競馬
FC2 Blog Ranking

有料情報のお申し込み方法




今週の日曜日(3月7日)は弥生賞の提供となります。



↓19年はチューリップ賞で32万円獲得、オーシャンSで15万円獲得!

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2019-03-05.html


↓18年は弥生賞で15万円獲得、チューリップ賞で22万円獲得!

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2018-03-05.html


↓17年はチューリップ賞で11万円獲得、オーシャンSで24万円獲得、

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2017-03-05.html


↓16年はオーシャンSで39万円獲得、弥生賞で16万円獲得!

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-06.html


↓15年は弥生賞で93万円獲得、チューリップ賞で42万円獲得!

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2015-03-08.html


↓14年は弥生賞で20万円獲得、チューリップ賞で8万円獲得!

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2014-03-09.html


↓13年はチューリップ賞で30万円獲得!

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2013-03-03.html


↓12年は弥生賞的中で30万円獲得!

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2012-03-05.html



日曜日

中山11レース
弥生賞

7タイムトゥヘヴン

スローになり過ぎた場合は、前走の京成杯のようにL2最速11.3でグラティアスに見劣ってしまうレベルのパフォーマンスしか期待できない(新馬戦の内容を見てもスローからの直線勝負の中でL2までは食らいついていましたが、L1で失速していました)ため、トップスピード戦まで上がると使える脚が限定的なためにトップスピード勝負の競馬は合っていません。

先週の中山の馬場を考えると多少雨が降った程度で劇的に悪くなることは考えにくく、弥生賞の傾向としてもスローからのL2最速のケースが多いため、馬場があまり渋らずに軽い状況でL2で11秒台前半の脚を求められるとL1の踏ん張りも甘くなってくる可能性が高まります。

雨の影響で馬場が悪化すすほど大きく浮上する1頭となります。




土曜日の結果

中山11レース


オーシャンステークス


3カレンモエ

流れても平均ペースぐらいで落ち着いてもしっかりと結果を出してきているというのは大きなアドバンテージで、前走の京阪杯でもペースが落ち着いた中で番手からしっかりと加速の地点で良さを引き出して2着に好走しました。

5着のシヴァージが後にシルクロードSを制し、6着のトゥラヴェスーラが淀短距離Sを制しているという点からも全体のレベルが高かったかな1戦と言え、その中で前目で一脚を使えたのはこの馬だけというところからも、総合力の高さを見せてきた内容と言えます。

また、3走前の佐世保Sでは激流に乗ってしまった中でもしっかりとL2で抜け出して2着となっており、前半で自身32.4で入ってオーバースピードの状態にならずにL2で良さが出たという点からも、激流になり得る中山1200mを走る上では幅広く対応できそうなタイプと言えます。


4ビアンフェ

今回のメンバー構ならそこまで競ってくるタイプの逃げ馬が不在なのはやりやすい条件と言えます。

この馬は自分のリズムで入れれば安定して自分の走りができるタイプで、相手関係が楽になれば浮上してくるだけに今回はやりやすい条件と言えます。

強力な先行馬はカレンモエぐらいしか見当たらず33秒台半ばぐらいで入って勝負できるこの馬としては序盤は楽になるだけに今回の条件では警戒すべき1頭と言えます。


会員様には上記情報馬2頭の3連単指示で1686.8倍的中となり、33万7360円の払い戻しとなりました。


gfdg










有料情報のお申し込み方法

2020年の秋のG1レース結果は12戦7勝となりました。


ホープフルS 55.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/9730591.html

朝日杯FS 51万3600円獲得
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/9728492.html

阪神JF172.6倍的中

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2020-12-13.html


マイルCS◎グランアレグリア1着固定44.8倍的中で33万6000円獲得

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2020-11-22.html


天皇賞・秋 41.3倍的中で20万6500円獲得

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2020-11-01.html


秋華賞 31.4倍的中で62万8000円獲得

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2020-10-18.html


スプリンターズS 7.9倍的中で19万7500円獲得

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2020-10-04.html




有料情報のお申し込み方法


2019年の下半期のG1レースは12戦5勝 215万円獲得となりました。

http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_242534.html


2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240740.html


2016年G1レース結果
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_240634.html
21戦14勝(510万円獲得)


2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/8286359.html


2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/cat_233940.html

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)
http://blog.livedoor.jp/g1g2g3keiba/archives/2016-03-27.html


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい