2006年05月10日

そば打ち教室4回目

ずいぶんと前の話になりますが、久しぶりに行ってきますた。
4回目になって工程を憶えられるようになっただろうなぁと思って
ちょっと油断したら、最後の最後で失敗しました。
切る時にこま板の下に打ち粉を振るのを忘れてますた。
ここに粉を振らないと、切る時にこま板がうまく動いてくれないので
切り幅が全く安定しませんな……
次回からは気をつけないと。

 河童橋の道具街でアルミの寸胴とバスケットを購入。
麺類がゆでやすくなりました。写真は次回に。

g55n2 at 23:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)料理 

2006年03月27日

ゴーヤーチャンプルー

ゴーやチャンプルー


久しぶりの料理ネタ。
姉のリクエストに答え、ゴーヤーチャンプルーを作りました。
数少ない旅行経験の中一度だけ行った沖縄。
どちらかというと、旅行に行くより日々の生活の中、近間で楽しむことが
好きだけど、沖縄はまた行きたいと思いました。
 
 といふことでレシピ。

材料・ゴーヤー、豚肉、卵、木綿豆腐、コンソメスープ、塩、しょうゆ

1・ゴーヤーを半分に切って中の種を取り、薄切りにする。
2・塩揉みをしてしばらくおく。
3・角切りにした豆腐をフライパンで軽く焼き色をつける。
4・豚肉とゴーヤーを入れて炒める。
5・豚肉の色が変わったらコンソメスープを入れて煮詰める。
6・水分が飛んできたら溶き卵を入れてよくまぜる。
7・しょうゆ、塩で味を調えて無事完成!

 今回の出来は星4つ☆
続きを読む

g55n2 at 00:45|PermalinkComments(10)TrackBack(0)料理 

2006年03月05日

久しぶりの更新(そば打ち)

2ヶ月近く放置しておりますた。
一応?税理士受験生なものでこの時期は趣味に使う時間が
少なくなっていまして。

 更新していなかった間に、カウンターが1000超えてました。
見に来て下さった皆さん、ありがとうございます。
特に、アチャ子さん、コメントたくさんしてくれてありがとうございますです。


 そば打ち教室に行ってきたのは既に一ヶ月以上前の話なんですが、
作る工程をメモしていたのでアップしちゃいます。

二八そば・500g

・材料 そば粉400g、小麦粉100g、水200g
・水は最初に200g入れて、その後最大で60g入れる。
 水の量は季節によって違うので、それは素材のやわらかさ等の感覚を
 手で覚えて判断することになる。
1・小麦粉とそば粉を混ぜてふるいにかける。
2・こね鉢に入れて、指を立ててよく混ぜる。
3・水を入れる(200g)
4・粉を無理にまとめるのではなく、手のひらで粉をまわしながら
  自然にまとまるようにする。
5・水を調整
6・手で粉をころころと回しながら、ピンポン玉くらいの塊が
  いくつも出来るまで粉を回す。
7・まとめる
8・こねる
9・へそ出し。
10・へそ側からつぶして25cmくらいの円にする。
11・15°生地を回しながら直径40cmくらいになるまで麺棒で延ばす。

この後も工程は続くんですけど、今回メモできたのはここまでですた。
次回行ったときは、この先の工程もちゃんと書けるように覚えなくては。

 本当は、月に2回くらい行ければいいんですけどね。
そうすれば体が覚えてくれるので。



g55n2 at 23:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)料理 

2006年01月06日

ル・クルーゼで肉じゃが

肉じゃが

 初めてのル・クルーゼ料理です。今回はル・クルーゼの本に載っていた肉じゃがを
作ってみますた。水無しで作れるということでしたので、水は入れませんでした。
普段はかつおだしを入れるんですが、レシピ通りにだしも使いませんでした。

 野菜の味をよく味わいたいのであれば、この作り方がいいですね。
じゃがいも本来の味がよく出ていたと思います。だしを入れたものとは
別の味わいが楽しめました。なかなかおいしかったです。

 それにしても、それほど長時間火にかけていないのにじゃがいもがふっくら
するのはすごいですね。保温効果も長かったですし。

 色々な事が出来そうなので楽しみです。
 難点は値段が高い事ですかな。あと、もう一回り大きいのを買っておけば
良かったかなと思いました。重いから扱うのが大変だけど、
カレーを作るにはちょっと小さくて、多く作るのは無理そうですね。

g55n2 at 23:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)料理 

2006年01月02日

あけましておめでとうございます

話題に一貫性の無いブログですが、見て下さってありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

 さて、多趣味だけど飽きっぽい性格をしておりますが、最近はやっと
趣味を絞れるようになってきました。ということで、今年の趣味はピアノと
料理(そば打ち含む)をメインにやっていこうと思っています。
アクセサリー作りは寝不足で体を壊す恐れがありますので、
誰かに頼まれたら作るという感じですね。

