勝率4.5%と信頼度がかなり低くなる。
注目は「前走2着以内の継続騎乗」組が1勝もしてい点で、継続騎乗で勝った7頭は全て「前走3着以下」からの巻き返しとなっており、単勝回収値は178.7という高さ。
信頼度は前走2着以内馬のほうが連対率35.3%、複勝率47.1%と格段に高いが、期待値は前走3着以下の馬が勝る。

データ上で◎となるのは前走3着の継続騎乗で56キロの斤量を背負うロードヴァンドールとなる。


2ロードヴァンドール
今回のメンバーなら、これまで通りリードを対して取らないまま勝負したとしても圏内ならチャンスはありそうな1頭。
スローで支配して3角手前からのロングスパート戦に持ち込んだとしてもある程度戦える馬ですが、ミッキーロケットはこのクラスならポテンシャルでは強敵となり、ソールインパクトも手ごわい相手となります。
前走のようにに完全にスローに落としてトップスピード戦ぐらいに持ち込むのは馬場的に難しく、3角下りで動かれたら難しい競馬となります。
スピードを持っており、息を入れられればまた脚を使えるタイプだけに、単騎といっても大逃げではなく、3~4馬身ぐらいをキープして3角に入れるように持って行ければチャンスは広がります。


会員様情報では◎2ロードヴァンドールからの馬連4点指示で16.8倍的中!
kwae












今週の勝負レースは倍額指定での自信の勝負レースとなりました。

勝負レース結果
京都10レース

8モルトアレグロ
2走前のくるみ賞は不良馬場の力の要る馬場での消耗戦でバテ差し勝利を決めており、しかもこのレースは前の馬がフラフラしてポジションを取る事ができずに外に切り替えるタイミングが無かったレースでした。
それでも荒れた馬場の中を渋太く伸びての差し切り勝ちで、真逆の展開となった阪神JFで末脚を伸ばせたのはかなり大きな材料と言えます。
阪神JFは仕掛けが遅くてトップスピードの質を問われるレース内容で、最後まで渋太く脚を使っての5着は評価できます。
力の要る今の馬場の方が合っており、前半のペースが上がってスピードを問われるのは歓迎で、外枠からのM.デムーロ騎手ならレースの仕掛けが遅い中でも早めに動きだしてくれるそうです。


6ラブカンプー
この馬はデビュー戦から4戦連続で全て完全タイム差マイナスで走っているという馬で、その全てで逃げているところを見ても常に自分自身でハイレベルなレースを作っていたと言えます。
前走も1200mであっさりと逃げて最後は流す余裕まである圧勝で、あの内容からして昇級しても即通用は間違いありません。
このメンバーなら馬なりでもハナに立てるぐらいのスピードを持っており、上手く溜めを効かせる事ができれば勝ち負けに加われる1頭です。

会員様情報では上記2頭のワイド1点指示で7.9倍的中!

wu











土曜日の結果

中京11レース
愛知杯


7マキシマムドパリ
昨年の愛知杯がロングスパート戦で外から正攻法で最後まで良い脚を使って突き抜ける競馬ができており、これがベストの競馬と言えます。
エリザベス女王杯や中日新聞杯でもある程度はやれていますが、トップスピード戦ではキレる馬に明らかに見劣ってポジション差で何とか粘っているといった内容でした。
どちらかというと一列ぐらい後ろで進めてその分仕掛けの意識を強く持った方が良く、ポテンシャルに関しては愛知杯で12.1 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 12.6のロングスパート戦でかなりロスがありながらも最後まで伸びてきていました。
切れ味勝負でもこの面子なら戦えますが、エテルナミノルやキンショーユキヒメが強敵となります。
中京2000m戦は坂スタートとなるため、ペースがそこまで上がりにくく3~4角からじわっと上げて行く競馬が理想です。
56kgを背負っているだけに2段階加速的な感じになった場合でもキレ負けのリスクはありますが、
高速馬場でなければ信頼度は上がってくる1頭です。


10エテルナミノル
前走のターコイズSは出負けして15番手から押し上げながらの競馬で、道中は半マイル標識から外を回るロスの多い競馬で5着。
この馬は先行したいタイプの馬ですが、前走はゲートに入ってから暴れてしまい、出遅れてしまいました。
3走前の八坂Sは重い馬場でスローから12.6 - 12.1 - 11.9 - 11.0 - 11.6とL2最速で突き抜けたように力の要る中での鋭さが武器と言えます。
今回は段階加速的になってL2で11秒前半となれば怖い1頭で、タフな馬場でパフォーマンスを上げるタイプだけに、前走の敗戦で妙味が見込める1頭と言えます。


会員様情報では◎10エテルナミノルからのワイド3点指示で11倍的中!

54yhfgn






















有料情報のお申し込み方法


2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。


朝日杯FS 23万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/9022879.html


ジャパンカップ 46万200円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-11-26.html

スプリンターズS 12万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-01.html




2012年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/7015636.html
(22戦12勝)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


2014年のG1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html


2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html



2016年G1レース結果

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)



先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい。



有料情報のお申し込み方法


記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