競馬
FC2 Blog Ranking

有料情報のお申し込み方法



今週は過去9年で5度的中の菊花賞週となります。


今週の菊花賞は通常の倍額指定レース(6万円勝負)となり、今週の勝負レースも菊花賞と同等の勝負レースとなります。

(今週は富士ステークス、菊花賞、勝負レースの合計3鞍提供週となります)


↓2017年の菊花賞は10番人気のクリンチャー2着で馬連万馬券的中

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-10-23.html


↓2016年は◎リアルスティールから3点で38.7倍的中!(30万円獲得)

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2015-10-26.html


2013年の菊花賞はハナ差で35万円を取り逃しましたが、2014年の菊花賞は592.2倍的中で59万2200円の払い戻しとなりました。

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2014-10-26.html


また、2012年は4830円的中、2011年は330円的中、で過去9年で5度の的中となっています。


東京11レース


富士ステークス


4サトノアーサー

前走の関屋記念勝ちはかなりインパクトのある競馬と言え、この馬の前半3Fでも36.2となっており、馬場を考えてもそこまで極端に楽ができたわけではない中で驚異的な末脚を示しました。

新潟外回りはロングスプリント傾向が強く、トロワゼトワルがコーナーで緩めずに入っているのでそこで最短距離を通せたのは温存できた要素と言えますが、それでも直線に入ってどの地点でも一枚上の脚を使えており、L1で突き抜けてきました。

L1はレースラップ的にかなり落としていますが、ここまでトロワゼトワルが上手くペースを作ってくると脚を削がれがちですが、この馬は削がれず出し切る事ができていました。

前半無理をしなければこの馬場なら後半かなり長く脚を使え、しかも要所で鋭さも見せてきている点は大きな評価が必要です。

昨年秋のポートアイランドSではハイペースの流れで中団からしっかりと差し込んできており、マイルの場合は溜めればその分鋭さにつなげられており、力の要る馬場だとさらに破壊力が増しています。

今の馬場状態で前のスマイルカナが飛ばすパターンならチャンスは大きい1頭と言え、今回は積極的に買いたい1頭となります。




有料情報のお申し込み方法


2019年の下半期のG1レースは12戦5勝 215万円獲得となりました。

↓スプリンターズS 61万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2019-10-01.html

↓秋華賞70万9700円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2019-10-14.html

↓マイルCS25万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2019-11-19.html

↓ジャパンカップ48万1000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2019-11-25.html

↓朝日杯FS11万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/9535865.html



有料情報のお申し込み方法


2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240740.html


2016年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)


2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html


2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい