民主党は13日、官僚の国会答弁禁止や副大臣・政務官増員を盛り込んだ国会法改正案などの国会改革関連法案を、与党3党で14日に国会へ提出する方針を固めた。野党側は反発している法案で、審議入りのめどは立っていない。

 国会改革関連法案は小沢一郎民主党幹事長が主導してきた。法案骨子は昨年末に固まり、与党側は議会制度協議会での議論を求めてきたが、野党側は小沢氏の「政治とカネ」の問題を解明するため「小沢氏の証人喚問の開催が先だ」として応じていない。

【関連記事】
自民とみんな、内閣委員長解任決議案提出へ
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…
国会は事業仕分けの聖域なのか
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は? 
首相、政治主導法案成立に意欲
少子化を止めろ!

<普天間移設>「人間の鎖」1万7000人 沖縄(毎日新聞)
大都市戦略の策定を=09年度首都圏白書案―国交省(時事通信)
不同意堕胎で医師逮捕へ 交際相手に投薬疑い 警視庁(産経新聞)
高齢夫婦?刺され死亡、男逃走 京都・長岡京(産経新聞)
最高裁判事に大谷氏(時事通信)