競馬
FC2 Blog Ranking

有料情報のお申し込み方法



今週の11月9、10日週は武蔵野ステークス、デイリー杯、福島記念、エリザベス女王杯の重賞4鞍が組まれており、今週の会員様には重賞4鞍+勝負レースの合計5鞍を通常料金で提供させていただきます。


今週のエリザベス女王杯は過去7年で5度的中のドル箱レースとなります。


2018年のエリザベス情報杯は3連単563.7倍的中で約23万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2018-11-11.html

2015年のエリザベス情報杯は馬連18.6倍、3連単235.9倍のダブル的中で約22万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2015-11-15.html

2012年のエリザベス女王杯は馬連1790円的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2012-11-13.html

2011年のエリザベス女王杯は9430円的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2011-11-13.html

2010年は◎ヌーヴォレコルトから3連単1万5570円的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2014-11-16.html



今年のエリザベス女王杯は通常の倍額指定勝負レースとして会員様へ情報を公開させていただきます。




今週の勝負レース内容

◎本命馬
・・・・・・を勝った後は・・・・連続・・・・・となり、・・・・・・・を勝った後は・・・・連続の・・・・で、休み明けの・・・・・・が・・・・・・・・・着と安定している同馬。
これまで・・・・・戦して掲示板を外したのは・・・・・のみの堅実タイプですが、・・・・・・・が不安定な面と、「前半に掛かってしまうために最後は甘くなってなかなか勝ち切れないです」と陣営が漏らしており、・・・・・走前は距離短縮で挑んで最後方からの競馬で渋太く脚を伸ばして接戦の・・・・着争いを制しての・・・着。
・・・走前は再度・・・・・・・・・・戦となりましたが前半に競ったために掛かってしまい、2番手で気負いのある走りとなっていました。
その上で直線入り口で先頭に立つ形だった事を考えれば・・・・・でも力は示した内容と言え、久々で急仕上げを叩かれた・・・・走前は初めての競馬場という事もあり、「返し馬ではゲート裏まで制御が利いていない状況でした。ハナを切ったらハミが抜けると思っていましたが、終始掛かり気味になってしまって競馬になりませんでした」と・・・・・・騎手。
・・・・・走前は・・・・・・・短縮で挑みましたが、1角でペースが落ちると制御が利かなくなり、度外視可能の・・・・・・。
・・・・・・・は・・・・・・・・・・・・・・を短縮しての・・・・・・・戦となり、しっかりと折り合って最後は・・・・・・に際どく迫っての・・・・・で、今回は・・・・・・・・・・で更に上昇してきそうな1頭と言えます。

○対抗馬
・・・・・・の・・・・・・はテンに行けずにポジションが悪くなり、道中は中位の少し後ろで収まりをつけて直線は・・・・・・・・・・・の内で開いたスペースを突いて追い上げて・・・・・・着となりました。
最後は・・・・・・・・・・・・・の内から良く伸びており、折り合いがスムーズならもっとやれそうな1頭と言えます。

上記勝負レースは会員様情報で公開させていただきます。



有料情報のお申し込み方法

先週の会員様情報結果

日曜日の結果
東京11レース
アルゼンチン共和国杯

人気データ
1番人気 (3-2-0-5)
2番人気 (3-1-0-6)
3番人気 (2-1-5-2)
4番人気 (0-5-0-5)
5番人気 (0-0-0-10)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (1-1-2-26)
10人以下(1-0-2-73)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (2-0-0-0)
3.0~3.9倍 (3-1-0-4)
4.0~4.9台 (2-2-2-5)
5.0~6.9倍 (1-3-0-4)
7.0~9.9倍 (0-2-3-10)
10.0~14.9倍(1-1-1-11)
15.0~19.9倍(0-1-1-12)
20.0~29.9倍(1-0-1-14)
30.0~49.9倍(0-0-1-20)
50.0~99.9倍(0-0-1-24)
100倍以上  (0-0-0-32)
レースの平均配当は、単勝687円、馬連2903円、3連複1万8062円で馬連平均が低い。
その要因となっているのが人気サイドの強さで、4番人気以内は[8-9-5-18]で連対馬のほとんどがここに含まれている。

年齢データ
3歳 (1-0-3-1) 20.0% 20.0% 80.0%
4歳 (6-4-3-23)16.7% 27.8% 36.1%
5歳 (0-4-4-42) 0.0% 8.0% 16.0%
6歳 (3-2-0-28) 9.1% 15.2% 15.2%
7歳上(0-0-0-42) 0.0% 0.0% 0.0%
3~4歳馬が[7-4-6-24]で複勝率41.5%、複勝回収率117%と非常に強く、5歳以上馬を圧倒。

ハンデ別データ
50kg以下(0-0-0-7)
51kg  (0-0-2-6)
52kg  (0-0-1-6)
53kg  (0-1-0-15)
54kg  (0-0-1-25)
55kg  (1-4-4-21)
55.5kg (0-0-0-0)
56kg  (5-2-1-20)
56.5kg (0-0-0-1)
57kg  (2-1-0-20)
57.5kg (1-1-1-4)
58kg以上(1-1-0-11)
ハンデ52kg以上で単勝オッズ30倍以上
(0-0-0-63)


馬番データ
1番 (0-0-1-9)
2番 (1-0-0-9)
3番 (1-0-2-7)
4番 (2-0-0-8)
5番 (0-1-1-8)
6番 (2-0-0-8)
7番 (0-3-2-5)
8番 (0-1-0-9)
9番 (0-2-0-8)
10番(0-0-0-10)
11番(2-0-1-7)
12番(1-1-0-8)
13番(0-0-2-7)
14番(0-1-0-8)
15番(1-0-0-8)
16番(0-1-0-6)
17番(0-0-0-6)
18番(0-0-1-5)
内枠である馬番1~6番は単勝回収値135.6の好成績で、平均人気の差を考えると中枠よりもはるかに優秀。


