日本列島は10日、低気圧が発達しながら関東沖から三陸沖へ北上した影響で、全国的に風が強く、広い範囲で雨や雪が降った。気象庁によると、低気圧はさらに発達しながら北海道の東海上へ進む見込み。北海道と東北では11日も暴風や大雪、高波に警戒が必要という。
 荒天により、10日午後6時時点で、全日空が54便、日本航空が40便欠航。JRは東海道・山陽新幹線や東北新幹線などに遅れや運休があった。
 11日午後6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、北海道と北陸が40センチ、長野、群馬、岐阜各県と近畿北部、山陰地方が30センチ。
 11日明け方までの予想最大風速は、海上が20~25メートル、陸上が15~20メートル。 

<愛知3人殺傷>懲役22年確定へ 最高裁決定(毎日新聞)
放鳥トキが「擬交尾」=初確認、繁殖に期待-環境省(時事通信)
<押尾被告事件>MDMA譲渡の友人に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
<大阪府警>証拠の毛髪など紛失 大阪・和泉の夫婦遺棄事件(毎日新聞)
鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?(産経新聞)