JR西日本 試運転の新型車両から部品落下(毎日新聞)

 JR西日本は19日、前日に試運転を始めたばかりの新型車両「225系」の屋根から樹脂製のヒューズ箱のふた(縦約40センチ、横約60センチ、重さ約3キロ)が落下したと発表した。けが人などはなかった。

 JR西によると、18日午後6時ごろ、網干総合車両所(兵庫県太子町)で車両を点検中、2両目の屋根上にあるヒューズ箱のふたがなくなっているのに気付いた。ふたを固定する金具の取り付けが不十分だったという。

 225系はJR福知山線脱線事故を教訓に安全性を高めた構造をもち、17日に車両が公開されたばかり。【牧野宏美】

【関連ニュース】
JR西:新型車両を公開 尼崎脱線教訓に安全性高め
質問なるほドリ:新型東北新幹線、高速の秘密は?=回答・矢澤秀範
JR西日本:福知山線脱線事故教訓の新型車両を公開
EF510:JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用
次世代新幹線「E5系」:東京駅に初乗り入れ

裁判員制度施行から1年 死刑、無罪はゼロ(産経新聞)
予防接種法の抜本改正でヒアリング実施へ
さいたまのリフォーム会社社長を逮捕 詐欺容疑、被害総額約3億円か(産経新聞)
漁船転覆、母親の遺体発見=大分(時事通信)
『The Crazies』監督が『フラッシュ・ゴードン』をリメイク!

両陛下、五輪入賞者招き茶会(時事通信)

 天皇、皇后両陛下は10日午前、バンクーバー五輪で銀メダルを獲得したフィギュアスケート女子の浅田真央選手(19)ら入賞者や大会役員を招き、皇居・宮殿で茶会を開かれる。
 ほかに招待されたのは、フィギュアスケート男子銅メダルの高橋大輔選手(24)や目黒萌絵選手(25)らカーリング女子チーム、フリースタイルスキー女子モーグル4位の上村愛子選手(30)ら。 

【関連ニュース】
【特集】バンクーバー冬季五輪
フィギュアスケート特集09-10
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす
フィギュアの浅田を引き続き支援=森永製菓
「銀」の長島に特別栄誉賞=ドリカム吉田さん以来

[FREESPOT] 福島県と大阪府にアクセスポイントを追加
<みんなの党>三重選挙区に矢原由佳子氏を擁立(毎日新聞)
<凧あげ>大空高くバラモン凧 長崎・五島市(毎日新聞)
たちあがれ日本、中畑氏の擁立発表(産経新聞)
首相動静(5月9日)(時事通信)

社会保障充実は景気刺激に有効か=学者中心に議論再開-財政審(時事通信)

 昨年9月の政権交代後、休止状態だった財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は26日、総会を開き、約1年ぶりに議論を再開した。まずは、社会保障充実が景気に好影響を与えるか、経済専門家の立場から検証する。会長には、西室泰三東京証券取引所グループ会長に代わり、吉川洋東大大学院教授を選出した。
 菅直人副総理兼財務相は会合の冒頭、「経済成長と財政健全化を両立する道筋を見いだす議論をしてほしい」とあいさつした。
 自民党政権下での財政審は、学者や産業界など幅広い分野の有識者で構成。年2回、建議(意見書)を提出し、予算編成に大きな影響を与えていたが、「政治主導」を掲げる鳩山政権では、「あり方を見直す」として開催を見送っていた。今後は、委員を財政や経済を専門とする学者などに限定し、専門的な立場から政策効果の分析や論点整理などを担う。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

ネット選挙 解禁範囲の議論始める 与野党協議機関(産経新聞)
<たま電車>初の模型が登場、子どもたちに人気 鉄道模型フェス(毎日新聞)
民主除名の土屋都議、「日本創新党」の都議会会派設立(産経新聞)
たちあがれ日本・平沼代表「責任取り、潔く辞職せよ」 小沢氏起訴相当で(産経新聞)
知人のマイレージで牛肉やプリン、会社役員逮捕(読売新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