競馬
FC2 Blog Ranking

2016年の春のGⅠレースは10戦7勝となり、累計獲得額は290万円となりました。→2016年春のG1レース結果


月曜日の見解
中山11レース

フラワーカップ

ファンディーナ
新馬戦は3秒以上、前走つばき賞も超スローでどちらも強烈な末脚勝負となり、トップスピード特化の中で爆発させてきました。
今回の中山1800m戦で一周コースでは、どうしてもロングスパート気味にコーナーで分散する形になります。
これを考えるとU字の京都1800m戦とは求められる適性が異なり、適性面をどれだけ見せてこられるかが今回のポイントとなります。
ただ、このレベルで圧倒的なパフォーマンスを見せてきている馬というのはある程度適性的にこなしてくることが多く、昨年のマカヒキも弥生賞も含めて前半のスピード面は皐月賞で通用するほどかは不明でした。
弥生賞にしても後半のパフォーマンスが圧倒的だったため、このレベルの馬に関してはあまり適性を不安視する必要は無さそうです。
世代限定戦のトライアルなら不安視する必要もなさそうで、少し力が要る馬場での上がり勝負なら化け物クラスの1頭と言えます。
前走のつばき賞の上がり33.0というのは出し切ってなくての33.0で、しかもタフな馬場状態でのもので、この馬はトップスピードの持続力は怪物クラスと言えます。




日曜日の結果
中山11レース

スプリングステークス過去10年のデータより・・・

人気データ
1番人気 (4-3-3-0)
2番人気 (1-0-2-7)
3番人気 (2-2-0-6)
4番人気 (1-1-1-7)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (1-0-1-8)
7~9人 (0-1-1-28)
10人以下(0-2-2-50)
タフなコース形態という事もあり人気サイドが非常に強い。
1番人気が馬券圏内を外したケースは一度もなく、2000年以降の過去16回までさかのぼっても、たったの2回だけ。

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-2-0)
2.0~2.9倍 (2-3-0-0)
3.0~3.9倍 (1-0-2-3)
4.0~4.9台 (1-0-1-1)
5.0~6.9倍 (3-3-1-9)
7.0~9.9倍 (1-1-0-8)
10.0~14.9倍(2-0-0-7)
15.0~19.9倍(0-0-2-6)
20.0~29.9倍(0-1-0-15)
30.0~49.9倍(0-1-2-16)
50.0~99.9倍(0-1-0-19)
100倍以上  (0-0-0-30)

所属データ
美浦(6-4-8-59) 7.8% 13.0% 23.4%
栗東(4-6-2-53) 6.2% 15.4% 18.5%
地方(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%

馬番データ
1番 (3-0-0-6)
2番 (1-2-1-5)
3番 (1-0-1-7)
4番 (0-2-1-6)
5番 (2-0-0-7)
6番 (0-1-1-7)
7番 (0-1-0-8)
8番 (0-0-1-8)
9番 (0-1-0-8)
10番(0-0-3-6)
11番(0-2-0-7)
12番(1-0-0-6)
13番(0-0-0-6)
14番(1-0-0-5)
15番(0-0-1-4)
16番(0-0-0-3)
内枠の好成績が目立ち、馬番1~4番は勝率、連対率、複勝率のいずれもダントツの高さ。
脚質で見ると先行勢が優勢で、4角先頭の信頼度が高いのは芝の中距離重賞としてはかなり珍しい。

前走データ
重賞(6-5-5-52)
├朝日杯FS(1-1-3-4)
├京成杯(0-0-0-11)
├共同通信杯(2-3-1-13)
├きさらぎ賞(2-1-0-6)
└弥生賞(0-0-0-4)

OP特別(1-2-1-20)
500万下(3-3-4-33)
新馬・未勝利(0-0-0-8)

前走重賞だった馬は(6-5-5-52)で、馬券に絡んだ全てが前走4着以内。
5着以下は(0-0-0-27)と全滅。
、G1である朝日杯FSからのローテが好成績で、前走が新馬や未勝利だった馬は、まったく馬券に絡めていない。

前走距離データ
1400m以下(0-0-0-6)  0.0% 0.0% 0.0%
1600m  (1-4-4-35) 2.3% 11.4% 20.5%
1800m  (5-4-3-35) 10.6% 19.1% 25.5%
2000m  (4-1-3-31) 10.3% 12.8% 20.5%
2200m以上(0-1-0-6) 14.3% 14.3% 14.3%
朝日杯FS組をのぞく距離延長組の成績はイマイチ。



中山11レース

スプリングステークス

トリコロールブルー
前走はトップスピード戦の中で器用に立ち回って一定の末脚を引き出せた点は評価できますが、今回はクラシックの主役レベルが数頭見られ、ここでは権利狙いからどこまで着順を上げて行けるかというレベルです。
走破時計的にもラップ推移的にも一段階足りておらず、共同通信杯レベルぐらいなら勝ち負けまで意識できますが、トップスピード戦では百日草特別のアウトライアーズ相手に優位に立つのは難しそうです。
また、要所の反応もアウトライアーズの方が上の評価となり、若草賞ではポテンシャル戦の中で圧倒的なパフォーマンスを見せてきたウインブライトと比較してしまうと2段ぐらい評価は下がります。


