競馬
FC2 Blog Ranking

有料情報のお申し込み方法



今週(9月26.27日)は神戸新聞杯、オールカマー、勝負レースの合計3鞍提供週となります。


神戸新聞杯は過去5年で4勝、オールカマーは3勝となっており、今週は5年間で約120万円を獲得しているドル箱週となります。


今週の会員様情報は、提供レース3鞍全て5〜10万円勝負レースとして情報提供させていただきます。


昨年は神戸新聞杯、オールカマー ダブル的中で約40万円獲得!

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2019-09-22.html


17年は昨年は神戸新聞杯、オールカマー ダブル的中で約25万円獲得!

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-09-25.html


16年は昨年は神戸新聞杯、オールカマー ダブル的中で約40万円獲得!

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-09-25.html


15年は昨年は神戸新聞杯的中で約14万円獲得!

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2015-09-27.html






重賞回顧:セントライト記念


1着バビット

好スタートを切ってから押しての主張し、ハナを取り切ってコントロールする格好でペースを落とした1~2角で楽に折り合って進める展開。

その後は後続に脚を使わせる展開に持ち込み、強気の仕掛けで手が動いて最速ラップを踏むと3~4角中間地点で2馬身ほどリードを広げ、4角で手が動いて仕掛けながら1馬身半ほどリードを保って直線で外から勢い良く伸びていたサトノフラッグを寄せ付けずに1馬身半の逃げ切り勝ちで4連勝となりました。

スローからのロングスパートのポテンシャル戦でも高いパフォーマンスを見せてきたというのはこれまでにないパフォーマンスで、この競馬ができるなら菊花賞でも楽しみが大きい1頭と言えます。


2着サトノフラッグ

五分のスタートから様子を見ながら中団の外目で進めていく形となり、道中は中団の外目で好位列から少し距離を置きながら進めていく格好。

3角辺りから前が勝負を仕掛けて強気のロングスパート線に持ち込んだので外から脚を使って押し上げざるを得ない形となり、4角で外から取り付きながら2列目外で直線に入ってL1でガロアクリークを競り落としての2着となりました。

今回は休み明けの分だけ坂で伸び切れませんでしたが勝ちに行って負けたただけに、本番ではアイデアが必要となってきます。

この馬はコーナーでの動きが素晴らしく、皐月賞も弥生賞もコーナー地点での動きだけならトップクラスの走りを見せていました。

今回も4角で上がって行けましたが3角最速地点で外を回すロスがありながらも4角でそのまま一頭だけ違う脚色を維持できており、そこで脚を使って直線で甘くなってしまったのは皐月賞と同じで、この脚を温存して直線に入ってこれれば本番でも楽しみがある1頭と言えます。




先週の勝負レース結果

土曜日


中京6レース


3 タンジェリンムーン

未勝利を勝つまでに8戦を要しましたが、相手なりに走れるタイプで昇級戦の前走でも4着に健闘し、これまでの戦績は全て4着以内となっています。

この馬は勝ち味に遅いタイプですが、ハイレベルメンバー相手に善戦しており、5走間へ接戦したラルナブリラーレ、ダンツイノーバがどちらも1勝クラスを勝っており、ラルナブリラーレは2勝クラスでもいきなり2着に好走しています。

この2頭との比較で見ても同馬は1勝クラスなら上位の存在と言え、前走はプラス14キロで太目残りだった上に、完全な外伸び馬場で強気の競馬をした分だけ最後に差されての4着となり、力負けではありません。

開幕2週目の中京芝コースとなる今回は前回のような外伸馬場にはならないだけに、スムーズに立ち回れば前走以上のパフォーマンスが期待できます。


11 ハートウォーミング

現級勝ちの実勢がある馬で、ズブさはありますが長く脚を使えるタイプで、適性的にも左回り向きのタイプと言えます。

前走はスローペースで脚を余しましたが、2走前は日曜日のローズステークスに出走となるシャレードと接戦しており、ここでは上位の存在となります。

3着馬のフローズンスタイルは次走でこのクラスを突破しまており、このクラスでは最上位の存在となります。

タイプ的に左回りのタフな中京コースは合いそうなだけに、この枠から好位のポジションさえ取れればここは上位争い必至の1頭と言えます。


7サウンドレベッカ

2走前は不良馬場でも崩れずに2着に好走して3着以下には6馬身の差をつけ、前走は好位勢を見ながらの競馬で中団で進め、直線で進路を確保して追い出されると鋭く反応を示してラスト1ハロン標識で抜け出して決め手の違いを示しての勝利となりました。

ここで4馬身以上千切った3着馬が次走で圧勝を決めており、4着馬も既に勝ち上がっておりハイレベルな1戦でした。

今回は昇級戦でも2キロ減となるだけに、再度好勝負可能の1頭と言えます。


会員様情報では◎タンジェリンムーンからの馬連2点指示で7.9倍的中となり、19万7500円獲得となりました。


ggf




















有料情報のお申し込み方法


2019年の下半期のG1レースは12戦5勝 215万円獲得となりました。

↓スプリンターズS 61万2000円獲得

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2019-10-01.html

↓秋華賞70万9700円獲得

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2019-10-14.html

↓マイルCS25万2000円獲得

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2019-11-19.html

↓ジャパンカップ48万1000円獲得

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2019-11-25.html

↓朝日杯FS11万4000円獲得

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/9535865.html



有料情報のお申し込み方法


2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240740.html


2016年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)


2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html


2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい