競馬
FC2 Blog Ranking

有料情報のお申し込み方法


今週はNHKマイルカップ週となります。

NHKマイルカップは過去10年で15万馬券、41万馬券、12万馬券、29万馬券、68万馬券、123万馬券、26万馬券と7回が1000倍以上の高配当となっています。

先週の天皇賞は近5 年で1番人気が馬券に絡むようになって落ち着いてきた印象がありますが、このNHKマイルカップは近4年が15万馬券、41万馬券、12万馬券、29万馬券と荒れており、今年も高配当が期待できます。
また、過去10年間で2桁人気の馬が7頭も馬券になっており、今年も2桁人気の馬が馬券になる可能性が高い1戦となり、今年のNHKマイルカップは1000倍以上の高配当を会員様に狙っていただきます。

今週の会員様情報は、京都新聞杯、新潟大賞典、勝負レース、NHKマイルカップの4鞍提供週となり、NHKマイルカップは倍額指定で高配当を狙っていただきます。


22年の春のG1レース成績 5戦3勝85万4000円獲得

天皇賞・春 26万円獲得

皐月賞 22万円獲得

桜花賞 37万4000円獲得

大阪杯 8番人気の情報馬ポタジェが1着となるもエフフォーリア不発で不的中

高松宮記念 コンマ1秒差で92万8900円取り逃し



↓残りの春のG1レース6鞍パック会員様募集中です

有料情報のお申し込み方法



日曜日

東京11レース
NHKマイルカップ

8アルーリングアウェイ
桜花賞8着馬ですが着差はコンマ2秒で検討出来ており、阪神牝馬Sとの比較で見れば優秀な部類と言えます。
この時点で古馬牝馬を数値的に上回ってきているというのは高い評価が必要で、牡馬のマイル路線で考えてもこれまでの路線で時計・ラップ的にインパクトが強いと言い切れるレースというのは朝日杯を含めても見当たらないため、チャンスは十分にある1頭と言えます。
アーリントンC組も侮れませんが、当時は高速状態の馬場で、日曜の3勝クラスのストークSとの比較で見ても土曜日の若干の雨残りを考慮に入れてラップ補正しても良くて互角レベルと言え、桜花賞で0.2差(直戦入り口でゴチャつく不利あり)というのはここでは威張れるパフォーマンスと言えます。

4セリフォス
前走の朝日杯は強い内容の競で2着。
あの流れの中で少し出負けしつつもスピード面を大きくクリアできており、中弛みの再加速で難しい形になりながらも直線での伸びが良く、L1でも踏ん張れていた点からも、この形で戦えたなら前半からペースが上がっても対応できるタイプだけにギアの上げ下げが求められても崩れにくいイメージがあります。
その上で新潟2歳Sでも見せているようにトップスピード戦でも高いレベルで結果を出している点は大きなアドバンテージと言え、新馬戦でもL2最速で右手前で加速しながらL1左手前で11.6-11.3-11.5でまとめているだけに後半の素材面でも坂の登り地点での加速でもある程度対応しそうな印象があり、流れても問題無くトップスピードの質も優秀なタイプだけに、ここは不安要素が少ない1頭と言えます。

この先は会員様専用情報となります。




2021年・秋のG1レース結果12戦9勝 約300万円獲得
チャンピオンズカップ 526.6倍的中

ジャパンカップ 
◎2コントレイル1着、爆弾情報馬9オーソリティー2着で17万8000円獲得

マイルチャンピオンシップ
情報馬2頭の馬連1点指示3.7倍的中で22万2000円獲得

天皇賞・秋
馬連2点指示で3.9倍的中となり、23万4000円獲得

菊花賞
無料公開した3頭が全て4着以内に入り、3連単795.6倍的中で47万7360円獲得

秋華賞
3連単264.1倍的中で23万7960円獲得




2021年の春のG1レース 成績(11戦5勝325万円獲得)

・高松宮記念 97.7倍的中で29万3100円獲得

・大阪杯 危険な人気馬グランアレグリアを切って159万円獲得

・桜花賞 3連複26.6倍的中で39万9000円獲得

・皐月賞 823.2倍的中で41万円獲得

・オークス 3点指示で56万4000円獲得



2020年の秋のG1レース結果は12戦7勝となりました。

2019年の下半期のG1レースは12戦5勝 215万円獲得となりました。

2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。

2016年G1レース結果
21戦14勝(510万円獲得)

2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)

2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい