競馬
FC2 Blog Ranking

2016年の春のGⅠレースは10戦7勝となり、累計獲得額は290万円となりました。→2016年春のG1レース結果


月曜日の見解
京都11レース

京都記念データ
人気データ
1番人気 (3-2-1-4)
2番人気 (2-1-3-4)
3番人気 (2-0-1-7)
4番人気 (1-2-1-6)
5番人気 (1-0-1-8)
6番人気 (0-3-1-6)
7~9人 (0-2-2-25)
10人以下(1-0-0-20)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-0-0-1)
2.0~2.9倍 (1-1-1-3)
3.0~3.9倍 (2-2-1-2)
4.0~4.9台 (1-0-1-5)
5.0~6.9倍 (1-1-3-3)
7.0~9.9倍 (1-0-1-5)
10.0~14.9倍(0-2-0-10)
15.0~19.9倍(1-2-1-2)
20.0~29.9倍(0-1-2-4)
30.0~49.9倍(0-0-0-13)
50.0~99.9倍(0-1-0-17)
100倍以上  (1-0-0-15)

馬齢データ
3歳 (0-0-1-0)  0.0% 0.0% 100.%
4歳 (4-5-1-15) 16.0% 36.0% 40.0%
5歳 (6-2-3-22) 18.2% 24.2% 33.3%
6歳 (0-1-3-27) 0.0% 3.2% 12.9%
7歳上(0-2-2-16) 0.0% 10.0% 20.0%
勝利馬は全馬4、5歳から出てきており、全体としても優勢。
6歳馬で当日4番人気以下は(0-0-0-24)で全滅。

今年は登録馬15頭中9頭が7歳以上というメンバー構成。
・7歳以上馬で前走G1、G2組
【0-2-2-8】(16.7%、33.3%)

・7歳以上馬で前走G3、OP特別、条件組
【0-0-0-8】

今年の7歳以上の該当馬は位以下の9頭
アクションスター
カレンミロティック
スマートレイアー
ハッピーモーメント
バロンドゥフォール
ヒットザターゲット
フェイムゲーム
ラストインパクト
レコンダイト

この9頭の中で、前走G1、G2組なのは以下の2頭
フェイムゲーム
レコンダイト

所属データ
美浦(0-0-1-14)  0.0% 0.0% 6.7%
栗東(10-10-9-64) 10.8% 21.5% 31.2%
地方(0-0-0-2)   0.0% 0.0% 0.0%


馬番データ
1番 (2-1-1-6)
2番 (3-0-1-6)
3番 (0-3-1-6)
4番 (0-0-1-9)
5番 (1-0-1-8)
6番 (1-0-2-7)
7番 (2-0-1-6)
8番 (0-1-0-9)
9番 (0-3-0-6)
10番(0-2-1-5)
11番(0-0-1-4)
12番(0-0-0-4)
13番(0-0-0-3)
14番(1-0-0-1)
15番(0-0-0-0)
16番(0-0-0-0)

前走データ
宝塚記念(4-2-3-10)
札幌記念(0-1-0-6)
鳴尾記念(0-0-0-1)
目黒記念(0-0-1-5)
新潟記念(2-0-0-6)
クイーンS(0-0-0-1)
OP特別 (0-1-1-12)
条件戦 (0-1-0-6)
前走G3、OP特別、条件戦で5着以下は(0-0-0-22)で全滅。
前走G3、OP特別、条件戦で5番人気以下は(0-0-1-22)で不振。

前走距離データ
1800m以下(0-1-1-12) 0.0% 7.1% 14.3%
2000m  (4-1-1-26) 12.5% 15.6% 18.8%
2200m  (5-2-5-14) 19.2% 26.9% 46.2%
2400m以上(1-6-3-28) 2.6% 18.4% 26.3%

4スマートレイアー
データ上では不利な7歳馬ですが、今ならこれぐらいの距離の方が良さそうな感じがあります。
スピード自体はマイルでも最低限やれるぐらいにはあり、前半急かさず入れるこの距離は良さそうです。
ただ、京都2400mは1角までの距離が長いため前半そこそこ流れる可能性があり、その段階でしっかりとある程度のポジションを取る必要があります。
前半楽をしてゆったりと加速してやればトップスピードの持続力を高めてくるというのは前走の鳴尾記念で見せており、ポジショニングも今回のメンツの中では上手い部類に入ります。
理想はサウンズオブアースの後ろにポジションを取って進める展開で、総合的に見てもここでは最上位の存在と言えます。
香港ヴァーズでも3~4角区間が最速地点となっている中で大外から押し上げて良くロスがあっても結構やれており、内で包まれてのギアチェンジ戦では分が悪くなりますが、それ以外なら信頼度は高い馬です。