前走データ
重賞(6-6-4-80)
├オールカマー(2-3-0-17)
├京都大賞典(0-2-0-29)
├札幌記念(1-0-1-2)
├宝塚記念(2-0-0-4)
├天皇賞春(0-1-1-3)
├東京優駿(1-0-1-0)
├函館記念(0-0-0-0)
├目黒記念(0-0-0-6)
├小倉記念(0-0-0-1)
├新潟記念(0-0-0-7)
└毎日王冠(0-0-0-4)

OP特別(2-0-2-37)
├アイルランドT(2-0-2-9)
└丹頂S(0-0-0-19)

条件戦(2-4-4-19)

この先は会員様情報で公開させていただきます。

7ムイトオブリガード
この馬はゲートと前半のポジショニングがカギとなりますが、坂スタート自体は得意で中京の金鯱賞でも前には行けていました。
しっかりと主張すればこのメンツなら前を取れる可能性が高く、ルックトゥワイスとの比較で見た場合に全体で流れて淡々となら手強い相手となりますが、相手は後方からになるのが確定的で福永騎手で我慢する可能性が高く、ペースが遅ければトップスピードの質で勝負できる馬ではないため、後ろからなら届かない可能性の方が高くなります。
こちらは3F勝負でもトップスピード面で10秒台後半を2F踏めるため、仕掛けが遅い形ならこちらの方が優位となるだけに良馬場のここは大本命となります



◎7ムイトオブリガードからの馬単3点指示となり55.9倍的中!

fd














土曜日の結果

京都11レース

ファンタジーステークス

 

人気データ

1番人気 (2-1-3-4)

2番人気 (1-0-0-9)

3番人気 (0-1-3-6)

4番人気 (2-3-0-5)

5番人気 (2-1-1-6)

6番人気 (0-1-1-8)

7~9人 (2-2-0-26)

10人以下(1-1-2-48)

 

単勝オッズ

1.0~1.9倍 (2-0-0-0)

2.0~2.9倍 (0-1-2-1)

3.0~3.9倍 (0-0-0-4)

4.0~4.9台 (1-0-1-4)

5.0~6.9倍 (1-2-2-11)

7.0~9.9倍 (2-0-2-6)

10.0~14.9倍(1-3-0-10)

15.0~19.9倍(1-3-0-6)

20.0~29.9倍(1-0-0-17)

30.0~49.9倍(0-0-2-12)

50.0~99.9倍(1-0-0-15)

100倍以上  (0-1-1-26)

 

馬番データ

1番 (1-2-0-7)

2番 (0-0-0-10)

3番 (0-2-1-7)

4番 (1-2-0-7)

5番 (0-0-2-8)

6番 (1-0-1-8)

7番 (1-1-0-8)

8番 (1-1-0-8)

9番 (1-0-2-7)

10番(1-0-3-4)

11番(1-0-0-8)

12番(1-0-0-8)

13番(1-0-0-6)

14番(0-1-0-5)

15番(0-0-1-4)

16番(0-1-0-3)

17番(0-0-0-3)

18番(0-0-0-1)

 

前走データ

重賞 (5-3-2-15)

OP特別 (0-1-3-23)

1勝クラス(0-2-1-33)

未勝利(3-2-4-17)

新馬 (2-2-0-22)

 

12マジックキャッスル
今年のサフラン賞はハイレベル戦となっており、重賞級のパフォーマンスが問われた中で3着以下を突き放しての2着は大きく評価できます。
サフラン賞はややスローで引っ張りましたが超高速馬場だったために、前走のペースでは他馬の削ぎ切れず12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.1 - 11.4というラップでしっかりと番手から先頭に並びかけて最後は外からマルターズディオサに一気に捕え切られ手の2着となりました。
この馬はペースがある程度流れても一脚が使えるのが強みで、距離短縮でそれを活生かせそうな今回は更に上昇してきそうな1頭と言えます。


◎12マジックキャッスルからの馬連5点指示となり30.9倍的中!

14























東京11レース

京王杯2歳ステークス

8ビアンフェ
1200mの競馬で良さが出ている馬で、前走の函館2歳S前後半33.6-35.6で 12.2 - 10.4 - 11.0 - 11.5 - 11.7 - 12.4と淡々としたラップ推移で純粋なスプリント型の競馬に持ち込んで後続に対してスピードで押し切った形での勝利となりました。
さすがに東京1400mで前走のように飛ばすのは可能性的に低いように思えますが、新馬戦では後半型の競馬でも最低限対応できていただけに、このメンバー構成なら圏内濃厚の1頭と言えます。

5ヴァルナ
ゲートが上手く、二の脚も安定して速いタイプの馬で、東京でも1400mとなると1200m路線の速い馬が出てくるために前半に良いポジションが取れるかどうかがひとつのポイントとなってきます。
今回の1400nでも楽にスピードで優位性を取れるようなら先々がかなり楽しみな1頭で、適性的には1400前後が良さそうなイメージがあります。
今回は府中の坂の登りで加速ができているタイプが信頼しやすいだけに、前走ぐらい速いラップを踏めていれば面白い存在と言えます。


上記2頭が2,3着となりワイド1点指示で5倍的中!

faf













有料情報のお申し込み方法


2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240740.html


2016年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)


2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html


2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい