埼玉県警行田署は14日、詐欺の疑いで、行田市犬塚の指定暴力団山口組系組員、須貝竜也容疑者(34)を逮捕した。

 行田署の調べでは、須貝容疑者は男女3人と共謀して平成21年11月14日午後11時25分ごろから、行田市行田のカラオケボックス「まねきねこ」で約2時間カラオケをし、代金9900円を支払わなかった疑いが持たれている。

 行田署によると、須貝容疑者らは店員のすきをついて店を抜け出した。須貝容疑者は「ほかの3人が払った」などと否認しているという。

【関連:詐欺事件】
[結婚詐欺・連続不審死] 木島容疑者を送検 表情うかがえず
「とにかく酒が…」21円でキャバクラ豪遊の本当のワケ
「今年中に死ぬ」高島易断詐欺、主犯男を再逮捕 兵庫
「プチぼったくり」横行 被害者男性が語る衝撃手口
メシ食いに記者もビックリ その手法とは…

震災から15年 妻亡くした82歳桜井さん 京連鶴に思い連ね(産経新聞)
裁判員裁判2年目「公判ラッシュ」 東北(河北新報)
<殺人容疑>7カ月の長男受診させず 宗教法人職員夫婦逮捕(毎日新聞)
<スキー場>雪たっぷり 絶好のコンディション 岐阜・郡上(毎日新聞)
「配り終わらなくて」郵便物をゴミ箱に捨てる 元アルバイト配達員を逮捕(産経新聞)