日曜日の結果
東京11レース

毎日王冠データ

人気データ
1番人気 (4-2-1-3)
2番人気 (1-1-0-8)
3番人気 (0-1-0-9)
4番人気 (2-1-0-7)
5番人気 (0-1-3-6)
6番人気 (1-1-0-8)
7~9人 (2-1-3-24)
10人以下(0-2-3-34)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-2-1-0)
2.0~2.9倍 (1-0-0-2)
3.0~3.9倍 (2-0-0-1)
4.0~4.9台 (1-1-0-3)
5.0~6.9倍 (0-2-0-9)
7.0~9.9倍 (1-1-3-14)
10.0~14.9倍(3-1-1-11)
15.0~19.9倍(1-1-1-6)
20.0~29.9倍(0-0-1-7)
30.0~49.9倍(1-1-1-19)
50.0~99.9倍(0-1-1-13)
100倍以上  (0-0-1-14)
レースの平均配当は、単勝1174円、馬連7125円、3連複2万2596円で高めの水準。
12頭立てで行われた昨年も、ブービー人気のヒストリカルが3着に激走し、穴馬が好走している。
1番人気は[4-2-1-3]で連対率60.0%、複勝率70.0%だが、2~3番人気の信頼度は低い。

所属データ
美浦(4-2-6-43) 7.3% 10.9% 21.8%
栗東(6-8-4-56) 8.1% 18.9% 24.3%

馬齢データ
3歳 (2-3-0-6) 18.2% 45.5% 45.5%
4歳 (3-4-3-17)11.1% 25.9% 37.0%
5歳 (3-2-1-34) 7.5% 12.5% 15.0%
6歳 (1-1-3-17) 4.5% 9.1% 22.7%
7歳上(1-0-3-25) 3.4% 3.4% 13.8%
3~4歳の若馬が好成績で、3着以内馬の半数が4歳以下、7割が5歳以下であることからも、高齢馬は相応に割引が必要。

性別データ
牝馬  (1-2-0-0)
牡・セン(9-8-10-99)

馬番データ
1番 (0-0-3-7)
2番 (2-0-0-8)
3番 (0-2-1-7)
4番 (3-1-0-6)
5番 (0-0-1-9)
6番 (1-2-1-6)
7番 (1-3-1-5)
8番 (1-1-2-6)
9番 (0-0-0-10)
10番(1-1-1-7)
11番(0-0-0-9)
12番(0-0-0-6)
13番(1-0-0-4)
14番(0-0-0-4)
15番(0-0-0-3)
16番(0-0-0-2)
17番(0-0-0-0)
18番(0-0-0-0)
開幕週の影響で内枠有利の傾向が顕著に出ている。
信頼度、回収率のいずれも内が外を圧倒しており、人気薄の激走率が高いのも魅力。

前走データ
宝塚記念 (1-1-3-10)
安田記念 (1-3-0-21)
エプソムC(3-0-2-7)
新潟記念 (0-0-1-8)
関屋記念 (0-2-0-4)
優駿牝馬 (0-0-0-0)
東京優駿 (1-1-0-2)
大阪杯  (0-0-0-0)
中京記念 (0-0-0-3)
OP特別  (0-0-1-4)
1600万下 (1-0-0-3)
海外   (1-0-0-2)

前走10着以下は(1-2-1-22)で馬券となったのは以下の4頭。
2016年アンビシャス
2012年ジャスタウェイ
2010年アリゼオ
2007年ダイワメジャー

ジャスタウェイとアリゼオは前走日本ダービー、アンビシャス、ダイワメジャーは前走宝塚記念で、前走G1だった馬に注意が必要。
前走G1以外で10着以下は(0-0-0-11)で全滅。
前走1番人気且つ1着だった馬は(4-1-2-2)で好成績。


8リアルスティール
そこまでペースが上がりにくいワンターンの東京1800mなら力は出せそうですが、ベストの距離はもうち少しあった方が良いタイプ。
その点では天皇賞秋の方が適性的には合っています。
昨年の安田記念は調整ミスがと陣営が認めていますが、楽なペースでも前に行って動けていませんでした。
1800mでもペースが上がってきてどうかがポイントとなりますが、1800mで自身が無理をしなければ距離自体は何とかなる可能性は高いように思えます。
ただ、毎日王冠の場合は傾向的に見てもL3最速率が高い特徴があり、こうなってくるとトップスピードに乗るタイミングが早くなため、これまでそこからの減速地点では甘かったということを考えれば前哨戦で強く狙えるタイプではありません。
しかし、気になるのはデムーロ騎手の動向で、天皇賞秋ではサトノクラウンとのコンビが決まっているため、リアルスティールは今回のみの騎乗となります。
当然、本番の天皇賞秋では今回騎乗のリアルスティール(昨年の天皇賞秋2着)が強敵となります。
前哨戦と言える毎日王冠では1週前の時点でデムーロ騎手騎乗で自己ベストを更新するなど、やりたい放題。
ここでリアルスティールを仕上げて毎日王冠獲りを狙い、本番ではサトノクラウンで天皇賞秋獲りを狙っているように思えます。
リアルスティールに連続騎乗で天皇賞秋も騎乗するなら、前哨戦の1週前に自己ベストをマークするような事はしなかったはずで、後のライバルとなるリアルスティールを本番ではピークからズラすように調整している感があります。


会員様にはリアルスティールからの馬連指示となり、リアルステールが1着となり馬連23.4倍的中!

