千葉県松戸市の女性宅から衣類を盗もうとしたとして県警松戸署は28日、警視庁交通規制課警部補、今村晶容疑者(40)=同市松飛台=を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。同署によると「(現場には)車で来た。酔って覚えていない」と供述しているという。

 今村容疑者の呼気1リットル当たり0.15ミリグラム以上のアルコール分が検出され、近くの月決め駐車場に今村容疑者の車が止めてあったことから、同署は酒気帯び運転の疑いもあるとみて調べる。

 逮捕容疑は28日午前5時5分ごろ、会社員の女性(40)が住むアパート1階のベランダの手すりを乗り越え、洗濯機の中にあった衣類を盗もうとしたとしている。同署によると、女性宅にいた知人の男性(44)がベランダの物音に気付き、今村容疑者を発見。約200メートル追いかけて、今村容疑者を路上で取り押さえた。

 警視庁の桜沢健一警務部参事官は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。千葉県警の捜査結果を待って厳正に対処したい」とのコメントを出した。【西浦久雄】

【関連ニュース】
警察庁長官:DNA型の試料「面前で封印を」
窃盗:国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる
窃盗未遂:氏名「忘れた」被告に判決 佐賀地裁
窃盗:仏像2体が盗まれる…愛知・一宮の寺
DNA誤登録:採取時、記名せず…神奈川県警

<黒澤明財団>佐賀・伊万里市長が新たな契約表明(毎日新聞)
普天間政府案、23日の閣僚会議で協議へ(読売新聞)
外相、26日に米大使と会談=普天間移設で協議(時事通信)
あがらの言葉、後生に 和歌山県の方言、デジタル音源化(産経新聞)
強盗致死、検察審が1人を「不起訴不当」…茨城(読売新聞)