 ということで、まずは料理ネタいきます。
ついにル・クルーゼの鍋を買いますた(^○^)
料理歴一年にも満たない見習い料理人が買うのはおこがましい気もしますたが、
道具には懲りたいんです。
 年末年始忙しい&体調悪かったのでまだ何も作ってないですが、
早く何か作ってみたいですね。

g55n2 at 19:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)その他一定のもの 

2005年12月17日

千疋屋のケーキ

千疋屋のケーキ

姉が遊びに来たのでちょっと奮発して千疋屋のケーキを買いますた。
うーん。やはり、いつも買う割安なケーキよりもはるかにおいしいです。
お菓子系は自分で作るのはちょっと厳しいので、市販品でいくつか
おいしい所を探しておきたいですな。
 

g55n2 at 02:01|PermalinkComments(7)TrackBack(0)料理 

2005年12月07日

今週のピアノ記録

現在練習中の曲

ツェルニー30番、1。ピシュナー、1,2。ピアノのテクニック。

ツェルニー1はおおよそは弾けるようになってきたので、後は指定のテンポで
弾けるようになるまで練習。
ピシュナーも同様にテンポを上げて弾けるようにすること。
ピアノのテクニックはちょっとづつ進めませう。

 目標は、ツェルニーを月に2曲、ピシュナーは月に4曲。
しかし、精度を上げてから次に行く事を心がけましょう。

よし、頑張るぞ!

g55n2 at 21:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ピアノ 

2005年12月04日

電子ピアノ購入!

ついに到着しますた。キター。
今回購入したのはYAMAHAの電子ピアノ、YDP151です。
ローランドやコルグも良かったんですが、やはり幼い頃からヤマハのアコピを
弾いていたのでヤマハのピアノの音が一番しっくりきました。

さすがに10年近いブランクがあるので指の動きがかなり悪かったでつ。
 もともと大した腕じゃなかったけど、ブルグミュラーすらついていかない始末ですた。
高3の春にレッスンを辞める時に弾いてたベートーベンの悲愴なんぞ、
ホントに弾いてたんか?というくらい全然弾けなかったし。

唯一弾けそうなのがショパンの別れのワルツだったので、
しばらくはこれをきっちり仕上げたいと思います。
それと平行してツェルニー30番を一からやりますかな。

狭い部屋に無理やり押し込んだんでピアノが部屋を圧迫してますが、
夜遅くでもピアノ弾けるのはよいでつ。
いい買い物しますた。


g55n2 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ピアノ 

2005年11月16日

かまどさんで鯛めし

鯛めし


せっかく土鍋でご飯が炊けるようになったので、鯛めしに挑戦してみました。
ということで、レシピです。

【材料】
米・二合
水・360CC(新米だったので少なめにしました)
鯛・鯛ちり用の物を使う。
醤油・大さじ3杯
こぶだしの素・大さじ2杯程度

1・鯛を軽く焼く
2・かまどさんに米・水・醤油・こぶだしの素を入れて20分程度置く。
3・鯛を入れて中強火にかける(20分弱)
4・鯛を取り出して骨をよく取る。
5・骨を取ったらご飯の中に入れてかきまぜる。

 水の量はOKでした。かたすぎず、柔らかすぎずいい感じでしたね。
味は、少々薄めのような気もしましたが、これくらいでも充分おいしかったです。
ただ、塩を少し入れた方が良かったかもしれないです。
あと、こぶだしをもっと強く効かせた方がよりムマーだったかも。
しかし、ちゃんとおこげも出来ましたし概ね合格だったと思います。

 気をつけなければいけないのが、鯛の骨ですね。切り身を一つ一つ気をつけて
骨を取ったんですが、それでも少し残ってました。
尾頭付きの鯛でやったらもっと大変なんでしょうね。
ということで、小さいお子さんやお年寄りに食べてもらうには
ちょっと難しい食べ物のようです。



g55n2 at 00:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)料理 

2005年11月07日

そば打ち教室 初級コースその

そば打ち教室に参加してきました。
これから月一回くらいのペースで通ってみようかと思ってます。

 今回やってみて分かったのは、そばを切る時に手の感覚だけでなく包丁の
角度を目視して面の太さを決めた方が分かりやすいということです。
きっと、慣れてしまえば感覚で同じ太さに切れるんでしょうけど。

 教えてもらいながらだと、素人でも結構おいしく作れますた。
今時点で、場末のそば屋よりもいい味が出てると思います。

 あと、蕎麦に辛味大根がよく合います。
この場合、そばつゆに溶かさないでそばの上にかけて食べるのがポイントです。

 来年は、自分で年越し蕎麦を打てるようになりたいなぁ。


g55n2 at 23:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)料理