575






















土曜日の結果
東京11レース

サウジアラビアRC

2ダノンプレミアム
血統的にはサトノラーゼンと重なり、サトノラーゼンは3歳春のダービーのイメージで内から瞬時に動ける感じがありましたが、この馬の場合は勢いをつけてやった方が良さそうな感じがあります。
後半のポテンシャル面とそこからのもう一段という競馬が今の段階で出来ているのは大きな材料で、同日のハイレベルの城崎特別が単純に後半の4Fだけなら46.8で同タイムとなっています。
後半5Fで見ても見劣りせず、この馬は面白い競馬をしてきたと言えます。
新馬戦の5着がここにも出てくるシュバルツボンバーですが、これが未勝利でも強い勝ち方をしており、パフォーマンスとしてはそれより上なのは間違いありません。
マイルは少し短い印象がありますが、それでもゲートは上手でペースが上がってからついていけていたので大きなで心配はありません。


16ステルヴィオ
今回は府中に替わるため、新馬戦のイメージで良さそうです。
前目からコーナーで息が入っても要所でしっかりと動けており、直線で加速するのが上手かったので、その点は大きな心配はありません。
ただ、敢えて言うなら新馬戦はペースが速かったこともあって最速ラップは平凡で、L1まで落とさなかったのは高く評価できますが、超スローになった時に瞬間的な切れ味でテンクウ辺りに見劣らないかどうかは一つポイントとなります。
その辺を解消するためにもある程度前目でペースをある程度には引き上げる意識を持った方が良さそうです。
この馬のゲート、スピード、ギアの上げ下げといった競馬の上手さ、完成度の高さはトップレベルにあり、ダノンプレミアムと一騎打ち濃厚です。


会員様には上記2頭の一騎打ちでの馬連指示となり、結果はダノンプレミアムとステルヴィオのワンツー決着となり馬連5倍的中!


wtru4


















土曜日の勝負レース結果

京都10レース

7ペスカネラ
近2走は1200m戦に使われていますが、この馬は1400mぐらいの距離が合ってそうな印象があります。
前走は重馬場の中山1200m戦で超ハイペースで流れ、12.0 - 10.1 - 10.8 - 11.2 - 11.9 - 12.3のラップの消耗戦でも2列目からしぶとく踏ん張っての5着となりました。
2走前の500万下勝ち時は小倉1200m戦のハイペースで番手から捻じ伏せてきましたが、当時は高速馬場で、恐らく馬場適性的には基本的には高速馬場の方が良いように思えます。
しかい、ラップの観点で見ると、後傾バランスで見せている末脚は驚異で、3走前のマカオJCTでは平均ペースから11.2 - 11.8 - 11.3 - 11.3 - 11.7とL3最速の流れで先頭列の最内からしぶとく抜け出したところにL1でバテ差されたklt高でクビ差の2着。
これは小回り小倉という事で少し前目を取り過ぎたレースで、早めに抜け出す形になったのも響きましたが、フラットなペースで鋭く脚を使えているのは良い材料と言えます。
スピードも高めてきている今、1ハロン延長の1400mで前目からしっかりとペースをコントロールしてその中で一脚を使ってくれば怖い存在と言えます。

会員様には上記7ぺスカネラからの馬連指示となり、馬連4点指示で65倍的中!


4142g


























昨年2016年の秋のG1成績

11戦7勝で230万円獲得!

スプリンターズS:3点で的中17万9600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-10-02.html

エリザベス女王杯:15万馬券的中!111万円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-11-13.html
ジャパンカップ:36万2600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-11-27.html
チャンピオンズカップ11万1800円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-12-04.html

お申し込み方法

今年の春のG1レースは10戦3勝となりましたが、G1資金50万円購入→158万9000円の払い戻しとなりました。

2017年春のG1レース成績
的中率30%
回収率320%

スプリンターズS:3点で的中17万9600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-10-02.html

秋華賞:9万馬券的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-10-16.html

エリザベス女王杯:15万馬券的中!111万円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-11-13.html
ジャパンカップ:36万2600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-11-27.html

チャンピオンズカップ11万1800円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-12-04.html
阪神JF:42.5倍的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8684693.html

有馬記念4.4倍的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8693566.html


2016年の春のG1レース結果
10戦7勝で290万円の獲得!


高松宮記念 26万7600円獲得!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html

桜花賞:不的中

皐月賞 5年連続的中的中的中で140万7800円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-04-17.html

天皇賞・春 24万馬券的中で24万2730円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-01.html

NHKマイルC:不的中

ヴィクトリアマイル 35.1倍的中で8万4240円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-15.html

オークス 予告の3点指示レースとして11万7000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-22.html

ダービー予 告の3点指示レースとして18万9000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-05-29.html

安田記念:不的中

宝塚記念 3倍額大勝負レースで52万5000円獲得成功
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8490470.html


2012年G1レース結果
(22戦12勝)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


2014年のG1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html


2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい。