枝野幸男行政刷新担当相は6日午前の閣議後の記者会見で、23日から始める事業仕分け第2弾で「仕分け人」となる与党の国会議員8人を発表した。昨年の事業仕分けでも仕分け人を務めた蓮舫参院議員ら7人のほか、今回から仕分け作業に参加する社民党から中島隆利衆院議員が加わった。国会議員のメンバーが決まったことで、6日から、対象となる独立行政法人の職員や所管省庁の担当者から、事前のヒアリングを始める。 

【関連ニュース】
子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け
前原、枝野氏が新党との連携否定=渡辺喜氏、「偽装第三極」と批判
仕分け第2弾、23日スタート
規制改革の議事公表へ=政務三役
「仕分け調査員」に新人95人=民主

【写劇10】帆船「あこがれ」実習航海 みんなで動かした(産経新聞)
改憲・消費税上げが柱 新党、保守層掘り起こし(産経新聞)
枝野行政刷新相、情報公開制度の見直しチーム設置を発表(産経新聞)
刃物強盗、男2人を逮捕=薬局に押し入り70万円奪う-大阪府警(時事通信)
新党 参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成(毎日新聞)