競馬
FC2 Blog Ranking

有料情報のお申し込み方法



今週の11月9、10日週は武蔵野ステークス、デイリー杯、福島記念、エリザベス女王杯の重賞4鞍が組まれており、今週の会員様には重賞4鞍+勝負レースの合計5鞍を通常料金で提供させていただきます。


今週のエリザベス女王杯は過去7年で5度的中のドル箱レースとなります。


2018年のエリザベス情報杯は3連単563.7倍的中で約23万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2018-11-11.html

2015年のエリザベス情報杯は馬連18.6倍、3連単235.9倍のダブル的中で約22万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2015-11-15.html

2012年のエリザベス女王杯は馬連1790円的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2012-11-13.html

2011年のエリザベス女王杯は9430円的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2011-11-13.html

2010年は◎ヌーヴォレコルトから3連単1万5570円的中!
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2014-11-16.html



今年のエリザベス女王杯は通常の倍額指定勝負レースとして会員様へ情報を公開させていただきます。




土曜日の見解
京都11レース

デイリー杯2歳ステークス

3ペールエール
前走の新潟2歳Sは最後にウーマンズハートに決定的な決め手を使われてしまいましたが、スローの流れで後半のトップスピード戦、L3-2で10秒台の脚を使えているというのは好材料と言えます。
軽い馬場でのトップスピード戦という中で瞬間的な切れ味は通用しており、クラシック戦線を考えるとウーマンズハートに後半要素で見劣っていたため、前半のスピード面をどれだけ高めて来れるかがポイントとなってきます。
この馬はゲートも安定しており、このメンバー構成の中で中心になるだけのパフォーマンスは示しています。
新馬戦は重馬場で底を見せずにL1最速でしっかりと抜け出しており、最低限流れていた前半ではスピード面を示し、新潟2歳Sでは後半特化の競馬で好位で良い位置から直線ビッククインバイオはしっかりと捕えてきただけに、このレベルで戦えれば阪神JFでも上位争いを目指せる1頭と言えます。

4サクセッション
ゲートが少し甘いのが気がかりで、前走は外枠からリカバーできたのも良かったように思えますが、内で包まれてしまった時に今の淀の馬場で外に出せないと不安も生じます。
ただ、他のメンバー構成との比較で考えれば機動力があって力の要る馬場でもしっかりとポテンシャルを引き出してラストまで伸びてきた点は大きなアドバンテージと言え、前走のアスター賞もL2最速11.1、L1も11.3でまとめているのは好感が持てます。
今回はペールエールもサクセッションもどちらも決定的な弱点を見せていないだけに信頼できる上位馬と言えます。




有料情報のお申し込み方法


2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240740.html


2016年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)


2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html


2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい