自民党の山崎拓元副総裁(73)は25日、福岡市内の事務所で記者会見し、党執行部に求めている参院選比例代表での公認について「週内に回答が得られなければ離党し、何らかの形で立候補する」と述べた。

 離党後の対応については「どこかの政党(に入党する)か新党(を立ち上げる)かは白紙」と明言を避け、一部報道の「引退の意向」については否定した。

【関連記事】
「参院選対応、週内に決着」 引退報道に山崎拓氏
自民党「新生」のカギは谷垣総裁自身
谷垣総裁側近の2人が対立 ベテラン議員処遇問題
山崎、保岡両氏の非公認確認 自民の参院選候補
衆院落選組のくら替え出馬に強い不満 自民・谷川参院幹事長

政教分離訴訟 「市有地に無償で神社」は違憲 最高裁(毎日新聞)
鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)
小沢氏の個人事務所周辺、重々しい雰囲気 「納得できる説明を」(産経新聞)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
首相「試練だ」 国会開会で危機感(産経新聞)