19日午前10時ごろ、長野県と富山県にまたがる北アルプス・鹿島槍ケ岳(2889メートル)で、下山中の男性から仲間の女性が転落したと110番があった。県警は上空からヘリで捜索、沢で倒れている女性を発見した。女性は全身を強く打っており、死亡が確認された。
 県警によると、死亡したのは、福井県大野市清和町の大野勝山地区広域行政事務組合職員、近藤真理子さん(55)。東尾根一ノ沢ノ頭付近(約2000メートル)から沢まで約400メートル滑落したとみられる。 

【関連ニュース】
漁港で車転落、男性死亡=仮眠直後?、運転誤る
誤ってアクセル踏み込む?=立体駐車場の車転落事故
立体駐車場から車転落=乗車の男性2人死亡
弟助けようと…10歳水死=子供5人、港で釣り中
ラグビー元日本代表、転落死=帰宅途中、JR鎌倉駅

増える2学期制、導入の公立小中が5年で倍(読売新聞)
積雪でポイント故障、上越新幹線最大100分遅れ(産経新聞)
政治とカネ「来週に決着する」その真意は?(産経新聞)
スーツケースから出火、一時騒ぎに=ヘアアイロンが原因か-成田空港(時事通信)
厚労省内事業仕分け、全健協など対象に―月内予定を発表(医療介護CBニュース)