京都府知事選が25日告示され、いずれも無所属で、新人の医師門祐輔氏(54)(共産推薦)と3選を目指す現職の山田啓二氏(55)の2人が立候補を届け出た。

 門氏は昨年7月に立候補を表明、府内各地で医療、福祉の現状を聞いており、「府政の転換」を訴える。山田氏は「府民党」を掲げて政党推薦を求めなかったが、民主、自民、公明などの各党が支援する実質的な相乗りで、前回選と同じ〈非共産対共産〉の一騎打ちとなりそうだ。投開票は4月11日。

<小林陣営献金>裏口座通帳に入金記録…北教組側資金か(毎日新聞)
<内閣情報官>三谷秀史氏が退任 後任に植松信一氏(毎日新聞)
河村市長「議員全員が辞職して信を問うべき」(読売新聞)
自民・谷垣総裁 続く苦境 「体制強化」表明…出身派閥からも批判(産経新聞)
<囲碁>飛田さんが女流アマ選手権初優勝(毎日新聞)