10ウインブライト
現時点で牡馬限定ではカデナ、アウトライアーズ、ウインブライトが今年の主役候補となります。
前走の若竹賞のインパクトはかなり大きく、後半1000で見れば59.3で速く、このポテンシャル戦で大外を回してL2で推定11.2。
これを引き出す余力があった事から、最終的にはステイヤー型になってくると思います。
ただ、ひいらぎ賞でも今の段階では高いレベルでのスピード面を見せており、皐月賞で流れ切っても好走するだけのチャンスはある1頭と言えます。
また、2段階加速的にL2で鋭く脚を使ってきた点からもダービーでもポジションをしっかりと押し上げていく意識で噛み合えばチャンスはあります。
鋭さやギアチェンジ面はそれほどでもありませんが、素材としては高いモノをもっておりタイプ的にはサトノダイヤモンドタイプとなります。
今回のポイントはロングスパート戦に持ち込んでポテンシャル勝負でアウトライアーズにどういう競馬ができるかで、ポテンシャル戦ならサトノアレスはそこまで強敵ではないため、中山1800mでスローからしっかりと向正面で動ければ勝ち負けの1頭となります。

8アウトライアーズ
色々な競馬で対応できており、トップスピード戦でのギアチェンジ、トップスピードの質は世代でも屈指のレベルにあります。
この馬のトップスピードの持続は最上位相手には若干見りますが、それでも高いレベルなのは間違いありません。
また、前走のひいらぎ賞ではハイペースの流れから中弛みで取り付いて鋭く脚を引き出せていました。
未勝利勝ちではある程度分散しながら長く脚を使ってきたという点からも、今のところ大きな不安材料は見当たりません。
ある程度流れて、自身走破でハロン12でやれているのでスプリングSの傾向的にも大体速くて前半48秒なら自身で無理をしない位置、中団で入れば問題ありません。
後はスローのロングスパート戦になってポテンシャル戦に特化した時にはウインブライトがパフォーマンスを上げてくる可能性が高いので、その兼ね合いがカギとなります。


会員様情報では馬連3点で13.5倍的中!

135000





















阪神大賞典は7.4倍的中となりました。


土曜日の結果
中京11レース

ファルコンS

10ボンセルヴィーソ

全体のペースが上がってハイペースからの消耗戦となった時に、これまでこの馬が見せてきた余力を持って入っての末脚の鋭さや、要所で加速する武器というのは発揮しづらい条件となります。
このレースは前半を33秒台で入ってくる可能性もり、先週のフィリーズレビューの様に前がそこでペースを落として帳尻を合わせようとすれば余力も持てますが、この馬の場合は先行馬なのでなかなか前がとばしていく中で前半抑えてという選択肢持ちにくくなります。

ただ、持ち時計は最上位で高速馬場なら多少流れても対応してくる可能性もあり、レベルの低いメンバー構成だけにここでは上位の1頭となります。



土曜日の勝負レース結果


中京9レース

3ブロンズテーラー

4~5走前にこのクラスで2着、3着の実績がありますが、この馬は先行力がなく、展開に恵まれなければ上位入線できないことが課題としてありました。
近走で芝のスピード競馬を経験することにより、先行力がアップし、前走は前半3F33秒7のスピードを見せることが出来ました。
これならば幅広い展開に対応可能で、実績あるダート1200m戦に替わっての巻き返しが期待できる1頭です。
4走前2着時は内でゴチャつくのを嫌って外を回すロスの多い競馬でのもので、先行力が備わった今なら崩れる可能性が低い1頭です。

1コンテナ
休養明けの前走は、前半3F34秒9-後半3F36秒5の速い流れの2番手を追走して、5馬身ち切ぎった同馬。
今回は連闘で出走してくるからには、目に見える疲れは無く、前走で見せたパフォーマンスはこのクラスでも即通用です。
太めを叩いての連闘だけに更に高いパフォーマンスが期待できます。

324000















今週の情報内容
月曜日はフラワーカップ、勝負レース



↓日曜日・月曜日情報の会員様も受け付け中です。
お申し込み方法

2016年の秋のG1成績
11戦7勝で230万円獲得!

スプリンターズS:3点で的中17万9600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-10-02.html

秋華賞:9万馬券的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-10-16.html

エリザベス女王杯:15万馬券的中!111万円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-11-13.html
ジャパンカップ:36万2600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-11-27.html

チャンピオンズカップ11万1800円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-12-04.html
阪神JF:42.5倍的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8684693.html

有馬記念4.4倍的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8693566.html


2016年の春のG1レース結果
10戦7勝で290万円の獲得!


高松宮記念 26万7600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html

桜花賞:不的中

皐月賞 5年連続的中的中的中で140万7800円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-04-17.html

天皇賞・春 24万馬券的中で24万2730円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-01.html

NHKマイルC:不的中

ヴィクトリアマイル 35.1倍的中で8万4240円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-15.html

オークス 予告の3点指示レースとして11万7000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-22.html

ダービー予 告の3点指示レースとして18万9000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-29.html

安田記念:不的中

宝塚記念 3倍額大勝負レースで52万5000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8490470.html




お申し込み方法


2012年G1レース結果
(22戦12勝)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


2014年のG1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html


2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html



先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい。