日本弁護士連合会は17日、10日に再投票された会長選の開票結果を確定させ、宇都宮健児氏(63)の当選が正式に決まった。任期は4月から2年間。確定得票は宇都宮氏が9737票、前日弁連副会長の山本剛嗣氏(66)が8294票。

【関連ニュース】
日弁連会長選:再投票で宇都宮氏当選
日弁連:会長選再投票は10日 都市対地方の構図で激戦に
千葉法相:日弁連会長交代で司法改革の後退懸念
社説:日弁連新会長 「削減」言う前に全体像を
ひと:宇都宮健児さん 日本弁護士連合会の会長に当選

スカイマーク 機長の安全判断、社長ら拒否(産経新聞)
<交通事故>乗用車がトラックに追突1人死亡 千葉・京葉道(毎日新聞)
雑記帳 地元農家の夢乗せ、大豆、宇宙へ 北海道(毎日新聞)
名古屋高検検事に盗撮容疑=迷惑防止条例違反で捜査-愛知県警(時事通信)
「船長を逮捕するため侵入した」、SSのベスーン容疑者が供述(産経新聞)