2005年10月

2005年10月29日

予感

大きすぎる悲しみは自分を壊してしまうけれど
大きすぎる怒りは自分を失ってしまうけれど

大きすぎる喜びは
認識することさえ困難で
不安定で頼りなくて
でも確かにそこにあって
地に足の着かない
ふわふわとした高揚感。

たとえこれが崩壊の序曲だとしても
せめてその旋律に舞い踊る間は
ひたすらに疑わず
ひたすらに疑わず信じよう。

過ぎ去ったあやまちは
絡みつく鎖のようにこの身を締め付けるけど
気持ちはもう揺るがないから。

世界中で一番不幸で
世界中で一番幸福な物語がきっと始まってる。
何の根拠も無く、そんな予感を信じている。

g430058 at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月18日

眠いというか気絶しそうになるんですけど

これから駅で押し込みバイトです。。
眠いです。
線路に転落しそう……。
生きて帰ってくることを目指さないとな。

安全第一!

g430058 at 05:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月16日

BELIEVE&TRUST

人の社会ってのは基本信用から成り立っているわけで。
人間関係にしても経済活動にしても。

そんなありふれた事、信じるって事が
時としてひどく重く、苦しい。

信じてる、だけど、疑ってる。
そんな矛盾を抱えながら
それでも
信じたいと願い続ける。

だから、苦しい。

引き抜けないくらいに深い楔を
この身に打ち込まれて
いつかこの苦しみの果てに
求めるものは得られるの?

保証も無く確約も無く
不安定な未来を基盤に信じ続けた先に
待っているのが深い絶望だとしたら

その時こそは
狂ってしまおう


g430058 at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月14日

困惑、或いは緊張状態による一種の自己陶酔

言葉にして吐き出す事さえ出来ずに
思考と逡巡の中でもがいている。

自分の容量を超えそうな事態に
いっそ全てを放棄してしまいたくなる。

だが、何もかも捨て置いて思考停止に逃げたところで
それでも時間は進んでいく。

時間が解決するならいい。

問題なのは
世の中には
一刻ごとに悪化する
性質の悪い面倒事が起きるってことだ。


g430058 at 07:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月08日

俺は喜怒哀楽の壊れた人間だと思っていた

怒りと言う感情が
時に途方も無いエネルギーを生み出す
源泉となる事を知る

だがその向かう先はしばしば
手綱を失った荒馬のように
狂い暴れる奔流

冷静になれ
重視すべきものが結果だと知るなら
冷静になれ
望む未来を得たいなら

冷静になれ、冷静になれ、冷静になれ

g430058 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月05日

雑記

昨日は家庭教師バイト一件をめちゃめちゃテンションが低いままこなし(眠かったのさ…寝てなかったのさ…)友人と月島へ♪
お目当ては勿論もんじゃ!!

そんなわけで行ってまいりました、初月島&もんじゃストリート☆
もんじゃ専門店が五十店あまりひしめくというまさにもんじゃの聖地!
その様子はというと…


……
………あれ
…………
……………
………
………
……………
……あんま人居ないなぁ
……………
………
……
……
………
……
……
………

…………
………時間早いからじゃね
……
………………

意外にさびれていた(笑)

まぁそんな中、外から見ててもあまり違いが分からないんで、適当に店員が美人な店に入る(笑)
地獄もんじゃとかいう怪しげなものを注文。
何か店員さんに「ほんとうに大丈夫ですか?」
的な脅しをかけられる。

まぁ大丈夫だろ的なノリでこたえる。

そして登場。赤い物体。
辛いから!辛いかr!辛いk!

舌が痛い、だがうまい!!

その後はまったりビールを飲みながら焼き牡蠣。昇天。。
くそっ、牡蠣めっ、あのぷりぷりで俺を誘惑しやがってっ(笑


その後は恒例のビルディに場所を移してワインカクテル大会になる。
帰りは勿論終電でしたとさ、おしまい。。



g430058 at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!