競馬
FC2 Blog Ranking

有料情報のお申し込み方法


今週の12月4,5日週はチャンピオンズカップ週となります。

日曜日

中京11レース
チャンピオンズカップ

13チュウワウィザード
一昨年は4着となりましたが昨年は2馬身半差の圧勝となり、コース適性的に不安の無い1頭。
この馬はL2最速戦でギアチェンジをある程度求められても対応可能のタイプで、一昨年のチャンピオンズCではややスローの流れから12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 12.1というラップ推移の中、L2の坂の登りでの一脚を見せていました。
好位の内目から狭いところを通して伸びてきており、2列目も塞がっていたところから外に出してラストもジリジリと良い伸びを見せていました。
ラストは必ず伸びてくるタイプだけに外枠を引けたのは好材料で、3~4角でしっかりと動く意識をもって出し切れればチャンスが大きい1頭と言えます。

4インティ
スピードタイプの馬だけに深い砂の地方のダート戦は適性的に合っていないため、同馬にとっては中央よりも砂が深く、パワーを求められる地方競馬での連敗は気にする必要はありません。
一昨年のチャンピオンズCでは武豊騎手に乗り替わって果敢にハナを奪って粘り込みを図りましたが、インティを目標に先行策を取っていたクリソベリル、ゴールドドリームに交わされての3着。
次走の東海Sは例年なら中京で開催されましたが、京都競馬場改修の番組調整のために異例の京都開催となり、惨敗したみやこSとは異なる6番手からの競馬で0.2秒差の3着となりました。
先着を許したエアアルマス、ヴェンジェンスの56キロより2キロ重い58キロを背負って自分の形ではない中での3着と考えると悲観する内容ではなく、昨年のチャンピオンズカップではスタートのタイミングが合わずに3~4角では掛かる面を見せながらも3着に好走しました。
今回の中京1800m戦は条件的にフィットしている舞台で、坂スタートでもしっかりと前を取る事が可能なだけに、この形でペースをしっかりとコントロールしてL2の坂の登りでの加速での一脚勝負に持ち込めれば怖い存在と言えます。
ここはそこまで前でペースを引き上げて行くタイプは少ないため、自分の形での競馬をというのは難しくありません。スロー傾向の強い中京1800m戦なら過去のチャンピオンズカップと同等のパフォーマンスが期待でき、中京適性の高さは既に証明しているだけに今年も軽視禁物の1頭と言えます。

この先は会員様情報で公開中です。






2021年の春のG1レース 成績(11戦325万円獲得)

・高松宮記念 97.7倍的中で29万3100円獲得

・大阪杯 危険な人気馬グランアレグリアを切って159万円獲得

・桜花賞 3連複26.6倍的中で39万9000円獲得

・皐月賞 823.2倍的中で41万円獲得

・オークス 3点指示で56万4000円獲得




2020年の秋のG1レース結果は12戦7勝となりました。

ホープフルS 55.6倍的中

朝日杯FS 51万3600円獲得

阪神JF172.6倍的中

マイルCS◎グランアレグリア1着固定44.8倍的中で33万6000円獲得

天皇賞・秋 41.3倍的中で20万6500円獲得

秋華賞 31.4倍的中で62万8000円獲得

スプリンターズS 7.9倍的中で19万7500円獲得



2019年の下半期のG1レースは12戦5勝 215万円獲得となりました。

2017年のG1レース結果は23戦10勝(的中率43%)
累計330万1000円獲得(回収率260%)となりました。

2016年G1レース結果
21戦14勝(510万円獲得)

2015年G1レース結果(秋)
11戦7勝(60万円→302万7630円)

2014年G1レース結果
22戦12勝(106万円購入→445万3100円獲得)

2013年G1レース結果
22戦9勝(74万円購入→334万5770円)


先週の重賞回顧は無料でメール配信させていただきます。
下記メールにカラメールを1度送って頂いた方には毎週無料で重賞回顧をメールさせていただきます。
g1g2g3アットマークk.wwwmail.jp
(『アットマーク』は半角の『@』に変換して下さい