劇作家のつかこうへい氏(61)が25日、肺がんのため入院していることを公表した。「抗がん剤投与の治療中」という。つか氏作・演出の「飛龍伝 2010ラストプリンセス」は予定通り、2月3日から東京・新橋演舞場で上演される。

 つか氏は、主宰する劇団と業務提携している会社を通し、「毎日けいこのビデオを病院に持ってきてもらい、指示をしておりました」というコメントを出した。

【関連ニュース】
がん細胞:悪性化の仕組み判明 群馬大
間寛平さん:前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続
小澤征爾さん:6月まで公演中止 食道がん治療で
名古屋市長:「がん施設」建設へ…損害賠償金無視できず
既往歴:内容で不採用の企業存在 厚労省研究班調査で判明

地域差考慮した医療改革のデザインを―産科婦人科学会(医療介護CBニュース)
財政再建目標、議論スタート=国家戦略室の検討会(時事通信)
ハイチ復興 ネット支援広まる 詐欺も横行ご用心(産経新聞)
放送内容に介入しない=「関係者」発言で釈明-原口総務相(時事通信)
<ハイチ大地震>医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)